「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ティーニー・タイニー( 112 )

先日、このシーズン初の霧が出ました。

e0066474_14231841.jpg


夏の終わり、冬の終わり、季節の変わり目には霧が出ます。
ここに住み始めて13年、今年は暑いね〜(寒いね〜)とか、
例年に比べてそれほど暑くないね〜(寒くないね〜)とか、必ず話題に上りますが、
何かのデーターに基づいたものではない、なんとなくの感想で、
時に友達と違ったり、相方さまと私の間でも「え〜、そう?」となることもあって、
ほんとのところ、今年はどうだったのかは毎年、毎季節、よくわからない。

でも、この季節の変わり目に出る初霧が、遅れたり、早かったりすると、
いままでと違う何かが起こっているんじゃないかと、落ち着かない気持ちになります。

今年は、私の知っている13年前からそうであったように、9月に初霧で、ちょっと、ほっ。
わが家では、なにかと気候に左右されることが多いので、
この「ほっ」は、割と本気の「ほっ」。


散歩出発した時は、月のはっきり見えるうっすらした霧が、
e0066474_13552346.jpeg


散歩している最中に、どんどん濃くなっていきました。
e0066474_13561664.jpeg



ちょっと立ち止まって写真撮ってたりすると、先にいったみんなが
見えなくなっちゃうくらい。
e0066474_13572338.jpeg


まんまるに見えるけれど、満月より少しだけ欠けたお月さん。
e0066474_13590226.jpeg
e0066474_13591008.jpg



いつもなら立ち止まっている私たちなどおかまいなしに、どんどんいっちゃうけど、
霧の濃い日は不安になるのか、いつもよりそばにいるティーニーとタイニー。
e0066474_14004691.jpeg
e0066474_14010241.jpeg
e0066474_14023570.jpeg
e0066474_14024184.jpeg



霧のカーテンの向こうに月。
e0066474_14025525.jpg



月が霧の中に隠れちゃって、まだ太陽もでていないし、すぐ先の砂丘が見えないので、
方向音痴の私は、いったいどこ歩いているんだかわからなくなり、
霧とか闇とかまったく関係なく普段通りにどんどん歩いて行く相方さまと、
それにくっついていく先組が残して行った足跡についていく。

e0066474_14032333.jpg
e0066474_14033069.jpg
e0066474_13584218.jpg





折り返し地点に到着。
私は、アレ、着いたの?と思ったけれど、
タイニーは、なんの疑問も不安もなく、いつものように休憩。
e0066474_14040033.jpeg

マッシロ。
e0066474_14040480.jpeg
e0066474_14043902.jpg


霧で少し湿ったところ、霧の影がでてきているところ、霧がかかっているところ、
いろんな色が並ぶ砂丘。
e0066474_14041526.jpeg



霧の日は、音を遮断するのか、とても静か。
e0066474_14051036.jpg




水滴がついて、凍ったみたいな相方さまの髪の毛。
e0066474_14045616.jpg


濡れた体でころがるから、いつも以上に砂まみれ。
e0066474_14044590.jpg


太陽は昇ったらしいけれど、まだ霧に隠れて、ほんのり明るい程度。
e0066474_14051786.jpeg
e0066474_14053686.jpeg


しばらく遊んでいるうちに、顔を出せるくらい高くなってきた。
e0066474_14055746.jpeg
e0066474_14054743.jpg


少し前は、太陽が昇ってくる前に家に着かないとならなかったけれど、
最近は、太陽がけっこう高くなっても、まだ外にいられるようになってきて、
それに加えて霧も出てるし、慌てずに帰れます。


e0066474_14063804.jpeg
e0066474_14070179.jpeg




帰りは、霧のカーテンの向こうに太陽。
e0066474_14062006.jpg

おお、光の中に向かって行くみたいだね、と思って見ていたら、
e0066474_14072202.jpeg
e0066474_14074124.jpeg
e0066474_14075680.jpeg
e0066474_14082053.jpeg

なにか見つけたらしい。
e0066474_14084864.jpeg


「早くおいで〜」と言われて、息切らしながら砂丘を昇って到着したら、
その向こうは、一面霧の世界でした。
e0066474_20133104.jpeg



来た方を振り返ったら、クリーミーな感じになってる砂漠。
e0066474_14134791.jpeg
e0066474_14153277.jpeg


きれいだねーきれいだねーと、いつまでも動かない私たちに、
飽きてきたタイニー。
e0066474_14161005.jpeg


ティーニーも飽きた。
e0066474_14182189.jpeg


そうしているうちに、第二弾の霧のかたまりがやってきて、
視界はまた真っ白。
e0066474_14174493.jpg


おまたせー。では、出発。
e0066474_14184351.jpeg
e0066474_14191914.jpeg



太陽が昇ってくると、霧は西へ西へと移動して行き、東へ向かう帰り道、
視界が晴れて来るのが通常ですが、こんな風に2度濃くなるのは初めて。
e0066474_14195379.jpg

