ラクダにはじまり、鬼でシメル。

本日も下に長いです。できるだけ一気に済ませてしまおうと
そんな魂胆丸見えの記事ですみません。
でも、そーじゃないと、毎日いろんなネタありすぎて
たまってたまってしょーがないのです。


といっても、やっていることはさして目新しいことはなく、


ティーニータイニーの散歩に行って、
e0066474_2332386.jpg


e0066474_2351956.jpg


e0066474_236318.jpg


e0066474_2325972.jpg




朝ご飯食べて、
e0066474_2242564.jpg



(チョビ、この距離の進歩。
今ではonjiさんとkotoriさんの部屋にちょこちょこ
お邪魔して、ちゃっかり遊んでもらったりもする)
e0066474_2254620.jpg





山羊やら牛やらたちの様子をみに行くその道中、
我が家ブログの常連さんの「またっ?!」と
いう声が聞こえてきそうですが、
「また」どつぼにはまっちゃった新たに猫2匹の
ご飯の出前をし、
(で、でも名前は付けてないからっ!)
e0066474_5525112.jpg

e0066474_2501621.jpg





途中はっちゃんに出会ったりして、
(左端)
e0066474_1512623.jpg

e0066474_1513782.jpg




山羊だったり、
e0066474_1521151.jpg

e0066474_1571250.jpg

e0066474_3322079.jpg

e0066474_326743.jpg



牛だったりのモロモロをして、
e0066474_5144447.jpg

e0066474_1553125.jpg



(はっちゃんなでてるonjiさん、
めっさラムラとニワトリに見つめられる)
e0066474_156138.jpg



ラクダに挨拶したりしながら家に戻り、
e0066474_15362.jpg

e0066474_1535423.jpg



でもって、帰って来たらクブズの散飛にでかけ、
e0066474_1542445.jpg

e0066474_1544025.jpg




(散飛気分じゃなかったらしいクブズさん、
今日は私たち残してさっさと1人家に帰ってしまい、
結局つきあって歩いたチョビとみんなで
家に引き返すことになる。
ちなみにちょびさん、こんな風に私と相方さま以外と
歩いたのは初めて)
e0066474_2225595.jpg




(お客様の前で余裕の用足し)
e0066474_2231732.jpg



あとは、2日おきくらいでバターを作り、
e0066474_223453.jpg


猫の相手して、
e0066474_224374.jpg



と、毎日そんなことの繰り返しなわけですが、


相方さまが家にいる週末は、もうちょっと
刺激のある過ごし方ができます。


ってことで、先日は砂漠に繰り出してみました。
本日記事、ここからが本題。



砂漠へはもちろん、扱われ方はヒドイけどでも我が家のヒーロー、
すずきくんで。
e0066474_1574436.jpg



余裕の笑顔のふたりですが、乗っている時の
必死な姿を写真に撮れず残念。
e0066474_1575764.jpg



お客様であろうとおかまい無し、時にガコンガコン
飛んじゃう運転に
「大丈夫!?相方さま!」とkotoriさんからお叱りが飛ぶ。
そしてそんなお叱りがあると、ニヤリと
さらに張り切りたくなる相方さま。Sなのか?Mなのか?


途中出会ったラクダの放牧。
ラクダちんのみで砂漠を歩いていることが多いんですが、
今回は、ラクダに乗った人が集団を誘導してました。
e0066474_1582111.jpg


かっこいい〜!
e0066474_159774.jpg


もうホレボレ〜。
e0066474_1594371.jpg

e0066474_2005.jpg



砂丘の上で休憩して、砂丘向こう側で食している
ラクダちんグループを見ているところ。
e0066474_202048.jpg



ラクダも寄り添って座りしばし休憩。
e0066474_3125633.jpg

e0066474_3135030.jpg


一緒に立って、一緒に去って行く。。
この信頼関係がまたあまりにかっこいい。
e0066474_3144478.jpg

e0066474_314872.jpg


e0066474_315273.jpg



そんな彼らラクダちん集団を追い越して
また激しく砂丘を超えていったんですが、
そんな調子こいていた相方さま、
この日痛恨のミスをしでかします。

薪にもってこいのすばらしい木をみつけ、
すずきくんで押し倒すことに。
e0066474_20493.jpg


いつものごとくお茶の子さいさいと思ったところが、
なんと、すずきくんの前バンパー下に見事にひっかかり
前にも後ろにもいかなくなる。
e0066474_244318.jpg



掘ってもダメ。木を叩いてもダメ。
挙げ句大きな石を見つけて投げつけてみるという
荒技をしてみるも、すずきくんにガンガン当たるだけで
ぜんぜん解決策にならず。
e0066474_25517.jpg




ま、でも幸い、こんな風に、
近くには地下水をひきあげているホースが壊れて
水がシャーシャー漏れている所もあるし、
e0066474_334670.jpg


木陰もあるしで、暑くても大丈夫(?)な環境に
恵まれている場所だったので、
お客様ふたりを放置、相方さまとふたりで
何か役に立ちそうなものを探しに砂漠をしばらく
歩きに行きました。

その間、先ほどのラクダちん集団と
ラクダ&人のかっこいいカップル(?)が私たちに
追いついたんですが、このラクダを先導していた人、
どうやら私たちが心配だったらしく、
ラクダ集団も私たちも見える高い砂丘に座って様子を
見ていてくれたんですが、途中歌なんか歌ってくれていたんだとか。
e0066474_255096.jpg




で、脱出が成功したのを見届けると
e0066474_264057.jpg



おもむろに立ち上がり、
e0066474_270100.jpg


さっそうと去って行ったカップル。
e0066474_271899.jpg

e0066474_292512.jpg




かっこよすぎる。
e0066474_3295611.jpg




「あんなミスをするなんて信じられない」と何度もこぼしていた
相方さまですが、この後無事に私たちのお気に入りの木の
ある場所に到着。
e0066474_29233.jpg


私たちがくつろいでいる間、相方さまがうろうろと
何かを探しているので何かと思ったら
「あの木、あんな目に遭わされて、
料理してやらないと気が済まない」と、木を引っ張り
出せるような物を探していました。

いやいやいやいや、あの木に罪はないでしょ。

きっと木さん、「いいがかりにもほどがある」と
思っていたにちがいない。
e0066474_295766.jpg



ま、相方さまのリベンジは成功。
e0066474_214459.jpg



立派な薪をゲットしました。
e0066474_21430100.jpg



そんなこんなで砂漠から戻った後は
今度は都会ドバイへ。
でもって帰り道にはonjiさん床屋でヒゲを剃るなど
イベント事満載だったんですが、写真がないので割愛。
そこんところは、kotoriさんの更新を
お楽しみに(私信、プレッシャー?フフ)。

そして盛りだくさんだった週末の〆はこれ。
e0066474_2151716.jpg


一日遅れだったんですが、日本から持って来てくれた
豆と鬼の面で節分の豆まき。
ノリノリのonji鬼と、それに反し、初体験事に
どうしたらいいのか戸惑いと若干テレの入った鬼。
by hanamomoact | 2012-02-06 05:45 | 砂漠


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

人気ジャンル

ブログパーツ