ちょびの唯一の散歩仲間。

朝晩、特に早朝は、ぐんと冷えるようになり(「今までと比べたら」だけど)、
空気がつるんと澄んできました。
e0066474_190720.jpg

e0066474_19395924.jpg

e0066474_1941457.jpg



ちょびの夏のスケジュールは、夕方がっつりご飯を食べてでかけ、
家の中よりも涼しくてすごしやすい外で一晩中遊び、
陽が昇って暑くなってくると帰宅。
これまたがーっとご飯を食べて、エアコンの効いた家の中で
夕方まで寝て、また食べてでかけていく。。でした。

それが、ちょっとずつ変化してきて、夕方にでかけ、
夜中、冷えてくる時間に帰って来てご飯を食べ、
夜明け前にまたでかけて、温かい間は外で遊んで、
陽がけっこう高くなって暑くなってくると帰ってきます。

これが、これからはだんだんずれていって、もう少し本格的に寒くなってくると、
夜は家でぬくぬくと過ごし、朝温かくなる直前くらいに外にでかけ、
また夜9時頃に帰ってきます。
ちょびさんは、わが家の「季節変わってきましたよ時計」です。

相変わらず、友達作り、まったくもってヘタクソで、一人で遊ぶのが
大好きなちょびさんでして、あびと砂漠を散歩していると、
ぽつーんと砂漠にひとりでいて、
穴覗いていたり、なんだかよくわからないけど、一人で夢中で
遊んでるちょびに出くわします。
e0066474_1915503.jpg


最近誰彼かまわずおいかけまわし、みんなから大変きらわれている
あびですが、ちょびには頭があがりません。
姐さんちょびが穴掘ってる間、じーっと待つ。
e0066474_19175144.jpg


そして、姐さんが飽きたのを見計らって、
自分も覗く。
e0066474_19192115.jpg

e0066474_19184352.jpg

e0066474_1918529.jpg



何が楽しいのかよくわからないけど、草に夢中のちょび。
e0066474_19194130.jpg

e0066474_19195840.jpg


おぬし、妖怪か。
e0066474_1920764.jpg


で、またもや、ちょび姐さんが去ったの見て、
自分も遊ぶ。
e0066474_1921281.jpg

e0066474_19214831.jpg



たま〜に、ちょびがあびと遊びたくなり、あびにちょっかいを
出す事があるんですが、ちょっかいを出しておきながら、
シャー!!っと怒って去っていくので、あびはキョトーン。

そんなあびさんの、姐さんへのリスペクト(?)を感じて、
あびは、唯一一緒に散歩できる仲です。
e0066474_19272686.jpg




まぁ、一緒って言っても、この空間にいてもいいよ、くらいなもんで、
仲良く遊びながらってことはないんですが。



右は、まっすぐ砂丘を登って行った、フンコロガシの足跡。
e0066474_19301216.jpg


私やあびのことなんか、おかまいなしで前に進んで行くちょび。
e0066474_19304380.jpg

e0066474_193110100.jpg

e0066474_1931531.jpg


後ろ歩いたり、休憩中のところ横に座ったりすると、ウニャウニャ
いいながら「後ろ歩くのヤメて」「近くに座らないで」と文句
言われるんですが、遊びたいモードの時は、ワタクシ相手にシテモラエます。
短時間限定だけど。

ちょび、よく見たら、腹筋すごいね。
e0066474_19351100.jpg


家の中でゴロゴロしていることが多いあびは、体が大きい割に
触るとふにょふにょしてましたが、最近は、
まだまだちょびには及びませんが、
e0066474_20293651.jpg



かなりたくましくなってきました。
e0066474_19542888.jpg


ハイ、かまえー、
e0066474_19482927.jpg


跳ぶっ。
e0066474_19485474.jpg


獲物取り押さえる(鳥の羽根)。
e0066474_19492929.jpg


獲物ガッと捕まえる。
e0066474_19493891.jpg


獲物くわえて走る!
e0066474_19502716.jpg

e0066474_195289.jpg



暑さのキビシイ季節が過ぎで、砂の中にあるわずかな水分で
生きながらえて来た植物が、あちこちで生き生きしてきました。
e0066474_2071390.jpg



こちらデザートスカッシュ。
かぼちゃみたいな花が咲きます。
e0066474_208123.jpg



小さな実がなっていました。
こぶし大くらいの大きさまで育って、見た目小さなスイカですが、
毒はないけど、その味、まったく食べられない代物らしい。
これがカラカラになると、中の種を、ネズミやら、鳥が食べます。
クブズも大好き。
e0066474_2010146.jpg





さて、帰りますか。
e0066474_1902413.jpg


散歩中、ずーっと姐さんリスペクトで来たあびさん、
何かよからぬこと企んでいます。
e0066474_1958950.jpg


企んでいます・・。
e0066474_19583039.jpg


ほら、来たっ。
e0066474_19595049.jpg


ちょび、うしろ、うしろ!
e0066474_2001649.jpg



あー、これは後ろから挟んで、ものすごい叱られるパターンだな。。と
思っていたら、

びっくりして飛び上がったちょびのお尻が、あびの顔にクリーンヒット。
e0066474_201747.jpg


(拡大)
すごい張り切ったのに意外な展開に、
「うっそ〜ん」な、あびの顔。
e0066474_2022798.jpg



姐さんにしこたま叱られるかと思ったら、
ご機嫌麗しいタイミングだったのか、この後大したリアクションなく
帰りました。
e0066474_2051419.jpg



帰って来たら、さんちゃんと相方さまがお出迎え〜。
e0066474_2055513.jpg



(おまけ)
相方さま、仕事行く前に朝寝。
e0066474_20105690.jpg

by hanamomoact | 2014-10-19 20:30 | チョビチョビ


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