カテゴリ:クブズ( 114 )

猫のしっぽで鳩を釣る。

相方さま、さんちゃんのしっぽで釣りを試みる。
e0066474_214327.jpg



釣れた。
e0066474_2143912.jpg



かなり喰いつきよく釣れた。
e0066474_2162312.jpg

e0066474_2171119.jpg



タイミングよく撮れなかったけど、
この直前、クブズにしっぽを思いっきり咬まれて
「やめて〜」って遠慮がちに訴えてみるさんちゃん。
e0066474_2175944.jpg


ただただ釣られっぱなしのクブズさん。
e0066474_21112442.jpg








さんちゃんはアビとチョビが家にいない時間、
時々家にいれてもらえることがあります。
といっても、相方さまか私の膝の上限定。
KYKYと言われているさんちゃんですが、実はけっこう
賢くて、言われていることの飲み込みが早い。
膝の上から出たり、クブズに飛びかかったりしたら外に出される
というルールをすぐ理解しました。
時にソファーの上でさんちゃんが私のお腹に乗って
クブズが私の脇に入ってみんなで昼寝することもあります。

が、そーいうのは「私たちが監視している時限定」で、
見ていないことをいいことに、チャンスを見つけてドアを開けて家に入り、
家の中ぐるぐる廻って物色したりするので、
信用度はゼロ。ま、ある意味賢いといえば賢いわけですが。

今朝はクブズの散飛してたら、さんちゃんにみつかっちゃったので
相方さまがさんちゃん監視役、私がクブズ担当ということになったんですが、
クブズは相方さまが気になってどこへもいかず、結局
一緒に過ごすことに。
e0066474_17593842.jpg



砂の中から出てきた指に、
「?」
e0066474_188519.jpg



「??」
e0066474_189359.jpg



「???ー!!」
e0066474_1895916.jpg



日光浴にいい場所を発見したクブズさん。
e0066474_1810385.jpg


ま、そこだったら安心よね。


でも、相変わらず「乗せてもらってます」っていう
謙虚さは皆無だけど。
e0066474_18113886.jpg



風見鶏?
e0066474_18124192.jpg



一匹一羽一人、そろって皆同じ物が気になる。
e0066474_18162034.jpg



さんちゃん、ようやく上に気づく。
e0066474_181732100.jpg




こんな姿で何をしているかといいますと、仕事の話。
e0066474_21233318.jpg


こう見えても普段はけっこーハイテクにまみれて仕事してるって
ダレが信じてくれるでしょーか。
e0066474_21242982.jpg

e0066474_1817296.jpg



お楽しみ(?)終了でクブズは先に帰宅。
e0066474_21261237.jpg



それを見送っている、日の当たっているさんちゃん見てて、
ふとやっぱり色によって熱の吸収って違うのかなと思って
触ってみたら、黒い部分はポカポカ、白い部分は
かなり冷たかったです。
当たり前と言ったら当たり前?
でも同じ体でこんなに違うと体温調整大変じゃないのかな〜。
e0066474_21304945.jpg


e0066474_21373074.jpg

by hanamomoact | 2013-01-18 21:38 | クブズ

宴会シーズンですので、一発芸。



e0066474_17182940.jpg

by hanamomoact | 2012-12-23 17:19 | クブズ

お久しぶりです、トムとジェリー。

まだ長期休暇の行方はわかりませんが、
あってないような週末が続いた日々はとりあえず終わり、
現在は木曜金曜土曜日がお休みで、毎週3連休〜。
(ここは金曜土曜日が普通の週末です)

クブズが起きる前にでかけ、クブズが寝た後に帰宅、
とれた週末は、ほとんどの時間を昼寝に費やすので
顔を合わせるのはちょっとだけという、どこかの「忙しすぎて
子供の起きた顔をなかなか見れないお父さん」みたいな
状態でしたが、
ひさしぶりに一緒に外で過ごしたこの週末。
e0066474_143274.jpg



