我が家今年の一大プロジェクトの経過。その1


今年冬の我が家の一大プロジェクト
ガゼルたちが砂漠を散歩するようになってからかなり日が経ち、
みんなが初めて砂漠に出た時の様子などなど、もしかしてこのままお蔵入り、
記事にしないまま流れて行くかな〜と思ったんですが、
我が家にとってはけっこう大事な記録なので
やはり遡って書いておこうかと。



柵を廻しドアを付け・・と準備しているのと同時進行で
相方さまとふたり毎朝敷地内にあるゴミ拾いしました。
e0066474_23595622.jpg


広いところにぽつんぽつんとあるゴミは、
普段特に目立つゴミじゃない限り、意外と目に入らないもので、
これが「こんなんあったらめざとく見つけて食べるな・・」と思う
視点で探すと、まーあるある。ゴミけっこうあってびっくり。


毎朝1人につきこれくらいのゴミがみつかり、それを5日程。
e0066474_092956.jpg



もうさすがにないだろうと思っても、ゼロという日は
いまだにありません。
長いこと埋まっていた物が風で砂が移動して出て来たり、
風に乗って飛んで来たり。ガゼルたちと散歩すると、
帰る頃にはポケットがいっぱいになっています。

なんでこういうモノに惹かれるのか。絶対おいしくないと思うんですが、
めざとく見つけてすぐ口に入れてしまうので、
ガゼルチームVS人間チームのゴミ争奪戦。

そういえば、サーメルも、草を食べている時はふつーに食べているのに
プラスチックなんかをみつけて口に入れた時は、チラッと私たちを見て
ダッシュで逃げました。なので「あ、なんかダメなもん口に入れた!」って
すぐバレたんですが、ダメだってものはどうも惹かれるのは
人間もガゼルも同じらしい。


チョビ「今日もたっぷりだね〜」
e0066474_09185.jpg


お、アビさん、ゴミみつけましたか。
e0066474_0565859.jpg


時には役に立つね〜。
e0066474_0572450.jpg


まぁ大方こんなことばっかりしてるんだけど。
e0066474_058092.jpg

e0066474_0583852.jpg






見つかるゴミは、レジ袋、タバコ、針金、お菓子のパッケージ
ティッシュ、紙袋、などなどが主なんですが、
時にちょっと変わった物も見つかって、
e0066474_012869.jpg


ウィスキーの瓶。




この国は、ホテルやレストランによってはバーがあったりアルコールを
置いていたりはしますが、個人でアルコール類を自由に買うことは
できないことになっています。
海外から来た人は申請をして許可を得て、決められた量だけ
極限られたアルコール販売をしているお店から購入することができます。

といっても、まぁ世の中抜け道というものはいくらでもあるもんでして、
おそらく、何かの抜け道でこのウィスキーを手に入れ、
でもって砂漠で飲み、持って帰るわけにいかない瓶を置いて行ったの
じゃないかと推測しますが(もしくは正規ルートで買って、単にゴミを置いていったか)、
けっこー新しくってびっくり。
ってことは最近我が家の裏で酒盛りしていた人がいたってことナノか??

こちらはハイネケンンビールの空き瓶てんこもり。
e0066474_018367.jpg


10年住んでいますが、割と行動範囲は限られるもんで、
この場所を通ることがなく今回発見でこれまたびっくり。
蓋のサビ加減とか見ると、そんなに前の物じゃない気もするので、
やはりこれも私たちのすぐそばで酒盛りしてたってことなんだろうか。
全然きづかんかったなぁ。

ビール瓶はガゼルたちは口に入れることできないので
そのまま放置することに。

案の定、みんな発見時興味津々。
e0066474_0271018.jpg


ダマーニさん、釘付け。
e0066474_0274966.jpg



みんなも釘付け。
e0066474_0275566.jpg



別の日、みんなとはぐれたディーマがはまる。
e0066474_030974.jpg

e0066474_0302289.jpg



なにやらビール(瓶)にすっかり魅了されたディーマでしたが、
e0066474_030293.jpg


そこへ、そんなに離れていないところでご飯を食べていた
母、ダマーニがやってきて、
e0066474_031191.jpg



ダ「子供はダメよ」
e0066474_0315052.jpg


と、優しく諭したかと思いきや、
e0066474_034146.jpg


「ダメっていってるでしょーーっ」
e0066474_0351073.jpg


ダ「わかるわよねーーーー」
e0066474_0354512.jpg


デ「ちょっだけだし。ちゃんと限度わきまえてるし
記憶なくなるまで飲むなんてしないしー!」
e0066474_0374938.jpg


ダ「ダメって言ったらダメ!!」
e0066474_0383411.jpg


なかなかに厳しい母さんです。

なかなか聞かない娘を諭した後、また食事に戻るダマーニ。
が、そんなご機嫌イマヒトツのそこにアビさんいたもんで、
e0066474_0411377.jpg


ダ「・・そこでなにしてんの?」
e0066474_0414784.jpg


ア「えっと、いえ、あのー特にこれといってなにというわけでもぉ、、」
e0066474_042498.jpg



ダ「じゃま!!」
ア「スミマセン〜っ!!」
e0066474_0434868.jpg


邪魔者追い払って、ひとり悠々とお食事のダマーニ。
e0066474_0443888.jpg



ーをとばっちりうけて逃げて来たアビと見学。
e0066474_0452516.jpg


e0066474_045474.jpg




ダマーニは、砂漠に出ても若いみんなとは行動せず、
一人で好きな時間を過ごすことがほとんど。
e0066474_0505654.jpg


そこへ、こりない者一名。
e0066474_0514179.jpg


アビ、チャレンジャーだなぁ。それダマーニにやるの?
ガツンと叱られるんでないの?
e0066474_0521623.jpg


ア「ドーン!!!」
e0066474_0525370.jpg


ア「ドーンっ!!」
e0066474_0535417.jpg


ア「・・えっと、どーん。」
e0066474_0544099.jpg


ア「ぜんぜん相手にしてもらえませんでしたー」
e0066474_055940.jpg




ゴミの話に戻りますが、こんなどでかいゴミもあります
(こちらを覗いている耳のある白い生き物は違います)。
e0066474_022584.jpg



これは出所も経緯もよく知っていて、ものすごくへし折って書くと、
相方さまの弟が改造車で砂漠を走っていたら火を吹く大爆発を起こして
とりあえず我が家裏までひっぱってきたけどそのまま放置。
もう何年もこのままのかわいそうな赤いSUZUKIちゃん。
これはさすがに拾いきれないので、ガゼルたちが入れないように
柵をぐるっとまわすことにしました。


これはゴミじゃないけどお持ち帰り。
e0066474_0101873.jpg

by hanamomoact | 2013-11-12 01:07 | サーメル一家


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

検索

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