たわし君2012。

できるだけ数減らしたのに写真66枚。
そしてどこかで記事分割するかと思ったけど切りどころもわからず。
「え〜っ!!見る気失うわー」って声いっぱい聞こえてきますが、
すみません。そんなのおかまいなしにいっちゃいます。



今年は足跡いっぱいあるけど姿は見ないな〜と思っていましたが
昨日久しぶりにお会いしました、たわし君(ハリネズミ)。
e0066474_1415272.jpg


最後に会ったのはいつだっけ、と思って過去の記事探していたら
「たわし君」でタグ作っていたことを知りました(すっかり忘れてた)。

それ見たら、2007年が初めての出会い。
そこからどういうわけか毎年1回お会いしています
(同じたわし君じゃないと思うけど)。
去年はこの時を待っていたのヨ!と興奮した「たわし君ミニ」
だったんですが、今年は、過去最大のたわし君でした。
(写真じゃちょっとわかりにくいですが)
e0066474_14205892.jpg



まだ真っ暗の中、ティーニータイニーの散歩にでかけようと
ふたりを連れてドアを開けたらそこにゴロンとたわし君が。
ってことで毎度おなじみ少し遊ばせてもらうことにして
家にお持ち帰り。

朝ご飯待ちの猫ズに囲まれる。
e0066474_14232373.jpg


少し明るくなって来てからガゼルチームのところへ。
e0066474_14242824.jpg



でも朝ご飯に忙しいガゼルチームより先に、
まず興味津々で集まって来たのは猫ズ。
e0066474_14262048.jpg



固まって動かないけど、やっぱり「モノ」ではないことは
わかるらしい。
e0066474_14265365.jpg



はっちゃんはとりあえず近くに来て、
e0066474_14273427.jpg


相手の出方を見ることにしてみた。
e0066474_14281799.jpg


しかし、待ちくたびれて根負けの本気寝。
e0066474_1428577.jpg



いつどこに動き出してもいいように、チームワークの見せどころです。
e0066474_14295240.jpg



そうこうしているうちに、ガゼルチームの朝食が済んだので
お持ちしてみました。
e0066474_1432572.jpg



なぜかハートで求愛のたわし君。
e0066474_14323678.jpg



2012年生まれのアリーンは、たわし君に会うのはお初。
e0066474_1433577.jpg



遠巻きに見ていたけど、猫のつーちゃんがたわし君いじってるの見て、
e0066474_14343874.jpg


俄然興味をそそられる。
e0066474_14351387.jpg

e0066474_1436191.jpg


でも、ここまでがせいいっぱいでした。
e0066474_14422783.jpg



たわし君にちょっとビビって、わざわざ柵の外に
まわって見学するメンバー。
e0066474_14433287.jpg



そんなことしてたらけっこう明るくなってきて、
夜行性のたわし君、昇って来た朝日に
「朝かぁ〜」
e0066474_1445639.jpg


「って、のんびりしてる場合じゃねー」
e0066474_14494429.jpg


行かなくっちゃと、タワシもしくはイガグリ体勢から
立とうとしたところに、思わずワタシくしゃみしちゃって、



クルリン。
e0066474_14515392.jpg


・・す、すみません。


「あーびっくりした」
e0066474_14533215.jpg



「あのねー、意外と大変なのよこのイガ服から出るの」
e0066474_14524146.jpg




そーいやそうでした。こちらたわし君2009の動画ですが、
イガ服から出るのけっこー大変で、
動くたわし君に、プシっとかブビーっとかガゼルが警戒音を出すので
そのたんびにクルリンとなってなかなかイガ服から
出られなかったたわし君。