ティーニーとタイニーがいなかったら、霧がこんな風に太陽に押されるようにして移動して行くなんて、
知らずに過ぎていたかもしれないね、と相方さまと。



そんなこと話していたら、ハタと立ち止まって何か見つけ、
なにやらやっている相方さま。
e0066474_14202726.jpg
e0066474_14205589.jpg


ハイ、♡のできあがり。と。
e0066474_14212631.jpg
ロマンチストか。



太陽の光が届くようになってきて、霧の残して行ったしずくが、
音をたてそうにあちこち。
e0066474_14223351.jpg
e0066474_14253910.jpg





ティーニータイニーの散歩から帰って来たら、相変わらず独りがよく似合うちょびを発見。
e0066474_14375646.jpeg


「他のネコとの交流なんてオコトワリ」のちょびさんとは、ネコが増えて来た最近、
なかなかふたりっきりで散歩に行く機会がないので、
まだ他のネコ誰も気づかれていない今がいいチャンスと、
このまま散歩に行くことに。


e0066474_14302176.jpeg




あちこちキラキラした朝でした。
e0066474_14304640.jpeg

しずくの中の、上下逆さまの世界。
e0066474_14361854.jpg
e0066474_14372381.jpg




こんなよいお天気が続くように、ちょびさんにお願いして、
久しぶりの

「続け良いお天気乞い」!
e0066474_14374066.jpg












by hanamomoact | 2016-09-22 20:49 | ティーニー・タイニー | Comments(22)

改めまして、お久しぶりですー。


ブログを再開しようと思ってからかなり経ってしまいましたが、
いざ、更新しようと思って投稿画面を開いたら、
この更新していない間に、投稿画面がすんごく進化していて、
グンと使いやすくなっているけど、新しいことに適応するのに
何かと時間のかかるお年ゴロ、若干アタフタしてしまいました
(「若干」というところに悪あがきが垣間見えル)。

まずはひとつお知らせを。
ブログから離れていた間、ずっとツイッターに日々のこと載せていたんですが、
いつかはブログに戻りたいと思いつつ、でもコレと言ったタイミングがなく
なんとなく時が流れていました。
そういう思いが強くなってきたちょうどそのタイミングで、
エキサイトブログさんから連絡をいただき、
「プラチナブロガー」というのに選んでいただくことになりました。

プラチナブロガーというのは、エキサイトさんがピックアップした
ブログを紹介するページでして、→プラチナブロガー
e0066474_01102064.png


選んでいただいたのは光栄だけど、ページを見たら、
なんだかこのブログでいいんだろかと、申し訳ないような気持ちになるような、
ブログのラインナップ。

でも、このタイミングで選んでいただいたので、ありがたくお受けして、
これを機会にブログの更新を再開しようと、そう思えたというわけです。


というお知らせでございました。


ここから長いヨ。

昨日は久しぶりに、けっこうな量の雨が降りました。
ここでは定番ですが、
「アレ、空気が黄色くなって来た?(風はまだないけど
離れたところではすでに砂が舞って、全体が黄色っぽくなる)」
「ア、風吹いて来たよ」
と言って数分後(時にはそれほどかからないうちに)、
ゴわー(できれば大きな文字にしたいぐらい)という凄まじい音とともに
暴風が吹き、それが収まるか収まらないかくらいのタイミングで
運が良ければ雨が降ります。

昨日はまもなく、猫たちのご飯時間だなと、準備し始めたくらいの
夕方ちょっと前ほどに、それが始まり、
玄関前に「そろそろですかー」と集合し始めていたおネコさまたちは
慌てて散り散りに。

たまたまドアの側にいて、アタフタしていたぴんさんは、
最近体を壊して回復中の身ということもあって、そのまま家の中へ避難させ、
ご飯食べながら、相方さまと雨を鑑賞。
e0066474_20302863.jpg
e0066474_21492441.jpg


ーと、当たり前のように書いていますが、
ツイッターを見ていない方は「ぴん?ダレですのん?」ではないかと思われます。

このブログ更新のなかった間に、増えたのですヨ。
「増えた」って一言で済ませるのはどーなの、ってくらい増えました。
e0066474_02430997.jpg
で、よく「何匹いるの?」と、ツイッターとか、ネコ飯買いに行く度
レジのお姉さんとか、後ろに並んでいる人に聞かれるわけですが、
あえて数えたことなかったのです。
で、この際なので、数えてみました。

