「ほっ」と。キャンペーン

「この顔にピンときたら」、


本日文字ばっかりです。


先日、ややびっくりすることが。
仕事でドバイにでかけていた相方さまから
帰り道中に電話が入りました。
「今日日本人に会ったよ」

まぁお仕事で出会うという話は時々聞くので
今回もそれかと思い、ふーんと聞いていたんですが

「どうやってだと思う?」とよくわからない質問。

どうやって?
・・・・はっ!「・・もしやっ、『はなももさん』・・?」
「正解」


どーいうことか、要解説かと思われますが、
極、それはそれは極まれなんですが、
ブログを見てくださっている人から「はなももさんですか」とお声を
かけてもらうことがあります。どれだけ極マレかといいますと、
今回は4回目ってくらい極マレなお話。
どの方にも聞けば相方さまの顔を見てピンとくるんだそーで、
まぁ確かに、顔出しまくりなのでわかりやすいといえば
わかりやすいんですが。


先日なんぞは、夜中空港で、お友達を見送った後
お声をかけていただきました。
かけていただいたんですが、相変わらず
そういうシチュエーションに大変弱く、
しかも大変気の抜けた姿格好をしていたところに、
お声をかけてくださったのは、それはそれは
ステキなカップル(・・・あれ?ちがったらスミマセン)でして
ワタクシえらいアタフタぶりで、かなりいっぱいいっぱいでした。
見てくださっているでしょうか、その節は、
大変挙動不審でしつれいいたしましたっ。


で、何が今回驚きだったのかといいますと、
今回は相方さま一人で、しかもあんまりブログに出ない
仕事バージョンの格好で、また職場の人と一緒だったので、
周りにアラブ人もいたーそういう状況の下、
なんと、相方さまを相方さまと(?)見分け声をかけてもらったと
言うのです。
いつもは私の挙動不審ぶりを笑う相方さまも、さすがに
かなり動揺したそうですが、小さなかわいい男の子が
「サーメルが好き」と言ってくれたことに、とても
感激したそうで、「かわいいんだよ~かわいいんだよ~」と
何回も言っておりました。
それはそれはウレシカッタようです。
見てくださっているでしょうか。
ありがとうございました。



ところで、せっかくの綺麗で神秘的な砂漠や、「癒される」と言って
もらえる動物家族のイメージダウンに一役買って(?)
しまいそうなので、基本私はブログに自分の写真は
あまり載せません。
そんなんなので、お声がかかると
「こんなんでスミマセンっ!」とそーとー動揺するわけです。



そんな私なんですが、ここで思い切ってひとつお知らせを。
長い説明続きますが、もうちょっとお付き合いを。


ここで生活している日本人のお友達が、
メディアの勉強をするためしばらく学校に通っていました。
その卒業制作に、相方さまと私の生活をドキュメントとして
撮ってくれることになりました。
e0066474_433647.jpg

e0066474_431937.jpg



彼女はもともとメディア関係のお仕事をしていたというのも
ありますが、専門家の仕事ってすごいな~と
感心するやら感動するやらの、とてもステキな
ドキュメントビデオができあがりました。

自分達が出ているのに、なんだか誰か他の人の
生活をみているのかと錯覚するほどステキに
編集してもらったんですが、
それが学校の発表会でとても好評で、
ドバイで開催される
gulf film festival(ガルフフィルムフェスティバル)」という
湾岸国を対象としたショートムービーの映画祭があるんですが、
それに出品することになりました。

そして、なんと彼女の作品が招待作品に
選ばれて、その映画祭で上映されることに決定。
まだ歴史の大変浅い映画祭で、規模もそう大きくなさそうだと
いうことで、
「もしかしたら身内がちょっと見に来るくらいのものかもよ~」と
お友達は言っていましたが、どんな規模であろうとも、
作ったものが評価されたのはすごいことだと
思うのです。


ただ問題がひとつ。
私もちらっと出ているんですが、それを見た妹のオットが、
「どーして奥さんパジャマで出てるの」って言ったくらい
スッピンで(って常に日焼け顔のスッピンですが)
過ぎるほどにも普段どーりの格好で出ているわけです。
(しかも、ズボンには動物が開けた大きな穴が開いていた・・)
あぁっ、「はなもも動物王国(いつのまにそんな名前?)」の
イメージダウン、ダウン!ダウン!!


