じゅっちゃん無事復活。


といっても、復活してからけっこう日も経ちまして、
今は元気にやっております。

予防接種を無事に終え帰宅、夕方の食事も普通にして
元気に過ごしていたじゅっちゃん。
同じ日に受けたいっちゃんは、前回も前々回も熱を出し、
一日ぐったりだった経緯があるので、
猫クリニックと呼ばれている空き部屋に強制収容。

日の沈む頃、いっちゃんの様子を見てドアを閉めようとしたら、
じゅっちゃんがやってきて、自分も入りたいというので、
まー、入りたいならどうぞ、夜になったらまたドア開けてあげるから、
その時外に出ればいいね〜などといいながら、
いっちゃんの心配だけをしてました。

で、夜様子を見に行ったら、案の定いっちゃんは、なんだか
ぐったりしてたんですが、じゅっちゃんは気持ち良さそうに寝ていて
外に出たがるわけでもなかったので、そのままにしておきました。
で、夜中見に行っても、よく寝ていて、でもぐったりというのと
違ったのでさして心配せず朝を迎えたんですが、
早朝行ったら、アレ。おかしい。
心配していたいっちゃんは、すっかり復活していたんですが、
じゅっちゃんが、なんだかとてもぐったり。

あら〜熱出したのね、とちょっと意外な展開にびっくりしたんですが、
まぁ様子見てみますか。と思ったわけです。
最初ぐったり寝てるので、熱出して動けないだけかと思っていたん
ですが、なんだか様子がおかしいので抱き上げて立たせてみたら、
前足がつかない。内側にぐーっと曲がって、歩くことができず。
いやいやいやいや、これはけっこう一大事か?と思ったんですが、
ご飯は口元にもっていけば、割としっかり食べるので、もう少し
様子をみることにしました。

ご飯は食べられる、けど動けない。病院に行くかどうかちょっと
迷ったまま一日が過ぎたんですが、なかなかおしっこをしない。
夜中何度かトイレに連れて行ったんですが、
ひょこひょこしながらトイレから出てしまい、
結局24時間以上しないまま時間が過ぎ、これは大変と
思ったのが、先日の「なう。」記事だったわけです。

この間、外はけっこう雨降ったりしたので
クリニックに入っててよかったねと思ったんですが、
あれは偶然じゃなくて、じゅっちゃん、自分なりに予測しての
ことだったのか・・。

で、あの「なう。」記事の後、夜が明け、
相方さまも起きて来たので、9時になったら病院に
電話しようとなったんですが、
太陽が昇って来て明るくなって来たところで
ふたりで顔を見に行ったら、オヤ、なんか
顔あげてじーっとこちらを見るねぇ、これ、もしかしたら
トイレ行きたいのかもよ、となり、
リフレッシュも兼ねて外へ連れて行ってみることになりました。

で、外に出したら、前足をつけなくて、ひょこひょこと
おかしな歩き方なんですが、淡々と歩いて行き、
かなり遠くまで行くじゅっちゃん。
どーするんだろうと遠くからふたりで見ていると、
ある程度のところまで行って、またひょこひょこと、
目はうつろに帰ってきました。

これは、あれだ、雨降って地が硬くて、
トイレしたくても掘れないんだ。ということで、

乾いた地が出るまで穴を掘り、じゅっちゃんをその中へ。
e0066474_2220389.jpg



おお〜、掘ってる、掘ってる。
e0066474_22211463.jpg



した〜。おしっこした〜!と拍手喝采。
e0066474_22225394.jpg




フラフラでも、前足痛くても、律儀に砂をかけるじゅっちゃんと、
遊びたくてムズムズしているさんちゃんと、
「さんちゃん、ダメよ!!」と釘刺しているわたし。
e0066474_22222683.jpg



叱られたので、がまんしていたさんちゃん。
次のときの為に、と穴を掘っている相方さまを見て
はりきって飛び込んだら、
e0066474_2225237.jpg


砂かけられた。
e0066474_22252116.jpg



で、とりあえずおしっこ出たので、病院には連絡いれず
そのまま様子を見ることにしたんですが、
この後数日おしっこに悩まされました。
部屋に置いてあるトイレではしないので、
外へ連れて行き、まずは掘った穴の中に入れてみる、
それがダメなら、じゅっちゃんが歩いていく先々立ち止まるところで
穴を掘ってみる、を朝昼晩。
でも2日間、1日に1回しかしなかったので、もしかしたら熱で腎臓
やられたとか、そんなんじゃないだろうかと不安になり、
明日も同じだったら病院へと言っていたら、その「明日」から
ようやくおしっこの回数が増え、

