カテゴリ:クブズ( 114 )

ポカスカ


今更何を言っているの?と言われそうですが、
我が家って、ほんとに動物ネタばっかりだなぁ。


さて、このふたりのその後ですが、
時々ハラハラするような場面もありながら、
とりあえず、クブズが面目を保っています(多分)。
e0066474_227287.jpg


先日なんぞは、
ちょびちょびが、クブズの頭をポカスカ叩き、
e0066474_2281837.jpg


怒ったクブズが反撃。
e0066474_2284739.jpg


こんなこと毎日やってます。

こんなのずらずら見てもおもしろくないかとも
思ったんですが、若干夏ばて気味で
頭の回転が大変スローな今、
編集能力がいつも以上に低下してまして、
すみません、そのままずらずら載せてしまいます。



最後、クブズが飛ぶときに
チョビがのけぞるんですが、
クブズが飛ぶ度、これよくやります。








タイトルは「鳩と猫の騙し合い」としたんですが、
どちらかというと、ちょびがクブズを
からかっているんじゃないかと。




クブズはこの威厳、いつまで
保っていられるんでしょうか。




e0066474_2363073.jpg


e0066474_2372668.jpg

by hanamomoact | 2010-07-20 02:41 | クブズ

お久しぶりのトムとジェリー。

面白いこと次から次へやらかす新人の写真を
撮っていたら、それをちょっと離れたところで
見ていたクブズに
「クブズ、遊んであげよう」と、ジェリー・・
じゃなかった、相方さま。

準備はいいですか
e0066474_16413465.jpg


相方さま挑発します。
「乗れるもんなら乗ってみな~」
e0066474_1645155.jpg


おうりゃっ
e0066474_16453058.jpg


ク「あれ?」
e0066474_16461691.jpg


もう一回!
とぅっ!!
e0066474_16465215.jpg


おっとっとっとと・・
e0066474_16473059.jpg


ク「ぬ、やりおるな」
e0066474_1648163.jpg


ク「ちょっとまっとけー、次は乗るからっ!」
e0066474_16495989.jpg


ぬんっ!
e0066474_1651663.jpg


ま、またしてもっ
e0066474_1652619.jpg


ク「うぬぅ・・、いったいどうなってんだ・・」
e0066474_16533530.jpg


ク「ちょっと動かさないで、そのままにしてみ。
狙い定めるから」
e0066474_16543589.jpg


今だっ!
e0066474_16551239.jpg


ク「ハイ、綺麗に着地。10点!」
e0066474_16554712.jpg


って、ちっがーう!!
e0066474_16562158.jpg


相「じゃぁ今度は絶対動かさないから」
e0066474_16565599.jpg


ク「フンっ!(やた!)」
e0066474_1658305.jpg


反撃開始ー!!
e0066474_16585672.jpg


でも敢え無くつかまり、
e0066474_16594510.jpg


はい、終了~
e0066474_1702284.jpg


(おまけ)
なんだかいつも怒ってる顔のクブズさん
ばっかりなので、たまには。

e0066474_1782092.jpg


今更だけど、
イナバウワー。
e0066474_17122457.jpg

by hanamomoact | 2010-07-01 17:13 | クブズ

ぜんぜん懲りない。

キッチンでつまみ食い中のサーメルに乗って
e0066474_1315343.jpg


サーメルが何にそんなに夢中なのか気になるクブズは、
とりあえず一緒に覗いてみる。
e0066474_133266.jpg



作業をしている相方さまの邪魔をするので、
近くにあった箱に収容されたクブズ。
e0066474_1244842.jpg


悔しそうな顔はしてますが、まーここでしばらく
おとなしくしててちょーだいと思ったら、

で、出てきたっ。
e0066474_1254546.jpg


そして、しょーこりもなく相方さまをつつく。
出たりひっこんだり、もぐらたたきみたいなクブズ。
e0066474_1264162.jpg



その後、サーメルがこの見慣れない箱を覗いたんですが、
このときクブズ、下からめっちゃ怒ってます。怒っても
どーしょもないのは一目瞭然なんですけれど。
e0066474_128561.jpg