「彼女の作ったステキな作品をぜひ見ていただきたい」
ーと思う気持ちと、
「できれば、極身内か、ぜんぜん関係ない知らない人が見てくれれば・・」
という気持ちがいったりきたりだったんですが、


相変わらず思いつき企画好きな相方さまが
「ブログで紹介しちゃいなよ。で、見に来て声をかけてくれた人に
カレンダープレゼントとか」

・・・。軽い。とても軽いっ。
しかもカレンダーは作りすぎて残っちゃった物じゃんっ。



という、そんなこんなの経緯で、よく考えた結果
私の顔が、ズボンの穴がどーのこーのという
まったくもってくだらない理由はこの際どーでもよくて、
やっぱり彼女の作った作品が
一人でも多くの人の目にとまればなと思い直し、
ご紹介することにしました。

ドバイのフェスティバルシティーで今週末開催されるそうです。
鑑賞は無料だとか(当日オフィスでチケットをもらうシステムの
ようではありますが、お金はかかりません)。
もし機会があれば、どうぞおでかけくださいませ。


ここをクリックすると
作品の紹介が載っています。

上映日時・場所
2010年4月9日(金曜日)PM6:45 上映会場Grand Cinema9
2010年4月10日(土曜日)PM3:15 上映会場Grand Cinema10
2010年4月11日(日曜日)PM12:00 上映会場Grand Cinema10


事前情報があまりないのでよくわからないのですが、
boxofficeというところで、チケットをもらって
会場にいくようです。あいまいですみません。


今後も引き続き、お声をかけられるたびに
挙動不審かと思いますが、
恐れず(?)どうぞお声をかけてくださると
うれしいです。

e0066474_9292356.jpg



(後日談のおまけ)

映画館に入る前にトイレに入ってびっくり。
e0066474_14113352.jpg

これ、ほぼ総日本語なんですけど、
みんなちゃんと使い方わかるんでしょうか。
(トイレでフラッシュ焚くわけにいかなかったので
ひどいぶれようスミマセン)

これまたフラッシュ焚くわけにいかず、
撮っていいのかもわからず、ビクビクこっそり撮った
ぶれぶれ写真、スクリーンのサーメル。
「息子が映画に出た」くらいのはしゃぎようです。
e0066474_14131616.jpg

映画館は、茨城県はつくば市にある映画館くらいの
大きさでしたーって分かる人は皆無に等しいと思いますが。
電車が開通してからは、もしかしてもっと
大きい映画館できたんだろうか。
by hanamomoact | 2010-04-08 04:10 | UAE生活 | Comments(42)
Commented by asitaharedayo at 2010-04-08 07:21
観たいです~!!
Commented by ハンノキ at 2010-04-08 07:24 x
撮影した彼女さんにおめでとうって伝えてくださいね。

それと提案なのですけれど、ドバイまで出かけて見れないここのファンに方々に、ユーチューブでアップするって企画はいかがでしょう。

皆さん、賛成コールしましょうよ!!!
Commented by hanamomoact at 2010-04-08 09:32
りっぴさん、では今週末ドバイ経由のアフリカへ! 笑
Commented by hanamomoact at 2010-04-08 09:42
ハンノキさん、了解しました。伝えておきます。
ゆーちーぶ。どうなんでしょうね~。フィルムフェスティバルに
著作権とかあるよーな気がするのでダメなんじゃないかと。
ってか私は撮ってもらっただけなので、そういうこと考える権利
ぜんぜんないんですけれど 笑。
Commented by metothemoon at 2010-04-08 10:49
いきなり声かけられると挙動不振になる感じわかりますぅ
どこで合った人?どの会社?もう頭の中で渦まいて
油断してたところ切り込まれた思いしますよね
それにしてもハナモモ王国はもう有名ですね
子供のファンまで^^・・・嬉しい話です
あー私も映像みたいです
ユーチューブでアップして欲しい・・・
静止画像でこんな素敵な日常観てると動画でも観たくなります
もし無理ならDVDに落として売ってください・・・
カレンダー付きで・・・
Commented by gff at 2010-04-08 12:17 x
はなももさん。紹介ありがとうございますー。っていうか、いつもみているはなももさんサイトで紹介されると、ヒジョーに緊張しますね(笑)。数日前にスケジュールが決まった、いろんな意味でアラビックな映画際、不定期に更新されるウェブサイトで私も情報をつかんでいますが、昨日アップデイトされたところによると、いくつかのショートムービーをまとめて上映するシステムのようです。「はなももムービー」は12分で、短いものは数分のものもあるので、多分、お客さんの入れ替えも大変なのでは。ですから、たとえば、初日、18:45分の回にはいれば、もれなく?他のガルフ諸国のショートムービーも楽しめます。で、、、、タイトルをのせると、はなももさんたちの名前がブログにでてしまうので、映画を見にこられた方は、いつでてくるか、お楽しみにされてください!
追伸:ユーチューブに関しては、今のところ、GFFの規約で公のネットにはのせられないことになっています。申し訳ありません!
Commented by rikushi at 2010-04-08 15:23 x
↑you tubeなしか・・・ザンネンですー。
みたかったなぁ~。

