我が家今年の一大プロジェクトの経過。その6

砂漠散歩5日目。
かなり砂漠散歩が慣れてきたみんな。
慌てて飛び出したり、そのまんま走り去ったりすることは
なくなりました。


まだ薄暗い時間に出発だったこの日、
しばらくしたら朝陽が登ってきた。
e0066474_17132154.jpg



ぐんぐん登っていく朝陽。
でもこの季節、日が昇ってくるとちょっとほっとする朝の寒さ。
e0066474_17145689.jpg

e0066474_17163464.jpg



今年、どこそこ寒くなるの早いですよね。
日本の冬の到来の早さもあちこちで耳にしましたが、
ここも例年に比べ、気温が下がるのがとても早く、
その他の(北半球の)国のお友達からも、
雪がいつもより早めに降ったとか、寒くなるのが早いとか
そう言う話をよく聞きます。

今朝読んだニュースにありましたが、太陽の活動がピークになる年に
当たるのに、太陽の元気印のさまざまな現象が確認されず、
太陽元気なくて、もしかしたらこれから地球は寒冷化モードに
入るのかもーなんだとか。
17世紀にも同様なことはあったそうで、桜の開花がすごく
遅れたという文献があるそうで。
あーなるほど、それで今年はこんなんなのかなと。
この国の場合、気候に左右される農作物に(多分)頼ってないし、
全体の気温下がるの、過ごしやすくて人間様にとってはありがたいけど、
冬の寒さが厳しくなるのは動物にはちとしんどいかもなぁと
気になるところです。

って、また例によって脱線いたしましたが。


あちこち見回す余裕が出て来たので、この頃から、
みんなの砂漠散歩の過ごし方も変わって、ただひたすら
誰かについて歩いた数日と違い、
e0066474_1912770.jpg



外に興味を持ってみたり、
e0066474_17352368.jpg


誰かが何かを発見すると、みんなで「なになに?」と
野次馬ならぬ、野次ガゼルやってみたり、
e0066474_1739538.jpg

e0066474_17395980.jpg


この頃に、以前書きましたが、ビール瓶にようやく気がつきました。
e0066474_17401930.jpg



今までだっていたのに、まるで「初めて出会った」みたいな
顔してみたり、
e0066474_17433554.jpg

e0066474_17444898.jpg

e0066474_17451399.jpg



道草食ってみたり、
e0066474_17354298.jpg

e0066474_17463827.jpg

e0066474_1747241.jpg

e0066474_1992376.jpg


「えー、こんなのあったんだっけ〜?」
・・ええ、ハディーヤさんマラークさん、
もう何度もここ通りましたですよ。
e0066474_17481941.jpg

e0066474_1803612.jpg

e0066474_1750162.jpg



みんなに置いていかれまいとせわしなく、集団でぴったり
離れず行動していたけれど、ちょっと離れるくらいは大丈夫。
と余裕も出てきた。
e0066474_17522248.jpg

e0066474_1831263.jpg

e0066474_1753616.jpg


e0066474_17583411.jpg



みんながアタフタしないで歩いてくれると、
私もアタフタしないで散歩楽しめるよ〜。
e0066474_1843180.jpg

e0066474_1844969.jpg

e0066474_195179.jpg

e0066474_194469.jpg

e0066474_0314848.jpg
e0066474_1862037.jpg


e0066474_1864482.jpg

e0066474_1931541.jpg



ピカイチに臆病なサハーバさんもご機嫌スマイル。
e0066474_1954221.jpg



ご来光も堪能しちゃったりして。
e0066474_0341993.jpg



こういう角度から撮ると、なんだか野生ガゼルに出会ったみたいに見える
アティーヤさん。
e0066474_17595120.jpg



人間は心理学の視点から、欲求には
まず生きる為の基本的欲求があり(食べたい、寝たいなどなど)
その上に安全に安心して生活したいという欲求があり、
その上に仲間を作ったり属したいという欲求があり・・と
段階があると言われていますが、


ガゼルチーム達の場合、
数日かけて安全が確保されているということ確認して安心への欲求を満たし、
おいしいーものも食べられるんだということも知って、食の欲求も満たし、
そーなれば次の欲求は・・、

遊びたーい!
e0066474_22153137.jpg

e0066474_0274665.jpg




e0066474_0282495.jpg


e0066474_029174.jpg


e0066474_028503.jpg




e0066474_030429.jpg


e0066474_0301680.jpg

e0066474_0292298.jpg


e0066474_0294953.jpg

e0066474_0281346.jpg


そんな、遊びたーい!な、みんなの様子、次回へ続く(多分)。
by hanamomoact | 2013-11-19 00:52 | サーメル一家


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

人気ジャンル

ブログパーツ