カテゴリ:ティーニー・タイニー( 112 )

散歩。

気の利いたタイトル全然浮かびませんでした。



ってことでタイトルのまんま、今日の散歩の様子。
e0066474_23351524.jpg



って、お散歩って感じじゃないですけど、
お散歩中の写真です。
e0066474_23355911.jpg

e0066474_2344113.jpg



タイニー、そろそろ動こうよ〜。

タ「はーい」
e0066474_23361969.jpg



はーいはーいっ
e0066474_23364023.jpg



タイニーは普段は穴掘り専門ですが、
モノを投げるフリでじらされると、つい乗ってしまいます。

相「なげよっかなー」
e0066474_23365295.jpg


相「なんちゃってー、やめよっかなー」
e0066474_23372045.jpg


相「なげるか?なげる?なげる〜?」
e0066474_23372425.jpg


ってことで乗せられてダッシュ。
e0066474_23372448.jpg



今日も楽しかったね。
e0066474_23374926.jpg

by hanamomoact | 2012-11-25 23:47 | ティーニー・タイニー

ピンク色の散歩道。


e0066474_10512981.jpg


e0066474_10513547.jpg

by hanamomoact | 2012-11-25 10:58 | ティーニー・タイニー

今朝は満月。



となれば、お月さん征服、いっちゃいますか!と
張り切って散歩にでかけたんですが、
e0066474_13504278.jpg


雲いっぱいの空。

その後ろに隠れて、お月さんもこんな。
e0066474_1351920.jpg


この時間、満月が雲に隠れて見れなかったのは
今回が初めてかも。

ま、月が出ようが出まいがはりきり具合は
変わらないふたり(さんにん?)ですけど。
e0066474_1351395.jpg



ちらっと出てきてみたり、
e0066474_1351303.jpg



またコソコソ隠れてみたり。
e0066474_13513535.jpg



ということで、このあとお月さんはすっかり姿を隠してしまったので、
また一ヶ月後ってことで、今度は日の出待ち。
e0066474_1351541.jpg


雲のないすっきりの空もいいですが、
今の季節、雲のある朝焼けは味があってとても好き。
e0066474_1352086.jpg



左遠く、砂丘上にひっかかっている白いずだ袋のようなのは、
昨夜も仕事で遅くてちょっとお疲れの相方さま。
e0066474_1352116.jpg



寝ていてなかなか来ないので心配になったふたり。
e0066474_1352323.jpg


どしたのーどしたの〜っ
e0066474_13521868.jpg



ちょうどいい枕が届きましたので。
e0066474_13522291.jpg



ってことでしばし休憩してから、
じゃ、太陽もそろそろ昇ってくるし、帰りますか。
e0066474_13523799.jpg



といっているそばで、ご来光〜。
e0066474_13525951.jpg


e0066474_1353671.jpg



今日は満月征服叶わなかったので、
太陽をもてあそんでみることにしました。


よしよし。
e0066474_13535980.jpg



はい、これ以上昇ってはダメです、と押してみる。
e0066474_13535681.jpg



ギュ〜っ
e0066474_13571242.jpg





私も久しぶりに手に乗せてみました。
e0066474_2010995.jpg


e0066474_1453135.jpg


「明日もやろうやろう」と、なんだかこの遊びに
すっかりはまった相方さま。
ま、太陽だったら満月よりも遊ぶチャンスいっぱいあるので
これから色々やりそうです。


そんなこんなで、今朝も楽しくお散歩終了〜。
e0066474_147650.jpg




(おまけ)
相方さま、朝の閃き。
e0066474_13572791.jpg

by hanamomoact | 2012-10-30 20:23 | ティーニー・タイニー

なんかすんません。

今朝も静かな朝でした。
e0066474_14422885.jpg



ねずみの穴発見。
上手に掘るな〜、指で掘ろうと思っても
崩れてこんな風に掘れないんだよな〜。
などと思ってみていたら、
e0066474_1442183.jpg


見つかった。
e0066474_14424520.jpg


あぁっ
e0066474_14425179.jpg



ねずみさんがどれだけ時間かけて掘ったのかわかりませんが、
片手で破壊。


こっちにもあったあったと近寄ろうと思ったら、
e0066474_14472233.jpg


ジャーンプっ
e0066474_14425736.jpg



あぁっ
e0066474_1443139.jpg



あああぁ〜っ
e0066474_1443755.jpg




そんな騒ぎを遠く、砂丘の上に座って見てるガゼル。
e0066474_14431164.jpg

by hanamomoact | 2012-10-02 14:55 | ティーニー・タイニー

砂漠で珍しい生き物に出会う

ども。お久しぶりです。
どーいうわけか、ブログを更新する準備をしていると
とつぜん勝手にログアウトしてしまい、
書きかけていた記事がきれいさっぱりなくなるということが何度も重なり
やる気消失の日々を送っておりました。
もしかして、これが原因かなーというのをいじってみましたが、
果たして今書いている記事は無事に更新まで辿り着くでしょうか。


