ペティとあびの恋の物語。その1

あびのこと大好きなペティ、もともとあびの追っかけには
余念がなかったんですが、ここ数日、どーしちゃったのってくらい
ペティの恋は燃え上がっています。

これ、ペティは何か外が気になって見ているように見えますが、
実は、自分の届かない所にあびが行ってしまい、とりあえず、
立ち上がって横目であびを見ているところ。
e0066474_0501661.jpg



どんだけ好きって、あびがどこかへ移動するもんなら、
ペ「あびさん、どこ行くの?ねーどこ行くの?」
e0066474_13739.jpg


おかまいなしにどんどん行ってしまうあびに、
ペ「あびさん、まって、まって〜」
e0066474_13638.jpg



で、外にいるネコを見に来たあびの後ろで待機。
e0066474_14613.jpg



その後、行っちゃったあびを影から見つめるペティ
みたいになってますが、みたいになってるっていうか、
マンマ、影から見つめていマス。
e0066474_142646.jpg


で、移動して行ったあびのまわりをウロウロ。
e0066474_172334.jpg

e0066474_174321.jpg


で、奥ゆかしく(?)ちょっと距離をもって自分も寝てみる。
e0066474_182094.jpg


そして、熱い視線は忘れない。
e0066474_184947.jpg


あびが動き出すと、
ぺ「あびさん、どこへ〜?♡」
e0066474_110509.jpg


で、先回りして
e0066474_1143963.jpg


足元にチュ♡
e0066474_1144598.jpg


あびが怒らないのをいいことに、
スキを見て、さらに、ぶっちゅー♡
e0066474_1131440.jpg



がしかし、クールなあびさん(のちほど書きますが、
正しくは「クールを装っているあびさん」)、飛び越えて行く。
e0066474_1163976.jpg

e0066474_1132996.jpg


ペ「・・・切ないワー。でもそんなあびさんがステキ♡」
e0066474_1125971.jpg



って見送っていたら、
気がかわったあびが帰って来たもんだから、
e0066474_1242384.jpg


ペ「あびさーん♡どうしたの?戻って来てくれたの?」
e0066474_1252753.jpg



ペ「ね、ね、今度はどこへいくの?」
e0066474_1265011.jpg


でもって、あびを追い越して、
e0066474_126449.jpg



先回りして、ちゅ♡
e0066474_1272977.jpg



行く所行く所じゃまされるもんだから、カプッとやったあびさん、
e0066474_1282450.jpg


あび的には「邪魔。」と言いたかったんですが、
見習いたい程に前向きなペティさん、あびが相手にしてくれたと、
うれしくって、大興奮。
その動き、早過ぎて、ぜんぜんカメラぜんぜん追いつかず。
e0066474_1295622.jpg


ペ「あびさん、こっち、こっち〜」
e0066474_1293793.jpg



がしかし、あびはまったくもって、ペティに興味示すことなく、
もくもくと自分の道へ行くもんだから、
ちょっとかたまるペティさん。
e0066474_1331483.jpg



そして、あびが去って行くのを見送る乙女なペティ。
e0066474_134351.jpg



ここだけ見ると、なんだかちょっと切ない恋の物語になりそーなもんですが、
こんなことでは、まったくもってめげず、こりず、あきらめずのペティなので、
切ないというより、どーしても笑っちゃいます。


まったく相手にされなくても、そんなこと、
あびを見たらすぐ忘れちゃうペティさん。
しっぽ、これでもかってくらいアゲアゲ。
e0066474_148534.jpg


ペ「あびさん、そこで何してるんですか?」
あ「・・・(外のネコが気になっているので完全無視)」
e0066474_1492631.jpg


ぺ「あーびーさ〜ん」
e0066474_1501944.jpg


ペティさん、実は「あびのしっぽフェチ」
これまたいいチャンスとばかりに、フガフガ嗅ぐ。
e0066474_1512365.jpg


でもしっぽ遠くにいっちゃったので、お尻をフガフガ嗅ぐ。
e0066474_152823.jpg


あんまりしつこいもんだから、あび、気になって
「やめて」と言ってみるも、ぺてぃさんやめる気配ないもんだから、
e0066474_1542184.jpg


あ「ヤメてー!」
e0066474_1535558.jpg

e0066474_2154495.jpg




一応叱られたので、離れて・・、
e0066474_1552853.jpg



前にマワル。
e0066474_1554481.jpg


ぺ「ここだったらいいですか?♡」
e0066474_157285.jpg


がしかし、外ネコに心とらわれて、まったくもって動きがなく
まちくたびれて眠くなってきたペティ。
e0066474_1575529.jpg



寝て待つことにする。
e0066474_1582827.jpg



そのうち、外ネコが行っちゃって、あびも眠くなって
別部屋へ移動。
e0066474_205095.jpg

e0066474_21832.jpg


そこは「ウサギ禁止部屋」。最近は
そっち方面へあびが向かうとあきらめるようになり、
結局ひとり玄関でぽつーん。
e0066474_213398.jpg



がしかし、切なくなるにはおよびません。
本ウサギ、まったくもって凹んでいませんでしたので。


って話が次につづく。



(おまけ)
愛しのあびさんがいったいここで何をしていたのか
確認するペティ。
e0066474_8132493.jpg


ぺ「あびさん、ここから何みてたんだろ♡」
e0066474_815284.jpg


ぺ「あびさん・・♡」
e0066474_81545.jpg

by hanamomoact | 2014-09-20 02:23 | ペティペティ


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