カテゴリ:クブズ( 114 )

続いては、やはりこの方かと。

お客さんであろうとも、その「えらそう」なところ、
全然ブレることのないクブズさん、
e0066474_253993.jpg



何にでも顔をつっこみ自分で確認しないと
気が済まない。

お料理してても、
e0066474_2173254.jpg


カメラ掃除してても、
e0066474_2184981.jpg


お友達がヘンナやってくれてるときも、

ク「なるほどね。うん、いいんじゃない」
e0066474_2192813.jpg



相方さまが頭に布を巻いている後ろ姿はonjiさん。
e0066474_2551940.jpg


では、自分で巻けるようになりましょう〜。ということで
巻き方レッスン。
e0066474_2574126.jpg


こんな風に畳んで、
e0066474_2575777.jpg


でもって、こんな風に頭に乗せて、
e0066474_2581650.jpg



んで、こうやって巻きます。
e0066474_258322.jpg


じゃぁやってみましょう。って
なんか着物着付け教室みたいになってますが。
e0066474_2584981.jpg


飲み込みの早いonjiさん、なかなかよい手つき。
e0066474_259914.jpg


ってやってたら、やはり自分も参加しないと
気が済まなかったらしい。
e0066474_2592332.jpg


onjiさんが慌てて鏡を手でおさえているのは、
クブズが勢いよく止まって、重さであやうく鏡が
クルンとひっくりかえりそうになったので。

ク「うん、まぁ、いいんじゃない、そんな感じで」
e0066474_259543.jpg

あくまで上から目線。





ご飯も毎回参加です。
ちゃっかりonjiさんの膝に乗っているクブズ。
e0066474_2555825.jpg


で、ちゃっかりパンをいただいちゃってるクブズ。
e0066474_2561938.jpg


手から食べて微笑ましい姿に見えますが、実のところ
なにせ常にえらいクブズさんですので、
もらっておきながら、文句いったり、手をつついたり。
待てない性格なので、ちょっとでも遅れると
「早く!早く!早く!」ともっそいお怒り。



ちなみに、ご機嫌が大変悪いときは、ナゼか
ご飯食べてるところにきて
つついたら痛いであろう場所を狙い撃ち。
e0066474_301324.jpg


onjiさんはどーいうわけか、クブズに一発いれてもらうのが
日課になり、毎日onji vs クブズで
羽根でバシバシやってましたが、でも、
こんな風に手から食べるのは、
e0066474_2563372.jpg


相方さまと私以外でonjiさんが初。
ちっちゃいお脳ですが、ちゃんと人は見分けていて、
初対面の人の手からは食べません。
毎日バシバシ羽根でonjiさんのこと叩いていたけど、
実のところ、クブズなリに心を開いていたんだと思います。多分。
onjiさんにそんなこと言ったら「あれで?!」と言われそーですが。


大変マイペースクブズなので、
散飛にでかけても、気が向かないと、さっさと家に
1人で帰っちゃうんですが
時々お二人にも散飛おつきあいいただきました。
e0066474_2572042.jpg

e0066474_304059.jpg

e0066474_31141.jpg





せっかく外に出てもこうやって移動することも。
(photo by kotoriさん)
e0066474_2554100.jpg


散歩っていうか、日光浴状態。
(photo by kotoriさん)
e0066474_2544654.jpg







(おまけ話)
こんなクブズさんですが、
けっこー人気(?)ありまして、

「頭に乗って〜」とよく言われます。
e0066474_311558.jpg


上流階級のお嬢様(?)の歩き方訓練。
e0066474_32273.jpg



おねーちゃんも。
e0066474_322020.jpg






ちなみに、kotoriさんにヘンナをやってくれたお友達の
flowergirlsさん、(ありがとう〜!)
e0066474_314435.jpg



お客さんの頭の上には基本乗ることがないのに、
ナゼかflowergirlsさんの頭には出会ってすぐからよく乗ったクブズ。
なんか私に似たもん感じるのか?
e0066474_2564868.jpg



こちらはflowergirlsさんが撮った
私の大好きな写真。
e0066474_2542345.jpg

by hanamomoact | 2012-03-04 03:29 | クブズ

偵察。


ラクダのお嫁入、そろそろ下火(?)になってきましたが、
まだ続いていて朝は賑やか。
e0066474_438175.jpg


朝は早くから車やら人やらラクダが行き来するので
e0066474_4392068.jpg


ガゼルチームは落ち着きません。
e0066474_4393764.jpg




人が固まっているので何かと思ったら、
嫁入りの順番を決めるくじ引きやっているんだそうで、
時には「今日はハズレ」と嫁入り無しで
帰らなくてはならないこともあるんだとか。
e0066474_4385459.jpg


