15の話、プロローグ

猫ズの紹介、いつかいつかと思いつつ流れ、
みんなまもなく1歳になっちゃいます。

興味のある人がいるのか、読んで面白いものなのか謎ですが、
最近何かと出番が多い猫ズ、
便宜上の理由(?)もあって順番に紹介を
載せてみようかと思います。

まず整理整頓しますと、

我が家には、穴に落ちているところ目があってしまった為
我が家にやってくることになったチョビチョビ、

そして、わけあって我が家周辺をうろついている猫に
ちょっとかかわる機会があったのですが、
その時にどさくさに紛れて居着いた「姐御」、
その子供達5匹

随分前に野良猫が我が家の庭で赤ちゃんを産んだ時
蜂の巣に顔をつっこんでえらいことになった仔猫「ビント」
というのがいました。
私たちにとっては初めての猫ともいえる
ニャンニャンという不思議で、忘れられない愛しくて
大好きな野良が出入りしていたんですが、
どーみてもその仔としか思えないほどそっくりで、
♂だという相方さまがいうもんだから、「Jr.」と呼んでいたのに
大人になってその仔が我が家に戻って来てしばらくしたら
お腹が大きくなってきてびっくり。
アラビア語で「娘」という意味の「ビント」と急遽変更。
その後姐御といっしょにどさくさに紛れて居着き、
でもって、4匹の仔を出産。
子供達がある程度大きくなって、ちょっと子供に
イライラしはじめた頃、
みんなとご飯を食べていたら
「もぅ私やってらんないっ!!」とばかりに
食後「ンーんニャッ!!」と言って走って出て行ったきり
帰ってこなくなりました。


ってことで、ここまでで
チョビ、姐御、仔9匹


しばらくして、いつも通りみんなにご飯をあげていたら、
なんだかものすごく近くでにゃーにゃー大きな声。
声だけで姿は見せない日が何日か続いたのですが、
じーっと待ってみたら、そろりそろりと物陰から
仔猫が一匹。
がーん。また迷い猫?
お年頃はみんなより若干若目で、まだ小さい仔猫。
どーなることかと思いましたが、
みんなから時々ポカスカ頭を叩かれたりは
しましたが、仲間にいれてもらえ、いまではすっかり一員に。

ってことで、仔が10匹。
e0066474_23142758.jpg

e0066474_23143721.jpg

e0066474_2314383.jpg



なんですが、3月頭、私が日本に帰省している間に
1匹家出しちゃったので、10−1=9

そして1ヶ月ほど前に姐御が3匹を出産。

ということで、チョビ、姐御、中サイズの猫9匹、小サイズの猫3匹
現在トータル14匹が我が家を占領している猫の数になります。

猫ってよくみかけるけど、「飼う」というイメージが
ぜんぜん沸かず、ガゼルを飼うより猫を飼う方がずっと縁が遠いと
思っていたなんて、今じゃ誰が信じてくれるでしょうか。

これから1匹ずつご紹介しようかと思うわけですが、
なにせ数が多いもんで、のんびりやっていたら
また何か増えそうで怖いので、
できることならチャチャッといきたいものだと
思っています(あくまで希望)。
by hanamomoact | 2011-05-17 23:32 |


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