ってことで、もう一度、やりなおし。
かわいい顔して、手は意外とオトコマエの剛毛っぷり。
e0066474_14542784.jpg



ぎゅーっと広げる。
「ちょっと、今度は邪魔しないデヨ」
e0066474_14583752.jpg



って言われたんだけど、ちょっと動き回るのに都合の悪い場所だったので
場所移動。
e0066474_1561369.jpg




すみませんね。

・・・
e0066474_156394.jpg



では、たわし君2012、いきまーす!
e0066474_1572190.jpg


ってことでたわし君、寝る場所を求めて移動開始。
相変わらずのこの後ろ姿のかわいさ。たまりません。
e0066474_1581765.jpg




移動しだしたら早い早い。
e0066474_159185.jpg



一心不乱に前へ。
e0066474_1595567.jpg




夜行性で目はほとんど見えていないようで、
大きな音がしない限り、周りにだれがいようとおかまいなしです。
e0066474_15165543.jpg



あちこちで見学者。
e0066474_15174317.jpg

e0066474_1518324.jpg

e0066474_15182252.jpg



しばらく動き回った後、ガゼルのブビーっ!!という警戒音に
クルリンとタワシ状態になってしばし動かなくなったたわし君。
e0066474_15252391.jpg



と、そんなたわし君の隣に来て用を足すつーちゃん。
ナゼ・・
e0066474_15262046.jpg


周りが静かになると、
チラリんと開いて来たところが(ω)こんな形に。
何をやってもかわゆし。
e0066474_152715.jpg



はい、移動再開!
e0066474_15272431.jpg


たわし君のベロはきれいなピンク。
e0066474_15395420.jpg


ちなみにガゼルは牛と同じで黒く(って書いて「おお、牛と同じ黒か」と
思う人がどれだけいるかって話ですが)、
裏の奥の方はピンクです。
e0066474_15414789.jpg






たわし君って、顔もかわいく
(でもこの顔でバリバリとサソリ食べるんだそうですが)
e0066474_15282622.jpg


全体のフォルムもたいへん萌え要素いっぱいですが、
わたしはこの足がたまりません。
e0066474_152992.jpg

e0066474_15321546.jpg


余談ですが、わたしのお気に入りは、顔はたわし君2010
e0066474_15331726.jpg


足はダントツでたわし君2011
e0066474_15342522.jpg





たわし君2012もまけずおとらずたまらないですけど。

うひひー、足が、足が〜。
e0066474_15424821.jpg

e0066474_1543929.jpg



チロンと出たしっぽもかわい。
e0066474_15433898.jpg



でかいごーちゃんのことなんてまったく眼中なし。
e0066474_15443687.jpg



動き回っていたたわし君、ガゼルチームが集っているところに到着。
e0066474_15452576.jpg



ディーマ「また来たね・・」
ダマーニ「うん、また来たね・・」
e0066474_1546184.jpg



でも周りほとんど見えてないたわし君、そのまま前進。
e0066474_15473118.jpg



さっきも近く通ったし。ってさばちゃん余裕で見ていたら、
e0066474_15482093.jpg


自分に向かってこられて、たわし君に襲う気はまったくないけど
ひとりビビって飛び上がる。
e0066474_15491072.jpg


ダマーニ「やるわね・・」
ディーマ「うん、やるね・・」
e0066474_1549591.jpg



そんな周りの喧噪なんぞ気付かずに進んでいくたわし君2012。
e0066474_15502233.jpg



大した絡みなく、ガゼルチームは去っていきました。
e0066474_15513956.jpg



以前はたわし君によく反応して、笑わせてくれたガゼルチームだったんですが、
どうも最近ガゼルチームが遊ぶ広場でよくハリネズミの足跡を見るので
みんな見慣れてきたのか、期待していたより薄い反応でちょっと残念。


でも、動けばやっぱり気になるんですけれど。
e0066474_15574272.jpg

e0066474_1558269.jpg


(動くガゼルとたわし君2009)



ってことで、いっぱい楽しませてもらったので、
たわし君2012とはお別れのお時間。
外の砂漠の木の下でさようなら〜。
e0066474_15585527.jpg


e0066474_15592263.jpg



この後どうやって隠れるんだろうと興味津々で見ていたら、
木の下をぐるぐるまわって枯れ葉の下を覗いたりした挙げ句、
戻って来て一緒に見学していたごーちゃんの尻尾にぶつかり、
e0066474_1603855.jpg


フガフガ匂いかいでましたが、なんだかわかったんでしょうか。
e0066474_162456.jpg



で、その後また木の下をぐるぐるまわった後に木から離れて
家の壁沿いに歩き、隙間から庭に侵入。
慌てて庭にまわったら、すごい勢いで走っていき
狭い暗い物陰に入っていきました。
e0066474_16241679.jpg



今年もどもありがとね〜。
また来年〜(?)
e0066474_16154494.jpg

by hanamomoact | 2012-07-27 16:34 | 砂漠の生き物


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