(おまけ)
外で朝寝をする相方さまに乗るクブズ。
e0066474_1435683.jpg


相変わらず毎日トムとジェリーのふたりです。
by hanamomoact | 2010-06-01 01:54 | クブズ

小休憩。


長い記事が続いたので、そしてこれからもしばらく
長い記事が続くので、その前に小休憩。



みんなが自分の餌入れを覗いているのが
気になったクブズ。
e0066474_23551884.jpg


一緒に覗いてみたものの、
e0066474_2357349.jpg


ク「何でみんな覗いているのかよくわかりません」
e0066474_2356487.jpg




(おまけ)
ークイズー
「このうち、動くのはどれ?」
e0066474_23591980.jpg





答え:左端の鳩(心臓式)と右端のラクダ(電池式)
by hanamomoact | 2010-04-19 00:03 | クブズ

健康のススメ

たまには我が家のブログらしからぬ
もしや最初で最後か?「ためになる」お話を。
またまた長くてスミマセン。


最近はじめた我が家がどっぷりはまっているもの。
(右のカメラ目線の生き物のことではありません。)
e0066474_1782736.jpg



自家製野菜ジュース。



どくとるくまさんのブログで自家製野菜ジュースが
体にいいという記事があり、
「○○健康法」と言われても、続かないのが目に見えて
手を出さない私ですが、
普段野菜を採る量がとても少ない私たちの生活に
これはいいんじゃないかと、ガブっと食いつきました。



ただ、野菜ジュースを作るといっても、
飲むからには、野菜の持つ能力を最大限引き出すための
ポイントがいくつかあるそうです。

その中のひとつがジュースを作るジューサー。
e0066474_171254.jpg


よく売られているお手ごろ価格のジューサーは、
高速回転で野菜を粉砕してジュースを作るので熱が発生し、
また遠心力で分散するので、すぐ酸化してしまい、
どちらも肝心なビタミンを壊してしまうので、ゆっくり「絞る」
ジューサーを使うことが大事なんだそうです。


日本に帰る直前にそれを知ったので、
こちらで探すより先に、日本で買ったほうが確実だろうと
いうことで、通販で購入。
高速回転ジューサーは、一分間に1万回転ほどするんだそうですが、
これは1分間に90回転。ゆっくりまわって搾り出します。


飛行機持込で持ってきたのですが、形態が形態だけに、
羽田、関空、ドバイ、どの空港でもX線検査にひっかかり
そーとー怪しまれました。
んが!そんな苦労(?)なんてどーでもいいくらい、
いや~持ってきてよかった。


・飲み始めて10日ほど経った頃、昼間うたた寝を
してしまい、起きたら「しまった喉が痛い」。
いつもならこのまま熱が出て、しばらく咳き込んだりする
パターンなので、覚悟していたら、拍子抜けにあっさり回復。
喉の痛みもすぐ完治。

・ここ最近体が軽い。寝起きがいい。

・以前はしょっちゅう仕事から帰ってきた相方さまに
「なんか疲れてる?」と言われ、そんな疲労感ある顔なんかいなと
ちょっと落ち込んだりしたこともあったんですが、
ぱたっとそれがなくなり、
「なんかここ最近顔色いいよね」と言われるようになる。


と、おやおや、もしやこれは野菜ジュースの効果
なんじゃないの~と思われることが続いています。
ってことで、皆さんにお勧めするのも、2週間じゃ時期尚早か?
とも思ったのですが、なんだか効果ありありな感じなので
ブログに載せてみた次第。


なにせ飽きっぽい私たちなので、一時のブームで終わっちゃわないかと
思いもしましたが、2週間経った今では
二人ともこれを飲まないと何か物足りないーとそんな感じで
続いています。


ジューサーは、我が家で使っているのはこれですが、
他にもいくつか扱っているメーカーがあるようです。
それぞれに長所短所あるかと思いますので、
じくりと自分のライフスタイルに合った物を選ぶと
いいかと思います。

普通よく見るジューサーと比べると
値段はかなりお高めなのがなかなか広まっていかない
理由なんじゃないかと思うんですが、
色々鑑みて、それだけの価値はあるんじゃないかと
思えます。