あ、この下、ものすごく長いので、コーヒーブレイクとか、
トイレ休憩とか入れながら読んで下さい。




最初は仲睦まじく(?)やっていたけど、
e0066474_16523685.jpg



双方おとなしくしているはずもなく、
まずは相方さまがしかけ、
e0066474_1431244.jpg


クブズのスイッチオン!
e0066474_1432182.jpg

e0066474_1432969.jpg



この無我夢中っぷり。
e0066474_1433751.jpg


指に食らいついているので、足が下についてなくても
ぶらり〜ん。
e0066474_1434545.jpg



「久しぶりーうれしーうれし〜」ってキャプションつけたら
そんな風に見えないこともないけど(ムリあるか)。
e0066474_14417.jpg


相「久しぶりなんだからさー、仲良くやろうぜ〜」
e0066474_1514480.jpg


ク「断るっ!!」
相「いててててー」
e0066474_1521382.jpg


相「なんちゃって〜」
e0066474_1525634.jpg


ク「これでどうだっ!」
e0066474_1523225.jpg


クブズは痛点のある所よーく心得てまして、
そこをつままれるとけっこー痛い。
e0066474_15493816.jpg





ちょっと休憩・・
e0066474_142494.jpg


のクブズを、これまたからかうもんで、
e0066474_144923.jpg


どりゃ〜っ
e0066474_144174.jpg



うりゃうりゃまいったか
e0066474_1442730.jpg



相「はい、こっち〜」って、いとも簡単に
誘導されるクブズさん。
e0066474_14442100.jpg


ク「おぉっとそうはさせないぜ」
e0066474_1444395.jpg


って本人強気で帰って来たけど、これも相方さまの思うつぼ。
e0066474_1444995.jpg




ハイ、いーち、
e0066474_1453643.jpg




ク「いち?」
e0066474_1455588.jpg


にーの、
ク「!!」
e0066474_1462120.jpg



さーん!!
e0066474_146363.jpg



アワわわわわわ
e0066474_1465128.jpg




フンっ!気合いで着地体勢たてなおす。
e0066474_1471278.jpg



気合いっぷりを拡大。
e0066474_1472617.jpg



そして、反撃!
e0066474_1533634.jpg


とーぅ!
e0066474_1535912.jpg


ふんっ
e0066474_1542719.jpg



ドウヨ。
e0066474_1543818.jpg



相「ハイ、こっち〜」
ってすぐ誘導されちゃう、お単細胞なクブズさん。
e0066474_15594.jpg


ムキー!!
e0066474_1555272.jpg



なめんなーっ
e0066474_1561472.jpg



おりゃ〜っ
e0066474_1563086.jpg



相「・・(ニヤリ)」
e0066474_1571640.jpg



ハイ、こっち〜!
e0066474_1573391.jpg



相「クブズを思うように操るなんてちょろいもんよ」
e0066474_157557.jpg



それでもまた飛んで、
e0066474_1583379.jpg



懲りないね・・って思ってたら、
e0066474_1585655.jpg



学習してたっ。
e0066474_1592222.jpg



顔の次は背中へまわる!
e0066474_6164015.jpg


100倍返しっ(のつもり)!
e0066474_20728.jpg


相「すみません、まいりました〜」
e0066474_204761.jpg


ク「ほんとに?」
相「ホントホント」
e0066474_21931.jpg


ク「じゃぁ今回はここまでにしとくか」
e0066474_213984.jpg



って油断した所に、またちょっかいを出され、
e0066474_214993.jpg



再開〜
e0066474_221048.jpg



相「どれどれ、じゃぁ、お尻でも触っちゃおっかなー」
e0066474_222853.jpg


クブズ、固まる。
ちなみにお尻周辺の毛はフワフワで触るの気持ちイイ。
e0066474_23010.jpg


今度は早々に学習してお尻を隠すクブズさん。