神様のところへ先にいってしまったと、はっきりわかっている仔以外
(つまりは、長いこと帰ってこない仔含め)数えたところ、

(にゃんにゃん)、パッチ、ちょび、(あねご)、いっちゃん、
(にーちゃん)、さんちゃん、しーちゃん、ごーちゃん、ろくちゃん、
ななちゃん、はっちゃん、(きゅーちゃん)、じゅっちゃん、あんてなちゃん、
アリフちゃん、ばーちゃん、とめちゃん、げんちゃん、(きーちゃん)、
つーちゃん、さばちゃん、(ひーちゃん)、あび、たまちゃん、タタ、ビビ、
おかあちゃん、シャーロット、ウィリアム、ジョージ、(チャールズ)、
のんちゃん、みけ、とんちゃん、かんちゃん、ちゃちゃ、ミニ、
レディー、(フワフワ)、アン、ドゥー、(トゥワロ)、
ちびどぅー、ジジ、タンゴ、どん、ブルー、
ピン、マミー、ちーちゃん、もどき、ちび子、
アジン、ドゥバァ、トゥリー、ふく、ふー、くー、
・・・で、多分、忘れている仔はいないかと思われる、多分・・で、

59デシタ。(デシタ。って書いてから「あ、あの仔忘れてた」って
何回書き足したことか)

「とにかくさ、一度帰っておいでよ。もしくは元気にやってるか
困ってることないかくらいは教えてよ」という仔は()なので、
実質、今、日々顔を合わせているおネコさまは、それ以外の数になります。
15の話」は途中で止まっていますが、15どころでなくなってしまいました。
ネコ、おそるべし。

そんな猫事情は、またおいおい書いていく(ハズ)
ことにして、今日は、ティーニー、タイニーと出かけた、
今朝の雨後の砂漠の散歩の様子を。

ところどころ乾いてまだらになった砂漠。
e0066474_00580803.jpg





幸い夕方前に降ったので、降った後に日は沈み、すぐに乾燥するはことなく、
植物たちは「ラッキー」と思っていたに違いなく。
e0066474_02260310.jpg

とても静かで、相方さまのカンドゥーラの衣擦れの音がするくらい。
e0066474_00555543.jpg

すごい風とそれに続いた雨で、足跡のまったくない砂漠に
「一番乗りだね〜」と、新雪を歩いたような気持ちだったんですが、
e0066474_01441621.jpg
e0066474_00584924.jpg

ぜんぜん一番乗りじゃありませんでした。

ガゼルの足跡。
e0066474_01002416.jpg
e0066474_01020175.jpg


虫が穴を掘った跡。
e0066474_01013017.jpg

タイニーさんヨ・・・。
e0066474_01031573.jpg
e0066474_01014974.jpg
ネズミの穴。
e0066474_01304113.jpg


アリたちが行ったり来たりした跡。
e0066474_01024158.jpg


ネコの足跡(多分わが家のネコではない)。
e0066474_01310529.jpg


昨日の雨の後、私たちが暗いうちに起きて散歩に出かけるまでの間にも、
砂漠では、たくさんの命がにぎやかに行き交っていました。


まだ暗いうちに、いつもの折り返し地点についたので、
もう少し奥に行ってみる?と誘ったら、
「行くー」と乗ったのは、ティーニーだけで、
「ここにいるからいってらっしゃーい」と、タイニーと相方さま。
e0066474_01392361.jpg

私と一緒に来てみたものの、みんなが一緒じゃないと不安になるティーニー。
e0066474_01395677.jpg


振り返り、振り返り歩いていたら、タイニーが心変わりしてやってきたもんで、
めっちゃうれしいティーニー。
e0066474_01404500.jpg
e0066474_01405130.jpg
e0066474_01405950.jpg



まぁ、いいよ、いいんだけど、私の立場は。
e0066474_01410745.jpg

タイニーが、遠くへ行っちゃって不安なティーニー。
e0066474_01430014.jpg

来た!
e0066474_01461170.jpg
e0066474_01462021.jpg
e0066474_01463624.jpg
e0066474_01464928.jpg


どんだけ、うれしいのだ、ティーニーさんよ。
e0066474_01481330.jpg

こんだけ広いのだから、歩く場所はいっぱいあるのに、
このままカメラに激突。
e0066474_01482425.jpg
e0066474_01485702.jpg


今度はティーニーが、何かを見つけて遠出。
e0066474_01501553.jpg
e0066474_01502309.jpg

それをじっと見るタイニー。
e0066474_01503397.jpg

でも、タイニーはティーニーのように「心配」というよりは
「何見つけたんだろ、面白いものなら自分も行こう、とりあえず待とう」という
ちゃっかりな気持ち。


でも、帰って来たら、それはそれで、タイニーもテンションあがる。
e0066474_01504485.jpg
e0066474_01505409.jpg


久しぶりに長い散歩、楽しいね。
e0066474_01510668.jpg
e0066474_02164127.jpg

ちなみにこちら、少し前に獣医さんのところへいった時の、
大変わかりやすくテンション下がるティーニー。

e0066474_03062242.jpg

e0066474_03071221.jpg






二匹と一人楽しくやってる間も、さっきの砂丘から動こうとしない相方さまが、
気になる。
e0066474_02204156.jpg


太陽が昇って明るくはなってきたけど、曇っていて、
気温もそれほど高くならず、時々吹く風が気持ちよい。
e0066474_02242002.jpg
e0066474_02242971.jpg
e0066474_02243620.jpg


