大阪へ行く、もうひとつの理由。

e0066474_8591033.jpg



まずは、先日載せた「お知らせその1」の
大阪にあるギャラリーkirinさんでのお話会、
たくさんのお申し込み本当にありがとうございました。

思っていたよりもたくさんの方が来て下さるということで、
テーブルぐるっと囲んで、質問されたことにお答えする、
そんなゆるゆるのお話会になるかななどと思っていたんですが、
せっかく来て下さるのに、それはさすがにいかがなものかとと
目が覚めました。
来て下さる方はきっと、ブログやツイッターをみてくださっている方かと
思われるのですが、どんなお話をしたら楽しんでいただけるか、
長い飛行機の時間に考えようと思います(宿題は8月31日に焦るタイプ)。


そして、お知らせその1に続きまして。
実は、これがあるので、今回日本に帰国することになったんですが、
大阪である、大きなアートイベント、「BODAIJU EXPO(ボダイジュエキスポ)」に
参加させていただくことになりました。

このイベント、今年で3回目になるそうですが、
「NEW OSAKA HOTEL 心斎橋」というホテルで、
多種多様のアーティストの皆さんが集まり、それぞれホテルの一室を
使って、自分の作品を展示するというもの。

わが家のブログで何度も登場の、動物彫刻家はしもとみおさん
参加しているということもあって、その名前を知ったのですが、
とてもおもしろそうで、いつか見に行ってみたいなぁと思っていました。
それが、思いもかけず出展する側として、参加する事になりました。

というのも、今年のコンセプトは「コラボ」ということで、
参加するメインアーティストのみなさんそれぞれが、
何かとコラボして展示をするんだそうです。

そこで、みおさんが声をかけてくれ、
みおさんは、わが家の動物たちを中心とした動物の彫刻を、
私は、わが家の動物たち中心とした写真を、一緒に展示する事に
なりました。
それと合わせて、みおさんとわたしたちを繫いでくれた
このエキサイトブログさんもコラボとして参加してくださることになり、
そんなこんなの展示会になっています。


ということで、既出もありますが、この機会に、
みおさんの作ってくれたわが家の動物たちの極々一部を、
一気にご紹介。



サーメルが食い入るように見ているのは、
みおさんがわが家にいる間に彫ったダマーニ。
e0066474_85139.jpg


(彫刻)ガゼルたちは、みんな今日本にいますが、
角等、繊細で壊れやすい部分が多いこともあって、
今後対策を講じてこちらにやってくる予定です。


ネコ11匹は、前回帰国した際に、一緒に海を渡って
わが家にやってきました。

じゅっちゃんに見入る、じゅっちゃん。
e0066474_854406.jpg


はっちゃんの上にはっちゃん。
e0066474_854218.jpg



さんちゃんの上にもさんちゃん。
e0066474_8545642.jpg



ちょびと競るんじゃないかというくらい、気難しい
いっちゃんは、頑として目を合わせませんでした。
e0066474_8531373.jpg

e0066474_853592.jpg



そのちょびさん。
e0066474_8521030.jpg



ちょびはちょいちょいっと自分を確認してみる。
e0066474_85219100.jpg



威張ってみるけれど、ミニチョビに、なんだか怖くてこれ以上
近づけないクブズ。
e0066474_8523437.jpg



普段、どーやってもさんちゃんにはぜったいに適わないけど、
e0066474_10562322.jpg



この大きさなら勝てるかも。と思っているあび。
e0066474_8542375.jpg



愛するあびさんが適わないさんちゃんを、ペティに見せてみたら
e0066474_8563929.jpg


愛するヒトの仇とばかりに、ペティさん、
さんちゃんの耳をガブリ。
ウサギの一噛みのすごさを日々体験しているので
(数えきれないケーブル等の被害)、慌てて撤収。
e0066474_8565996.jpg



なにせ数がいるので、お節句にはなにかと大活躍のみなさん。
e0066474_8532770.jpg

e0066474_8534412.jpg

e0066474_8562347.jpg




日本では雪も堪能しました。
e0066474_901562.jpg
e0066474_8594676.jpg

e0066474_859593.jpg


e0066474_904980.jpg

e0066474_912073.jpg

e0066474_91364.jpg

e0066474_915161.jpg



色と気温は違うけど、雪と砂って、色がシンプルなところ、
存在がシンプルなところ、なのに物語いっぱい広がるところ、
とてもよく似ています。


楽しそうな、手前から、ごーちゃん、はっちゃん、
さんちゃん、ろくちゃん。
e0066474_856544.jpg


リアルな世界ではお友達がいないに等しいちょびさんも、
しっぽあげあげのみなさんと一緒に楽しそうです(若干腰は引けてますが)。
e0066474_8552870.jpg