e0066474_231335.jpg



今日はもう十分やったから、終わりにしようよ〜
e0066474_232965.jpg


って言ってんのに、どーにもこーにも腹の虫が
おさまらないらしい。
e0066474_24068.jpg

e0066474_24565.jpg



痛点ピンポイント攻撃。
e0066474_251792.jpg



まー、あっけなくこういうことになるんですけど。
e0066474_26141.jpg



もう降参したら?
e0066474_264351.jpg



ク「しない!放せっこのこの」
e0066474_26537.jpg


相「あ、そう、じゃ。」


ヒ〜っ
e0066474_271318.jpg



着地っ。
e0066474_273957.jpg



ク「やったな、この〜っ!」
相「だって放せって言ったじゃ〜ん」
e0066474_21088.jpg


ク「もっと、こう放し方ってもんがあるでしょっ」
e0066474_255674.jpg



相「あ、そう、じゃぁもう一回?」
e0066474_275675.jpg



相「はいっ」
e0066474_281092.jpg


ヒ〜っ
e0066474_283854.jpg



相「なんかものすごい足熱くなってるよ、大丈夫?」
e0066474_294795.jpg




ク「ちょっと疲れた。」
e0066474_293073.jpg




ク・相『ま、今日はこれくらいにしておくか』
e0066474_285429.jpg





仲良くケンカの後は甘えん坊タイム。
e0066474_2104116.jpg


お疲れ〜。
e0066474_211316.jpg

by hanamomoact | 2012-10-01 17:00 | クブズ

猫が気になるなら、鳩だって気になります。


空き箱が出たら当然放っておくはずのないモノタチ。
e0066474_265163.jpg

e0066474_264428.jpg



片付けようと思ったけど、なんだかふたりとも
空き箱にはまっていたのでしばし放置しておいたら、

e0066474_265098.jpg


クブズさんも入ってました。


チョビアビが気になるものは、
自分も確認しないと気が済まないクブズさんです。
e0066474_264994.jpg

by hanamomoact | 2012-09-17 02:09 | クブズ

どーしたクブズ?

クブズさん、シャワータイム。
e0066474_042327.jpg


シャワーは約2週間に1回。
e0066474_0424887.jpg


しばらく浴びた後は離れた所でちょっと休憩。
e0066474_0432693.jpg



で、またひとっぷろ浴びる。
e0066474_0434528.jpg


サウナか露天風呂みたいな浴び方で長風呂のクブズさん。
e0066474_0435656.jpg



お風呂あがり、風の当たる所で乾かしてたら、
e0066474_04504.jpg




ウルサイの揃って登場。
e0066474_1305111.jpg



邪魔される(酔いそうな程ブレ写真ですんません)
e0066474_0455350.jpg



落ち着かないので外へ。
e0066474_046689.jpg



ぶるぶるっとな。
長風呂なので、中までけっこー濡れてて乾くまでに
時間かかります。
e0066474_0461958.jpg



風呂上がりはたいていモヒカン。
e0066474_0465530.jpg



パンクなクブズですが、
e0066474_0474072.jpg



お約束で、お風呂上がりは
すぐ眠くなります。
e0066474_0475313.jpg

e0066474_0475111.jpg



ところで、タイトルの「どーしたクブズ?」ですが、
時々やってくる換毛期、先月ものすごく羽根が抜けて
きれいに新しいのが生えてそろったところなのに、
どーいうわけか、昨夜から急にまた抜け出したらしく、
朝起きたらいっぱい羽根が落ちてました。
ちょっと心配になったほど。

でも元気だし、飛べるし、他に変わった所は見られないから
そういうもんなのかなと思ったら、
飛んだときの羽音がかつてない程静かでびっくり。

他のハトはどうなのかわからなのですが、
クブズって、普通に飛ぶときと、興奮したときと
羽音が違います。
留守番していて私たちが出先から帰って来たときとか、
そんな大興奮の時は、羽音はバタバタというか、パタンパタンというか
とにかく音が激しく興奮度がとてもわかりやすい。

