1歳になりました。


e0066474_233284.jpg


日本では日にちもう変わっちゃいましたが、
去年の5月8日、長女ハディーヤが、
我が家の家族の一員となりました。

生まれたときは、ちんちくりんだったのに、
e0066474_2365853.jpg

e0066474_2372778.jpg

e0066474_2375096.jpg

e0066474_2394965.jpg
e0066474_242124.jpg


いつの間にかこんな色気のある
お姉ちゃんに成長しました。
e0066474_2425226.jpg

*クブズの若かりし日、ぶさいく加減に二人でびっくり。


ちょっと角が曲がっちゃうハプニングはありましたが、
病気も大きな怪我もせず、元気に1歳を迎えてくれてありがとう。
1歳、お誕生日おめでとう。
e0066474_2443175.jpg



*実は他にもご報告があったり、
ハディーヤの小さい頃の写真を見ていたら
色々載せたくなっちゃったんですが、
本日眠気ぴーくにてこれにて終了~。




というわけで、続き。



ハディーヤが生まれたのは暑い夏の、少し気温の
下がりはじめた夕方でした。
夏は家に篭っていることが多いので
ダマーニの変化に気がつかず、夕方になって
「あれ?ダマーニ朝以来姿見てないよね」と気づき、
「もしや・・」と相方さまが確認しに行ってしばらくすると
大慌てで帰ってきました。

相方さまが走る=かなり緊急事態

ってことでこりゃ大変とカメラ等々を準備して行くと、
ちょうどハディーヤ、ただいまこの世に参上~のタイミング。
e0066474_1365063.jpg


ザーヘルのお産のときのように細かいことは書きませんが
こんな姿から20分ほどして

ハディーヤ初めての呼吸。
e0066474_1382764.jpg


初めてのお母さんとご対面。
e0066474_1391734.jpg

e0066474_1385846.jpg



初めてのお母さんからのちゅ。
e0066474_140883.jpg


へその緒が切れて、
初めての命のひとり立ち。
e0066474_141221.jpg


初めての一歩。
e0066474_142063.jpg


初めてのおっぱい。
e0066474_1434014.jpg

e0066474_144050.jpg


初めてのお父さんとのご対面。
e0066474_145182.jpg



こうして「初めて」をいっぱい経験して
今年1歳を迎えたハディーヤ。



実は、先月、ダマーニのお腹の赤ちゃんの胎動がわかるように
なるちょっと前頃から
「ずいぶんハディーヤお母さんに似てきたね~」と
そんな話を相方さまとしていました。
e0066474_1474462.jpg


その数日後、寝姿を見たらずいぶん色っぽくてびっくり。
e0066474_1481013.jpg


重なるようにその数日後、ダマーニとハディーヤが一緒にご飯を
食べている姿をみてこれまたびっくり。
というのも、ハディーヤの自立を母が促すようになってから
雄のお兄ちゃんたちほどではありませんが、ハディーヤが側に寄ろうものなら
しょっちゅう母に角で追いやられるので
母には近づくことがあまりできずにいました。
最近はご飯を食べるときも遠く離れて一人。
寝るときも一人。
e0066474_1491217.jpg


なのでこれらは、一見するとどうでもよさそうな日常風景なんですが、
私たちにとってはちょっと珍しい貴重な写真です。
e0066474_1495979.jpg

e0066474_1503382.jpg


ダマーニが、ハディーヤが側にいることを受け入れている様子に
「へ~なんだか珍しいね」と思うと同時に、上に書いた
母親の顔に似てきたこと、色気が出てきたこと
そういうことが重なったことが妙にひっかかりました。


それからまた数日後、ダマーニの胎動を確認しているときに
なんだか気になってちらっとハディーヤを見てびっくり。
e0066474_151147.jpg


・・おっぱいがほんのり膨らんでるじゃーないですかっ!

見間違いじゃないよな・・とその後数日
ハディーヤにつきまとって観察したんですが、
やっぱりどーみてもふっくらしています。
e0066474_1514751.jpg


ダマーニの経験から、ダマーニも最初の子、
アミールをお腹に身ごもってからおっぱいが膨れました。
相方さまに確認したら、やっぱり妊娠していなければ
おっぱいは膨らまないんだそうで、ってことは、
ハディーヤ、ご、御懐妊~?