せっかく来たのだから、くじ引きハズレないといいね〜。
e0066474_4373024.jpg



こちらはどうやら遅刻したらしく、慌てて向かう。
e0066474_4383135.jpg



嫁入りがされている向こうではラクダの放牧がはじまり、
e0066474_4395846.jpg


もうどこそこ、らくだらくだらくだらくだらくだ。。
e0066474_4434333.jpg



先日はクブズの散飛にでかけたら
いつもと違う所に車やらラクダを発見。
e0066474_445284.jpg



クブズ偵察に飛んで行きました。
e0066474_4444471.jpg



小さくてわかり難い写真ですが、
クブズわかるでしょうか。
e0066474_4442355.jpg

e0066474_444520.jpg



偵察の結果(?)お隣の国オマーンから来たグル−プと
わかりました(クブズが教えてくれたわけではなくて、
車のナンバーが黄色だから)。
国超えてお嫁入りしにくるのね〜。
by hanamomoact | 2012-01-30 04:56 | クブズ

我が家のトムとジェリー。

我が家で「トムとジェリー」といったら


サーメルとクブズ
の組み合わせか、
相方さまとクブズの組み合わせか、
チョビとクブズの組み合わせか、
もしくはアビとクブズの組み合わせ。

って、つまりはクブズは欠かせないわけですが、
ネコと絡んだとしても、「トムとジェリー」だったら
「トム」なクブズさん。

ク「ぬっ。また何か企んでるだろ」
ア「いや、ぜんぜーん」
e0066474_20193779.jpg


ク「いーやなんか企んでる」
e0066474_01176.jpg


ク「そういえば、ちょっと向こうに用事が。」
ア「まってよ、ナンにもしないってー」
e0066474_2019563.jpg


逃げ損なってまた同じポジションに戻って来たクブズ。
ク「べ、別に怖くてにげたわけじゃないから」
ア「はいはい、わかってますよー」
e0066474_20202163.jpg


ク「な、なにその手っ!」
e0066474_04920.jpg


ア「べつに〜。ちょっと伸ばしてみただけー」
e0066474_052366.jpg


ク「く、くんなよ、来たら一発いれるぞっ」
ア「はいはい、ナンにもしませんよー」
e0066474_073694.jpg


ク「だから、なに。その手っ!!」
e0066474_20205369.jpg


ア「うひひひひー」
e0066474_2022696.jpg


ク「きーっ!!」
e0066474_20223670.jpg


e0066474_20224487.jpg


ア(あーからかうのオモシロイ)
e0066474_202303.jpg


e0066474_2023116.jpg




外に出ても油断できません。

チョビ、ネコモード。
e0066474_20242898.jpg


エモノを狙うネコ、チョビ。
余裕こきまくりのクブズ。
e0066474_2029754.jpg



うりゃーっ
e0066474_2028164.jpg



ク「っ!!!」
e0066474_20283930.jpg


ク「ゆ、油断したっ!」
もっそい慌てようです。
e0066474_20292750.jpg



チョ「うひひひひひー」
e0066474_2030209.jpg





ク「油断も隙もあったもんじゃない」
e0066474_20334259.jpg



ク「ここなら大丈夫。安心〜」
e0066474_2034774.jpg


でも、クブズさん、こんなこと家の中でも
できるのではないかと。せっかく外に出たので
外でしかできないことしてきたらどうかと思うのですが。
e0066474_20361652.jpg



家族が増えるといろいろ大変ね〜。
e0066474_20325846.jpg



でも、まぁなんとかうまく(?)やってます。
e0066474_20174538.jpg


e0066474_028047.jpg


e0066474_2018849.jpg



一緒に散歩でかけても、いつも途中でみんな
勝手にバラバラ。
e0066474_20183659.jpg

by hanamomoact | 2012-01-23 00:35 | クブズ

総監督。


キッチンの水道を修理する職人さんと相方さま。
ーと、クブズ。
e0066474_208648.jpg



あーだこーだと検討にクブズさんも
「いやー、それはどうかな〜」とか言いながら参加。
e0066474_2083427.jpg


ク「ふんふん、なるほど」
e0066474_2084150.jpg


ク「うん、まぁそれでいいんじゃない」
e0066474_2084326.jpg




そーいや、家の立て替え時にはサーメルが総監督でした。
by hanamomoact | 2012-01-22 20:13 | クブズ

年末っぽい事。


UAE人よりも外国人の多い国なので、世界のほとんどの国で
使われている太陽暦のグレゴリオ暦(いわば日常使っている普通の暦)に
合わせた新年をお祝いする風潮も出てきましたが、
イスラム教の公式の暦は太陰暦、ほとんどの祝日等も、
月をもとにしたヒジュラ歴で決まり、
1月1日をお祝いするという習慣は本来ありません。
ヒジュラ暦での新年もお祝いするという習慣はなく、
つまり、「新年を迎える」ということが
ここではさして特別なことではありません。
最近になってようやく、とりあえず1月1日くらいは
仕事はお休みしましょーかとなってきたくらい。

