今日のペティさん。

というタイトルで、昨日載せる予定だったんですが、
眠くなっちゃって断念。
ということで、本当は「昨日のペティさん」になります。


今年は、過去最速で、ヒーターを出しました。
誰がうれしいって、あびがいちばん喜んでいるんですが。
あびは、暑がりで寒がり。他のネコたちに笑われるんじゃないかってくらい
お坊ちゃんです。
e0066474_15474726.jpg


あびがヒーターの前にいるようになったので、
ペティもこちらへ移動。
でも、どこへ行っても、常にこのびみょ〜な、
ペティにとっては、多分「シアワセ」な距離を保持。
私はこの関係を「昭和初期の夫婦」と呼んでいるんですが、
e0066474_1549258.jpg


くっつき過ぎず、でも「わかりあってますよ」みたいな距離。
(昭和初期の夫婦がそうだったかどうかは、勝手な私のイメージ)
e0066474_15535531.jpg




がしかし、しばらくしたら、あびさんとちゅーしたくなっちゃって、
昭和初期の妻にしては、積極的にアピール(しっぽアゲアゲで)
e0066474_15505811.jpg


がしかし、あびさん、まったくもって反応してくれないもんだから、
e0066474_15511676.jpg



ペティさん、伸びしてごまかしてみる。
e0066474_15532935.jpg



朝晩は冷えますが、日が昇ってくると、暑すぎず、寒すぎずで
気持ちがよい。
ってことで、外へでかけました。
e0066474_15551234.jpg


以前も書きましたが、家の中では、あびにぴったりのペティですが、
外へ行くと、割と形勢逆転で、ペティはマイペースに自分の好きな事をして、
あびがその周りをなんとな〜く、うろうろするーということが多い。
e0066474_15554761.jpg

e0066474_15563728.jpg

e0066474_1556461.jpg


まぁ、「あびさん大好き」には変わりないんですけど。
e0066474_161348.jpg


あびが移動した方へ、なんとなく自分も行って、
そこで穴を掘ってみたりして。
e0066474_1604328.jpg

e0066474_1612140.jpg


が、あびが飽きて行ってしまい、
ペティ、超えられない壁をひしと感じる。
e0066474_162342.jpg

e0066474_162449.jpg



が、そこは、凹み知らずのスーパーポジティブ乙女のペティ、
「ま、いっか」と穴掘り再開。
e0066474_1631747.jpg


しかも、ひとりじゃなんとなくつまらなくなっちゃったので、
ちょっと離れていた所で見学していた、みんなところへ行ってみる。
e0066474_1641498.jpg


注目願望あるペティさん、さんちゃんの前で
こんなことするもんで、若干困惑気味のさんちゃんです。
e0066474_166922.jpg


ドアのところへ行ったので「もういいの?帰る?」と行ったら、
「そんなわけないじゃん」と言われました。
e0066474_168163.jpg


この日は、ばーちゃんが庭にいて、
e0066474_169119.jpg


ペティが穴掘ってたら、何してんの?と覗きにやってきました。
e0066474_16111413.jpg



それ見た、ペティさん、
e0066474_1611474.jpg



以前も、つーちゃんに、延々と穴掘りの仕方をお披露目したんですが、
ペティ「穴掘りの仕方、教えようか?」
e0066474_16134249.jpg


やな予感したばーちゃん「けっこーです〜!」
e0066474_16134163.jpg



ぺ「ほんとに、いいの?今なら丁寧に手取り足取り教えますよ」
e0066474_16144481.jpg



その後、しばらく庭を行ったり来たりしていたら、
またもや、ばーちゃんに遭遇。
e0066474_1616694.jpg


遊び相手がみつかったとばかりに、駆け寄っていき、
e0066474_1617627.jpg


ぺ「ね、何して遊ぶ?追いかけっこする?」
e0066474_16181980.jpg



ってちょっと誘ってみたんですが、
e0066474_16193292.jpg


ばーちゃん、ちょっと考えた後、
e0066474_16192273.jpg


行っちゃったので、
ペティ「なんだ、遊ばないの〜?ばーちゃん〜」
e0066474_1620487.jpg



と、目の前で、どてっ。と転がるばーちゃん。
e0066474_1622468.jpg

e0066474_1621233.jpg



ばーちゃんって、以前書きましたが、名前を呼ばれると
すぐ転がっちゃう、一風変わったくせがあるんですが、

ペティに呼ばれて、つい転がっちゃったってこと??
e0066474_16252074.jpg


目の前でコロコロやるばーちゃんに、なんだかよくわからないけど、
とりあえず様子を見に近寄ってみることにしたんですが、
e0066474_16263348.jpg


デカウサギに近寄られ、ちょっとびびった
小柄なばーちゃんに、「ヤメて!」と強めに言われ
ちぇーっと去って行くペティさんでした。
e0066474_16314538.jpg


その後は、穴掘りスイッチが入り、一心不乱。
e0066474_1633272.jpg


こちらは、穴掘っで出て来た砂を伸ばしている所。
通称「雑巾がけ」(私だけが呼んでるんですが)。
e0066474_1634213.jpg



おお、掘ってる、掘ってる。と思ってみていたら、
e0066474_16343396.jpg


突然、そのまま、伸びたペティさん。
e0066474_16352666.jpg


イヤイヤイヤイヤ、ペティさん、休憩まだ早いんじゃない?
穴、サイズ合ってないって。
e0066474_16371419.jpg


なんかきゅーくつそうなんですけど・・と思って、
笑うの必死にこらえながら見ていたら、
e0066474_16374160.jpg


やっぱり、きゅーくつだったらしい。
e0066474_163855.jpg


拡大作業中。
e0066474_16383616.jpg


でも、めんどくさくなっちゃったのか、満足なのか、
結局こんな感じで作業終了。
e0066474_17134439.jpg



んで、眠くなっちゃったもんだから、
e0066474_1714613.jpg



ハイ、本日撤収〜。
e0066474_16414767.jpg


半ボケのまま、連れ去られる。
e0066474_16421589.jpg

e0066474_164237100.jpg




(おまけ)
結局あびはそのままどこかへ遊びに行き、
かなり経ってから帰宅。
再会(?)で、ウレシイペティさん。

ぺ「あびさん、あの後、どこへ行ってたの?」
e0066474_16455646.jpg


ぺ「楽しかった?なにかおもしろいことあった?」
あ「・・別に。」
e0066474_1647721.jpg



ぺ「あびさん、どこ行くの?またおでかけ?」
e0066474_16475040.jpg


あ「うるさい」
e0066474_16481039.jpg

e0066474_16484954.jpg


ぺ「えー、そんなこと言わないで〜、どこ行くの?
ついていってもいい〜っ?」
e0066474_16495776.jpg

e0066474_16501321.jpg


・・あび、スルー。
e0066474_1650592.jpg


でも、そんなことでメゲナイペティ、
ぺ「ついていってもいい?」
あ「ダメ」
e0066474_16513529.jpg


結局、ペティを置いて、別の部屋に行ってしまったあび。

でも、例によって、超絶めげず、こりず、あきらめずのペティさん。
切なくなるにはまったく及びません。

e0066474_1653810.jpg

by hanamomoact | 2014-11-14 17:07 | ペティペティ


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