カテゴリ:UAE生活( 385 )

取り急ぎご報告。

今日3月31日発売の週刊誌、「女性自身」の「シリーズ人間」という
ページで、記事にしていただいています。
写真は、母が雑誌を携帯で撮って送ってきてくれたものなので
えらくちっちゃいですが。
e0066474_20554413.jpg


どーんと写真も出てるし、なんとなくこっぱずかしいこともあって、
お知らせしないでコソコソとやりすごそうかと思ってみたりもしたんですが、
今までブログを楽しみに覗いてきてくださった方には、
やはりお知らせしたいなと。


ツイッターをやっている方はご存知かと思いますが、ツイッターと違って
ブログは、「見てみよう」とページを開かなければ、見ることはできません。
ツイッターを知らない方は、何言ってんだかさっぱりのお話だとは思いますが、
つまりは、ブログを読んでくださっている方は、その度合いの差はあれど、
「どうしているかな」と、我が家のことを気に留めてくださっている方が多く、
丁寧に読んでくださったり、更新を楽しみにしてくださったり、
わが家の家族を愛情もって見守ってくださる方に、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ということで、なかなかパソコンに向かう時間ができず、
ツイッターでの更新が続いていて、お返事も滞っているのですが、
まだ見てくれてる人いるかな〜と思いつつも、
やはり、日頃わが家のブログを愛でて(?)くださっている方にお礼の気持ちも
込めまして、ツイッターではなくてこちらでご報告を。



それと合わせまして、
2010年、お友達がわが家のドキュメントフィルムを撮ってくれたお話
載せたことがありましたが、
今までブログ等にそれを載せることはなかったんですが、
しばらくの間、ここに載せておこうと思います。
まだサーメルもダマーニもわが家にいた頃のお話です。

ブログ更新再開するまでの間、もしよろしければ覗いてみていただければと思います。
才能のあるお友達のおかげで、とても素敵に作ってもらいました。
わが家にとっては、大事な宝の記録です。





というわけで、お知らせでした!
by hanamomoact | 2015-03-31 21:25 | UAE生活

2015年になりました。

日本から遅れること5時間、
新年を迎えました。
あけましておめでとうございます。

ドバイの新年の世界一高いビルである、
どえらい花火を見て帰って来たところです。

(始まる前に世界一高いビル、国旗カラーに)
e0066474_7313169.jpg


この後、カウントダウンがビルに出て花火スタート。
あちこちで、「何尺玉?」という花火が一緒に打ち上げられ
10分間の、ドバイらしいといえばらしい、新年のお祝いでした。
e0066474_7314466.jpg

e0066474_7315795.jpg

e0066474_7321237.jpg

e0066474_7322476.jpg

e0066474_7323693.jpg

e0066474_7324915.jpg

e0066474_73306.jpg

e0066474_733145.jpg

e0066474_7332832.jpg




2014年をわたわたしたまま年を越してしまい、
いただいたコメントへのお返事も年をまたぐことに
なってしまったことが、大掃除をさぼったことよりも
やり残した感でいっぱいです(というと、いかにも
毎年大掃除をやっている立派な主婦かのように聞こえますが)。
コメントを下さった方、ごめんなさい。

2015年はもう少し落ち着いて、ひとつひとつこなしていく年にしたいと
一応、抱負的なことを言ってみまして、
最近はPCの前に座る時間がなくて、もっぱら携帯から
ツイッターの更新ばかりですが、
大変マイペース更新ながらも、自分にとっては大事な場所である
このブログ、
今年はもっと書き残していきたいなと思う所存デス。

ブログの更新はぜんぜんおいつかなかったけど、
あんなことやらこんなことやら
2014年はある意味例年通り、楽しいことも、しんどいことも、
色々あった一年でした。

(あんなことやらこんなこと)
e0066474_7311670.jpg

e0066474_729744.jpg

e0066474_7282966.jpg

e0066474_7291958.jpg

e0066474_7284886.jpg


e0066474_7293522.jpg


e0066474_7284761.jpg

e0066474_7291249.jpg

e0066474_7284460.jpg

e0066474_7283878.jpg

e0066474_7283668.jpg

e0066474_7283151.jpg

e0066474_7282665.jpg

e0066474_7275057.jpg


e0066474_7282234.jpg




おそらく今年も、日々色んなことあるに違いなく
(できれば楽しいあんなことこんなことがいいけど)、
また駆け抜けるように、バタバタと一年が過ぎていくのだと思います。