帰り道、ナゼだかよくわからないけど、
しばらく一列になって砂丘のてっぺん歩いていたわたしたち。
e0066474_02263695.jpg
e0066474_02264555.jpg


タイニー「みんな、ついてきてるー?」
e0066474_02265233.jpg
e0066474_02271621.jpg




まだまだ暑い日は続くけど、ながーい夏もまもなくピークを越えるから、
がんばろうね。
e0066474_02392224.jpg




先日、タイニーの胸に腫瘍のようなものを見つけ、
かなりショックを受けたわたしたち。
結果、脂肪の塊で、大きな病気ではなく一安心したんですが、
でも、いつかは別れが来る、そのいつかは確実に近づいている、
そう頭ではよくわかっていたつもりなのに、
それが急に現実味を帯びた瞬間でした。
もう数えるのも大変になってきた数の別れを経験して来て、
その「現実」が、どんなものかよくわかっているはずなのに、
想像できないことではないはずなのに、
やっぱりそのときにならないと、
本物の実感なんて湧かないもんだよなと、改めて。

ダマーニとゆっくり別れを迎えたとき、「夏は長いけど、
一年に「夏」が来る回数は一回で、一生の中、一緒に何回夏を過ごせるかな
と考えたら、両手におさまっちゃうくらいなんだな」と
思ったことを思い出しました。

あと、何回の夏を一緒に過ごせるんだろう。
「なんかさー、両手にぜんぜんおさまらないくらい、過ごせちゃったね。」って
そんなんだといいなー。
クブズとはそんな風になるんだろうと思っていたからなぁ。



by hanamomoact | 2016-08-07 03:25 | ティーニー・タイニー | Comments(21)

昨日の散歩。



※本の出版日を迎える事ができたので、それに合わせて
本の裏話(?)とか書こうと思っていたのですが、
実はまだできあがった本が手元に届いていませんでして、
それ待ちデス。
続々いただく本の感想、とてもうれしいです。
ありがとうございます。
いただいたものを読みながら、できあがりを想像しておりますです。



昨日眠くて書けなかった、朝のお散歩の話。

一昨日の夜の皆既月食、楽しめた方多かったでしょうか。
ここでは2011年に見る事ができました。
その時見た暗い空に浮かぶオレンジの月は、想像してたよりもずっと美しく、
e0066474_023456.jpg


相方さまは寝ちゃっていたので、ネコのいっちゃんと感動を味わったんですが、
今回は、時間的に、ここに月が昇って来た時には
もうまん丸の明るいお月さんでございました。

ってことで、月食は楽しめなかったので、
朝の満月で遊んでみました。
e0066474_23222836.jpg


満月を前に踊る(踊らされる)ティーニー。
e0066474_23275596.jpg

e0066474_23284663.jpg



夜が明けてきて、薄くなっていくお月さん。
昨日の夜は、いったいどれだけの人が見上げたんだろう〜。
e0066474_23311692.jpg

e0066474_23325859.jpg

e0066474_23333949.jpg



ご機嫌なタイニーさん。
e0066474_23333726.jpg



と、なんだか思いにふけているティーニーさん。
e0066474_23341058.jpg



散歩折り返し地点でくつろいでいたら、陽が昇って来ました。
e0066474_2335228.jpg

e0066474_23344271.jpg



ティーニーがこういうことするのは珍しく、
なにやらいろいろ考える事があったらしい。
まぁそういう時ってあるよね。
e0066474_23372448.jpg

e0066474_23364987.jpg



ふと顔をあげて何かをじーっと見てるので、
何かと思って視線の先を追ってみたら、
e0066474_23391571.jpg


ご近所のらくださんちの放牧時間。
e0066474_23392088.jpg

e0066474_23403321.jpg


夏の間は散歩時間がずれていて、
長いこと会うことなかったので、大変お久しぶり。
e0066474_23405013.jpg


久しぶりだったせいか、ラクダご一行様、
私たちを見たままみなさん固まって前に進まなくなってしまったので、
我々は帰ることに。
e0066474_2351697.jpg




じゃましてスミマセンでした〜。
行ってらっしゃーい。
e0066474_23421427.jpg



フト見たら、またもや思いにふけていたティーニー。
散歩の時は、くるくる動き回っていることが多いので、
どうしちゃったのかなと思ったんだけれど、
散歩出発まもなくして、キツネに出会い、
それがとても追いつかない速さで逃げていった方角を見ているから、
もしかしたら、キツネの事考えていたのかも。
e0066474_063379.jpg


また会えるといいね〜(キツネにしてみればいい迷惑だろうけど)。
e0066474_0151456.jpg

e0066474_0141367.jpg



というわけで、楽しい満月の朝散歩でした。
e0066474_01911.jpg

by hanamomoact | 2014-10-11 00:28 | ティーニー・タイニー | Comments(40)

