2009年5月31日生まれ。


e0066474_14383050.jpg


e0066474_15102149.jpg



サーメルブログを見て下った方は
ご存知かと思いますが、
予定よりずっと早く、5月31日、
あちこちで記録的な気温が観測された暑い日、
ダマーニが男の子を出産しました。

予定と言っても、ちゃんとなにかで診断したわけではなく、
色々な状況を鑑みての私たちの推測して出した「予定」なので、
本当の予定日がどうだったのかはわかりません。

なので、早産だったのか、それとも赤ちゃんの育ちが悪かったのかは
定かではありませんが、どこそこ小さく未熟で生まれました。
なかなか自力で立ち上がることができず、
それでも、支えればなんとかおっぱいを吸うことができて、
ほんの少しだけですが自分で移動することもできるようになってきて、
これならもしかしたら大丈夫かも。。と思った矢先、
たった1日半の短い短い時間を私たちと過ごし、
とても静かに、私たちの手元を離れて神様のところへ
いってしまいました。

沢山泣いたし、いっぱい後悔したし、たっぷり落ち込んだし、
もういーかげん、そろそろ心配してくださった方にご報告しなくちゃなと
更新することにしたんですが、
いざ書き出すと思うこといっぱいでなかなか進まず、この際
ちらっと書いてそれだけにしようかなーと思ったんですが、

でも一緒にいれた時間があまりに短くて、
赤ちゃんが生まれて大喜びしたことや、
「男の子だから、将来は我が家を出ていなくちゃならないねー」と
将来のことを思ったことや、
「誰よりも泣き虫だから、お兄ちゃんアミールよりも甘えん坊になるかもね」と
笑ったことや、
おっぱい飲めた時、立ち上がった時、歩いた時、
とってもうれしかったことが、
みんななかったことになっちゃうような気がして。

数日は寝不足もあって、なんだかすべて幻で、
まだダマーニのお腹の中には赤ちゃんがいるような
錯覚に陥ったりして、できればそうであって欲しいという
そんな思いもあったんだけれど、
ま、とにかく、いまや、このブログ、
私の大事な生活記ともなっているので、
やっぱりちゃんと残しておきたいなとようやく思えて
更新に至りました。

そんなこんなで、えらく長くまとまりない前置きしておきながら、
まだちゃんとまとめて書く気持ちにならず(これはたんなる怠慢デス)
まずはちょっとだけ、写真をずらずらと。


名前は、ヌール。
アラビア語で「光」と言う意味。
「どうか光ある未来を」と、そんな思いでつけました。
e0066474_14435068.jpg





e0066474_14393051.jpg

e0066474_14394321.jpg

e0066474_14391045.jpg

e0066474_14432443.jpg








e0066474_14402242.jpg




e0066474_14422732.jpg


e0066474_151339.jpg




e0066474_14405360.jpg






e0066474_14403741.jpg




ダマーニは、ヌールがいなくなったその日、
一晩中ヌールを探し回りました。
次の日には探すことはなくなりましたが、
数日はお産した、ヌールが居た場所から
なかなか離れませんでした。
それから数日して、庭に顔を見せるようになり、
今はもとのダマーニにもどりつつあります。

幸い、前回のお産はダマーニが大変な思いをしましたが、
ちょっと心配な様子はあったものの、
今回は今のところ順調な回復をみせています。
少なくとも1ヶ月は油断できませんが、
このままいつものおちゃめでちょっと気の強い
肝っ玉母さんダマーニに戻ってくれることを祈るばかりです。
by hanamomoact | 2009-06-11 15:41 | サーメル一家


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