それが今朝、いつもだったらその興奮羽音だすようなところで、
ファサファサ〜って(文字で音の説明って難しいっ)
聞いたことないくらい静かな音で飛んだので、相方さまと私、ふたりで思わず
「ええっ?」って声そろえてびっくりしちゃいました。

恐らく夜のうちに抜けた羽根のどれかがいつも音を出していたんだと
思うんですが、いったいどの部分がどーなってそーなったのか
私にはぜんぜんわかりません。
e0066474_12124.jpg

e0066474_13751.jpg

e0066474_13281.jpg


長いことうるさいバタバタ音に慣れていたので、クブズが飛ぶたび
静かなのが逆に気になって
「なんかその音気ぃ抜けるわー」っていちいち思って過ごした一日でした。
ま、本人はいたってかわらず元気ですけど。



どりゃーっ
e0066474_141384.jpg

by hanamomoact | 2012-08-31 01:26 | クブズ

そんな季節 

暑い熱いアツイ季節はピークを越えて
暑い暑い季節くらいになったので、クブズさんが最近
散飛で遠出をするようになってきました。

で、ちょーおひさしぶりにラクダちんのところへ。
e0066474_19272091.jpg



鳩なんて、毎日けっこー飛んで来て見慣れているはずの
ラクダちんなんですが、
ヤギのときもそうでしたが、
e0066474_1927014.jpg



なぜかみんなの注目を受けやすく、
e0066474_19275241.jpg


ク「ぬっ。イヤな予感・・」
e0066474_19283073.jpg


退散しようとしたら、ラクダちんに
「あら〜、逃げるのぉ〜?」と言われ、
e0066474_19293322.jpg


ク「なぬっ!!」
e0066474_19303345.jpg


ク「に、にげるわけないデショっ!!」と
Uターン。
e0066474_1931297.jpg


ク「な、なめんなよーっ」
e0066474_1931519.jpg


ラ「アラこわい〜うふふー(若干小馬鹿)」
e0066474_19323320.jpg


ナメンナヨ。
e0066474_1933331.jpg



クブズさんって、乗せてもらってこの態度なんですが、
e0066474_1945184.jpg


なにやら、ラクダちんの首のじゃばらを見つめ
e0066474_19454666.jpg



ク「あの〜。キレイにしましょうか?」
e0066474_1946185.jpg


「この辺とか、」
e0066474_19463291.jpg


「この辺りとか」
e0066474_19464387.jpg



なにやらせっせと首周りをお掃除。
その間、ラクダちん気持ち良さそうにうっとり。
e0066474_1948233.jpg


韓国アカスリとか、耳掃除とか、そういうたぐいの新しいサービス?
e0066474_19495543.jpg



それが終わったら、コブ登り。
ヨッ
e0066474_1951749.jpg



ヨットナ
e0066474_19502624.jpg



ナゼこぶに登るかと問われれば、それはそこにこぶがあるから
byジョージ・クブズ・マロリー
e0066474_19515919.jpg



時に気持ちのいい風が吹くようになり、
クブズの散飛につきあうのも楽しい季節になってきました。
e0066474_195317.jpg

by hanamomoact | 2012-08-26 19:58 | クブズ

引き止める。られる。


アンタ〜っおいてかないでおくれ〜
ええぃ、引き止めないでおくんなせぃっ
e0066474_3264133.jpg







待って。
e0066474_3252645.jpg



待ってって〜。
e0066474_3254488.jpg

by hanamomoact | 2012-07-20 03:30 | クブズ

愛しいがめんどくさいオット。

嫁さん(ワタシのこと)が何をしているのか常に
確認しないと気が済まないオット、
今も私が見えるソファーの上に座って半分ウトウトしながら
こっちをちらちら監視しております。
e0066474_17294146.jpg