ワタシもそれほどメジャーじゃないブログなのに
やっぱり声をかけられたことがあって、それはびっくりしますよねー(苦笑)
ワタシもふだん用がなければすっぴんで、どーでもいい格好を
している(というかそれが好き♪)な人なので、激しくはなももさんの同意です(^◇^)
日本人って判別するの得意なんでしょうかねぇ??
慣れていないと外国人ってみんな同じ顔に見えますよね。
Commented by hanamomoact at 2010-04-08 19:49
寧々子さん、もうね、キョドキョドです 笑。我が家が有名というよりも、アメリカなんかの日本人が沢山いる国や日本と比べると、ここで生活していてブログを持っている日本の人の数はぐっと限られるので、ブログを持っていて写真を出している人はどの人も声をかけられる可能性が高いと思います。私の場合はさらに、アラブ人と日本人のカップルというとても目につきやすいケースなので、声もかけやすいかと。なんで、オット一人で声がかかったときはさすがにちとびっくりいたしましたが。

ゆーちーぶはやはり無理みたいですね~(と、ちょっとホッとしてみたりして 笑)。DVDにして売る?!笑 彼女の作品としての価値はとてもすばらしいものだと思いますが、出演者にその価値があるかどうかはあの、微妙~かと 笑。もうちょっと暑くなって家の中にこもるようになったら、ゆーちーぶに家族メンバーの動画をどんどん載せたいと思っているので、もしよかったら、それで動く彼らを楽しんでいただけるとウレシイです(もろ素人動画ですけれど)。
Commented by hanamomoact at 2010-04-08 19:56
gffさん、どもども~。今日ドバイ入りですね。レッドカーペット歩くのかしらん?去年だかの写真をみると、レッドカーペットありますもんね。オープニングが今日なんでしょうか。楽しんでくださいませ~。

私のブログが宣伝効果あるかどうかは非常に怪しいもんですが、これをきっかけに誰かがgffさんの作品を観てくれるとうれしいですが。

あ、オットの妹達に話したら、ぜひ観たいと言ってました。
予定が合うかが問題ですが、もし合えば一緒に観に行く予定です。

「the National」新聞のサイト見ました~!オットとちょっと感激。
自分の撮った写真がこんな風に載って、ちょっとウレシイ~(ってgffさんの
作品紹介として載ってるんだけど・・笑)。
Commented by hanamomoact at 2010-04-08 20:02
rikushiさん、やはり女性たるもの、すっぴんであろうとも、外に出たら(いやできることなら家の中でもそうであった方がいいんじゃないかとは思いますが)もう少し気合を入れて(?)歩かなければ!と反省するいい機会になりました 笑。女性は人に見られていると思うと綺麗になりますもんね。自意識過剰くらいの心積もりで(笑)、街を歩きたいものでございます。

どうでしょう。日本人はそういう能力に長けているんでしょうか。
他の国の人の話を聞いたことがないのでよくわかりませんが、
私は人の顔を覚えるのがとても苦手なので、日本人を見ても
区別がよくできないんじゃないかと思います(有名人とかすれ違っても
見逃すタイプ)。アラブ人いっぱいいたら、オットのことさえ間違えます 笑。
Commented by はるちゃまん at 2010-04-08 23:55 x
私も見ましたっ!新聞記事!

