カテゴリ:ペティペティ( 25 )

新人さんは毎日いろいろ忙しい。その2


ペティペティさんは、なかなかに肝が座っていて、
ちょっとやそっとのことではぜんぜん動揺しません。


敷物干したのを中に取り込んでずるずるひきずってたら、
ちゃっかり乗ってたり、
e0066474_18333978.jpg


掃除してればちりとりに入ってきたり、
e0066474_18345363.jpg


こんなのをガタガタ調整してるとダッシュで来て
何してんの?何してんの?と行ったり来たり。
e0066474_183636.jpg




買い物から帰って来て、袋がっさがっさやったり
モノがぶつかるかなり大きな音がしても、
「なんですかーそれ。見せて見せて」と興味が先。
e0066474_18195662.jpg

e0066474_1820877.jpg

e0066474_1820319.jpg




ひとつひとつ丁寧にチェック。
e0066474_18201414.jpg

e0066474_18202491.jpg

e0066474_182028100.jpg




袋の中も見たいっていうんで、開けたら、
e0066474_1821845.jpg



これまた隅々までチェック。
e0066474_18211449.jpg

e0066474_18211678.jpg





で、一通り終わると飽きる。
近すぎてピント合わないんですけどっ。
e0066474_18215114.jpg



実は、こんなもんに手、出しちゃいました。
e0066474_18233182.jpg



絶対こういうものは買わないと決めてたんだけどな〜。


ちょっとリフォームしようと始めたら、
e0066474_1824128.jpg



ペ「何するんですか?」
e0066474_18243815.jpg



いや、ちょっとしたリフォームをですね。。


って聞いてる?
e0066474_1825016.jpg



ペ「ナニ始まるのかな〜」って覗いてると思いきや、
e0066474_1826433.jpg


勢い余って・・
e0066474_18271178.jpg



グキっ
e0066474_18274843.jpg



なにやってんの・・
e0066474_18282581.jpg



で、リフォーム後。
e0066474_18285556.jpg



あのぉ、顔突っ込んで戻らないとかやらないでね。
e0066474_1830461.jpg


一応出来具合を外から確認する施主さん。
e0066474_1831053.jpg


どうでしょ。お気に召してもらえたでしょうか。
e0066474_18313131.jpg



ついこんなもん買っちゃったな〜って思ったけど、
こんなん見たら、そんなん全部チャラになりました。
e0066474_18321669.jpg



ご機嫌で窓から外見て口笛吹いちゃうウサギ。
e0066474_18401712.jpg

by hanamomoact | 2013-11-11 18:44 | ペティペティ

新人さんは毎日いろいろ忙しい。その1

ペティペティさん、ペティさんのファンになりましたって
コメントもらったよ。


え〜、まじー?照れる〜。
e0066474_13355099.jpg



うひひ。
e0066474_1336121.jpg



でも一人だけだけど。


・・・そなの?
e0066474_13363872.jpg



そんな、「新人さん」って言っても、もうなんだか
随分前からいるみたいな存在感放つペティペティさん、
毎日なにかと小忙しい日々を送っています。


まずは例によって、「ネコズと心を通わせよう」のお時間。
e0066474_13451189.jpg


この日はつーちゃん。
つーちゃんは頻繁にペティペティと顔を合わせる機会があるので
最近この不思議小動物の扱いにちょっと慣れて来たらしい。
e0066474_1345133.jpg


ペ「今日も一緒にご飯食べられるんだって」と内緒話。
つーちゃん「知ってる。だから来たんだけど。」
e0066474_1347431.jpg


なぜかふたり、ちっちゃいマットの上におさまる。
e0066474_13501669.jpg

e0066474_13503736.jpg


ぺ「ご飯、まだかな〜。ねー」
e0066474_13505979.jpg


部屋掃除中ですので、もう少々おまちください。
(って写真撮ってばっかりで掃除全然進まないんだけど)


