「この顔にピンときたら」、


本日文字ばっかりです。


先日、ややびっくりすることが。
仕事でドバイにでかけていた相方さまから
帰り道中に電話が入りました。
「今日日本人に会ったよ」

まぁお仕事で出会うという話は時々聞くので
今回もそれかと思い、ふーんと聞いていたんですが

「どうやってだと思う?」とよくわからない質問。

どうやって?
・・・・はっ!「・・もしやっ、『はなももさん』・・?」
「正解」


どーいうことか、要解説かと思われますが、
極、それはそれは極まれなんですが、
ブログを見てくださっている人から「はなももさんですか」とお声を
かけてもらうことがあります。どれだけ極マレかといいますと、
今回は4回目ってくらい極マレなお話。
どの方にも聞けば相方さまの顔を見てピンとくるんだそーで、
まぁ確かに、顔出しまくりなのでわかりやすいといえば
わかりやすいんですが。


先日なんぞは、夜中空港で、お友達を見送った後
お声をかけていただきました。
かけていただいたんですが、相変わらず
そういうシチュエーションに大変弱く、
しかも大変気の抜けた姿格好をしていたところに、
お声をかけてくださったのは、それはそれは
ステキなカップル(・・・あれ?ちがったらスミマセン)でして
ワタクシえらいアタフタぶりで、かなりいっぱいいっぱいでした。
見てくださっているでしょうか、その節は、
大変挙動不審でしつれいいたしましたっ。


で、何が今回驚きだったのかといいますと、
今回は相方さま一人で、しかもあんまりブログに出ない
仕事バージョンの格好で、また職場の人と一緒だったので、
周りにアラブ人もいたーそういう状況の下、
なんと、相方さまを相方さまと(?)見分け声をかけてもらったと
言うのです。
いつもは私の挙動不審ぶりを笑う相方さまも、さすがに
かなり動揺したそうですが、小さなかわいい男の子が
「サーメルが好き」と言ってくれたことに、とても
感激したそうで、「かわいいんだよ~かわいいんだよ~」と
何回も言っておりました。
それはそれはウレシカッタようです。
見てくださっているでしょうか。
ありがとうございました。



ところで、せっかくの綺麗で神秘的な砂漠や、「癒される」と言って
もらえる動物家族のイメージダウンに一役買って(?)
しまいそうなので、基本私はブログに自分の写真は
あまり載せません。
そんなんなので、お声がかかると
「こんなんでスミマセンっ!」とそーとー動揺するわけです。



そんな私なんですが、ここで思い切ってひとつお知らせを。
長い説明続きますが、もうちょっとお付き合いを。


ここで生活している日本人のお友達が、
メディアの勉強をするためしばらく学校に通っていました。
その卒業制作に、相方さまと私の生活をドキュメントとして
撮ってくれることになりました。
e0066474_433647.jpg

e0066474_431937.jpg



彼女はもともとメディア関係のお仕事をしていたというのも
ありますが、専門家の仕事ってすごいな~と
感心するやら感動するやらの、とてもステキな
ドキュメントビデオができあがりました。

自分達が出ているのに、なんだか誰か他の人の
生活をみているのかと錯覚するほどステキに
編集してもらったんですが、
それが学校の発表会でとても好評で、
ドバイで開催される
gulf film festival(ガルフフィルムフェスティバル)」という
湾岸国を対象としたショートムービーの映画祭があるんですが、
それに出品することになりました。

そして、なんと彼女の作品が招待作品に
選ばれて、その映画祭で上映されることに決定。
まだ歴史の大変浅い映画祭で、規模もそう大きくなさそうだと
いうことで、
「もしかしたら身内がちょっと見に来るくらいのものかもよ~」と
お友達は言っていましたが、どんな規模であろうとも、
作ったものが評価されたのはすごいことだと
思うのです。


ただ問題がひとつ。
私もちらっと出ているんですが、それを見た妹のオットが、
「どーして奥さんパジャマで出てるの」って言ったくらい
スッピンで(って常に日焼け顔のスッピンですが)
過ぎるほどにも普段どーりの格好で出ているわけです。
(しかも、ズボンには動物が開けた大きな穴が開いていた・・)
あぁっ、「はなもも動物王国(いつのまにそんな名前?)」の
イメージダウン、ダウン!ダウン!!


「彼女の作ったステキな作品をぜひ見ていただきたい」
ーと思う気持ちと、
「できれば、極身内か、ぜんぜん関係ない知らない人が見てくれれば・・」
という気持ちがいったりきたりだったんですが、


相変わらず思いつき企画好きな相方さまが
「ブログで紹介しちゃいなよ。で、見に来て声をかけてくれた人に
カレンダープレゼントとか」

・・・。軽い。とても軽いっ。
しかもカレンダーは作りすぎて残っちゃった物じゃんっ。



という、そんなこんなの経緯で、よく考えた結果
私の顔が、ズボンの穴がどーのこーのという
まったくもってくだらない理由はこの際どーでもよくて、
やっぱり彼女の作った作品が
一人でも多くの人の目にとまればなと思い直し、
ご紹介することにしました。

ドバイのフェスティバルシティーで今週末開催されるそうです。
鑑賞は無料だとか(当日オフィスでチケットをもらうシステムの
ようではありますが、お金はかかりません)。
もし機会があれば、どうぞおでかけくださいませ。


ここをクリックすると
作品の紹介が載っています。

上映日時・場所
2010年4月9日(金曜日)PM6:45 上映会場Grand Cinema9
2010年4月10日(土曜日)PM3:15 上映会場Grand Cinema10
2010年4月11日(日曜日)PM12:00 上映会場Grand Cinema10


事前情報があまりないのでよくわからないのですが、
boxofficeというところで、チケットをもらって
会場にいくようです。あいまいですみません。


今後も引き続き、お声をかけられるたびに
挙動不審かと思いますが、
恐れず(?)どうぞお声をかけてくださると
うれしいです。

e0066474_9292356.jpg



(後日談のおまけ)

映画館に入る前にトイレに入ってびっくり。
e0066474_14113352.jpg

これ、ほぼ総日本語なんですけど、
みんなちゃんと使い方わかるんでしょうか。
(トイレでフラッシュ焚くわけにいかなかったので
ひどいぶれようスミマセン)

これまたフラッシュ焚くわけにいかず、
撮っていいのかもわからず、ビクビクこっそり撮った
ぶれぶれ写真、スクリーンのサーメル。
「息子が映画に出た」くらいのはしゃぎようです。
e0066474_14131616.jpg

映画館は、茨城県はつくば市にある映画館くらいの
大きさでしたーって分かる人は皆無に等しいと思いますが。
電車が開通してからは、もしかしてもっと
大きい映画館できたんだろうか。
by hanamomoact | 2010-04-08 04:10 | UAE生活


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

人気ジャンル

ブログパーツ