ちなみに、我が家はめんどくさがりーの二人なので
とにかく「セッティングが単純・『超』洗いやすい」これが
長続きには欠かせない大事なポイント。
ってことで、そこんところは、このジューサーは合格。
(詳しい使い心地・短所など質問ありましたら、
メールやコメントでどうぞ。)


これが1回で絞る野菜の量(二人分)。
e0066474_1719674.jpg
(人参はビタミンCを壊すので、それを防ぐレモンは必ず必要なんだそうです)


一日3回飲んでます。
e0066474_17193134.jpg

(右がジュース、見た目は苦そうですが、人参・りんごのお陰でまろやか。
左は出た絞りかすとなった野菜を入れたスープ。
チャーハンにいれてみたりするといいとか。
でもこの利用法が今ひとつ限られて、破棄しちゃうことも多いのが悩み)










ジューサー選びも大事ですが、他にもいくつか
ポイントがあるそうで、詳しくは、どくとるくまさんの記事
読むことをお勧めします。

が、何故かUAEからはどくとるくまさんのブログは
ブロックがかかってしまい見れません。
ってことで、無承諾ですが(多分許してもらえるんじゃないかと・・)
ブログに書かれているジュース作りの大事なポイント
思いっきりそのまんまコピーペースト。

・材料には、水ぶくれしていない健康な野菜や果物を使用します。なるべく無農薬のものを。
・生の人参は、他の野菜や果物のビタミンCを壊してしまうので、人参ジュースには必ずレモンを混ぜます。
・人参ジュースには、ベータカロチンを摂取できるようにオリーヴ油を数滴垂らします。
・普通の安いジューサーは、高速回転(1分あたり1万数千回転のが多い)で粉砕するので熱も加わり、遠心力で分離させるため即座に酸化して、ビタミンなども壊れてしまいます。低速回転で、本当に「搾る」タイプのものを。そして、保存せずに搾り立てを飲みます。
・果物の酸があるので、飲んだ後少なくとも30分は歯磨きを待つこと(歯の表面が柔らかくなっていて、歯磨きによって余計に酸を擦り込んでしまう)。



ちなみに、我が家では人参・レモン・りんごは
欠かせないベースで、それに色々足しています。
色の濃い菜っ葉ものは、一度にいっぱい入れると
けっこう胃が重くなるので、全体の3分の1以下くらいで
まずはスタートするのがお勧めです。

人参・レモン・りんごは、子供でも飲みやすいので、
野菜が苦手な子には、それに、すこしづつこっそり程度に青物を
足していくとよいかも。オレンジやみかんは
味がけっこう強くて好き嫌いが分かれるところなので
これも少しずつがお勧めのように思います。
by hanamomoact | 2010-02-10 17:54 | クブズ

焼きそばが食べたい。


前記事に続きまして、おいしいにっぽんを、
クブズも満喫したというお話。
e0066474_1336521.jpg



おいしいにっぽんの梨は丁寧に
赤い紙のもしゃもしゃラッピング材(?)に
包まれていました。

そのもしゃもしゃ材を見たクブズ、
どうやら巣作りモードになったらしく、
e0066474_13424741.jpg


e0066474_1343853.jpg


一生懸命です。
e0066474_1343368.jpg

e0066474_13435189.jpg


よっとな。
e0066474_1344298.jpg


巣作りモードなら・・と窓を開けてみたんですが、
e0066474_13463316.jpg



1・2回枝を運んできたものの、やっぱり
またもしゃもしゃ材に戻って集めてました。


ク「どう?これなら気に入って卵産んでくれる?」
e0066474_13451746.jpg



だんだん集まってきた赤いもしゃもしゃを見ていたら
e0066474_13483332.jpg



それがどーしても、紅しょうがに見えてきて、
e0066474_13493557.jpg


それからというもの、焼きそば食べたくてしょーがありません。


ちなみに、私に焼きそばを恋しくさせておきながら、
結局この赤い巣材料はお気に召さなかったらしく、
数日後、巣の外から出されて寂しく床にまとまって
転がってました。
by hanamomoact | 2009-11-24 14:15 | クブズ

