マラークの生態 その1

まだまだマラーク(ガゼル)ネタは続きます。
あっという間に成長して写真がどんどん古くなってしまうので
できることならガンガンいっちゃいたい。
おそらく生後1ヶ月ほど、来月中旬には
目新しいことも尽きて、通常営業に戻るかと。
そうしたらもう年の暮れ?2008年も終わりですか。びっくり。


マラークで、ガゼルの生態をちょっとご紹介。
自分用覚え書き的意味もあって、マニアックな内容満載です。
あんまりおもしろくないし。
でも、ほら、どこかでガゼルにあったとき
「あぁ!これが!」と役に立つかもしれないし!
アフリカ旅行に行った人は「ガゼルは始めはかわいいけど
数が多すぎて飽きる」とよく言いますが、
色々知ってたらサファリの楽しさ増すかもしれないし!
ーってことで、ちょっとどころか説明文付きで、
だらだら続きます。すみません。



*************

ガゼルは生まれた時にはもう歯が生えています。
e0066474_19382035.jpg

牛などと同様(多分)、前歯は下しかありません。
奥歯はどうやら上下あるらしく、けっこう鋭く噛まれると血がでます。

生まれて9日目にして母たちに真似て草を食みはじめました。
e0066474_19441964.jpg

食むといっても噛んだり遊んだり程度で
時には飲み込むこともありますが、まだ「食べる」という行為では
ないようです。ちなみに、そんなことを知らなかった頃の私たちに
育てられたサーメルは、ガゼルとしては独り立ちをはじめるべき生後半年まで
ミルクをたっぷり飲みすぎ、草を食べることがありませんでした
・・・スマンさーめる。


舌は黒く、初めてガゼルの舌を見たときには、体の調子が悪いのかと
びっくりしたものです。舌の裏の真ん中ほどは赤く、
この赤は大人になるともう少し鮮明さがなくなります。
e0066474_19513055.jpg


口角はちょっとあがっているので、
ニコニコ顔になることが多く、
こんな顔して寝ているのを見せられると、
その日一日幸せです。
e0066474_19531791.jpg


あくびはそれぞれで、
母と、母によくにた長男アミールは口をあまり
大きく開けずにお上品。
サーメルと父似のザーヘル・ハディーヤは
がばっと口をあけてあくびをします。
マラークはとりあえず今のところサーメル流。
e0066474_1955943.jpg


鼻は以前サンリオさんにダメだしさせていただきましたが、
犬や鹿のような黒い鼻頭はありません。
マラークはこの鼻頭に縦皺が入ることがあります。
e0066474_2011953.jpg


生まれてほんの数時間してから、
近づくと息をすーこすーこと吸うように
鼻の穴を大きく開けるようになります。
おそらく匂いで相手を確認しているのではないかと思われますが、
鼻に皺ができてその顔は微妙です。
e0066474_2013117.jpg


耳の長さはこれくらい。
e0066474_2024444.jpg


耳の中心部は黒っぽくなっていて
両耳の真ん中に必ずつむじように渦巻きがあります。
e0066474_2075034.jpg
もうちょっとわかりやすいサーメルバージョンはこちら

生まれたときは耳ふにょんふにょんでしたが、
一日も経つともうしっかりしてきます。
e0066474_2073764.jpg


頭の大きさは現在これくらい。
眠いときは頭を触られるとトロリンとしてきます。
そうじゃないときは、頭を振りまくって拒否。
けっこう頑固者です。
e0066474_20103094.jpg


頭突きを覚えるのがひじょーに早く
e0066474_20263675.jpg

e0066474_20265621.jpg


母の頭にごつごつやったりしてますが、
今日の被害者はクブズさんでした。
寝ているところに来て「クックルクックー」と
うるさいクブズに突如立ち上がり、
じー・・・
e0066474_20283857.jpg


うりゃっ
e0066474_20292241.jpg

逃げないでクックルクックーいいまくるクブズに
一度ならず2度3度と頭突きをするので
慌てて止めたほどでした。誰の血でしょう・・。

こんな小さな頭でも脳みそはがんがん成長してまして、
いろんなことに興味津々。
e0066474_2031620.jpg

e0066474_20321363.jpg


本来そこにあるべきものではない物に
警戒心を持つようになりました。
e0066474_2031249.jpg


ねずみの穴を見つけて、これなぁに?
e0066474_203348.jpg


あんまり夢中になっているマラークに
心配になって寄る母。
e0066474_20335224.jpg



続く。
by hanamomoact | 2008-11-24 20:51 | サーメル一家


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