ちょび、喰われる。
e0066474_8554529.jpg



さんちゃんは、こういうところがよく似合います。
e0066474_8551188.jpg



ネコズの他に、チビティーニータイニーも
海を渡りました。
e0066474_93158.jpg


なんですが、並べてみたけど、大きさの差がありすぎて、
彫刻ティーニータイニーがよくわからないので、
さんちゃんにお願いしてみたんですが、
さんちゃんよ、そんな顔しなくても。
e0066474_8585130.jpg


砂漠育ちではありますが、
雪も楽しんだティーニータイニー。
e0066474_91397.jpg



みんなでお月さんも鑑賞もしました。
でも、ネコズみんな一緒にと思ったら、
デッキブラシのアタマみたいになっちゃったんですけど。
e0066474_859248.jpg



みおさんがわが家に来てくれた時はよりも、
また家族が増えているという事で、
あびやペティなど、あの時よりも増えた家族の分も、
今みおさんが彫ってくれていて、ボダイジュエキスポで
お披露目されるそうです。

こちらは、ボダイジュエキスポで限定販売される
みおさん作のブローチ。
e0066474_9414611.jpg


しっぽあげあげのあびと、
なぜか笑っちゃうクブズズ。
e0066474_943461.jpg


私も新しいメンバーとの対面がとても楽しみ。



開催日時は11月29日(土)と30日(日)です。
朝10時から夜7時(30日は8時)まで。
入場料が必要で、前売り券が900円、当日券が1000円、
中学生以下は(学制書必要ですが)無料だそうです。
詳しくは、こちらを。

普段、展示会等足を運ぶことめったにない私なんですが、
たくさんの魅力あるアーティストさんたちが一カ所に集まって
堪能できるなんていう、そうそうないこの贅沢な機会。
それに加えて、毎年有名アーティストが参加するんですが、
今年は、水森亜土さんだそうで、あの作品が生で見れるなんて〜
と、どんな2日間になるのか、かなりワクワクです。

当日、こんなもんも展示されているかと思います。
(わが家を上から見た図+それぞれみんなのお気に入りの場所)
e0066474_9524533.jpg


彫刻と、写真と、いろいろ見比べながら楽しんでいただければと。
お時間できましたら、足お運びくださいませ。




(おまけ)

日本に行くにあたって、ネコメシを準備中。
御ネコ様たちは「アレがいいー」だの「コレキライー」だの
おっしゃるのですが、
いつもは私がご飯係なので、ダレがどれを好きというのを
把握していない相方さま。
そのため1回分ずつ分けて袋詰めにして、その袋だけを持って
後はお皿に開ければいい状態にしておきます。
e0066474_1172323.jpg



帰国準備でバタバタしている私に、何かを察するモノがあるらしく、
ここ数日様子のおかしいあびさん。
なぜか並べているご飯の前を陣取る。
e0066474_8575548.jpg

e0066474_8573879.jpg



外で過ごしているネコたちは、ほとんどが毎日顔を見ますが、
たま〜に、すれ違いで会わない日があったりして、
それが2〜3日続いたら、それぞれのお気に入りの場所に
安否確認に行きます。
それを相方さまにやってもらうのはちょっと大変なので、
とりあえず、みんなのお気に入りの場所と
「この仔とこの仔は、数日姿見せなかったら、様子見に行って」とお願い。
みんなには「相方さま困らせたらダメだよ。とにかく10日間くらいで
帰ってくるから、怪我とか病気とかしないで、ご飯食べにくるように」と
只今、それぞれに状況説明中です。

ネコズに限らず、ティーニーもタイニーも、ペティもクブズも
ガゼルズも、サラーミーも、とにかくみんな
何ごともなく、元気でいてくれますようにと思うばかり。
日本に行くのはとても楽しみなんだけれど、初めての大阪もワクワクなんだけれど、
でもって、吉本新喜劇見に行っちゃおうとか考えたりしているんだけれど、
なかなか楽しみだけ100%というわけにいかないのがホンネです。

e0066474_8571676.jpg



ということでして、明日の夜に出てしまうので、
ブログの更新はしばしお休みの予定ですが、
もしできそうであれば、日本滞在記、載せたいと思います〜。
by hanamomoact | 2014-11-20 11:22 | 日本でのこと


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