記事の解説にも載っているかと、老眼に苦しみながらざっと目を通しましたが、写真だけでしたね。でも、文字より写真のほうがインパクトがあります。

行きたい!道が空いてるのは金曜日だけど、上映時間が・・・遅い。土曜日かな、やっぱし。

後日アルアインのどこかで、DVDにコピーしたものでもいいから上映会しないかな~・・・。

ところで、相方さま、ガゼルにも変装できるんですね!さすがベドゥインのお方!と、信じてはいませんが、相方さまならできるような気がするなぁ。
Commented by flowegirls at 2010-04-09 03:04 x
hanamomoさんは日焼け顔のすっぴん、そして穴が開いた服、それでも(こそ?)かもし出すやさしい雰囲気が魅力です。
この間のサマリーなロングワンピももちろんステキですが・・・。
その時ベッドルームからリビングに登場した瞬間の相方様の笑顔、見逃しませんでしたよー。
時にはおしゃれして一緒に遊びに行こうね!
Commented by 月の猫 at 2010-04-09 06:43 x
初めて書き込みをします。
たぶん私もはなももさんを見かけた一人です。

ドバイは小さな町ですからね。

フェスティバルシティに観に行きます!
Commented by ハンノキ at 2010-04-09 07:49 x
gffさん、もうレッドカーペットを歩かれたでしょうか。

おめでとうございました。 更なる飛躍を祈ります。

ところで、hanamomoさんの所では沢山の映像を撮られたことでしょう。
今回出品された映像は外して、編集できないものでしょうか。
gffさんが撮影されたものがどんなのか1・2分だけでよいのでみたいものです。
hanamomoさんの写真でサーメル達の様子は充分に分かるのですが
gffさん目線の動画も是非見て見たいと思うのです。


ふふふ、hanamomoさん、無理なお願いをしちゃいました。
駄目でもともとなので気にしなくていいからね・・・笑
Commented by gff at 2010-04-09 17:42 x
GFF会場より。まず、ハンノキさん、先日からおめでとうのお言葉ありがとうございます。なんていうか、私がおめでとうなかんじはしないのですが(ほんと、はなもも家の魅力としか)、おかげさま(?)でレッドカーペットも歩き、写真もとってもらったり、すっかり、観光です。上映会などなどに関しては、はなももさんともご相談して、あらためて。(というか期待を高めすぎると申し訳ない気もしますが)
映画祭の宣伝をかねて。昨日はオープニングでUAEの監督がとった作品をみました。この国でこういう作品がとれるのだなぁ、といろんな意味で、感慨深いもので。で、監督が、はなももさんのオットさまには、およばないけど、結構かっこよかったです(笑)。私も地元の映画祭には行きますが、ドバイまでは、、というかんじでしたが、きてしまえば、なにしろ映画は無料ですし、フェスティバルシティーのモールは楽しいし、クリークはあって景色もいいし、というかんじですよ。あ、映画祭はどこも結構そうなのですが、手作りなかんじ(とアラビックタイム?)で、時間通り、というわけではなさそうです。昨日、体験済み。と、はなももさん、便乗宣伝すみませーん。
Commented by 湘南まま at 2010-04-09 21:24 x
をを~、相方さまもすっかり有名人になったね~。
小さなお子さんまでサーメルファンが居てくれて嬉しいね!
そして映画デビューもおめでとう☆☆☆
相方さまとのご縁と動物家族のお陰だね~。
日本を離れていてもこんなにいいことがあって私も嬉しいよ~。
Commented by suusuu at 2010-04-09 22:43 x
すごい!お友達すごいですね!!まーしゃーあっらー。
そしてはなももさんご夫婦も映画デビューおめでとうございます!有名人になっちゃいますね~♪
あ。オットさまとサーメルさんはもう有名人でしたね^^

あぁ、残念です。4月は日本です。観たかったです(ノ_・。)
また別の機会にも上映されるでしょうか・・・
住んではいませんがこんなにUAEに行ってるのに、町ではなももさんをお見かけしたことがないです・・・
ーて、UAEでもバハレンでも(サウジは見かけないの当たり前ですが・・・)日本の方をお見かけすることがないんですけど。
こんな中途半端な生活をしているからでしょうか・・・。
Commented at 2010-04-10 13:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hanamomoact at 2010-04-11 02:26
はるちゃまんさん、新聞ご覧になりましたか。GFFの案内が主だったので、作品を細かくは紹介してなかったですが、約190ある作品の中、いくつかはかいつまんで紹介されていて、彼女の作品もその中のひとつで、すごいなーと。写真においてはほんの数枚で、サーメルの写真が新聞に載って私達はウヒウヒ言ってました 笑。次の日のkhaleeg timesには彼女のインタビュー記事が出ていてびっくり!サイトはhttp://www.khaleejtimes.com/DisplayArticleNew.asp?xfile=/data/theuae/2010/April/theuae_April223.xml§ion=theuaeになりますが、新聞のほうは、どーんと載っていてさらにびっくり。何故か使われているのがオット名前入りの顔写真で、まるでオットがインタビュー受けたみたいになってました 笑。 そこからだとちと遠いですね~。1時間半かかって、映画そのものは12分。私達は金曜日に行ったんですが、その時間枠に6映画上映され、それぞれに色々で、こういうことでもなければ見ないだろうと思うものだったので(笑)、おもしろい経験でした。