今日の一枚。


今朝の満月。
e0066474_3402083.jpg



本当は「今日の一枚」じゃなくて、朝のお散歩のこと
書こうと思ったんですが、
眠くなってしまいました〜。
続きはのちほど。
コメントのお返事ものちほど〜。スミマセン。

おやすみなさい。
by hanamomoact | 2014-10-10 03:43 | ティーニー・タイニー | Comments(8)

日本からお友達が遊びに来てくれていました。 その5(「ティーニータイニー」篇)

ちょっと間開いちゃいましたが、
前回「動物たちと」篇がえらく長くなっちゃって、
ティニーとタイニーのことが書ききれなかったので、その続き。

ただでさえ、朝の散歩が気持ちのいい季節になってきて
うれしいティーニーとタイニーですが、
お友達が一緒なので、なおさらうれしく、足取り軽いふたり。
e0066474_19565633.jpg


お友達と一緒に散歩できるってんで、大興奮でスタートするんですが、
散歩といったら穴掘りせずにはいられないタイニーは、
サンドフィッシュやら、ネズミやらの足跡さがしに忙しくて
あっという間に自分の世界に没頭。
でもって、遊んで欲しくて仕方ないティーニーは、
お友達にぴったりくっついて散歩。
e0066474_2021838.jpg

e0066474_20411264.jpg



e0066474_1957468.jpg

e0066474_2011013.jpg


e0066474_2001856.jpg

e0066474_2003364.jpg

e0066474_2002661.jpg





少し前に書きましたが、毎日のランニングと砂丘登りトレーニングに
すっかりはまっている相方さま、
散歩の時はひとりで登るのがつまらないので、毎度タイニーを誘います。
e0066474_2052939.jpg



最近、つき合うのがちょっとめんどくさくなってきたタイニー。
呼ばれても気づかないフリするようになったんですが、
相方さまが走っている姿を見ると、ついつられて追いかけちゃいます。
e0066474_2055295.jpg


でもって、タイニーが走っているのを見ると、
つられて追いかけちゃうティーニー。
e0066474_2063348.jpg


そして、まんまと相方さまの思うつぼで、みんなで砂丘登り競争。
e0066474_2063285.jpg

e0066474_2064984.jpg

e0066474_2065159.jpg


最近、ますます互角になりつつあり、それがウレシくてやめられず、
そして気づけば、気になっていたお腹周りが絞れて来たこともウレシくて、
なかなか良き循環で運動続いています。
e0066474_2095419.jpg



そんな相方さまのヨロコビにつき合わされる事になったお友達。
e0066474_20103690.jpg



参加者は、お友達と相方さまとタイニー。
ティーニーと私はゴールの砂丘の上でジャッジ係。
e0066474_20132088.jpg

e0066474_20144274.jpg


ハイ、よーい、
e0066474_20141060.jpg



ドンっ!
e0066474_20153955.jpg



で、タイニー走ってるの見てたら、
やっぱり参加したくなっちゃうティーニー。
e0066474_2020883.jpg

e0066474_20211987.jpg



ちょっとだけタイニーリード!
e0066474_20221384.jpg


僅差で、向かって左から1番2番3番4番でした〜。
e0066474_2023211.jpg

e0066474_20242435.jpg



ここが散歩の折り返し地点。
e0066474_20254698.jpg



別にもっと遠くに遊びにいってもいいのに、なぜかふたりとも
ここが折り返し地点と決めているようで、どれだけ早く
私たちよりも先に着いても、ここで待っています。
e0066474_20262581.jpg

e0066474_20421990.jpg


タイニーの好きなことは2つ。
ひとつは穴掘り。そしてもうひとつは触れてもらう事。
e0066474_20275552.jpg

e0066474_20285155.jpg



むふ〜。
e0066474_20293685.jpg



でも、相方さまの「ハイ、帰るよー!」の合図で
タイニー「はいはいはいはいはいー!」
あっさりお友達をけちらしていく。
e0066474_20303583.jpg


散歩に来るのも好きだけど、これまたなぜか帰るのも好き。
「帰るよー!」の合図をむずむずしながら待っているので
声がかかるとふたりとも大興奮。
e0066474_2031303.jpg


太陽がぐんぐん登って来る帰り道。
e0066474_2033960.jpg

e0066474_20423491.jpg


タイニーが穴掘り中に何かを発見。
何をみつけたの??と一緒に掘ってみる相方さま。
e0066474_20442971.jpg


「なんだなんだ?」と、みんなで覗きこむ。
e0066474_20441360.jpg

e0066474_2045584.jpg


結局なんだったのかよくわからず。
e0066474_20454036.jpg


イヤ、何かいたはずなんだって〜と、
しばし諦めきれないタイニーでした。
e0066474_20461524.jpg




この後、しばし歩いていて、「ねーあのさー」と話しかけながら
相方さまを見たら、手をあげて「ちょっと黙って」の合図。
視線の先を見たら、砂丘にサンドフィッシュ。
気配を感じて、スルッと砂の中に潜って行ったので、相方さま鍛えた足でダーッシュ!
間に合うか!
e0066474_20491368.jpg