待ちくたびれて寝転がって待つことにしたつーちゃんだけど、
e0066474_13525112.jpg


ぺ「ふふふ〜ん、足のにおい嗅いじゃうもんね」
e0066474_13533670.jpg


ペ「次は手〜」
e0066474_13535376.jpg


つ「くすぐったいからヤメテ」
e0066474_13541584.jpg



ぺ「やめなーい」
e0066474_13543499.jpg



つ「なら、こうしちゃうもんね」
e0066474_13551432.jpg

e0066474_13551528.jpg


ぺ「なるほど、なるほど」
e0066474_13561714.jpg


ぺ「なら、こっちに来ちゃうもんね」
ってなんでそんなにつーちゃんの手が気になるのだ?
e0066474_13571074.jpg



つーちゃん、猫知恵使う。
ペ「わかった、わかった。もうやらないから〜」
e0066474_1359122.jpg



あんまり追いかけられると引くつーちゃんですが、
ペティペティさんのことが気になることは気になる。
そんなつーちゃんに、今度は「見て見て〜」とこれみよがしに(?)
木をガリガリかじってみせる。
e0066474_142112.jpg


この木、かじるのにいいだろうと思って買ってみたんだけど、
いままで全然興味示さず。なのに突然つーちゃんの前でやってみせ、
そして、それっきり、今また放置状態になってます。


つ「あの〜、けっこうお相手したんで、そろそろご飯を。。」
e0066474_1424453.jpg



ってことで、掃除も終わったのでご飯ターイム。
といっても、それぞれもうご飯は済ませていて、
特別な時に食べられるオヤツタイムといったところ。
e0066474_146471.jpg


ぺ「ね、ご飯いっしょに食べられてうれしいねー。どう?おいしい?
今日は何味?ウサギ飯とは味違うんでしょ?ウサギ飯もおいしいんだよ」
e0066474_1481455.jpg


ぺ「ね、ね、食べてみる?ちょっとならいいよ。匂いだけでもかいでみる?
ね、ね、聞いてる?」
e0066474_1495884.jpg


って、うるさいもんだから

つ「はいはいはいはい、あーおいしそうなにおいですねー(棒読み)」
e0066474_14115126.jpg


つ「食べたくなっちゃうなー(やはり棒読み)」
ぺ「でしょ、でしょ。」
e0066474_15373497.jpg



ってことで自慢を終えたので食事へ。
e0066474_14123611.jpg




と、つーちゃんとはすっかり夫婦漫才ならぬ、兎猫漫才な仲。
ネコズはそれぞれ生活場所がだいたい決まっていて
ペティペティと絡むことが多い場所にいるネコズも限られるので
全ネコズに会うことはなかなか難しいんですが、
とりあえずあ、顔を合わせることが可能なネコズは随分と
この小動物の扱いに慣れてきて、部屋に猫&兎だけ残しても
心配することがなくなりました。
e0066474_14181635.jpg


若干一名除いて。
e0066474_15415363.jpg



さんちゃんは追いかけられるのは苦手だけど、
この小動物を、どーしても追いかけたい。
そーっと後ろから近寄って、
e0066474_15451091.jpg


ホレ、追いかけてやるから逃げろ!とちょっかいを出してみるものの、
e0066474_15461043.jpg


あっさり後ろをとられる。
e0066474_15463174.jpg


そうなると、テンションダダ下がり。
e0066474_1547963.jpg


どうしたら、あいつを追いかけ回せるのかと思案していると、
e0066474_15474539.jpg


ペティさんが「どしたのですかー」とやってきて、
e0066474_15482129.jpg


アラブ式ご挨拶。
(ここでは鼻と鼻をちょんと合わせるのが挨拶の流儀。
友達でも、男性同士でも親子でもきょうだいでもこうして挨拶します。
動物を見ると、必ず相手を確認するのに鼻と鼻をくっつけるので
この挨拶の流儀は動物の挨拶から来てるんじゃないかと勝手に想像してみる私)
e0066474_15493545.jpg