オットの変装へのつっこみありがとうございます。誰もつっこんでくれなかったら寂しいと思っていたので、嬉しかったです 笑。
Commented by hanamomoact at 2010-04-11 02:32
flowegirlsさん、あらま、どうしちゃったの。お褒めに(?)いただき光栄です。てか「やさしい雰囲気」って、他にほめようがない時に使う常套句のようにも思いますが、素直にほめ言葉として取っておきます 笑。

あのサマードレス、果たして次出番があるのかちょっと心配です。
おしゃれしておでかけか~。いいね、時にはガールズトーク 笑。
あ、オットがflowegirlsさんファミリーを連れて行きたいところが
あるんだと言っていました。近いうち実現するといいんだけど。
先日またflowegirlsさんの面白ネタで我が家はもりあがりました。
オットは早く会ってつっこみたいそーです。
Commented by hanamomoact at 2010-04-11 02:46
月の猫さん、はじめまして~。コメントありがとうございます。
み、見られていましたか。どこででしょう・・すごく行動範囲が
限られているので弁当屋あたりでしょうか 笑。

映画祭は足を運んでいただいたでしょうか。私達は昨日行ってきました。昨日は日本の方にお会いすることはなかったんですが、聞くところによると、今日は何組かいらしていたとか。今日の様子はわかりませんが、昨日は彼女の作品は大変好評で、彼女の作品目当てにいらした人もいて、終了後は私達も「とってもよかった」と何人かに声をかけていただきました。楽しい経験でした~。
Commented by hanamomoact at 2010-04-11 02:50
ハンノキさん、熱いラブコールありがとうございます 笑。
もうそれはそれは沢山のシーンを撮ってもらい、いずれは
それをコピーしてくれるということなので、きっと我が家の家宝に
なること間違いないんですが、今回の12分ほどの映像も、編集には
家族を犠牲にするほど(笑)、忙しかったようなので、
なかなか新たに編集は難しいのではないかなぁと思います。

でも、ハンノキさんには、サーメルの成長も、あの頃からずいぶん変わってきた我が家の様子も見ていただきたいので、そのうち何か映像をお手元に届ける方法を考えたいと思います~。
Commented by hanamomoact at 2010-04-11 02:54
gffさん、どもどもご苦労様でございますです~。今日はいかがだったでしょうか。昨日は楽しい経験をありがとうございました。作品を客観的に見ることが100%不可能な私達(笑)ですが、周りの反応、とてもよかったですよね~。編集力のおかげで「ステキな生活ね」と何人かに声かけてもらいましたです 笑。おもっていたよりも大きなスクリーンで、サーメルが出てきたときはちょっとした感激でした(息子が映画に出たのを見る親の気持ち・・?笑)。あと一日ですね。ステキなホテルライフ楽しんでくださいませ~。
Commented by hanamomoact at 2010-04-11 02:59
湘南まま、オットは小さなかわいい男の子にサーメルが好きといわれ、いろんな意味でメロメロだったようです 笑。
「映画デビュー」って聞いたらすごいことだけど(笑)、まー映画館で上映されたことだし、知らない人には「映画に出たことあります」って言っちゃおうか プププ。ほんと、こんな風にちょっと楽しい経験ができるのも、オットやサーメルたちのおかげで、感謝感謝でございます。
Commented by hanamomoact at 2010-04-11 03:06
suusuuさん、12分の短い作品なんですが、その作品ができるまでの過程を垣間見ている私は、できあがりを見て、すごい才能だな~と感激しましたです。う~ん残念ですね~。彼女の作品もそうですが、湾岸国出身の人たちの作品がいっぱい出ているので、suusuuさんだったら楽しめたんじゃないかと思います。

私達、ドバイに行くといっても、すごーーーく限られた場所でして、観光やショッピングの場にはほとんど行かないので、遭遇率は低いんじゃないかと思います。そのせいか、私もあんまりドバイで日本の人と出会うことはないんです。あ、日本食レストラン弁当屋は別ですが(今日も行ってきました 笑)。
Commented by hanamomoact at 2010-04-11 03:28
鍵コメさん、お久しぶりです~。そうなんですそんなことになっていました。さすがに「はなもも」では出ていないので(笑)わからなかったかと。