そのため、普段と変わりなく年末も年始もすぎていくんですが、
1年も終わる事だし、ふだんやらないところの整理でもするかと
クローゼットになっている場所で服の整理をはじめたら、


せっま〜いところにふたり入ってきて、
e0066474_2195663.jpg


こんなところでトムとジェリー。
e0066474_2201671.jpg



膨らんで威嚇するクブズに、
ア「はいはい、わかりましたよ、すみませんね〜」
e0066474_2222210.jpg



っと、見っせかけて。
e0066474_2223732.jpg




ク「このこのこのこのっ!!」
e0066474_2232048.jpg




ア「うりうりうりうりうりっ」
e0066474_2243681.jpg



この狭い所で、ドタバタドタバタ。
e0066474_2244937.jpg



ク「いーかげんに、せーよ。。」
e0066474_2251361.jpg



飽きて去ってくアビに、
クブズは勝ったつもり。
e0066474_2254482.jpg


なんか見てるのおもしろくって、
片付けぜんぜんはかどりませんでした(明らかな言い訳)。


来年もまた仲良く喧嘩して下さい。
e0066474_222335.jpg

by hanamomoact | 2011-12-29 02:33 | クブズ

落とし物?

と、そんなわけで、ここのところ朝、裏の砂漠に
散歩+散飛をするのが日課なんですが、
先日こんなものがコロンと落ちているのを発見。
e0066474_15355869.jpg


コロンっていうか、ゴロンですが。

うん、チョビさん、やっぱり乗りたくなるよね。
e0066474_15354430.jpg



ってことでクブズも乗ってみる。
e0066474_15361447.jpg



当然私も乗ってみる。
下にはゴソゴソと草を引っ張り出すふたり。
落とし(?)主さん、すみません。
e0066474_15363183.jpg



何かおもしろそーだと、クブズさん
ゴソゴソやってるチョビを見ていたら、
e0066474_15364563.jpg


チョ「スキありっ!!」
e0066474_15365738.jpg


ク「まったく、油断もスキもありゃしない」とプンプンしながら
砂丘の上を見上げたら、そこには後から合流した相方さまがいたので、
e0066474_15372464.jpg


離陸っ!
e0066474_15373747.jpg





ク「いつ来たの〜?」
e0066474_1537502.jpg




相「ちょっと前に〜」
e0066474_1538462.jpg



ク「こんなところで何してんの?」
相「たまにはみんなと一緒に散歩でもと思って」
e0066474_15381593.jpg


相・ク「今日はなんか雨ふりそうだね」
e0066474_15382758.jpg


家の中ではトムとジェリーのふたり。
この日はなんだか仲良しモード。

e0066474_15384012.jpg

e0066474_15385490.jpg


そういえば、以前砂漠にドライブした時
仲良しモードでした。
砂漠に出ると心が広くなるのか、クブズ?



で、しばらくまったりしたら、やっぱり飽きて
「一羽お先に〜」と帰宅のクブズ。
e0066474_1539770.jpg


見送る相方さまと、ひたすら散らかす事に忙しいふたり。
e0066474_15392464.jpg





こちらは別の日。
この日アビはお友達と遊んでいたので、
e0066474_19164019.jpg


チョビとクブズと相方さまで散歩+散飛。
e0066474_15423885.jpg


帰り道、クブズさん、ちょっと考えて
e0066474_1541766.jpg


「今日は飛んで帰る気しないから乗せて〜」
e0066474_15412171.jpg


相「チョビ、帰るよ」
e0066474_15413687.jpg


チョ「いい、まだ帰らない」
相・ク「んじゃ、先帰ってるねー」
e0066474_15415043.jpg



置いて行かれると不安なチョビさん。
e0066474_1542653.jpg



祝日と週末がくっついて5日程お休みでした。
といっても、リヤーンは人間の週末も祝祭日も
ぜんぜん知ったこっちゃないわけで、
介護はいつものように続くので、休みと言っても
どこかへでかけるわけじゃないし、
相方さまが家にいると言っても、私のやることが減るわけでもなく。