じゃーん。
e0066474_20495031.jpg

e0066474_2141318.jpg



むっちむちのサンドフィッシュ。
e0066474_2142954.jpg

e0066474_215562.jpg


サンドフィッシュって、背中も美しいんですが、
お腹側もとても美しい。
私の持っているカメラではこれが限界ですが、
近寄ってよーく見ると、ひとつひとつが金平糖みたいな
模様になっています。
しっぽ付根にある線は言わばお尻の穴。
e0066474_2183713.jpg


この五本指がなんともかわいい。
サ(く、苦しいんですけど・・)
e0066474_21143616.jpg


しばし遊ばせてもらったあとリリース。
e0066474_21153327.jpg


保護色で、砂の色と同じオレンジの体なんですが、
つやつやのキラキラなので、砂丘の斜面で陽に当たって
ひなたぼっこしていると、光って遠くからでもよくわかります。
e0066474_21162397.jpg


って、それは保護色としては失敗なんじゃないかと思ったりするわけですが。

この時は潜る瞬間撮れなかったんですが、
サンドフィッシュが砂の中にダイブする様子はコチラ


お友達と一緒に散歩も楽しくて仕方なかったふたりですが、
e0066474_2029369.jpg

e0066474_21212623.jpg

e0066474_21214440.jpg



お散歩以外でも遊んでもらったり、爪切ってもらったり、
おいしいおやつもらったり、たっぷりかわいがってもらった10日間。
e0066474_21244272.jpg
e0066474_21242257.jpg

e0066474_2125199.jpg



お友達はこれから忙しい時が続くので、
しばらくはまた会えないけれど、また一緒に散歩、
できるといいね。
e0066474_21273550.jpg

e0066474_21275796.jpg

e0066474_21281491.jpg



次は、「こんなこともしました」篇へ(多分)続く〜。
e0066474_22191765.jpg

e0066474_22195510.jpg

e0066474_22201189.jpg

by hanamomoact | 2014-09-29 22:25 | ティーニー・タイニー | Comments(4)

(久しぶりに)今日の一枚。



今朝はとてもひんやりの朝。
朝の散歩が、(夏よりもさらに)楽しい季節に
なってきました。

e0066474_1472687.jpg

by hanamomoact | 2014-09-22 01:51 | ティーニー・タイニー | Comments(10)

夏の終わりも、もうまもなく。

って言っても、まだ2ヶ月くらいは続くんですが、
でもなにせ夏は4月から始まってるので、ようやく終盤といったところ。
昼間はまだまだ暑いですが、それでも50℃いくようなことは
なくなったし、朝晩は、すがすがしく気持ちのいい日が増えてきました。

タイニーさん、去年ビクター犬になりましたが、
そこから、あまり無理をせず足の筋肉を鍛えることに集中してきたので、
めったに遠出する事なく、長いこと、近場の砂丘を昇り降りするお散歩の日々でした。

気候もよくなってきたし、タイニーの足も順調に回復したので
久しぶりにいつもの散歩コースへ行くことに。


うれしくって、足取り軽いおふたりさん。
e0066474_0494229.jpg



ラクダのブツ(フン)投げが大好きなティーニーは、
いまかいまかと、相方さまの後にくっついて歩き、
一方、穴を掘るのが大好きなタイニーは、何かおもしろそうな
穴はないかと探しながら、私たちの事はおかまいなしに、
どんどん前に進みます(遠く砂丘の上にいるのがタイニー)。
e0066474_0515128.jpg



いつまでたっても、投げてくれないので、
「ねー、いつ投げてくれるの?まだ?」とティーニー。
e0066474_0541412.jpg

e0066474_0541825.jpg



最近はこの辺りラクダご一行通過がないようで、
なかなかみつからなかったんですが、
ほどよいのを数個発見。
期待に胸おどるティーニー。
e0066474_0551566.jpg


相方さま、渾身の一投で、ブツは砂丘を超えてはるか遠くへ。
e0066474_05608.jpg

e0066474_056119.jpg



この後も、右へ左へと投げてもらい、大はりきりのティーニー。
e0066474_058375.jpg



話はすこし逸れますが、4月、「ねぇ、すごいお腹出てない?」と
相方さまが言い出しました。(ティーニータイニーのじゃなくて、相方さまの腹回り)
私がけっこう前から指摘してたのに、「いや、そんなことない」と言いはっていた
相方さま。がしかし、さすがにかなり気になって来たらしく、
運動をする!と言い出し、裏の砂漠を毎朝走る宣言。

