そんなこんなで解答です。


クイズに沢山の方の参加、ありがとうございました。
3~4人くらいは参加してくれるかも・・と
思っていたので、蓋を開けてウレシビックリです。

そしてクイズを出した相方さまも驚く高い正解率。
ゆる~いクイズとは言え、リベンジ組みを入れて、
参加してくださった方みなさん正解。
ブログよく見てくださっているんだなぁと感慨深かったです。
カレンダー作りがんばって励みます。


さて、正解を。

正解は、
1、クブズが、
2、スパゲティーで
3、巣作り

でございました。


クブズは、私がPCをいじっていると、必ずそこにやってきます。
というか、PCをやり始めるとそこに長く居座るということを
よく知っていて、側に来るのだと思うのですが、
ソファーでやっていれば覗きに来るし、
e0066474_1183372.jpg


テーブルの上でやっていれば、
隣に来て、ウーウーと愛の唄をささやいて、
なでて、なでて~とおねだりします。
e0066474_1212269.jpg


で、「こりゃここに長く居座りそうだな」と思うと、
巣作り開始。
e0066474_122817.jpg


ただ、最近は外気温がめちゃくちゃ高いし、
湿度も徐々に上がってきたので、窓を開け放して
おくわけにいかず、となると、巣作りの材料は
どこから調達してくるかといいますと、古巣から持ってきて、
つまりはお引越し作業となるわけです。

以前、枝を集めたところで物色中。
e0066474_1243138.jpg


いいの、あったよ~と運んできて、
e0066474_1251021.jpg


ヨットナ。
e0066474_1255423.jpg


で、巣作り材料を置いて、私の手にいっぱい接吻。
それに満足すると、また集めにでかけるー
というのが一連の動き。それを何度も行ったりきたり。
e0066474_1273989.jpg


ちなみに、このクブズの接吻、
最初はなんでこんなにくすぐるように手をつつくんだろうと
思ったんですが、ある日、外をぼんやりみていたら、
オスと思われる一羽の鳩(類と思われる)が、メスと思われる
もう一羽を一生懸命クブズがするように、
チュッチュ、チュッチュとやっているのを発見。
おー鳩の接吻かい!と。

真相のほどは定かじゃないですが、
甘えるときは必ずこれをやるので、それほど
遠い考察ではないんじゃないかと思うんですが。
e0066474_1312451.jpg



さて、そんなクブズさんが、ある日、妙なものを
巣の材料に運んできました。
e0066474_1322176.jpg


スパゲッティー。
「あー、この前折ったときに一本どこか飛んだんだったけ。」と
このときは、スパゲッティーを持ってきたクブズに
笑っちゃったんですが、
先日、サラーミーの学校入学の翌日、サラーミーの様子を
ちょっと見て帰ってきたら、
テーブルの上がこんなことになっていて、
e0066474_242421.jpg


「えー!!なに運んできたのよクブズ~」と
驚く私たちに、しばらくクックルクックーと
やっていたんですが、他の用事を済ませてふと見たら
また忙しそうに巣作り再開してました。
e0066474_137274.jpg


で、最初は、ついてくることに気がつくと、何が嫌なのか
材料集めをやめちゃうので、ドアの影からじーっと
見ていたんですが、だんだん夢中になって
私のことが気にならなくなり犯行(?)は大胆に。

キッチンには、前夜、夜食で食べたスパゲッティーが
ケースに入れられず、箱にはいったまま置きっ放しに
なっていて、しかも箱の蓋が開いていました。
でも、スパゲッティーは、箱の中に入っていたわけで
どうやってそれに気がついて、
「お、これは材料にいいから集めよう」と思い立ったのか。
その瞬間が見たかった。
e0066474_1423575.jpg


まずは覗き込み、
e0066474_1431523.jpg


引っ張り出します。
e0066474_1435722.jpg


でも、長い。
e0066474_1443088.jpg


長い~。
e0066474_1452094.jpg


そして飛んで!
e0066474_1454915.jpg


巣まで運びます。
e0066474_1465122.jpg


着いたらまずは、とりあえず整える。
もう他のことが目に入らないくらい夢中です。
e0066474_1481741.jpg


これを、私たちが出かけている間、
行ったり来たりやってたわけやね~。




いただいた解答に、驚くほど高い確率での共通点が。
それは3の答え。
「はなももさんとの愛の巣作り」

びっくりしました。後でよく見たら、
過去のブログで「愛の巣」と私書いていたんですね~。
本人すっかり忘れていたわけですが、
みなさんすごい。

コメントにいくつかいただいたんですが、
確かにこの巣は寝にくそうだし、
卵産んだらコロコロ転がっていっちゃいそうで(いや
確実に転がると思いますが)、クブズの巣作りの
センスはかわいそうなほどにありません。
かーちゃん教えてあげなかったもんなー、
ごめんごめん。
e0066474_1503121.jpg
えへへ



今現在、クブズと私の愛の巣は2つ。
一つはこのテーブルの上の巣(スパゲッティーは回収して食べましたが)。
もう一つは寝室のベットの上にあります。
というのも、ここのところの暑さにやられて
昼寝をせずにはいられないのですが、
昼寝を始めると、横に来て一緒に寝るようになりました。
で、しばらくすると、どうやら私が寝ている間に巣材料集めを
しているらしく、目が覚めるたびに巣材料が
ベットの上に増えていっています。

この様子はまたそのうちに。


(おまけ)
クブズの巣作り材料は、ときどき
「こんなものどこから持ってきたの?」というのが
混じっていたりするんですが、
e0066474_156323.jpg


先日はこんなものが。
e0066474_157246.jpg


テーブルの上に置いてあったネックレスが
巣材料になってました。
できればクブズさん、外に出かけたときには
枝よりも、こういうものを探して拾って来てくれると
あなたの妻である私は喜びます(卵は産めない妻ですが)。


(もういっちょおまけ)
デコイ。
e0066474_1201246.jpg

by hanamomoact | 2009-07-04 02:23 | クブズ


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