日本からお友達が遊びに来てくれていました。 その5(「ティーニータイニー」篇)

ちょっと間開いちゃいましたが、
前回「動物たちと」篇がえらく長くなっちゃって、
ティニーとタイニーのことが書ききれなかったので、その続き。

ただでさえ、朝の散歩が気持ちのいい季節になってきて
うれしいティーニーとタイニーですが、
お友達が一緒なので、なおさらうれしく、足取り軽いふたり。
e0066474_19565633.jpg


お友達と一緒に散歩できるってんで、大興奮でスタートするんですが、
散歩といったら穴掘りせずにはいられないタイニーは、
サンドフィッシュやら、ネズミやらの足跡さがしに忙しくて
あっという間に自分の世界に没頭。
でもって、遊んで欲しくて仕方ないティーニーは、
お友達にぴったりくっついて散歩。
e0066474_2021838.jpg

e0066474_20411264.jpg



e0066474_1957468.jpg

e0066474_2011013.jpg


e0066474_2001856.jpg

e0066474_2003364.jpg

e0066474_2002661.jpg





少し前に書きましたが、毎日のランニングと砂丘登りトレーニングに
すっかりはまっている相方さま、
散歩の時はひとりで登るのがつまらないので、毎度タイニーを誘います。
e0066474_2052939.jpg



最近、つき合うのがちょっとめんどくさくなってきたタイニー。
呼ばれても気づかないフリするようになったんですが、
相方さまが走っている姿を見ると、ついつられて追いかけちゃいます。
e0066474_2055295.jpg


でもって、タイニーが走っているのを見ると、
つられて追いかけちゃうティーニー。
e0066474_2063348.jpg


そして、まんまと相方さまの思うつぼで、みんなで砂丘登り競争。
e0066474_2063285.jpg

e0066474_2064984.jpg

e0066474_2065159.jpg


最近、ますます互角になりつつあり、それがウレシくてやめられず、
そして気づけば、気になっていたお腹周りが絞れて来たこともウレシくて、
なかなか良き循環で運動続いています。
e0066474_2095419.jpg



そんな相方さまのヨロコビにつき合わされる事になったお友達。
e0066474_20103690.jpg



参加者は、お友達と相方さまとタイニー。
ティーニーと私はゴールの砂丘の上でジャッジ係。
e0066474_20132088.jpg

e0066474_20144274.jpg


ハイ、よーい、
e0066474_20141060.jpg



ドンっ!
e0066474_20153955.jpg



で、タイニー走ってるの見てたら、
やっぱり参加したくなっちゃうティーニー。
e0066474_2020883.jpg

e0066474_20211987.jpg



ちょっとだけタイニーリード!
e0066474_20221384.jpg


僅差で、向かって左から1番2番3番4番でした〜。
e0066474_2023211.jpg

e0066474_20242435.jpg



ここが散歩の折り返し地点。
e0066474_20254698.jpg



別にもっと遠くに遊びにいってもいいのに、なぜかふたりとも
ここが折り返し地点と決めているようで、どれだけ早く
私たちよりも先に着いても、ここで待っています。
e0066474_20262581.jpg

e0066474_20421990.jpg


タイニーの好きなことは2つ。
ひとつは穴掘り。そしてもうひとつは触れてもらう事。
e0066474_20275552.jpg

e0066474_20285155.jpg



むふ〜。
e0066474_20293685.jpg



でも、相方さまの「ハイ、帰るよー!」の合図で
タイニー「はいはいはいはいはいー!」
あっさりお友達をけちらしていく。
e0066474_20303583.jpg


散歩に来るのも好きだけど、これまたなぜか帰るのも好き。
「帰るよー!」の合図をむずむずしながら待っているので
声がかかるとふたりとも大興奮。
e0066474_2031303.jpg


太陽がぐんぐん登って来る帰り道。
e0066474_2033960.jpg

e0066474_20423491.jpg


タイニーが穴掘り中に何かを発見。
何をみつけたの??と一緒に掘ってみる相方さま。
e0066474_20442971.jpg


「なんだなんだ?」と、みんなで覗きこむ。
e0066474_20441360.jpg

e0066474_2045584.jpg


結局なんだったのかよくわからず。
e0066474_20454036.jpg


イヤ、何かいたはずなんだって〜と、
しばし諦めきれないタイニーでした。
e0066474_20461524.jpg




この後、しばし歩いていて、「ねーあのさー」と話しかけながら
相方さまを見たら、手をあげて「ちょっと黙って」の合図。
視線の先を見たら、砂丘にサンドフィッシュ。
気配を感じて、スルッと砂の中に潜って行ったので、相方さま鍛えた足でダーッシュ!
間に合うか!
e0066474_20491368.jpg


じゃーん。
e0066474_20495031.jpg

e0066474_2141318.jpg



むっちむちのサンドフィッシュ。
e0066474_2142954.jpg

e0066474_215562.jpg


サンドフィッシュって、背中も美しいんですが、
お腹側もとても美しい。
私の持っているカメラではこれが限界ですが、
近寄ってよーく見ると、ひとつひとつが金平糖みたいな
模様になっています。
しっぽ付根にある線は言わばお尻の穴。
e0066474_2183713.jpg


この五本指がなんともかわいい。
サ(く、苦しいんですけど・・)
e0066474_21143616.jpg


しばし遊ばせてもらったあとリリース。
e0066474_21153327.jpg


保護色で、砂の色と同じオレンジの体なんですが、
つやつやのキラキラなので、砂丘の斜面で陽に当たって
ひなたぼっこしていると、光って遠くからでもよくわかります。
e0066474_21162397.jpg


って、それは保護色としては失敗なんじゃないかと思ったりするわけですが。

この時は潜る瞬間撮れなかったんですが、
サンドフィッシュが砂の中にダイブする様子はコチラ


お友達と一緒に散歩も楽しくて仕方なかったふたりですが、
e0066474_2029369.jpg

e0066474_21212623.jpg

e0066474_21214440.jpg



お散歩以外でも遊んでもらったり、爪切ってもらったり、
おいしいおやつもらったり、たっぷりかわいがってもらった10日間。
e0066474_21244272.jpg
e0066474_21242257.jpg

e0066474_2125199.jpg



お友達はこれから忙しい時が続くので、
しばらくはまた会えないけれど、また一緒に散歩、
できるといいね。
e0066474_21273550.jpg

e0066474_21275796.jpg

e0066474_21281491.jpg



次は、「こんなこともしました」篇へ(多分)続く〜。
e0066474_22191765.jpg

e0066474_22195510.jpg

e0066474_22201189.jpg

by hanamomoact | 2014-09-29 22:25 | ティーニー・タイニー


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