正しい母乳のあげ方。


これが本来おっぱいをあげる(飲む)姿。
馬も牛もラクダも、身近な草食母達は
みんなこういう体勢であげています。
e0066474_16383614.jpg


先日、かーさんハディーヤが食事している最中、
おっぱい飲みたいなぁ~とナイーム。
e0066474_16395441.jpg



覗いてみたり
e0066474_16404596.jpg


足を舐めてみたりしてアピールしてみたけれど
かーさん振り向いてくれないので、
e0066474_1642090.jpg


ナイーム強硬手段にでる。
e0066474_16422961.jpg


足の間から顔入れておっぱいを飲むナイーム。
e0066474_16431468.jpg


ハディーヤ、さすがに振り向いておっぱいあげるかと
思いきや、
e0066474_164419.jpg


足上げて飲みやすい体勢とってました。
母、育児に小慣れてきたか。


しかし、ハディーヤの母ダマーニは、
さすが育児経験豊富とあって、
さらにすごい技術を持っています。
それはこの下に続く(長いよ!)。









ガゼルは約生後1ヶ月くらいまで、母と一緒に
寝る事がありません。
赤ちゃんが寝るのを確認すると、母はその場を
立ち去って、かなり離れたところに座ります。

おそらく外敵が来ても、体力的にまだ一緒に逃げる事が
できないからだと思うのですが、
じゃぁおっぱいの時間になったらどうするのかというと、
これが不思議。

「そろそろかな」と赤ちゃんがもぞもぞ動き出す頃になると、
お母さんも動き出し、赤ちゃんが立ち上がったのを遠目に確認、
傍に寄ってきます。
これが別に「2時間おき」とか「3時間おき」など
きっかりではなくて、その時々で違うのに、
お互いちゃんと時間がわかる。

私もダマーニの子育てを見て初めてそれを知ったのですが、
人間もそろそろ・・という頃になるとおっぱいが張ってくるように
母仔何か通じ合うものがあるようで、
「すごいもんだな~」と、なんだか感動したものです。


そんなわけで、母はちゃんと「今がおっぱい時間」というのを
よく心得ているんですが、そう母の思うようにいかなかったのが
若干一名。


次女マラークが生まれたのは11月。
とても気候のいい時だったので、私は日中ほとんどを
マラークと一緒にすごしました。
で、私が遊びたくてちょっかいを出すので、
おっぱい時間以外にも目が覚めてしまい、
母はまだぜんぜんその気なくて昼寝中なのに、
マラークが母を捜しに行くということもシバシバ。

最初の数回は、予想外の出来事に、かなりびっくりした
顔して慌てて立ち上がったんですが、
さすがにそれも回数が重なると


「お母さん、まだお昼寝中なの」
e0066474_19572752.jpg



マ「おっぱい飲みたいの~」
e0066474_19582317.jpg


こっちがダメなら・・とマラーク、
e0066474_19584851.jpg


反対へ回り、
e0066474_19592994.jpg


おかーちゃん、おっぱいちょうだいーっ
e0066474_19595842.jpg


この前足曲げて必死な体勢。
e0066474_2004027.jpg



と、ダマーニ、
「んじゃ、はい、どーぞ」と、
e0066474_2014894.jpg


めんどくさいので、そのまま足を広げて
マラークにおっぱいをあげる技を編み出しました。
e0066474_202355.jpg


だ、だまーに、育児も4回目ととなると
そんな小技もできるようになるのね。

ダ「へへ。手抜きじゃないのよ、工夫です、工夫。」
e0066474_2034136.jpg




時にはこういうことも。

眠くてぼーっとしているダマーニ。
e0066474_1930175.jpg


そこへマラーク登場。
e0066474_20123851.jpg





「あ、また」という顔。
e0066474_19322992.jpg


お母さん発見に嬉しくって、シッポあげあげで
走り寄るマラークと、
「あぁぁせっかく寝てたのに」とちょっと遠い目の母。
e0066474_19353082.jpg


ダ「もうちょっと寝てたいなぁ・・」
e0066474_19355772.jpg



ダ「起きてきちゃったの~?おっぱいまだなのに~」
e0066474_1938216.jpg


マ「おっぱい、おかあちゃん、おっぱい飲みたい~」
ダ「もうちょっと後でね~」
e0066474_19384490.jpg


マ「イヤーっ今じゃないと、いやーっ」
e0066474_19393120.jpg


ちょっと早産、やや未熟で生まれたとは思えない
このガッツ。
e0066474_19404422.jpg


母懸命に諭してみるものの
e0066474_19412144.jpg


マラークまったく耳貸さず。
e0066474_19474828.jpg


マラークの押しの強さに負け、
e0066474_194979.jpg


母立ち上がり、マラーク、今がチャンスと
おっぱいに食らいつく。
e0066474_19525827.jpg



寝てたところを起こされて非常にご機嫌斜めの
ダマーニさん。目の前にいた寝ている長女ハディーヤを
じーっと見ていると思ったら、
e0066474_1954120.jpg


意味なく無理やり起こして八つ当たり。
e0066474_19543758.jpg



ハディーヤ「なんで~?!」
e0066474_1955774.jpg



不憫なねーちゃんです。
マラークは、これをきっかけに
「母を動かしたいときは、おっぱいを捜せばいいんだ」という
妙な知恵をつけました。
そんなお話はいつかまた。
by hanamomoact | 2010-05-11 20:21 | サーメル一家


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