年齢や生活環境など色々な背景を考えると、
ハディーヤの妊娠はとても自然で、思い当たる節もおおあり。
どうやら間違いなさそうです。

ハディーヤ妊娠ほぼ確定ーと思ったこれまた数日後、
ハディーヤがダマーニの頭を一生懸命舐めている姿を発見。
e0066474_1532126.jpg


実はこれもとてもめずらしい様子で、
上に書いたように、ハディーヤとダマーニが側に寄り添うことは
本当に稀。その為、ふたりの様子そのものにも驚いたんですが、
それよりも、ハディーヤが一生懸命ダマーニの頭を舐めている姿に、
ダマーニが一番初めの子、アミールを妊娠中サーメルをとても舐めたこと、
他の子を妊娠したときも、庭にあるポールを一生懸命舐めたことがあったことを
思い出しました。

先日も、母の頭をやさしく舐めるハディーヤに遭遇。
e0066474_155892.jpg

e0066474_1552726.jpg


いやいやいやいや、どーやらハディーヤさん、
ついにお母さんになるんじゃないかと思われます。
e0066474_1555719.jpg


ほんの1年前はこんなんだったのに~。
e0066474_1563465.jpg


ーってことはダマーニはおばあちゃん。
e0066474_157692.jpg


でもって、マラークはおばちゃん。
e0066474_1574038.jpg


でもって、サーメルは・・・
おじいちゃん?お父さん???
(毎度おなじみお産1ヶ月半前につき、ここのところサーメル父さん
いつも以上にフンガフンガいってます)
e0066474_1581369.jpg



ガゼルは一夫多妻の世界。一家族にオスが何頭もいるわけにいきません。
そのため、一番上のお兄ちゃんアミールと、次男坊ザーヘルは
それぞれ我が家から砂漠へと巣立って行きました。

アミールは、弟ザーヘルが生後1ヶ月の頃から、
ザーヘルは、妹ハディーヤが生後1ヶ月の頃から、
それぞれ生後7ヶ月頃から母の「自立しなさい」が始まり、
10ヶ月もすると、今度は父サーメルの「家族からの追い出し」が
始まりました。
女の子はいったいどうなるんだろうとわからなかったので、
上のお兄ちゃんたち同様、母ダマーニ、父サーメルのやり方に
従おうということになり、とりあえず父娘間でも妊娠がありなのか
どうなのかーということだけは確認しておかなければならないと思い、
専門の方にアドバイスをいただきました。

お話に寄れば、ガゼルは父ー娘という近親でも
子作りのケースは大いにあるということで、
ハディーヤはとりあえずしばらくは我が家に滞在するということになりました。

でも、おそらく、ハディーヤが妊娠しているとして赤ちゃんを産んで
しばらくしたら、母子で砂漠に放つことになるんじゃないかと
考えています。できることなら側にいて、ずっと成長を見ていきたい思いで
いっぱいですが、それがハディーヤにとって、ハディーヤの子供にとって
幸せだとは残念ながら思えません。

今から寂しい思いでいっぱいになっちゃうけれど、
でもそんなことばっかり言っていられず、残された数ヶ月で、
できる限り一番いい方法を模索しなくちゃなりません。これは
サーメルに奥さんダマーニを迎えた時からの、
もしかしたら、サーメルを我が家に迎えたそのときからの
私たちの責任なんだろうな~。




(おまけ)
長男アミールはちょっと巣立つタイミングが遅くなったので、
ハディーヤとはちょっとだけ対面できました。
優しいお兄ちゃんだったので、もうそれはそれは
うれしくって仕方がないといったはしゃぎようで、
妹のこと、暖かく迎えてくれました。
e0066474_22895.jpg

e0066474_2282742.jpg


次男ザーヘルは、ハディーヤが生まれて数分後にご対面。
e0066474_2383860.jpg

マイペースのザーヘルは、あまりハディーヤと
遊んだり、絡んだりすることはなかったな~。
ザーヘルはマラークの生まれる少し前、
妹マラークのことは知らずに砂漠へ巣立っていきました。

ハディーヤは、いつどんな形で巣立っていくんだろう。
e0066474_2272179.jpg

by hanamomoact | 2009-05-09 02:49 | サーメル一家


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