ペティペティ的にはつーちゃん同様、ネコ&ウーで漫才でもしようかと
思って来たんだけれど、さんちゃん的には「ニヤリ」で、
e0066474_15533278.jpg


下から、チョンっとペティを触ってからかい、
e0066474_15541747.jpg


予想外の展開にびっくりしたペティ、
e0066474_1554491.jpg


ペ「うっひょー!」
e0066474_15553385.jpg



この後ペティが慌てて逃げたもんだから、コレを待ってました!と
ばかりに追いかけ回し、私にしこたま叱られ、外に追い出されたさんちゃん。


しばらくして反省の色濃い顔をしていたので
もう一度ペティペティと同席。一緒に食事をして和解。
e0066474_15592051.jpg


ペ(・・コイツは信用ならねぇ。。)
e0066474_15595218.jpg



が、お腹いっぱいになるとそういうのはどーでもよくなるらしい。
e0066474_161322.jpg



さんちゃんは、以前も書きましたが、とても賢く、
クブズといるときもそうですが、私たちが見ているところでは
興味のないフリをします。
でも、それでも時々お尻がムズムズしちゃって、「さんちゃん!!」と
言われると、そのままゴロンと転がって「なんも悪いことなんて考えてないよー」と
やるんで、それがオモシロイと言えばおもしろいんですが、
でも「興味ナイです全然」な様子は全然信用できないので
ペティペティに於いても「要注意猫物指定」に決定です。
e0066474_15442960.jpg



(おまけ)
アビとは昼寝仲間。
e0066474_18142523.jpg


こんなん見てると眠くなってきます。
e0066474_1814620.jpg

by hanamomoact | 2013-11-11 16:12 | ペティペティ

本日のお食事パートナー。

e0066474_0125694.jpg


は、あねごでした。


なぜかぺてぃぺてぃさん、初めてあねごに会った時から
どうもあねごのことが気になるらしく、
e0066474_0175779.jpg



積極的にごあいさつに行く。
e0066474_0153187.jpg



ぺ「ども、はじめましてー」
e0066474_0151639.jpg


この天然の積極性、とてもうらやましい。

が、この天然不思議生物の扱いがわからず、
そっけないあねご。
e0066474_0182624.jpg



しかし、そこで凹んだりあきらめたりするわけがない。
e0066474_0193391.jpg



♪ついていきます〜♪
e0066474_0213418.jpg



♪どこまでも〜♪
e0066474_0215545.jpg

e0066474_0215887.jpg


♪どこまでも〜♪
e0066474_0213788.jpg



♪どこまでも〜ぉ♪
e0066474_022255.jpg



この不思議生物との空間に身の置き場に困るのか、なぜかみんな
とりあえず、この箱にすっぽり入るのがお約束。
e0066474_030870.jpg



そして、同席した人と間が持たなくって、とりあえず水がばがば飲んじゃう
あの感覚なのか、
はっちゃんもさんちゃんもつーちゃんもしーちゃんも必ず水を飲み、
e0066474_2373113.jpg


そして、あねごもご多分に漏れず。
e0066474_0263735.jpg


ペ「どもども、お水、おいしいですか」
e0066474_0274522.jpg


あねご(・・いや、だからこの距離に耐えられなくて水飲みに来たんですけど)
e0066474_0283424.jpg



ペティペティさんお食事中に、あねごまた箱に入ろうと思ったら、
e0066474_0335489.jpg



ペ「あの、すみません、今からそこに入る予定です?」
あ「・・いえ、べつに。。」
e0066474_0345116.jpg



ペ「そうですか、では、しつれいしまーす」
e0066474_0355194.jpg


ぺ「一緒に入ります?」
あ「いえ、おかまいなく」
e0066474_036012.jpg


ぺ「そうですか、ではお約束の。。」
e0066474_0372546.jpg



ドテっ。
e0066474_0374855.jpg



何食わぬ顔で、次々ネコズを(人間もだけど)自分のペースにとりこんでいく
おそるべし仔うさぎ、ペティペティです。
e0066474_0395725.jpg

by hanamomoact | 2013-11-04 00:44 | ペティペティ

ぺてぃぺてぃといいます。

e0066474_0585861.jpg



なぜウサギが我が家の家族の一員になったのかというお話とか、
ツイッターを見て下さっている方の中には「あれ?」と思う方も
いらっしゃると思うのですが、
そんな様々なことは、また時間の出来た時にご説明できたらと。
(そんな時が来るのかどうか怪しいもんですが)

