夏の終わりも、もうまもなく。

って言っても、まだ2ヶ月くらいは続くんですが、
でもなにせ夏は4月から始まってるので、ようやく終盤といったところ。
昼間はまだまだ暑いですが、それでも50℃いくようなことは
なくなったし、朝晩は、すがすがしく気持ちのいい日が増えてきました。

タイニーさん、去年ビクター犬になりましたが、
そこから、あまり無理をせず足の筋肉を鍛えることに集中してきたので、
めったに遠出する事なく、長いこと、近場の砂丘を昇り降りするお散歩の日々でした。

気候もよくなってきたし、タイニーの足も順調に回復したので
久しぶりにいつもの散歩コースへ行くことに。


うれしくって、足取り軽いおふたりさん。
e0066474_0494229.jpg



ラクダのブツ(フン)投げが大好きなティーニーは、
いまかいまかと、相方さまの後にくっついて歩き、
一方、穴を掘るのが大好きなタイニーは、何かおもしろそうな
穴はないかと探しながら、私たちの事はおかまいなしに、
どんどん前に進みます(遠く砂丘の上にいるのがタイニー)。
e0066474_0515128.jpg



いつまでたっても、投げてくれないので、
「ねー、いつ投げてくれるの?まだ?」とティーニー。
e0066474_0541412.jpg

e0066474_0541825.jpg



最近はこの辺りラクダご一行通過がないようで、
なかなかみつからなかったんですが、
ほどよいのを数個発見。
期待に胸おどるティーニー。
e0066474_0551566.jpg


相方さま、渾身の一投で、ブツは砂丘を超えてはるか遠くへ。
e0066474_05608.jpg

e0066474_056119.jpg



この後も、右へ左へと投げてもらい、大はりきりのティーニー。
e0066474_058375.jpg



話はすこし逸れますが、4月、「ねぇ、すごいお腹出てない?」と
相方さまが言い出しました。(ティーニータイニーのじゃなくて、相方さまの腹回り)
私がけっこう前から指摘してたのに、「いや、そんなことない」と言いはっていた
相方さま。がしかし、さすがにかなり気になって来たらしく、
運動をする!と言い出し、裏の砂漠を毎朝走る宣言。

過去、自転車だの、スカッシュだのいろいろ手を出しましたが、
長く続いたものが何一つなく、まー今回もそんなもんだろうと
思っていたんですが、意外や意外、そこから今日までよく続いてまして、
毎朝、軽く走った後、砂丘を登ったり降りたり。
今のところ、お腹は若干へこんだか?くらいの変化ですが、
がぜん体力はついてきました。


ってことで、話は散歩に戻りまして、
タイニーと砂丘登り競争。
e0066474_191855.jpg


ドンっ!!
e0066474_19121.jpg

e0066474_194679.jpg


この後、タイニーが一気に駆け上って、タイニーの勝利。
でも、5月頃だったか、その頃に一度やっぱりティーニータイニーと
砂丘登り競争をやったことがあったんですが、
その時はタイニーの圧勝だったのが、今回は僅差。

それに気を良くした相方さま、間髪入れずに2回戦目。
e0066474_115177.jpg

e0066474_1152787.jpg

e0066474_1145923.jpg




さらに3回戦。
e0066474_1165025.jpg

e0066474_1182238.jpg

e0066474_1184991.jpg



3回戦目はタイニーが相方さまと遊びたくなっちゃって
結果は若干うやむやでしたが、
どれも僅差でタイニーの勝利といったところ。
約4ヶ月で随分体力のついた相方さまを見て、
砂丘一つ、走って登れない私は、一緒に毎朝走ろうかなぁと
思ってみたり(<)思わなかったり。

折り返し地点に到着。
e0066474_1224785.jpg


なぜか同じようにしっぽを砂丘の上からそろって垂らすふたり。
e0066474_1244254.jpg


前日に雨が少し降りました。
真夏の間は、少しの雨は、もーれつな湿気に変わるのでたまりませんが、
砂も空気もひんやりで気持ちいい。
やっぱり、夏も終わりに近づいてきたなー。
e0066474_1273587.jpg