顔面蒼白


e0066474_2362546.jpg
がびーん


やっちゃいました。
イラストカレンダーの仕上がったのをまとめてあったファイル、
なんと、削除しちゃいました。
ぼーぜんです。
涙もでないほどの衝撃。

最近インターネットの調子が非常に悪く
なかなか継続して接続できず、
少し前もいただいたコメントのお返事を書いている最中に
切断。復活するまでの間に、ちょっとPCを軽くしようか・・
などと考えたのが運のつき。


現在、削除しちゃったファイルを復旧させる
ソフトを使って検索中ですが、
なにせ検索対象が約6千37万個。
大変時間がかかっています。
あーどうかみつかりますように。


コメントのお返事の続き、
しばしお待ちくださいませ~すみません。
by hanamomoact | 2009-11-21 23:11 | クブズ

あいかわらず仲良しです。

くぶずさんと相方さま、
世の中にはこういう「仲良しの形」もあるようで。
e0066474_19551955.jpg


毎日どたばたやるふたりですが、
先日のこと、

外で職人さんと作業しているところをクブズと様子を見に行くと
ぱっと私から飛び立って、
e0066474_19563930.jpg


そこに4人いたけれど、
迷いなく、相方さまのところに飛んでいきました。
e0066474_19572541.jpg


ちょっと、鳥が自分を選んで飛んできて、手にとまるなんて
感動じゃない。って思ってみていたら、
e0066474_19583934.jpg


差し伸べた手を超えて頭にとまりました・・。
e0066474_19592612.jpg



相方さま、そのまま作業続行。
e0066474_2003049.jpg

e0066474_200466.jpg

e0066474_201614.jpg


そんな妙な姿にも、我が家の職人さんは慣れっこです。
e0066474_2015530.jpg



後で聞いたら、クブズが自分を目指して飛んできたこと、
ちょっとうれしかったんだとか。


(おまけ)
コロの付いたテーブルに乗って、
相方さまに喧嘩を売るクブズ。
e0066474_2033019.jpg


相変わらず強気だけど、コロ付きのテーブルの上じゃ
不利だと思うよ~クブズ。
e0066474_2035382.jpg


相方さま、クブズを反対側の隅に引き寄せて・・
e0066474_2044648.jpg


ハイッ、
e0066474_205738.jpg


バイバーイッ!!
e0066474_2061745.jpg
しょえ~っ

by hanamomoact | 2009-11-08 20:10 | クブズ

クブズの丘登り。


日中も気候が穏やかになりつつあり、
らくだちんの所に足を運ぶ機会も増えてきました。
e0066474_19281415.jpg


クブズはらくだちんの背中に乗るのがけっこー好きなんですが、
飛べるのに、なぜか歩いて登ります。
e0066474_19295167.jpg


人間が手でバランスを取るように、
鳥は羽でバランスとるんですね~。
e0066474_1933311.jpg


で、登頂。
e0066474_19332763.jpg


どうやら毛の間に、なにやらおいしいものがあるらしく、
それをつまむんですが、気持ちがいいのか、
やれれるらくだちんもまんざらではない顔をします。
e0066474_193536.jpg


ねぇ、私の背中にものりなさいよー。とらくだちん。
e0066474_19354191.jpg


い、いえ、結構です。とクブズさん。
e0066474_1936810.jpg



この日、なんどか丘登りを楽しんだクブズ。
e0066474_19372850.jpg


まずは下(?)まで降りて、

ほっほっほっ
e0066474_193845.jpg

e0066474_19384346.jpg

e0066474_1939565.jpg


e0066474_19393137.jpg


首もつついてみる。
ラ「あら、気持ちいい」
e0066474_1940513.jpg


で、休憩したところで、丘登り。
e0066474_19403785.jpg

はっ
e0066474_1941960.jpg

はっ
e0066474_19412824.jpg

はっー
e0066474_19415097.jpg

やた。
e0066474_1942860.jpg


達成感に浸る。
e0066474_19423268.jpg

by hanamomoact | 2009-11-08 19:46 | クブズ

私信なりー。


だいちゃん、

e0066474_23305215.jpg

by hanamomoact | 2009-10-18 23:31 | クブズ


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