まだぼんやりしながらのおしっこではありますが。
e0066474_0255994.jpg


それと同時に前足も徐々に普通になってきて、
砂でごりごりやるようにもなったので、
こりゃ大丈夫かなということになりました。
e0066474_0245760.jpg



ぐるっと廻って来て、ぼ〜っと帰って来たところ。
e0066474_0274052.jpg



で、あーやれやれと、当たり前のように膝の上に乗って来て休憩。
e0066474_0284447.jpg



本気で毛むしるほどケンカしたり、かと思いきや
寄り添って寝たり、なんだかよくわからない関係の
さんちゃんとじゅっちゃんですが、
いつもと様子が違うじゅっちゃんが気になるらしいさんちゃん。
e0066474_0524599.jpg

e0066474_0533884.jpg

e0066474_051611.jpg


(と、そんなふたりを「家政婦が見た」的にのぞくばーちゃん)
e0066474_0521945.jpg

e0066474_05404.jpg




じゅっちゃんのトイレの旅には必ず誰か
代わる代わるお供がついて、
e0066474_0553071.jpg

e0066474_0561730.jpg


夜もぞろぞろ猫ご一同さま連れて砂漠を散歩。
なんだか毎回賑やかでした。

用足し終わって後始末してるのをじーっと見てる
この日付き添いの、じゅっちゃんの母、アネゴ。
e0066474_0571064.jpg


別に見守っているわけじゃなくて、
遊びたくなっちゃったらしく、イエーイと
アネゴにしては珍しいことやったんですが、
e0066474_0591090.jpg



しょんぼりじゅっちゃんぜんぜん乗ってこなくて、
アネゴちょっとバツ悪し。
e0066474_0593666.jpg


遊ぶ気ゼロのじゅっちゃん、前足も痛いし、
なんか居心地悪くて、砂掛け途中でやめちゃうのを見たアネゴ、
e0066474_11469.jpg



申し訳なかったのか、それとも中途半端が気になったのか(多分後者)、
e0066474_12815.jpg


母、息子の後片付けしてました。
e0066474_123786.jpg

e0066474_13247.jpg



先日載せたこのラクダの足跡、
e0066474_120344.jpg



ねぇ、じゅっちゃんこの穴使ってトイレしたらよさそうじゃん。
e0066474_1344746.jpg


いや、入るんじゃなくて。
e0066474_1352378.jpg

e0066474_1352761.jpg



撮りそこねちゃったけど、この後
ばーちゃんがこのラクダちん足跡で用足ししてました。


じゅっちゃん、元気になってよかったね〜。
今回は、ちとヒヤヒヤしたよ〜。
e0066474_1381620.jpg


じゅ「しんどかったっす。」
e0066474_1382460.jpg



じゅ「みなさん、ご心配、ありがとうでございました」
e0066474_1401278.jpg





(おまけ)
じゅっちゃん用に掘った穴で用足しの、ちゃっかりばーちゃん。
e0066474_213553.jpg


からかいターゲットを発見したさんちゃん。
e0066474_215367.jpg

e0066474_223858.jpg


イヤな予感のばーちゃん。
e0066474_231716.jpg


そそくさ逃げるばーちゃんに飛びかかる準備してたので
e0066474_251061.jpg



さんちゃん!!!と怒ったら

お得意の「なんも悪いこと考えたりしてないよー」の
ごまかしポーズ。
e0066474_26664.jpg



で、ばーちゃんの用足ししたところをご丁寧に砂掛けて、
e0066474_282088.jpg



ここ、砂柔らかくていいね。と気がついたらしく、
自分用に穴を掘る。
e0066474_283714.jpg


で、でかいトイレだね、さんちゃん。
e0066474_294186.jpg



なのに、いつものごとく一歩二歩前へ行ってしまい、
こんなに大きな穴なのに、また穴からはずれてました。


濡れて硬い地面をせっかく掘ったのに、ぜんぜんブツが
穴に入らないさんちゃん。
なぜそんなにキミは、
期待裏切らないキャラクター通りのことをするのだろうか。
e0066474_2154747.jpg

by hanamomoact | 2013-05-09 02:28 |


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