外で作業していたら、やっぱり嫁さんが何をしているのか
気になって確認しにきたクブズさん。

ク「ナニしに外来たの?なんで声かけてくれないの?」
と若干オカンムリです。
e0066474_16242258.jpg



マットの掃除をねしようかと思いまして。
e0066474_16251559.jpg



いや、そんなに見なくても。
e0066474_16253653.jpg



しばらく見ていたあと、下に降りるので
どうするのかと思ったら、
e0066474_16271451.jpg

e0066474_16272949.jpg



あの〜、下から見ても同じだと思うんですけど。。
e0066474_16274733.jpg



ちょっと飽きて家の中に戻ってみたり、また来てみたり。
e0066474_16325352.jpg


せっかく猫も寝静まっている時間だし、羽根伸ばして空自由に飛んできたら
とも思うんですが、この時は暑い時間ということもあってか
本人ぜんぜんその気なし。


毎朝もう少し早い時間に散飛にでかけるんですが、
窓開けておいても1人ではでかけないので、とりあえず一緒に
裏の砂漠まで行き、クブズが「行ってきま〜す」と飛んで行ったあとは
私は暑いのでさっさと帰宅。
クブズが帰って来れるように窓を開けておきます。
といっても、どこそこ猫いっぱいの今は以前のように窓開け放しておくと
家の中猫だらけになるに違いないので、クブズ専用入り口をセッティング。

ただいま〜。
e0066474_1648269.jpg



猫は進入禁止です。
e0066474_16503100.jpg


e0066474_16491227.jpg




多分、クブズの反応を見ていると、
安全な猫とそーじゃない猫とクブズ的には区別ついてるんだろうなと
思うんですが、でも時々外で猫がけっこう近くにいるのに
そこへ降り立って慌てることもあったりして、
「多分クブズの最期はさんちゃんとかの口の中だな」と相方さま。
ほんと、それだけはカンベンしてください。



ちなみに、こちらは安全な猫。
ーに、頭をこづかれる。
e0066474_165514.jpg



そんなことされて黙っているクブズさんではありません。
e0066474_16552173.jpg



クブズって、なぜか弱い所がよくわかっていて、
機嫌が悪くて咬むときは、脇の下とか、二の腕のたるんでる所とか、
脇腹とかそーいう痛い所を狙ってくるんですが、
脇って猫も弱いのか?
e0066474_16574123.jpg



倍返しされたアビ「痛いよっ!!」
e0066474_16582099.jpg



逃げてみたけど追われ
e0066474_1659328.jpg


尻尾に乗られておかしな顔になる。
e0066474_16595386.jpg



(おまけ)
シャワー浴びるとちょっとワイルド系。
e0066474_1724543.jpg


でも長風呂クブズ、疲れるらしく
シャワー浴びた後は必ず濡れたまま昼寝。
e0066474_1733017.jpg

by hanamomoact | 2012-07-14 17:45 | クブズ

なんだかんだいってもわかりあっているノダ。

アビvsクブズの動画。

完全にアビにからかわれてるクブズ。





こちらは、イヤなら逃げればいいのに明らかに誘ってるアビ。
その手にまんまとひっかかっているクブズ。
最後は結果に満足して愛の包容受けてるクブズですが、
まーみんなが本気になれば一番弱いってのは
多分クブズ以外のみんながわかっていることだと思われます。








先日は散飛中のクブズを見つけて大喜びのアビさん、
ダッシュで駆け寄る。

ア「クブズ〜!!」
e0066474_1461025.jpg


ク「来なくていいからっ」
e0066474_1464067.jpg


んなこと言ったって、止まるわけがなく、
e0066474_1471339.jpg


飛ぶが勝ち〜のクブズ。
e0066474_1474854.jpg



こんなクブズ、チョビやアビとの関係にすっかり慣れて
どんな猫でも平気に強気でいっちゃうと思いきや、
時々さんちゃんが色んな抜け道みつけて家の中に
入って来ちゃう事があるんですが、
私たちが家にいない間にそういうことが起こると、
さんちゃんが絶対に届かないエアコンの上やファンの
上でじっとしています。
日中は愛の巣で過ごすのがクブズの日常。
なので、家に戻って来て「あれ?クブズなんでそんなところにいるの?」と
いうときは、「あ!さんちゃんが家の中にいる!!」とすぐわかります。



