やっぱりやりました。



母も妹もやったので、
ハディーヤも被ってみました、ウィッグ。
e0066474_205779.jpg


さすが他の二人を見ているだけあって、
おしゃれ度はちょっと高めです。
e0066474_22732.jpg



でもやっぱりサーメル一家の一員。
どうしても被り物をすると
なぜか飄々としちゃいます。
(いや得意げなのか?)
e0066474_27318.jpg




ところで、ハディーヤ、妊娠してませんでした・・。
そんなこんなは、下の
「こちらもまたお騒がせしました」を
クリックしていただきますと、
これまただらだら書いてあります。









こちらもまたお騒がせいたしました・・

「長女ハディーヤが、妊娠していると思われる」という記事
書いたことがあります。
覚えていらっしゃる方、気に留めてくださった方は
そんなにいないんじゃないかと思ったりしていたんですが、
最近「それで、ハディーヤはどうなの?」と
声をかけてもらうことがちらほらあり、
あ~気にかけてくれている人がいるんだなぁ・・と
つくづく、ありがたく思い・・と同時に、

「もうお恥ずかしいっ」

穴があったら
e0066474_138429.jpg


入りたい。
e0066474_1382840.jpg




あんなに「ハディーヤ妊娠か?!」と
そう思う根拠もつらつらと書いたのに、
どうやらそうではなかったようなのです。

根拠の一つに、
「自立の為に、母は長女ハディーヤを側に寄せ付けなかったのに、
突如そのハディーヤを受け入れるようになり」ということを
書きましたが、その後その様子はしばし続いたものの、
いったい何だったのか、しばらくしてまた
これまた突如、すっかりもとの関係に戻ってしまいました。


それから、おっぱい。
何ってこれが「妊娠疑惑」の発端だったんですが、
相方さまも「妊娠しなければおっぱいは膨らまないよ」と
自信持って言うモンで
すっかり「ハディーヤ妊娠確定」の判子押しちゃったんですが
最近マラークのおっぱいが膨らんでいるのを発見っ。
何ってない成長期の変化だったわけです。

なぜダマーニの思春期(?)の頃は気が付かなかったのか
不思議なんですが、そういうわけで、きっとダマーニも
これくらいのお年頃の頃は、おっぱいちょっと
膨らんでいたんじゃないかと思われます。


記事を書いた後、なかなかお腹が大きくならず、
妊娠していないのか、それとも赤ちゃんが大きくならないんだろうか
うーむ・・と思っていたんですが、
少し前、サーメルがハディーヤのお尻をおいかけているのを
発見。ってことはつまり妊娠はまだしてないってことなのかっと
ようやくはっきり判明しました。
後者じゃなくってよかったわけですが、
でもなんか「妊娠か?!」って騒ぎ立てて結局違った
どこかの怪しいスポーツ紙みたいな感じで
なんともいやお恥ずかしい限りです。
by hanamomoact | 2009-10-03 02:11 | サーメル一家


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