昨日は思っていたよりも(会議室くらいでスクリーンは上から引っ張り出すような物だと思ってたので 笑)大きいスクリーンで、モソモソ話す自分と、毛穴もわかるほどのドアップが出た時は眩暈がしましたが、サーメルが出た時は感激だったので、自分の姿は忘れてスクリーンのサーメルたちを見に(笑)今日もドバイに行く用があったので、時間が合えば映画館よってみようかな~と思ったんですが、ちょっと昼寝・・と思ったら起きたのが4時でぜんぜん間に合いませんでした・・。今日は日本の方が何組か足を運んでくださったと聞きました。鍵コメさんもそのうちのお一人だったんでしょうか。お会いできなくて残念でした。

他の作品をご覧になったかわかりませんが、作品は、メッセージ性あるもの、簡潔に良くできているもの、「?」なもの、「??」」なもの(笑)・・と色々で、こんな機会でもなければ踏み入れることのなかった世界だったな・・とちょっとしたいい経験になりました。ほんと、才能溢れたお友達に恵まれて幸せでございます~。
Commented by gff at 2010-04-11 12:22 x
昨日の収穫は、おとといの上映でフラストレーションの固まりだった、字幕なしの30分映画に字幕がついていたことでした!(笑)
遠方からの友達が遅れて到着するのを会場の外で待っていたので(事故かなーとはらはらしていたら、自作上映前には到着して、ほっとしましたー)、会場に入る方にご挨拶できず、失礼しました。
私と一緒のグループは,UAE,湾岸諸国作で、PG(親と一緒に子供もみられる)というくくりなので、微妙な作品もありますよねー。私的には、なんだか、同じ釜の飯をくう、というか、変な同士感がわいてきました(笑)。きのうのQ&Aには、多分すべてのDがいたんじゃないかな?
映画祭的には、私は時間があると、インターセクションという、海外からの作品をいろいろみてるのですが。秀作があります。オープニングで上映された、City Of Lifeは、ハリウッドてきにつくっていて、(でている俳優も)ドバイの今の様子をいろいろ描いていて、結構楽しめますよ。
それではまた!
Commented at 2010-04-11 13:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-04-11 13:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hanamomoact at 2010-04-11 13:35
gffさん、あの最後の、字幕なしであの長さはちょっとした修行でしたよね 笑。私たちはもはやgffさんの作品を客観的に診ることはできないので対象外とすると、オットも私もあの4分の「洗濯紐」、あれが一番好きです 笑。

私は普段映画をあんまりみないということもあってか、まったく関係なく偶然あの映画館に入って見たとしたら、どれも、「ふーん・・」で終わっちゃったかなと思うんですが、gffさんの作品つくりの過程をちらりと見せていただいて、なるほど、ひとつの作品ができあがるのって、映像から感じるほどそんな単純なもんじゃないんだな~と初めて知り、どれもその背景を思いながら見たせいか、ちょっと違った視線で楽しめました。貴重な機会、ありがとうございました~。
Commented by hanamomoact at 2010-04-11 13:45
鍵コメさん、足を運んでくださったんですね~ありがとうございます。
もそもそした話し方で、しかもけっこうなドアップもあって、夢(?)を壊しちゃったんじゃなかろうかとかなり本気で心配です。

それはそうと、あれら映画の話を共有できる人ができてうれしいです 笑。私は一番最初のあの洗濯紐の作品がすごく好きなんですが、たった4分で、ユーモアのある社会風刺で、オットと二人ケタケタ笑ってしまいました。会場で笑っている人はどうもUAE人だったので、身につまされる思いだったのかもしれません。最後のは、実は私達が見たときは、あの長さ、あの内容で、字幕がなかったんですっ!アラビア語じゃないので、オットもさっぱり。映像はとても綺麗だったので、それに集中して欲しくて字幕をなくしたのかと思ったら、なんてことない、手違いだったそうで、監督さん気の毒だったなぁと思ってしまいました。

私もその②に続く 笑。
Commented by hanamomoact at 2010-04-11 13:51
あのかくれんぼのフィルム、私最初なぜ彼女が逃げているのかよくわからなかったんです。なので、逃げてるシーンが長くてちと中だるみ、エジプト(だと思うんですが)ってこんな風に日常的に歴史的建造物が転がってるの~すごい~。とそんなところばっかり見てました(笑)。私的にはちょっと微妙なエンディングで、しこり残った作品でした。