ずら〜っと2015年の干支。
e0066474_7302340.jpg


そして駆け抜けて行く干支たち。
e0066474_7303986.jpg

e0066474_7305136.jpg





代表して、ペティさんよりご挨拶。
「そんなわが家ではありますが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
みなさんにとって、今年はまたひとついいことの多い年になりますように」
e0066474_7273994.jpg

by hanamomoact | 2015-01-01 08:00 | UAE生活

これから、これでお出かけなう。

久しぶりの登場です。

e0066474_15263930.jpg

by hanamomoact | 2014-12-23 15:24 | UAE生活

日本からお友達が遊びに来てくれていました。 その6(「色々あったよ」篇)

日本からお友達が遊びにきてくれていましたシリーズ(?)、
ちょっと時が経ってしまいましたが、最終章。
一気に行くので、これまた長いです!

砂漠運転したよって話以外、動物との話ばっかりでしたが、
そうじゃないことも、(数少ないけど)ありました。

たまたま日本に帰る前日、職人さんがハチミツ採りをするというので
見学することに。

以前も書いた事ありますが、職人さんって言ったって、
ハチミツ専門の職人さんなのではなくて、わが家住み込みで
庭の事や動物達の事など色々助けてもらっているお兄さんで、
わが家に来た時にはまだ何もできない若者だったんですが、
そこから今までの間にいろんな技術を身につけて、
今では、ハチミツ採取もお手のもんです。
e0066474_1955667.jpg


何をしていても、どこからか誰かやってきます。
今回の参加者は、さばちゃん。
e0066474_19513827.jpg


火を焚いて、煙を撒いてハチたちの戦闘意欲をなくしているところ。
e0066474_19583079.jpg

e0066474_19585736.jpg



そんなことは、どーでもいいのでかまって欲しいさばちゃん。
e0066474_200233.jpg



さ「かまって〜、かまって〜」
e0066474_1959416.jpg



ハチの巣のついた枝を切り落とします。
e0066474_201293.jpg



でもって、どっさりくっついているハチの固まりを、
そ〜っと落とす。
e0066474_2013844.jpg


あの、宇宙服みたいのは着ません。
でもって、素手で作業。
惚れてまうやろ!
e0066474_202578.jpg



枝にくっついている、東京は墨田区にあるアサヒビールの、
スーパードライホールの上に乗っかっているみたいな形のところにだけ蜜があるため、
その下にぶら下がっている所は切り落とします。
(この下にぶら下がっている巣はなんの意味があるのかご存知の方、
いたらぜひ教えて下さい〜)
e0066474_2063999.jpg


そして、完成品がコチラ。
e0066474_2064973.jpg

e0066474_2064794.jpg



ハチミツが溶けて作業し易いので、日の当たる所で解体作業。
ここからは私たちのお仕事。
e0066474_20205937.jpg

e0066474_20115411.jpg


暑さでどんどん溶け出してくるハチミツ。
でも、ハチたちが巣を覆っている時は、50℃超える真夏だって
ハチミツが溶け出す事は当然ありません。
そんなこと、こんな生活するまで、考えた事もなかったんですけれど。
e0066474_20175542.jpg



今回はあまり近くで撮らなかったので、
前回撮った写真ですが、
蜂の巣の芸術の域の6角形の集まりと、
e0066474_20182212.jpg


その中。
e0066474_20182782.jpg



解体作業が終わった後は、ザルで濾して巣を取り除きます。
ちなみに巣は、舐め続けても噛んでも口の中に残り、
ガムみたいです。

で、今回採集できたのがこちら。
e0066474_20245874.jpg



約400ccくらいだったかと思います。(クブズの下は巣)。
e0066474_20254329.jpg


以前も書きましたが、聞くところによると、1キロのハチミツを集めるのに
地球を4周分の距離を飛ばないとならないんだそうで、
そんなに一生懸命集めたのに、横取りしてほんとうに申し訳ない。と言いつつ
またやっちゃうんだけど、ごちそうさまでした。
今回は、お友達の家族へのお土産として持っていってもらいました。

砂漠にハチがいるの?というお話は、こちらを読んでいただければと。


さて、他にもこんなことしたよ。という話ですが、

それは、こちら。
e0066474_20305089.jpg


骨発掘調査(?)。

スーパームーンと遊んだヨという話を載せましたが、
その道中に、ここで息を引き取った2頭のラクダの骨があります。
なぜここで、なぜ2頭なのかはよくわからないのですが、
見つけた時はまだ完全に骨だけではなかったのですが、
それから何年も経って、骨もバラバラになってきました。
e0066474_2038874.jpg