写真を整理してからとか、ものごと起こった順にとか
できれば丁寧に書きたいとかいろいろ考えているうちに
ぜんぜん更新できないまま日だけがどんどん過ぎ、
でもって、また新しいこと次々起こって、
にっちもさっちもいかなくなってきちゃったので、
とりあえず今のところの「こんな感じ」載せておきます。


ウサギさん、名前はぺてぃぺてぃとなりました。
初めて会ったとき、ピーターラビットそのまんまみたいな姿に
名前はやはりピーターか?と思ったんですが、
♂だか♀だかわからないし、
ピーターって、なんか「ピーターラビット」としてはかわいいけど、
ピーターラビットじゃ呼び難いし、ピーターだけだと
ウサギっていうかヒトみたいだし、うーんと思っていたら、
相方さまが「じゃぁピーターもじって、ペティペティは?」と。

どうもじったらそうなるのかよくわかりませんが、
これ、相方さま会社に朝到着したところで
私と電話している最中に思いついて電話口で言ったんですが、
聞き取れず、「は?もう一回言って」の私のリクエストに応えて
ちょっと大きめの声で「ペティペティ」と言ったその時、
部下の人が通りすがって、それまで、
ペティペティ!ってちょっとかわいい声で言っていたのが
突然大人な声で「おはよう」と言ったのがツボに入った私。
ペティペティに迷いなく決定となりました。

読み方は「ペティー」と伸ばす感じじゃなくて、
ペチペチに近い読み方デス。

ってことで、そんなペティペティの性格
よくわかるエピソードをいくつか。


はっちゃんとつーちゃんとお食事。
e0066474_111414.jpg




はち「それ、おいしいの?」
e0066474_112670.jpg



ペ「おいしいよ、そっちは?」
はち「激ウマデス〜」
e0066474_111655.jpg



はっちゃん先に食事終えたので、
e0066474_123750.jpg



寝転がって、ペティペティの食事を観察をすることに。
e0066474_121570.jpg




がしかし、ペティペティもさっさと食事を終え、
e0066474_13148.jpg



はっちゃんのところへ来て一緒に寝転がる。
e0066474_125856.jpg



ペ「食事終わったし、なんかお話しする?」
e0066474_132137.jpg




は「・・・」
e0066474_141519.jpg



はち、この間が耐えらないの図。
e0066474_14559.jpg





で、さりげな〜く、ちょっと距離をもってみたりしてみる。
e0066474_154543.jpg




その後も、マイペースっぷり大発揮。
はっちゃんがつーちゃんの残りモノを食べていると、横来て寝る。
e0066474_161357.jpg


はち、どーしたもんか困るの図。
e0066474_1425895.jpg



にしても、ウサギってこうやって横になって寝るって
初めて知りました。
e0066474_163370.jpg




ペティペティは、抱かれるのは嫌いだけど撫でられるのはとても好き。
で、撫でて欲しいと、タカタカタカと走って来て砂の上で
ドテっと寝転がり、「はい、撫でて〜」とねだります。
e0066474_171312.jpg