過去、自転車だの、スカッシュだのいろいろ手を出しましたが、
長く続いたものが何一つなく、まー今回もそんなもんだろうと
思っていたんですが、意外や意外、そこから今日までよく続いてまして、
毎朝、軽く走った後、砂丘を登ったり降りたり。
今のところ、お腹は若干へこんだか?くらいの変化ですが、
がぜん体力はついてきました。


ってことで、話は散歩に戻りまして、
タイニーと砂丘登り競争。
e0066474_191855.jpg


ドンっ!!
e0066474_19121.jpg

e0066474_194679.jpg


この後、タイニーが一気に駆け上って、タイニーの勝利。
でも、5月頃だったか、その頃に一度やっぱりティーニータイニーと
砂丘登り競争をやったことがあったんですが、
その時はタイニーの圧勝だったのが、今回は僅差。

それに気を良くした相方さま、間髪入れずに2回戦目。
e0066474_115177.jpg

e0066474_1152787.jpg

e0066474_1145923.jpg




さらに3回戦。
e0066474_1165025.jpg

e0066474_1182238.jpg

e0066474_1184991.jpg



3回戦目はタイニーが相方さまと遊びたくなっちゃって
結果は若干うやむやでしたが、
どれも僅差でタイニーの勝利といったところ。
約4ヶ月で随分体力のついた相方さまを見て、
砂丘一つ、走って登れない私は、一緒に毎朝走ろうかなぁと
思ってみたり(<)思わなかったり。

折り返し地点に到着。
e0066474_1224785.jpg


なぜか同じようにしっぽを砂丘の上からそろって垂らすふたり。
e0066474_1244254.jpg


前日に雨が少し降りました。
真夏の間は、少しの雨は、もーれつな湿気に変わるのでたまりませんが、
砂も空気もひんやりで気持ちいい。
やっぱり、夏も終わりに近づいてきたなー。
e0066474_1273587.jpg



太陽ぐんぐん登って来ても、まだ余裕で遊べます。
e0066474_1291417.jpg

e0066474_128667.jpg

e0066474_1293541.jpg

e0066474_1295627.jpg

e0066474_1301961.jpg



穴、大好きなタイニー、穴発見。
発見すると、そ〜っと近づいて、これくらいの距離で
じっと見てから、
e0066474_130322.jpg


飛ぶっ。
e0066474_1315615.jpg

e0066474_1321862.jpg

e0066474_1324335.jpg


で、掘るっ。
e0066474_1332076.jpg



どーしてこういうことをやるようになったのかはナゾですが、
穴をみつけた時のお約束になっています。


空が、秋っぽいな〜。などと思ってみとれていたら、
e0066474_1351592.jpg


先に砂丘を超えていった相方さまに「早く早く!!」と呼ばれ、
ティーニーとタイニーがワンワン大騒ぎしているので
慌てて息切らしながら走っていくと、
なにやら大興奮のふたり。
e0066474_1374059.jpg



相方さまに指差されるも、始めはあまりに周りの色と同化して
何がいるのかよくわからなかったんですが、よく見たら、
でっかいトカゲ。
e0066474_3553887.jpg


ちょっと近づいたら、こんな顔で見られちゃいました。
e0066474_3535699.jpg



すごい爪。
e0066474_140507.jpg


かわいい顔をしていらっしゃるんですが、
e0066474_1421221.jpg


実は、たいへんお怒りで、

空気吐き出して、お腹凹まし、
e0066474_1421213.jpg


で、ぐわーっと吸って、喉辺りも膨らまし、
e0066474_1434885.jpg


フーフー言いながら威嚇しています。

相方さまは幼少期、尻尾に叩かれてとても腫れたんだとか。
ちなみに、タイニーはある程度の距離からワンワンいうけど、
ただならぬ雰囲気を感じたのか、それ以上は近寄れず。
そういえば、以前夜にティーニーとタイニーが大騒ぎしているので
何かと思ったら、毒蛇がとぐろ巻いて首を左右にゆらしながら
シャーシャー言っていました。ふたりは、一定の距離を保ちながら
蛇の周りで吠えるだけでそれ以上近寄らず。
毒の無い蛇は平気でパクッとくわえたことがあり、
その違い、いったいどうやって見分けているんだろうかと思います。
「殺っちまうぞ」っていう、醸し出す気合いが違うんだろうか。
e0066474_138143.jpg


美しくって、たくましくって、ずっと見ていたかったけど、
一生懸命威嚇している姿が申し訳なく、
お礼とお詫びをいってその場を立ち去りました。
e0066474_3473068.jpg



