日常を過ごすという事

アスリートの為末 大さんの言葉に、
何か自分の中で動く物があったので、
ここに書かせていただきます。

「罪悪感にかられて日々を疎かにしないでください。
不謹慎という言葉を恐れて人を笑顔にするのを忘れないでください。
どんな仕事であれいつもと同じ事を淡々と続ける事が
日本の力になります」


いただいたコメントや、またお返事にも書きましたが、
今この瞬間に直接誰かの役に立つことに焦らず、

自分のできること、できないこと
すべきこと、するべきでないこと

それを冷静に考える事も支援のひとつだと思います。
「できること」はよく考えるといっぱいあります。

節電や募金等ももちろんそうですが、
もっと日常にもそれはあるのではないかと思うのです。

例えば睡眠をしっかりとり、規則正しく生活して
体や心を健康に保っておく事。
「病気にならないように予防する」
一見なんの関係もないように見えますが、
防ぐ事ができる病気を予防する事で
病院に行く人が減れば、その分もしかしたら
被災者のところに援助がいきやすくなるかもしれない。
薬を使う人が減れば、その分もしかしたら
被災者のところへ届けられるかもしれない。


一日ひとついいことをすることだって、そうです。
席を譲ってもらった、
「ありがとう」といってもらった、
「これ落としましたよ」と通りがかりの人に親切にされた、
「お先にどうぞ」と笑顔で言ってもらった、
他人にだけじゃない、いつも顔を合わせる家族にだってできる。
「お母さん、ご飯おいしいよ」
「お父さん、気をつけていってらっしゃい」
「よくできたね」
優しい気持ちをもらって嬉しくない人はきっといない。
気持ちはとても連鎖しやすい。
もしかしたら、今日したいいことが、つながって、つながって、
誰かの被災者を真剣に思いやる気持ちにつながるかもしれない。


ただ元気に過ごす。それだって同じ。
ま、けむたがられない程度にですけど。
つながって、つながって、
それが何かの形で被災地の人まで届くかもしれない。
それは意外と理想や夢物語ではないように思います。

援助の手を伸べたいと温かい気持ちが広がる一方、
あちこちでいろんな混乱が起こり、
怒り、憤り、嫉妬、そういうものがいっぱいでてきていると
聞いています。
でも、その気持ちが「今、すべきことなのか」
それを冷静に考えることだって、実は支援につながっていると
思うのです。

冷静になって、幸い被災を免れた場所は混乱を起こさないー
みんなが被災地の援助に集中できるようにすることだって
温かい毛布を直接被災者に渡すのとは違うけれど、
大事な援助の一つになると思うのです。


ーと、偉そうな事を書いていますが、
実のところ日常を日常的に過ごす事が
しんどいなぁと地震以来悶々とひっかかっていたことでした。
相方さまが「今日の空はきれいだよ」と言ったって
「わーそうだね~きれいだねー!」と一緒に空を
楽しんでいいものか、
チョビとクブズがトムとジェリーを
ドタバタやっても、笑って楽しんでいいものか、
アティーヤが楽しそうに走っているのを見て
一緒にはしゃいで遊んでいいのか、
なんだかこういう気持ちがずっとぐるぐる廻っていました。

今朝、ティーニーとタイニーの散歩をしていて
ふたりが追いかけっこしている姿を、
目では追っているのに、まったくふたりを見ていなかった
自分にハッとしました。
そういえば、ここのところ、家族の事
ぜんぜん見えてなかったなと。
一番身近な家族を大事にできなくて、
どうやって他の人のことを考えられるのか。

こんな遠くで沈んでいたって何の役にもたたない、
しっかりしなくっちゃ。

こういうとき、「自粛」という言葉をあちこちで聞きます。
辛い思いをしている人がいるんだから
楽しい事は自重しようー
今まで私もそんなことを思っていました。
誕生日会や今の時期だったら謝恩会や送別会、お花見や歓迎会。
きっとあちこちで自粛ムードになるのだと思います。

でも、それは本当に「今すべきこと」だろうかと
ふと疑問に。
今年のお誕生日会を自粛したら、来年はどうするのでしょう。
再来年は?その先は?
被害にあった人たちは今この瞬間だけ辛いのではなく
きっと来年も再来年もまだ大変な時間を過ごさなければならない。
「なんとなく世間が騒いでいるうちは自粛する」よりも、
こんな時だからこそ、楽しい時間を過ごして
みんなの気持ちをもりあげる場も大事なんじゃないかと
思うようになりました。
せっかく皆が集まるチャンス、楽しい時間を過ごして
「こうして楽しい時間が過ごせるのはいかに幸せなこと。
がんばっている人がいる、自分たちもがんばりましょう」と
そこに今辛い思いをしている人たちへの思いやりも乗せて。


いつもと同じように、でも前よりも誰かを思いながら
淡々と毎日を過ごして行く大事さの意味を
ようやく理解しつつある私です。

e0066474_1562686.jpg


こ、これが我が家の日常ですっ。
e0066474_1563388.jpg

e0066474_1563654.jpg

e0066474_1564298.jpg




<サーメルブログより>
e0066474_1575679.jpg


e0066474_1562517.jpg



ここUAEの私の住んでいる街アルアインというところには
日本の文化に興味のある
UAE大学の学生さん達で作られた「さくらクラブ」
というものがあります。
近々日本への義援金集めの為の
チャリティーイベントをやってくれるのだそうです。
クラブのブログ








<おまけ>
空見たら、でっかい鳥が。
わかるかな〜
e0066474_1565241.jpg


e0066474_1565533.jpg

by hanamomoact | 2011-03-15 16:23 | ティーニー・タイニー


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

人気ジャンル

ブログパーツ