で、撫でていると、眠くなっちゃって、そのまま寝ちゃう時も。
e0066474_181226.jpg

e0066474_194394.jpg


両足揃えたまま寝たりしています。
e0066474_183190.jpg



なぜかペティペティ食事中、ペティペティの寝床に
すっぽりはまってみるつーちゃん。
e0066474_110207.jpg


食事が終わったペティペティ
「あの、そこどいてくれますか?」
e0066474_1105882.jpg


ものすごい積極的アピール。
e0066474_1122296.jpg


その勢いに負けそうで、目をそらしてみるつーちゃん、
e0066474_113976.jpg



んが、そんなのおかまいなしに、
ぺ「じゃぁ、ご一緒しま〜す」
e0066474_1122947.jpg



つ「ハイハイ、どきますどきます。どきますよ」
e0066474_1134442.jpg



ぺ「そうですか、ではでは。」
e0066474_114373.jpg


と、砂をホリホリ・・
e0066474_1151388.jpg



ドテっ。
e0066474_1152724.jpg



ペ「かーっ。食後のこれ、きーもちいいー」
e0066474_1162726.jpg



ペ「おなかいっぱいで、眠いし」
e0066474_117254.jpg


つ「・・・」
e0066474_1172829.jpg


すまさまじいマイペース。
天然か、計算か。

つかみどころない不思議生物に動揺中のネコ
そっちのけで寝る。
e0066474_120309.jpg



じゅっちゃんともお食事。
e0066474_1225918.jpg


隣に不思議生物で、若干渋めの顔して食べるじゅっちゃんと、
みんなに「?」と思われてるなんぞ夢にも思わずご機嫌なペティペティ。
e0066474_1255817.jpg



じゅっちゃん「・・それ、おいしい?」
e0066474_1264379.jpg


みんなお隣の食事が気になるらしい。


ぺ「よく聞かれるんですけど、おいしいデスよ。そっちは?」
e0066474_1273346.jpg


じゅ「おいしいです。」
e0066474_1273685.jpg


ペ「おたがいウマウマだねー!」
じゅ「そ、そだね・・」
e0066474_1293730.jpg



ってことで、それぞれにおいしいもの食べてるんだって納得したはずだった
ペティペティですが、

しーちゃんと食事中、
e0066474_1302162.jpg

e0066474_1304733.jpg


ペ「・・・」
なにかよからぬこと考え中。
e0066474_1305324.jpg


ペ「あのっ、ちょっといいですか?」
し「な、なに」
e0066474_133061.jpg


ペ「ちょ、ちょっとでいいんで、見せてもらってもいいです?」
e0066474_1324512.jpg


ぺ「見るだけなんで。見るだけ。」
e0066474_133234.jpg


し「いいですけど。。。」
e0066474_134772.jpg



ぺ「へーなるほどーなるほどね〜ふーん、なるほど〜」
e0066474_1354276.jpg


っていつまでも覗いてて、しーちゃんは遠慮しちゃうし、
食事が進まないから、お皿離してみたけど、
e0066474_135464.jpg



ぺ「あの、も1回いいですかっ?」
e0066474_1363573.jpg


し「もういいよ、あげるよ、どうぞ〜」
ぺ「あれ、いっちゃうんっすか?食べないですかー?」
e0066474_1375833.jpg



今のところ、マイペース不思議生物ペティペティに
たじたじのネコズです。
e0066474_1392482.jpg

by hanamomoact | 2013-11-02 01:51 | ペティペティ

すっかり更新停止しちゃってるそのわけ。


e0066474_1647168.jpg

e0066474_16481311.jpg

e0066474_16491558.jpg

e0066474_16493935.jpg

e0066474_16491622.jpg

e0066474_1654353.jpg

e0066474_1649024.jpg

e0066474_16533079.jpg

e0066474_1650451.jpg



そんなこんなで(?)、ここ数日怒濤のイロイロありまして、
頭も気持ちも時間もいっぱいいっぱいで
更新ぜんぜん追いつかず。
なんども足を運んで下さっている方(がいらっしゃったら)、スミマセン〜。
載せたいことはいっぱいなのです。
ブログ更新は私がやるから、イロイロのこっちを担当してくれる
コピーロボットが欲しいヨ。
by hanamomoact | 2013-10-31 17:00 | ペティペティ


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

検索

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