それぞれまったく違うテイストの作品がひとつのカテゴリーで同じ時間に上映されたので、思いもかけない作品に偶然出会った人もいるでしょうし、途中飽きちゃった人もいるでしょうね~。特に子どもにはちょっと楽しくない映画だったと思うので、息子様の気持ち、よくわかります 笑。

見てくださった方から感想がなかったらちょっと凹むかも・・と思っていたので(笑)、鍵コメさんからのコメントうれしかったです。オットはきっとさらに喜ぶにちがいありません。いただいたお話、友達にも伝えておきます。ありがとうございました。
Commented by nanalove at 2010-04-11 16:07 x
ちょっと、4,5日出掛けていたら、hanamomoさん
映画出演ですか?
観たいな~ 観たいな~
ハリウッドから、オファーが来るかも?
Commented by hanamomoact at 2010-04-11 18:45
nanaloveさん、えらい話が大きくなっていますが、そういうことにしておきます、「はなももハリウッドからオファー受けるも、ギャラが不満で話蹴る」ってことで。 笑
Commented by yoshimi_sharifa at 2010-04-11 21:47
はなももさん、見て来ました!ちょうどタイミング良くこちらのブログにおじゃましてまたタイミング良く夫もドバイにいて、そして場所もフェスティバルシティー!(毎週の食料調達の場所)って事もあって念願叶って、はなももさん家の生活を垣間見る事ができました。子供達も今日まで春休みだったので家族総出で、初映画館でした。こんな事でもないと映画館にも行く事ないし、子供達も大喜びでした。
“大事な家族の一人”サーメルが家の中を歩いているのがスクリーンに映し出されるとまわりでクスクス笑う声が聞こえました。やっぱり家のなかにガゼルがいたら驚きます。
来年にでも本当におじゃまさせてください。夫も相当興味ありそうです。“2時間でアブダビ市内かぁ、近いよなぁ”と羨ましい様子でした。
他の作品も全部見たかったのですがお昼時で子供たちが飽きてしまったのではなももさんを見たら帰ってきてしまいました。あと二つだけだったんだから見たかったんですけどね。私は。。。
そして、gffさんおめでとうございました。素敵な作品でした。
Commented by gff at 2010-04-12 03:28 x
はなももファミリーの力に依るところのみですが、見に来てくださって皆様、激励?をくださった方々、ありがとうございました。無事3回の上映が終わりました。今日は、前の席に座ったイギリス人ぽい、おばちゃんが、サーメルの登場から、動物たちに、「オーぅ♡」「ワーぅ♡」という、やらせじゃないかとおもわれるナイスリアクションをくりひろげてくれたのが、印象的でした。今日は、評判がよくて、チケットが全部なくなった、という映画を見に行きましたが、なぜか、3分の1しか、はいっていませんでした。それをみてると、「あの」ラインナップなのに、あれだけのお客様に貴重な時間を割いていただいたのは、幸運だったと思います。
追伸:きょう、クルド人の監督が「うちのあたりには、映画館がない。こんなにすばらしい映画館で、ただでみられるのに、きのうは、著名なイラン人の監督の作品にも20人くらいしか観客がいなかった」と、観客に訴えていました。とりあえず、いってみると、あたりもあれば、はずれもある、別の意味でも楽しめますし、クリークの眺めはいいし、ショッピングのついでに、ぜひ是非お出かけください。宣伝終了!
Commented by hanamomoact at 2010-04-13 19:10
yoshimi_sharifaさん、 足を運んでくださってありがとうございます。yoshimi_sharifaさんが見ずして誰が見るーってくらい機が重なった(っておかしな日本語でしょーか)んですね(笑)。 yoshimi_sharifaさんが行かれた日はそのタイミングで笑が起こったんですね。私が見たときは、サーメルがミルクを飲んでいる時と、オットがサーメルにキスをしてサーメルが口をあけたときと、私が手でご飯を食べているときに、どこぞやからクスクス笑い声が聞こえました 笑。

全体的に子ども達が見るにはちょっと難しい内容のものが多かったですが、さらに最後の二つは内容も重くて時間も長く、見るのは大変だったと思います。

今年はもうさすがに暑さが本格化してきて昼間は家に篭るしかない季節になってしまいましたが、来年あたりお会いできるといいですね~。
Commented by hanamomoact at 2010-04-13 19:18
gffさん、ご苦労様でした~。あさって閉会なんでしたっけ?
そのおばちゃんにはぜひお会いしたかったです 笑。

