15の話 その5〜ごーちゃん〜


e0066474_18415330.jpg

e0066474_21103147.jpg



ごーちゃんのお母さんは、白黒。
兄弟のさんちゃん、ろくちゃん、ななちゃんも白黒。
ごーちゃんだけが唯一この色合い。

最初はどーしてこの仔だけこんなに違うんだろうと
不思議に思ったんですが、その後しばらくして
謎は解決。
なんてことはない、おとーちゃんにそっくりでした。
(体の模様はにーちゃんの方が似てるけど)
e0066474_2193350.jpg


このお父ちゃん、我が家の庭に居着くなんちゃって野良猫と違い、
紛れもない「ザ・野良猫」で、
人を見ようもんならスタコラさっさと逃げてしまうんですが、
体はどのネコよりも格段大きく、迫力があります。
なんですが、声はものすごくかわいい。
でもって、子供達の残り物をこっそりいただきにくるんですが、
子供達に見つかって叱られたりしています。

そんなおとーちゃんにそっくりのごーちゃんは
これまたがっしりした猫で、多分仔猫ズたち10匹の中では
一番大きい。
e0066474_21145327.jpg


で、イメージが「大五郎」な感じで
ぴったりってことで、ごーちゃんに決定。
e0066474_19244968.jpg




そんなおとーちゃんにクリソツなごーちゃんは声も似ていて、
ごーちゃんが目の前にいて鳴いたとしても、思わず
「ん?どこかに仔猫でもいるの?」って探してしまうほど
図体に似合わないかわいい声。ものすごいギャップ。

ごーちゃんはギャップフェチ(なんているのか?)には
たまらないほどギャップづくしで、
図体に似合わないのはかわいい声だけではなくてその性格も。

大変温厚。

とにかく穏やか。ごーちゃんが怒ったところなんて
一度も見た事がありません。
でも大人の落ち着いた穏やかさというよりは、
まだおもちゃを取り合うことすら知らない
無垢な赤ちゃんという感じ。
e0066474_19293057.jpg


ぜんぜん怒らないから、みんなも平気で上に乗ったりするけど、
e0066474_1932529.jpg


一緒にそのまんま寝ちゃう。
e0066474_19325335.jpg





また別の日には、ごーちゃんが先に寝ていたところに
しーちゃんがやってきて、ごーちゃんちょっとどいてみたけど
よけきれず、結局しーちゃんたら、ごーちゃんの顔をお尻で
踏んづけて陣取り。
e0066474_19442686.jpg


で、やっぱりごーちゃん、文句も言わずこのまんま熟睡。



・・・って言ったって、ものには限度もありますが。
(さんちゃんにこんなことされ)
e0066474_19352599.jpg


(さらにしつこくからかわれ)
e0066474_19353470.jpg


(あげくガブッと飛びかかられて)
e0066474_19353796.jpg


(ぶち切れるごーちゃん)
e0066474_19353935.jpg



ごーちゃんが赤ちゃんに見えるもうひとつ理由があって、
それは、「よく寝る」「寝たら爆睡」。

なので、ごーちゃんは起きているときの写真よりも
明らかに寝顔の方が多い。
e0066474_19295486.jpg

e0066474_1929506.jpg

e0066474_1930998.jpg


よーく見ると、とてもおかしな寝相。
e0066474_1930294.jpg



そんなごーちゃん、
体が大きいのに、赤ちゃんみたいで、喧嘩もしないし、
声もかわいくてなんかギャップあるよね〜と
ごーちゃん=とても穏やかというイメージが固まりつつあった頃
さらなるギャップを発見。

「すんごく頑固」

「嫌なもんは嫌」は、仔猫ズチーム10匹の中ではぴか一。

薬を飲ませるときはその頑固性格のため一苦労です。
大概みんな薬は嫌がって、逃げようと暴れることがほとんどですが、
ごーちゃんはそういう無駄なあがきはしません。
逃げずにおとなしくじっとしてます。
「ごーちゃんはやっぱりオトナシイね〜」などと思っていると大間違い。
ガンとして口を開かない。
半ば強引に開いて薬の入った注射器が口に入ったと思ったら、
今度はそれを前歯でぐっと噛んで奥にいれさせない。
さらにそれを突破されると、喉奥に入れられた液体の薬を
そこで止め、それ以上薬が中に入っていかないように
飲み込まずに喉に溜めるーというすご技を見せ、
なかなかの強者で困らせます。


そんなギャップラー(今造ってみたけどギャンブラーみたいだな)の
ごーちゃんですが、
パッと見はかっこよくみえるらしく、お客さんの目を一番に引くのが
ごーちゃんで、「きれいでゴージャスな猫だね〜」と
よく言われます。
e0066474_19303721.jpg


「喩えたらジャニーズ系じゃなぁい?」と言われた事もある
ごーちゃんですが、ごーちゃんの、体が大きくて優しくて穏やかで
でもけっこう頑固ーこんな性格を知ってしまうと、
どーしても「裸の大将」に見えてしまいます。
e0066474_2082324.jpg



ごーちゃんはそばに寄ってくると、下から黙ーって
じーっと見つめます。
みんながニャーニャー言って抱いて抱いてと大騒ぎの中
何か視線を感じるな・・と思って足下を見ると
ごーちゃんが、だまーってじ〜。
e0066474_1930578.jpg


無垢な純粋さ丸出しの目でだまーってじっと見つめるので
ニャーニャーアピールする猫ズよりも
抱きしめたくなる。


もしや、無垢と見せかけて、すべて計算済みなのか?

じ〜
e0066474_1931742.jpg






(おまけ)

そんな穏やか〜なごーちゃんだからか、
似た色柄のせいなのか(?)、
他所から途中入りしたにーちゃんは、ごーちゃんが大好き。
e0066474_20261985.jpg

e0066474_2027977.jpg


好きっていうか、若干小馬鹿にしている感もあるけど。
e0066474_20273268.jpg




ちなみにチョビは、姐御の仔たちとは早くから
接触があったせいか、割とみんなと適当に仲がいい(というか
牽制する事がない)。
その反面、ちょっと時間差のあったビントの仔、4兄弟とは
今ひとつ距離があって、
まずさんちゃんは何故か最初から全然ダメ。
その他のろくちゃん、ななちゃんもちょっと苦手(だった)。
じゃぁ残るごーちゃんもダメだなと思っていたら、

あら。
e0066474_20281459.jpg

e0066474_2112182.jpg


ちょっと強気で出てみたりして。
e0066474_20285188.jpg


やっぱりごーちゃんてこういう位置なんだなーとも思ったんですが、
ここで、「もしかしてチョビは色で好き嫌い分けてないか?」疑惑が。

チョビは小さい頃、自分の仔にはそーとー優しいけれど
他人には過ぎるほどに厳しい姐御にガツン(どころじゃないけど)とやられ、
額には今も消えない傷跡があります。
今もって気が合わず、姐御をみたら一目散で逃げる。
さんちゃんと姐御はよく間違われるほどけっこう似た配色の顔で、
もしかしたら、ちょびは姐御に似たさんちゃんだから
意味なく嫌っているんじゃないかと冗談を言ったものだけれど、
チョビが大丈夫な猫ズと苦手な猫ズを分けてみると、
苦手な猫ズは白黒ばっかり。

チョビが苦手なシロクローズ。
e0066474_2281283.jpg


さんちゃんがダメな理由も、まんざら笑い話でもないかもと
そんな話になりました。

ってか、だとしたらチョビ、
自分が白黒だって知ったら、気絶しそーだな。
by hanamomoact | 2011-06-20 21:50 |


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