気持ちのよい朝に,久しぶりの散歩でうはうはだったふたり。
e0066474_31234100.jpg



ふたりとももう8歳。けっこうよいお歳です。
白いものも目立つようになってきました。
まだまだ砂漠を余裕で走るけど、さすがに数年前の体力とは
違って来たな〜と感じる時も。
はなやもものことを思い出すと、ある日突然散歩に行けない日が
やってくるかもしれず、いったいいつまで
こんな風に一緒に砂漠を散歩できるんだろうと、ふと思う事があります。
これからは、一回一回、「今日も元気に散歩に来れてよかった」と、
そんな風に噛み締めながら、一瞬一瞬をいままで以上に
楽しみながらお散歩に行く事になりそうです。
e0066474_3302962.jpg



5年も10年も、できることならもっと長く、
そうやって思いながら毎日散歩できたらうれしいけど。
(そーなったらなったで、ティーニータイニーの前に、
私の体力が怪しいが)
e0066474_334495.jpg

e0066474_334258.jpg

by hanamomoact | 2014-09-01 03:59 | ティーニー・タイニー | Comments(26)

本日最後のお勤めなう。

e0066474_23442877.jpg


e0066474_23443132.jpg



e0066474_23443371.jpg



e0066474_23443519.jpg



本日、なう。なう。言いましたが、
少年の家族への報告も兼ねてまして、
たぶん、明日もなう。なう。かと。
すみません。
お返事遅れてるのも、すみませんっ〜。
by hanamomoact | 2013-08-23 23:36 | ティーニー・タイニー | Comments(4)

タイニーまたビクター犬なう。

再手術、がんばりました。
e0066474_23403499.jpg

by hanamomoact | 2013-07-26 23:38 | ティーニー・タイニー | Comments(2)

満月でしたが。


タイニーが3月に足の手術をしたので、
今現在はリハビリ中。ってことで、散歩は
リードを付けて、家の周辺をぐるっと廻るのみ。
なので、「満月を抱っこ」しばしご無沙汰だったんですが、
満月一歩手前の昨日の朝、散歩している相方さまとティーニータイニーの
様子を見に、外に出てふと見たら、

そこにでっかいお月さん。
e0066474_39797.jpg

e0066474_393529.jpg



久しぶりにお月さんもてあそびに行くか〜って
まんまるお月さんの今朝砂漠に行って来たんですが、
なんだかカメラかレンズの調子が悪く、撮れたのはこれ
1枚だけでした。残念。
e0066474_317459.jpg



今年は例年に比べて暑くなるのが遅く、
日中は40℃ぎりぎりまでしかあがらないし、
朝晩はなんだかひんやりするしでエアコンも使用する事なく、
このまま夏過ぎて行かないかな〜などと甘い事を思ったりもしましたが、
5月末にもなった今日、急激に気温が上がって来て、
5月らしい季節がやって来ちゃいました。
朝も夕方も吹く風がドライヤー温風になってきました。
エアコンも本日本格稼働。夜9時半でも35℃。アツイー。
で、なんだかボーッとして、
いろんなことのやる気ダウン(それはいつものことか)。
過去いろいろ振り返って、こういう暑さの中
ダマーニのお産に一日中ついてたり、リヤーンの介護をやったり、
どうやってやってきたんだ?と自分の事ながら思ってしまいます。

更新ペースがた落ちですが、夏用やる気エンジンに切り替わるまで
もう少々お待ちくださいませ。
UAEにお住まいのみなさん、これから続く長い夏、がんばりませう〜。



(おまけ)

さしかけを覗いている相方さま、何をやっているかというと、
e0066474_3255734.jpg



にょりーん。
e0066474_326161.jpg



白い手。
e0066474_3262772.jpg



誰の手、って、こんなことやるのは1名だけなんですが。
e0066474_3271536.jpg

by hanamomoact | 2013-05-27 03:38 | ティーニー・タイニー | Comments(4)


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

最新のコメント

結末は…結末は…と申しま..
by なご。 at 19:54
はじめまして。ツイッター..
by ming at 19:57
始めまして、いつもはなも..
by cocoon at 22:06
ブログが有名になると、必..
by サムママ at 20:17
こんな所に住んでなに現実..
by kuso at 16:14
初めまして。このブログの..
by ちょびえ at 23:11
初めてコメントさせていた..
by Hari at 08:50
幻想的な砂漠の霧の写真に..
by ちょこちゃい at 21:24
hanamomoさん、言..
by Effy at 21:18
こんばんは。そちらでは夕..
by なご。 at 21:00
物語のような写真で、とて..
by えこう at 20:59
静かな絵本のような、写真..
by しょうちゃん at 20:55
別れは寂しいですね。 ..
by ヒース@nao at 12:45
お久しぶりです。 ブロ..
by suusuu at 22:48
すごした時間はたからもの..
by アンヨ at 02:22
キラキラ光る宝石の様な目..
by もふもふミッフィー at 12:27
ハディーヤさん空に昇られ..
by ささみ at 10:28
素敵な写真が一杯。 き..
by ちょこちゃい at 22:17
ハディーヤさんが天に召さ..
by たぬ at 19:27
はなももさんの綴る言葉に..
by やこ at 13:09

検索

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

ブログパーツ