そういえば、オットの職場の人の奥さんが、オットの写真と名前の入ったgffさんのインタビュー記事を新聞でみつけたんだそうで、その職場の人は行けなかったけれど、別の人がその人から話を聞いて2日目に映画館に見に行ったそうです。彼、家に来たこともあるんですが、ものすごいにゃんにゃんのことが好きで、にゃんにゃんが出てこなくて残念だったとか(笑)。見た中で一番よかったと言ってましたですよ~。

あ、メールありがとうございました。サーメルの写真があんなところにどどーんと貼られてちょっとうれしい(笑)。gffさんのオープニングでのレッドカーペット上の写真見て、「おおおお~かっこいいね~」と二人で感激しちゃいました~。
Commented at 2010-04-13 21:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hanamomoact at 2010-04-14 14:01
鍵コメさん、そうだったんですか~。残念だな~彼女の作品もステキ(といっては、手前味噌になるのかならないのか迷うところなんですが 笑)なんですが、難解の内容もあったとは言え、好奇心旺盛な鍵コメさんだったら他の映画も楽しむことができたんじゃないかと思います。新聞はkhaleej timesの8日に写真が、9日には彼女のインタビュー(しかし写真は何故かオット 笑)が載っています。

実は症状のこと、ブログで読んでいてとても気になっていました。いったいなんだったんでしょうね~。何はともあれ解消されて本当によかったです。私は一昨日から昨日までネットがつながらなかったんですが、たったそれだけでも世の中から離れたような気になりました。でも実のところあわてて開いてみても、そう世の中に変化はなかったんですが 笑。わかっていても、ストレスになるんですよね~。おそろしいことです。

写真、どうぞどうぞ使ってください~光栄です。そしてできたらぜひ見せてください!とても楽しみです。私も行く気まんまんだったので、ちょっと残念でした。いつかブルドーザー乗りに、いや仕事しに(笑)いらしてくださいませ。鍵コメさんだったらすごいはまると思います 笑。
Commented by mohtakec at 2010-04-18 13:17
引越しでネットが不通の間にこの記事を見逃したっ(>ω<;
見たかったな〜。ドーハでも上映の予定はないのでしょうかw?
Commented by hanamomoact at 2010-04-18 18:03
TakeCさん、国境を越えて毛穴を披露するのもなんなので(そんな恐ろしいドアップがあるんですよっ)、ドーハでやるなんてことになったら、彼女を力ずくで止めたいと思います。

ところで、こちら雨ぜんっぜん降りませんですよ。フツーに暑いし。あ、でもドライヤー熱風がまだ吹いていないので、例年よりはちょっと夏が遅いんでしょうか。ぜんぜん関係ない話ですが、オットが昨日「冬の準備しなくちゃね」と発言。まだ夏も始まったばかりだというのに、何を言うのかと驚きました。現実逃避?そーいえば今日は蝉が鳴きました。


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

最新のコメント

結末は…結末は…と申しま..
by なご。 at 19:54
はじめまして。ツイッター..
by ming at 19:57
始めまして、いつもはなも..
by cocoon at 22:06
ブログが有名になると、必..
by サムママ at 20:17
こんな所に住んでなに現実..
by kuso at 16:14
初めまして。このブログの..
by ちょびえ at 23:11
初めてコメントさせていた..
by Hari at 08:50
幻想的な砂漠の霧の写真に..
by ちょこちゃい at 21:24
hanamomoさん、言..
by Effy at 21:18
こんばんは。そちらでは夕..
by なご。 at 21:00
物語のような写真で、とて..
by えこう at 20:59
静かな絵本のような、写真..
by しょうちゃん at 20:55
別れは寂しいですね。 ..
by ヒース@nao at 12:45
お久しぶりです。 ブロ..
by suusuu at 22:48
すごした時間はたからもの..
by アンヨ at 02:22
キラキラ光る宝石の様な目..
by もふもふミッフィー at 12:27
ハディーヤさん空に昇られ..
by ささみ at 10:28
素敵な写真が一杯。 き..
by ちょこちゃい at 22:17
ハディーヤさんが天に召さ..
by たぬ at 19:27
はなももさんの綴る言葉に..
by やこ at 13:09

検索

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

ブログパーツ