でも、こんな時間をいつも人間お一人様で過ごしているので
相方さまが一緒に参加というだけで気持ち的に随分違う。
休みの間も、まーゴタゴタっていうかゴッタゴッタ
みんなが色々やらかして、ゆっくりのんびりというわけには
いきませんでしたが。でも気持ちはなんかリフレッシュ。
e0066474_15436100.jpg

e0066474_15432358.jpg

by hanamomoact | 2011-11-09 20:06 | クブズ

クブズさんの散飛。

朝8時半頃リヤーンの朝の歩行介助が終わると、
今度はクブズの散飛時間。
最近はその時間もまだ砂漠を歩ける気温なので
裏の砂漠を散歩します。

この頃になると、「猫」らしく、夜中じゅうお仕事していた
猫ズたちがようやく眠りについてとても静か。
ご飯も食べ終わっているので狩り意欲ゼロ。
ってことでクブズの散飛にはもってこいの時間。

で、他にもこの時間を楽しみにしているものが1名程。

猫らしくなく夜は家の中で爆睡のチョビチョビさんは
この時間が活動時間。
基本1人が好きですが、でも他の猫に邪魔されないのなら
実は本当は(外では)家族と一緒にいるのが好きなチョビ。

クブズと私は他の猫にみつからないように
そ〜っと窓から外に出るんですが、
それを知っているチョビはその頃になると
誰にもみつからないであろう離れた木の陰から
窓が開くのを待っていて、私達が出てくるとイソイソとついてきます。
かなりめんどくさい性格です。

で、しゅっぱ〜つと思ったら、まずは用足し。
広い所じゃさぞかし爽快でしょうが、
e0066474_372967.jpg



時には空から邪魔が入ります。
e0066474_383561.jpg




他の猫はダメですが、一つ屋根の下で暮らす(?)アビは
大丈夫のチョビさん。
そのアビさんも夜は爆睡組なので、この時間は活動時間。


ってことでアビも合流。
e0066474_3143813.jpg



クブズ「はい、みんなついてきなさい」
e0066474_3142775.jpg


って誰も聞いてねーし。
e0066474_3142015.jpg


反対向いてるし。
e0066474_3141087.jpg



先に行ってなかなかこないふたりを待つチョビさん。
e0066474_314049.jpg





そのうちじゃれ合いがはじまり
e0066474_315389.jpg


つまんないクブズはおもむろに砂丘を登り始め、
e0066474_315293.jpg


なにやら物思いにふけてみる。
e0066474_3152234.jpg


そして何故か砂丘のエッジの部分に沿って上へ、
e0066474_3151442.jpg


上へ。
e0066474_315689.jpg


そして登頂。
e0066474_3145862.jpg


後からアビも登砂丘。
e0066474_3155322.jpg



チョビさんは砂丘の下の日陰で休憩。
年を重ねると無駄な動きはしなくなるーわかりますチョビさん。
e0066474_3144572.jpg




では、行ってきます!!
e0066474_3171753.jpg



チョ「そーいやクブズ飛べるんだったね」
e0066474_3174878.jpg


一回り(?)ぐるっとしてきて
ただいまー!
e0066474_3233778.jpg


クブズを街で見つけた時は、羽が折れていて、
今も歩く時はちょっとひきずりますが、
飛ぶには不便しません。
e0066474_326192.jpg


で、クブズが帰って来たら、今度はチョビをみつけたアビが
ダッシュで砂丘を下り
e0066474_19263643.jpg


チョビのもとへ。
e0066474_19265652.jpg


いやっほーい。
e0066474_19272213.jpg



そんなふたりを上から目線のクブズ。
e0066474_19392274.jpg



そしてそのうち好き勝手にバラバラ。
e0066474_194073.jpg



外よりも家の方が好きなクブズさんは
外に飽きて一足(一羽?)先に家へ。
e0066474_19282954.jpg



チョビアビチームは影で休憩した後
e0066474_19284720.jpg


ダッシュで帰宅。
e0066474_1929910.jpg



ここ最近は毎朝こんな感じ。
ってことで、もう少しこのお話続きます。

その前にちょっとお昼寝してきます。
一休み、一休み〜。
by hanamomoact | 2011-11-08 20:26 | クブズ

鳩のふくれっつら。

e0066474_18265945.jpg



クブズさんどーしてこんなにプンスカしているかといいますと、
e0066474_1827514.jpg




怒っても怒ってもちょっかいだしてくるアビさんが原因。
e0066474_18271042.jpg



横から見たら、もはやなんの生き物なのか
よくわからないクブズさん。
e0066474_18271079.jpg



まー、チョビもこの頃こんな風にちょっかいよく
出してましたけど。
昨日相方さまとこれ見てまた笑っちゃったので
過去既出だけどまた載せちゃう。














(おまけ)
自分のふくれっつらを見てなにやら考え中のクブズさん。
e0066474_1827658.jpg

by hanamomoact | 2011-09-25 18:41 | クブズ

クブズ、父になる?