埋まった所の砂をちょっとどかしてみたり、
e0066474_20393168.jpg


バラバラになった骨を繋げてみたりして、しばし学習。
e0066474_20403040.jpg

e0066474_20411910.jpg


大きなまさに「骨」、の形をした骨。
e0066474_2042208.jpg


夢中で発掘作業していたら、見学者が通過。
e0066474_2045721.jpg


見学者「ちょっと、あなたたち、そこでなにやってるの?」
e0066474_20484690.jpg


ちょっと学習させていただいておりまして。
e0066474_20495088.jpg


見「ふ〜ん、まぁいいけど、大事に扱ってね」
e0066474_20494697.jpg


見「ついでに撫でていってちょーだい」
友「ハイ、よころんでー」
e0066474_2053219.jpg


見「じゃぁね。がんばって。」
友「お気をつけて〜」
e0066474_20543090.jpg


そして発掘作業続行、見学者は砂漠奥へと出かけて行きました。
e0066474_2054567.jpg



他にもこんなことしたよ、3つ目。
お友達は早朝出発だったのですが、その何時間か前の最後の夜、
そろそろとりあえず寝とく?という時間に、
相方さま提案で、小さなバイクで砂漠にでかけることに
(なので、相方さまはパジャマ)。
e0066474_2058271.jpg


ちっちゃいバイクにふたりまたがって、ウィーンと進み、
勢いにまかせて、砂丘を登ったり降りたりするもんだから
もう、これがおかしくって、道中笑いっぱなし。
e0066474_20585485.jpg

e0066474_20592617.jpg



砂漠のネズミが横切ったりするのに出会ったりしながら、
楽しい最後の夜を過ごしました。
e0066474_2103851.jpg



(おまけ)
最後の日。

つーちゃんは基本外で過ごすネコですが、この日は特別。
e0066474_2141066.jpg


つ「ねぇ、ほんとに帰っちゃうの?」
e0066474_214404.jpg


つ「もうちょっといたら?ね。ね。」
e0066474_2151752.jpg


最後のご飯タイム。
滞在中はお友達にご飯係やってもらい、
(ニャーニャーみんなに呼ばれても、私はゆっくりできて)とても
助かりました。
e0066474_217456.jpg


さばちゃん寝たままで「ねー、もうちょっといたらいいんじゃないのぉ?」
e0066474_2182415.jpg



夕方の最後のお散歩も、お友達の事大好きなつーちゃんがお供。
e0066474_2185969.jpg

e0066474_2193853.jpg

e0066474_211043.jpg

e0066474_21102320.jpg



つーちゃんは、本当はすごく甘えん坊で、他のネコ誰も
いなければ、とにかくくっついてくるんですが、
誰か周りに来ると、すっと引いてしまいます。
特に左ふたり、さんちゃんとじゅっちゃんは、つーちゃんをからかうので
つーちゃんはふたりが大の苦手。
ってことで、キミタチは、しばらく私とここで待機していたマエ。
e0066474_211365.jpg


つーちゃん、思う存分甘えさせてもらいました。
e0066474_21135650.jpg


e0066474_21142389.jpg

e0066474_21144472.jpg

e0066474_21154042.jpg


よかったね。つーちゃん。
e0066474_2116912.jpg



そんなこんなで、結局、ほとんど動物の話じゃん。みたいに
なりましたが、お友達が遊びに来てくれていたお話は、これにておしまい。


また来てね。みんな待ってるからね。
e0066474_21163398.jpg

by hanamomoact | 2014-11-12 21:31 | UAE生活

今のキモチなう。

変な時間に寝たせいで、変な時間に目が覚めてしまい、
日中珍しく雨がしっかり降ったせいもあってけっこう冷えていて、
寒いなぁと、昨日までこれで十分だった夏の薄いタオルケットに包まっていたら、
ふと、ダマーニのことが頭に浮かんで、たまらない気持ちに引きずり込まれそうになりました。

ダマーニのことを思うのは、何も今日だけに限らないけど、
こんなアカン方に強く引っ張られるのが、なんだかダマーニのことを思ってのことだけじゃない気がして、
マテよマテよ、なんだ、この気持ち、と、引っ張りこまれる直前でよく考えてみました。