太陽ぐんぐん登って来ても、まだ余裕で遊べます。
e0066474_1291417.jpg

e0066474_128667.jpg

e0066474_1293541.jpg

e0066474_1295627.jpg

e0066474_1301961.jpg



穴、大好きなタイニー、穴発見。
発見すると、そ〜っと近づいて、これくらいの距離で
じっと見てから、
e0066474_130322.jpg


飛ぶっ。
e0066474_1315615.jpg

e0066474_1321862.jpg

e0066474_1324335.jpg


で、掘るっ。
e0066474_1332076.jpg



どーしてこういうことをやるようになったのかはナゾですが、
穴をみつけた時のお約束になっています。


空が、秋っぽいな〜。などと思ってみとれていたら、
e0066474_1351592.jpg


先に砂丘を超えていった相方さまに「早く早く!!」と呼ばれ、
ティーニーとタイニーがワンワン大騒ぎしているので
慌てて息切らしながら走っていくと、
なにやら大興奮のふたり。
e0066474_1374059.jpg



相方さまに指差されるも、始めはあまりに周りの色と同化して
何がいるのかよくわからなかったんですが、よく見たら、
でっかいトカゲ。
e0066474_3553887.jpg


ちょっと近づいたら、こんな顔で見られちゃいました。
e0066474_3535699.jpg



すごい爪。
e0066474_140507.jpg


かわいい顔をしていらっしゃるんですが、
e0066474_1421221.jpg


実は、たいへんお怒りで、

空気吐き出して、お腹凹まし、
e0066474_1421213.jpg


で、ぐわーっと吸って、喉辺りも膨らまし、
e0066474_1434885.jpg


フーフー言いながら威嚇しています。

相方さまは幼少期、尻尾に叩かれてとても腫れたんだとか。
ちなみに、タイニーはある程度の距離からワンワンいうけど、
ただならぬ雰囲気を感じたのか、それ以上は近寄れず。
そういえば、以前夜にティーニーとタイニーが大騒ぎしているので
何かと思ったら、毒蛇がとぐろ巻いて首を左右にゆらしながら
シャーシャー言っていました。ふたりは、一定の距離を保ちながら
蛇の周りで吠えるだけでそれ以上近寄らず。
毒の無い蛇は平気でパクッとくわえたことがあり、
その違い、いったいどうやって見分けているんだろうかと思います。
「殺っちまうぞ」っていう、醸し出す気合いが違うんだろうか。
e0066474_138143.jpg


美しくって、たくましくって、ずっと見ていたかったけど、
一生懸命威嚇している姿が申し訳なく、
お礼とお詫びをいってその場を立ち去りました。
e0066474_3473068.jpg



気持ちのよい朝に,久しぶりの散歩でうはうはだったふたり。
e0066474_31234100.jpg



ふたりとももう8歳。けっこうよいお歳です。
白いものも目立つようになってきました。
まだまだ砂漠を余裕で走るけど、さすがに数年前の体力とは
違って来たな〜と感じる時も。
はなやもものことを思い出すと、ある日突然散歩に行けない日が
やってくるかもしれず、いったいいつまで
こんな風に一緒に砂漠を散歩できるんだろうと、ふと思う事があります。
これからは、一回一回、「今日も元気に散歩に来れてよかった」と、
そんな風に噛み締めながら、一瞬一瞬をいままで以上に
楽しみながらお散歩に行く事になりそうです。
e0066474_3302962.jpg



5年も10年も、できることならもっと長く、
そうやって思いながら毎日散歩できたらうれしいけど。
(そーなったらなったで、ティーニータイニーの前に、
私の体力が怪しいが)
e0066474_334495.jpg

e0066474_334258.jpg

by hanamomoact | 2014-09-01 03:59 | ティーニー・タイニー


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