ちっちゃいお脳だけど、ちゃんとわかっているのだねぇ。
e0066474_11314145.jpg





(おまけ)
心を開いた(?)onjiさんにからかわれるクブズ。
アビはいやいややらされているかと思いきや、
e0066474_1543382.jpg



目はうつろでやる気なさそうなのに
手はやる気まんまん。
e0066474_1545256.jpg



e0066474_1561715.jpg

by hanamomoact | 2012-04-04 09:47 | クブズ

今年度最後のお客様。


我が家は季節柄、
11月から2月くらいまでは存分に楽しく過ごせるので来客が多く、
4月から10月までは、ぴたーっと人が寄り付かなくなり
それはそれは暑くて静かな日々が続きます。
間の3月は、このあたりの気候を知っていて、
日中の暑さは許容できるーそんな人がぎりぎり楽しめる季節。

そんな季節に毎年日本から遊びにきてくれるお友達がいます。
ってことで、ここのところ小忙しい日々をすごしておりました。

ティーニーもタイニーもふたりが大好き。
e0066474_20351579.jpg



このウレシそうな顔。
e0066474_20353729.jpg


e0066474_2035506.jpg




まぁ誰が来てもやることはかわらないんですけれど。
e0066474_20382042.jpg

e0066474_20381011.jpg

e0066474_20495011.jpg


e0066474_20454610.jpg

e0066474_2046459.jpg


私信:山羊トリオみんな元気で大きくなってるよ。
茶色のおチビもかなり大きくなってきたよ〜。


去年は小さかった猫ズも1年経ったのですっかり大人。
e0066474_20413565.jpg


(畑仕事手伝わされているふたりを見学する猫ズ)
e0066474_20433549.jpg


でもって、1年で新しいメンバーも随分増えました。
増えましたっていうか、増えちゃいましたデスガ。
e0066474_20424343.jpg



どこいってもねこねこねこ。
e0066474_20463690.jpg



アビはお初デス。
人見知りのあったアビも、2月に来てくれたonjiさんkotoriさんの
おかげですっかり人慣れ。ちゃっかり同席。
e0066474_204321.jpg



クブズはもう顔なじみ。
e0066474_2044554.jpg


自分のお皿にご飯入れてもらってるのに、
魚をつついているのを見たら

自分も食べたくなったクブズ。
e0066474_20444310.jpg



バター作りは我が家に来たら強制です。
e0066474_20501224.jpg

e0066474_20475382.jpg


最初は「そんなんじゃ全然ダメ」とダメだしされていた
ふたりも、早々にコツをつかんで
大成功〜。
e0066474_2048372.jpg




ーと、そんなこんなで駆け抜けるように楽しい冬は
終わってしまい、昨日からまた動物との会話9割以上の
元の生活が戻ってきました。


(おまけ)
日本からもってきてくれたお土産。
私のリクエストで、8割猫、1、5割犬、
残り人様。そんな割合。
後ろの段ボールの中にも私の母に頼んで送ってもらった
猫フードぎっちり入ってます。
(手間の亡霊みたいのはナゼかお土産に興奮のクブズさん)
e0066474_211015.jpg


普段はここで買える猫フードを食べていますが、
病気したとか食欲ないとか、そういう特別な時は
喰いつきの大変よろしい日本の猫フード。
ちまちま大事に使ってます。ありがとう〜。

ちなみに、品のよろしいお猫様が食べるイメージの
モンプチや、パッケージの美しい小さな袋に
丁寧につめられたフードいただいたんですが、
我が家の庶民猫ズたち、そんな贅沢品に皆最初は
遠巻きに「?」。
チョビとアビなんぞ食べ物と思わないらしい。
育ちバレバレの猫ズです。



モンプチよりも空き箱。
e0066474_21102779.jpg

by hanamomoact | 2012-03-30 21:24 | クブズ


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