時々巡ってくるクブずさん巣ごもりの時期。
物(卵)はないのに、体の中の何かがそうさせるようで
巣に座ったままじーっと動かない。
で、私が近くに座って、巣の中に手を入れると
「はい、子育て(卵温め)交代〜」とばかりに
自分は羽を伸ばしにいき、ご飯を食べ、水を飲み
しばらくしてまた
「はい、いいよ、交代」と
巣に戻ってきます。

そんな折、相方さまが外で落ちている卵を発見。
巣が近くにないのを見ると、風で飛ばされたか
誰か(猫)が運んで来たか。
発見してから日も経っていたので
さすがにもうこれは孵る事はできないなということで
巣ごもり中のクブズさんに持ってきました。
e0066474_1419372.jpg




以前卵に似たような形状のボールを置いた事が
ありましたが、ぜんぜん無反応だったので
ダメじゃない〜?と笑ったんですが、


クブズさんったら、卵発見したら
目をまん丸くして

ク「産んだの?ついに産んだの?」
私「いやぁ、あの〜、なんといいますか・・」
e0066474_1421096.jpg



で、驚いた事に
嬉々として卵を抱え
e0066474_1421207.jpg


お腹の下にくちばしで入れ始めました。
e0066474_14214929.jpg


テレビで見た事あるこういう場面!
とちょっと感激。

でも、
e0066474_14215531.jpg

e0066474_1422018.jpg

e0066474_1422119.jpg



この一生懸命な姿にちょっと罪悪感っ。


ク「温めてあげなくちゃね〜♪」
e0066474_14373657.jpg


卵抱えちゃったもんで、しばし巣ごもりは続行。
私と交代(?)で卵をしばらく温めていたんですが、
巣に近づいた相方さまを攻撃しようと立ち上がって
その拍子に卵が巣から飛び出し床へ。
悲しいかな、ぱっかり割れてしまいました。
ダメになってから日のたった卵が
ぬくぬく温められた後の中から出て来た物は
ご想像におまかせします。


で、代わりと言ってはなんですが、と
こんなものを置いてみたら、


「?、こんなんだったっけ?」
e0066474_14261657.jpg



とりあえず座ってみる。
e0066474_14262960.jpg



とりあえず見つめてみる。
「・・・」
e0066474_14264573.jpg


違くね?
e0066474_142748.jpg



ちょっといじってみたりしたけど、
e0066474_14291662.jpg



あれ、眠くなっちゃったの?
卵温めなくていいの?クブズさん。
e0066474_14293016.jpg



だって、これ違うし。
e0066474_14294178.jpg



ってバレたと思ったんですが、
しばらく放置した後、
またお腹の中に大事にしまってました。
e0066474_14294887.jpg



なーんかちょっと違うんだよね〜・・
e0066474_14295463.jpg



そんなつぶらな瞳で見られると
大変後ろめたいですっ。
e0066474_14401160.jpg


結局あまりに巣ごもりが長く続いて心配になったので
早々に偽卵は撤去。
なんですが、その後何もないのに巣ごもりが続き、
長いこと座っているので大丈夫だろうかと思いましたが、
一昨日辺りには、どうやら子どもは巣立ちしたようで(?)
いつものクブズさんに戻りました。

巣ごもり中は、私が昼寝してもぜんぜん来なかったので
アビとの添い寝の取り合いでケンカする事もなく平和のような
それはそれで寂しいような日々だったんですが、
それもすっかり元に戻り、いつもの騒がしい昼寝タイムに。
そうなると、戻れば戻で、静かに眠れた昼寝がちょっと恋しい。
by hanamomoact | 2011-08-12 14:49 | クブズ

オシャレさんです。


以前は違う色のゴムでしたが、
今回はどこに落ちていたのか、
誰かの忘れ物、クブズお気に入りのピンク。
e0066474_1321929.jpg



こういうことするの3回目。
でもどうやって首にかけるのか、
その瞬間は今だ見た事がありません。

「そのゴム私の!」という心当たりのある方
ご一報下さい。クブズに返却を説得しておきます。
by hanamomoact | 2011-08-12 13:07 | クブズ


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