ここのところバタバタしていて、
寝るのは不規則だったし、部屋もちらかってきたし、ご飯も大事にしてなかったし、
そんななんてコトない日常を、粗末にしてきちゃったなと。
なんてコトはないんだけど、でも、いろんなコトって、まずはソコあってなんじゃないかと。
そう思ったら、出てきたナミダは、ダマーニに申しわけなく、
いかーん!!とひとりタオルケットの中でジタバタして止めました。

明日は、もろもろ全部忘れて、掃除、洗濯、料理、ガッツリやって日常を立て直し、
毛布も引っ張り出してきて、ぬくぬくして寝ます。
もしそれでも、ダマーニのことを思ってナミダ出てきちゃったら、
思う存分泣こうと思います。

ってことを、ここに書いておけば、掃除とか洗濯とか料理とか、
まったくもって得意じゃないんだけど、挫折せずにできるかなと。
by hanamomoact | 2014-11-09 06:57 | UAE生活

これからこれでお出かけなう。

e0066474_15273888.jpg


e0066474_15274588.jpg


あれから随分経ちまして、ようやくデビュー。
あ、でも予防注射じゃないデス。
by hanamomoact | 2014-01-25 15:19 | UAE生活

少年滞在ダイジェスト。

ダイジェストというか、載せてなかった残りの写真です。>少年の家族みなさん。
e0066474_21205146.jpg

e0066474_21205871.jpg

e0066474_2121663.jpg

e0066474_2121263.jpg



ホテルのビュッフェ。
e0066474_2120489.jpg



デザートにうはうはだったのはワタシ。
e0066474_212312.jpg


うはうは〜。
e0066474_21232114.jpg



我らがお気に入りの韓国日本タイ料理屋さんも行きました。
少年初韓国料理inUAE。
e0066474_21331549.jpg


私は焼き肉にうはうは〜。
e0066474_21331556.jpg



相方さまの職場に行った日は、会社見学の後、会社の運転手さんが、
相方さま勤務中に、アブダビにある、イスラム教の人でなくても
見学できるザイードモスクに連れて行ってくれたんだとか。
で、見学も一緒につきあってくれたそうで。

私にも写真送ってと言ったら、少年なぜか自分が写っている写真
全然送ってこなかったので、運転手さんの写真ばっかり。
少年がいっきに濃い顔に成長したわけじゃないから!親戚のみなさん。
すごくいい人で、いっぱいおしゃべりして楽しかったそーです。
運転手さんありがとうございました(ってブログ見てないと思うけど)
e0066474_21465310.jpg

e0066474_21463326.jpg

e0066474_21475442.jpg

e0066474_21465693.jpg

e0066474_21493854.jpg

e0066474_21502776.jpg

e0066474_21524359.jpg

e0066474_215255.jpg



その後、内装が凝っているイブンバットゥータというモールに
送り届けてくれたそうで、そこで相方さまの仕事が終わるまで
映画見たりお茶したりして過ごしたそうです。
e0066474_21543876.jpg




そして、こちらは昨日のお話。
e0066474_2201784.jpg


海も、当然川もない内陸にある砂漠の街アルアインにできた
規模の大きいウォーターパーク、ワディアドベンチャー。
「ワディ」は「枯れ川」という意味で、普段は枯れているのに
雨が沢山降ると水が流れる所をそう呼びます。

ラフティングやカヤック、サーフィンができると聞いていたんですが、
もっぱら陸専門の私たち、一度も行った事がなく、今回ここでだんなさんが
働いているお友達が勧めてくれたので、少年、挑戦してみる事に。


ビデオでラフティングの説明。
e0066474_22245382.jpg


真夏の平日なので空いていて待ち時間ナシ。
週末やいい季節はいっぱいで要予約なんだとか。

がっつり日焼け予防したお姉さんがインストラクターとして
着いてくれました。
e0066474_22273849.jpg

e0066474_22285965.jpg

e0066474_22295472.jpg


まずは流れ緩やかなところで練習。
e0066474_2231250.jpg

e0066474_22312063.jpg


落ちた時の浮かび方とか。
e0066474_22321680.jpg

e0066474_22324024.jpg



で、上級コース。
e0066474_22332797.jpg

e0066474_22342350.jpg

e0066474_22343721.jpg

e0066474_2235168.jpg


これを、砂漠の地でやっているという不思議。
e0066474_2236035.jpg



水は、UAE南はずれのこの地に、北のはずれのラスアルハイマという
ぐーぐるまっぷでかなり適当に計って直線にして400キロほど
離れた所から、でかいパイプを通して引いているそうで、真水です
(多分街の家庭に引かれているのと同様、海水を蒸留したものかと)。
その引いた水を循環させて流れを作っています。

