申し送れましたが、


サハーバと申します。
e0066474_18513654.jpg


夏のど真ん中の、昼のど真ん中、
カンカン照りの中生まれた女の仔です。
e0066474_19335127.jpg



暑い夏の間に生まれるラクダや羊や山羊たちは
小さかったり弱かったりすることが多く、
新しい小さい命にはとても厳しい季節。

そんなこんなでとても心配しましたが、
生まれてみたら、兄ちゃんや姉ちゃんたちと比べ、
びっくりするほど力強く、誰よりも成熟した
女の仔でした。

生まれてくるとき、まずは鼻から出てくるんですが、
出てきた鼻がすぐひくひく動いたのにまずびっくり。

その後、生まれて10分も経たないうちに
濡れた体を自分で舐めたのにこれまたびっくり。
e0066474_18552532.jpg



立ち上がろうと試みるのもとても早く、
地に顔面から突っ込んじゃったりしながらも、
e0066474_18555223.jpg



もしかしたら、他の仔と比べて最速か?と思うほど
早くに立ち上がり、

この力強い足で、
e0066474_16304052.jpg


おっぱい探しも暑い中果敢にトライ。
おっぱいに辿り着いたのも、
これまたきょうだいの中、最速だったかも。
e0066474_16313123.jpg



サハーバ、ふにょふにょしていたのも数時間、
体つきもしっかりしてきて、その後もいろいろ
驚かせてくれながら、順調に育っています。
e0066474_1852030.jpg

e0066474_16332588.jpg

e0066474_18583887.jpg

e0066474_18401322.jpg



名前、「サハーバ」は、
アラビア語で「雲」という意味。
e0066474_16353571.jpg


男の子だったらサハーブ(男性名詞)、
女の子だったらサハーバ(女性名詞)と、
今回は相方さまが初めて仔の名前を提案。


「サハーバ(ブ)」は、アラビア語では
とても綺麗な響きとして捉えられています。

湾岸諸国では嗜みのひとつに「詩を読む」というのが
あります。それ専門のテレビチャンネルがあったり、
優勝者には車やかなりの金額の賞金が
プレゼントされるような大きな大会もあるほど。

「サハーバ(ブ)」は、詩の中によく出てくるんだとか。
中でも相方さまのお気に入り(だけれど
最初の数行しか覚えていない)に、

<男性が地に寝転がって空に浮く雲を見ているという
シチュエーションで>
あぁ 雲よ
どうしてそんなにいそいで行ってしまうんだい
あぁ 雲よ
愛しい人の姿をお前に映して

・・・てな感じの詩があるそうで
そこから、「サハーバ(ブ)がいい」とふと
思ったんだとか。

私的にこだわっている「長母音が入っていること」は
クリアーだし、強い日を遮る雲は、ここではとても
歓迎されるものだし、ピーカンの空よりも、
雲のある空のほうが砂漠は映えるし、
ってことで、異議なし。
今回は珍しく、生まれる前から
名前が決定してました。


サハーバ日和。
e0066474_186931.jpg

e0066474_1863245.jpg


母さん、エヘヘ。
e0066474_187685.jpg



ちっちゃいけれど、
e0066474_18362491.jpg

e0066474_1854187.jpg


サーメル一家へのインパクトは
そりゃそりゃ大きく、

チビのナイームが
ずいぶんお兄ちゃんに見えたり、
e0066474_1841413.jpg


ハディーヤの反応が
母業がまだ若いハディーヤらしいものだったり、
e0066474_1845438.jpg


末っ子時代が長く、母さんダマーニと
いつも一緒だったマラークが、ついに
大人への階段を登らなければならなくなったり、
e0066474_1847361.jpg


父さんサーメルは、6児ともなると、もうすっかり
慣れっこだったり、
(ちなみに、サハーバは誰よりこの頃の
父さん似)
e0066474_18501814.jpg





それぞれ悲喜こもごも、姫を中心に
毎日がドラマ(もしくはサーメル劇場)です。
e0066474_1914638.jpg



(おまけ)
姫の鼻ちょうちん。
e0066474_1924181.jpg









(おまけその2:しつこい相方さま)
e0066474_324412.jpg


サハーバ「もういいって~」
e0066474_34154.jpg


それでもやめない相方さまに、
e0066474_351046.jpg


サ「やめてください」
e0066474_352995.jpg


e0066474_354766.jpg

by hanamomoact | 2010-07-19 19:44 | サーメル一家


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

人気ジャンル

ブログパーツ