ここにはサーフィン場もあって、
e0066474_0382464.jpg


かなり立派な波もたち、
e0066474_0393961.jpg


砂漠で波乗り。
e0066474_0404063.jpg


砂漠でサーフボード持ったお兄ちゃんが歩く、
昔この辺りに住んだベドウィン(遊牧民)が見たら
びっくりするような光景。
e0066474_0421426.jpg





で、ラフティング場には、こんなもんがあって、
e0066474_0344919.jpg

e0066474_0343917.jpg


言わば、スキー場のリフトみたいなもんで、
これで上流へ行き、川下りをします。

上級コースはリフトも高い。
e0066474_0372150.jpg

e0066474_0375250.jpg



見学するには暑いので、私は近くに住むお友達のお家に
お邪魔した後帰宅。
その後も、カヌーも経験、インストラクターのお兄ちゃんが、
ヨーロッパ系のキレイどころのおねえちゃんにつきっきりで
なかなか相手にしてもらえなかったという社会経験もし(プププ)、
ウェイクボードのようなものもやらせてもらい、
さらには私はぜったいやれないような、腰ぞわぞわしそうな
めちゃ高いアスレチックのようなものもやり(水中じゃなくて陸)、
5時間超たっぷりイロイロ初体験。
実質UAE最後の滞在日、がっつり満喫の1日でした。

日本語も話せちゃうお友達のだんなさんがとても親切にしてくれたので、
少年も安心して楽しめたと思います。本当にありがとう!
e0066474_0565289.jpg




ってことで、少年そろそろ羽田に着いた頃でしょうか。
ぎりぎりまでがっつり遊んだから、飛行機の中よく寝れたんじゃないかと。
夏はやっぱり暑過ぎてなにかと制限があるから、
今度はいい季節にまたおいでね〜。


そんなこんなで日常が帰って来たんですが、
実はワタクシ、失態をおかして左手を負傷。
(それであの病院だったんですが、大した事はないんです。
ご心配ありがとうございます!)
今右手しか使えず、この記事書くのにもえっちらおっちらでして、
すみません、コメントのお返事とクイズ正解者の方への
プレゼントの件など、もー少々おまちください〜。ゴメンナサイ!
by hanamomoact | 2013-09-06 01:24 | UAE生活

見送りなう。

ドバイ空港。
私信:息子(孫、甥っ子)さん、
あと1時間半後に羽田に向かって飛びます(何事もなければ)。
e0066474_1394571.jpg

e0066474_139465.jpg

e0066474_1394775.jpg

e0066474_1394871.jpg





ドバイー羽田間就航便始まって便利になったけど、
羽田に着くのが真夜中だそうで、電車始発まで空港待機とか。
しかし、10年前は直行便もなく、
ビザもいちいち取らないといけなかったけど、
いまや、成田、羽田、名古屋、関空から直行便あり、
ビザも取らなくていいし、
10年前と比べてUAEすごく近くなったなぁ。



コボレ話ですが、今以上にマイナーな国だった15年前、
相方さま初めて日本に来てUAEに帰る時、
空港の航空会社カウンターのお姉さんがUAEを知らず、
日本語で「アラブ首長国連邦」と説明したことがありました。
でも「アラブ首長国連邦」って言いにくくって、
どーしても「アラブチュチョウコクレンポウ」になっちゃいます。
by hanamomoact | 2013-09-05 12:41 | UAE生活

病院なう。

事情あって今病院(少年は関係ないのでご心配なく、親戚の皆さん)。
通りかかった新しくできた病院に入ってみたら、
受け付けロビーの雰囲気も、
手続き待ちで座っていると、アラビックコーヒー持って来てくれるところも
なんだかホテルに来た錯覚起こす。
e0066474_14225745.jpg

e0066474_14231183.jpg

e0066474_14231716.jpg

by hanamomoact | 2013-09-04 14:03 | UAE生活

相方さまと出勤なう。

e0066474_1253182.jpg


会社行ったら食費分、たっぷり
仕事してもらうから。
e0066474_1253316.jpg



あ、間違えた。
こっち。(デジャヴ?)
e0066474_1253617.jpg



ってことで、相方さまと会社に出勤で、
社会科見学するのはこっち。
e0066474_12531284.jpg



行ってらっしゃい。
有意義な一日になるといいね。
e0066474_12531411.jpg

by hanamomoact | 2013-09-02 12:43 | UAE生活


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

人気ジャンル

ブログパーツ