と、そんなこんなしているうちに、刻々と季節は変化していて
昼間はまだ40度余裕で超えますが、
朝は「気持ちいい」と思う時間が長くなってきました。
e0066474_1402792.jpg

e0066474_223189.jpg



これからは日に日に朝の散歩が楽しくなっていきます。
e0066474_28467.jpg

e0066474_2241546.jpg

e0066474_1414935.jpg

e0066474_1421583.jpg

e0066474_1402398.jpg




朝のルチーン。
穴堀りのタイニーを低い姿勢で隠れてるつもりで待つティーニー。
e0066474_145135.jpg


で、そばまで来たら「ワーっ!!」と脅かすつもりで飛び出す。
e0066474_146822.jpg


で、ワーオドロイター!と棒読みでティーニーのそばを
わざと走り抜けて行くタイニー。
e0066474_147272.jpg


毎日毎日お約束。でも楽しいんだよねー。
e0066474_143111.jpg


暑くなる時間もゆっくりになってきたので、
帰り道も慌てずのんびりできます。
e0066474_1542415.jpg



さて、ここまでは前置き。
で、本題の「砂漠で珍しい生き物に出会う」ですが、

砂漠にはところどころこうして木が生えているんですが、
e0066474_1545459.jpg



暗くてわかりにくく申し訳ない写真なんですが、
よく見ると、奥の木に向かって足跡が。
e0066474_1555127.jpg


それを追って行くと・・

e0066474_1554879.jpg



ネコ!
な、なにしてんの〜こんなところで?
e0066474_1564837.jpg




私はこの木の横を通っていたのに全然気がつかなかったんですが、
先に歩いていた相方さまが
「ネコがいる」というので、びっくりして戻り覗きにいったら
こうやって、じーっと動かないで隠れてるつもりの
ネコちんを見つけました。
(いや、私もティーニータイニーも気がつかなかったのだから
「つもり」ではなく、すばらしく上手に「隠れていた」なんですが)

散歩中、ネコの足跡を見ることはよくあったんですが、
本体に出会ったのは初めて。
昼間に移動しようと思ったらそーとー大変な場所ですが、
涼しい時間だったら、それなりに生きるために必要なモノがある場所まで
干上がっちゃうような距離はない所なので、
「どこから来たの?!」という驚きはなく
でも、「何にもないこんなところで一体なにしてんの?!」と
いう驚き。

けっこう近くまで寄ってみてもじーっと動かないでいたんですが、
せっかく本人隠れてるつもりなので脅かしてはいかんと思い、
その場を離れました。

ネコなんぞ、毎日、「もぅお腹いっぱい」ってくらい見てるので
珍しくもなんにもないんですが、
でもこのシチュエーションで出会ったのは砂漠に住んで8年、
初めてのことでした。

「珍しい生き物」に惹かれてここまで読んでしまった人、
すみません。
そして本題よりも前置きのほうが長いジャンっていうのも
すみません。


(おまけ)
ぜんぜん珍しくない方のネコ。
e0066474_283024.jpg


このお話は次に続く。たぶん。
by hanamomoact | 2012-09-16 02:28 | ティーニー・タイニー

夜が明けきる前に。

今年もラマダンがはじまりまして、すでに数日経っています。
ラマダンってなんぞやとかいうのは、
以前あったホームページにその様子を書いたりしたので
リンク貼っていたんですが、
そのホームページ、気付いたらなくなってまして(気付いたのは
なくなって1ヶ月くらい経ってから、しかも教えてくれたのは
弟だったというかわいそうなホームページ)、
ってことで、リンク切れたりしてますが、

ブログではちょろっとラマダンのこと触れています。



イスラム教は太陰暦(ヒジュラ暦)を使います。
それぞれの月に名前がついていて、9番目の月の名前が
「ラマダン」になります。
太陰暦なので、すこしずつずれていき
今年UAEではこの暑い夏がラマダンに当たりました。

ラマダン中はよく知られているように「断食」をします。
といっても、1ヶ月飲まず食わずというわけではなくて(当たり前だけど)
夜明けから日が沈むまでの間が断食時間。

なので夏は断食時間が長い。

夜明け前に食事と水分を摂っておくので
この時期は朝3時半起き。眠い!!
お腹すいたとか、喉渇いたとか、そういうのはないんですが、
この早起き生活のリズムをつかむのに毎度3日かかるので
ここ数日ボーッとしてました。
どうやら体がラマダンモードを受け入れたようで
今日は頭すっきりです。


夏だしそーいうわけでラマダン中ということもあって、
ティーニー、タイニーの散歩は食事をとった後
暑くなる前にと、真っ暗闇の中おでかけ。
薄暗いうちに往復地点に到着。
e0066474_2585958.jpg

e0066474_2591345.jpg


あんまりのんびりしないで家路につきます。
e0066474_2592298.jpg



時々寄り道しながらですが。
e0066474_2595812.jpg


この時期はサンドフィッシュ
e0066474_3122167.jpg


とても活発に砂丘の外に出てくるので
タイニーさんは大忙し。
e0066474_2593585.jpg


といっても足跡を追って掘るだけなので、サンドフィッシュが
出ることはまずないですが。
(「まず」ってことはゼロじゃないってことだけど)
e0066474_2594353.jpg



ちなみにこの時期、昼間の砂は歩いたら火傷しますが
夕方には裸足で歩けるくらいまで温度が下がります。
それがアスファルトと違ってすごいところ。
早朝には時に少しひんやりするくらいまで表面温度は
下がります。ただ穴を掘ると、中の砂はかなり温度が高い。
特に太陽側を向いている砂丘の斜面は
熱いくらいの砂が出てきます。


暑いけど、ふたりとも元気です。
北半球のワン仔たちがんばれ〜。
e0066474_2595018.jpg

e0066474_30357.jpg





長くなりますが、切るのめんどーなので続けちゃいます。
ここからは『ラマダンエピソード』。

4コマは、以前HPに載せたものです。
ブログに既出だったらスミマセン。


ラマダン中、自分の生活に余裕のある人は施しをすることが
イスラム教徒の義務になっています。
そのため「みんなが断食を無事遂行でき、その後の飲食を
迎えることができるように」と、あちこちで
断食明けの食事「イフタール」が準備されて振る舞われます。

そのためのお買い物の様子はこちらとか、こちら

我が家では近くにモスクを建て、夕方のお祈りの後、
そこで食事をとれるようにしてあるんですが、
始めた当初は30人くらいから始まったものの、今では噂が噂を呼び、
いったいどこから来るの〜?と思うんですが、
毎日80人〜100人のバングラデッシュやパキスタン、インドといった
ところから出稼ぎに来ている人たちがイフタールの為に集まって来ます。

奥さんの腕の見せ処よ!ってなもんですが、
ムリムリムリ〜!ダメ奥さん、毎日100人分の
お料理なんてムリ〜っ!

我が家ではお料理を作る職人さんが働いてくれているんですが、
彼も断食中なので味見することなく、
そして100人分、断食開け時間に合わせて
温かいお料理を準備する、しかもバラエティーに富んだメニュー
というすごいことをやってのけています。

お料理をモスクまで運ぶ準備中。
オレンジの入れ物はジュース。
e0066474_353494.jpg


鍋の大きさハンパ無し。
この後同じ大きさの鍋がもうひとつ乗っかりました。
左のでかい洗面器にはサラダてんこ盛りはいっているんだとか。
e0066474_351293.jpg



右端の職人さんが手にしている長い棒状のものは
デカしゃもじ。
「ガリバーにお料理お届け」みたいになってますけど。
e0066474_352372.jpg




今のところ毎日80人くらい集まっているそうですが、
これが後半になるにつれだんだん増えていきます。
ダメ奥さんでスミマセン。よろしくお願いします、職人さん。


余談ですが、今日の夕方、
「果物が足りない、サラダが足りない」と
集まった人から不満が出たと伝言が。

・・・オイ、コラ。

ふたりで、なんか久しぶりに「苦笑い」っていうのしちゃいました。
ラマダンカリ〜ム*。
*ラマダンの挨拶言葉。色んな意味が詰まっていますが
その中には「寛大に」みたいのも含まれています。



さて、生活ペースもつかめ体も慣れてきたんですが、
慣れたら慣れたで、10日間ほどすぎると
たいがいやらかすのが寝坊。
e0066474_323027.jpg


夏に水分足りないのはきつそうなので、寝坊しないように
しなくては。

といっても、ワタシ、「体によくないな」と思いながらも
普段摂る水分量がものすごく少ない。
なので「摂れる時に摂っておこう〜」と思ってよく飲むので
ラマダン中の方が普段より水分摂取ががぜん多くなります。

普段摂らないせいか、乾いた紙とか布に水をかけても
最初吸収しないのと同じなように(?)、
ラマダンはじまって数日はとにかくトイレが近い!
尋常じゃなく近い。えーまた〜?!ってくらい近い。
ミルク飲み人形?ってくらい近い。
夜も寝る時間短いっつうのに、2回もトイレで起きる。

なんですが、これも数日で体が上手に吸収するようになるのか
トイレに行く回数も今日は随分と落ち着いてきました。

ラマダンって断食するので厳かなイメージありますが、
実際はこんな感じで
e0066474_332617.jpg


夜中中起きて食べて飲んでーという人も多いんですが
我が家はそういうことすると日中の色々に支障を来すので
至って日常と同じ時間に、もしくはそれよりも早く就寝。
きょうび子供もびっくりの時間には寝静まってしまいます。

思えば去年のラマダンもけっこう暑い時期で、
あの時はリヤーンの介護もやりながらで、
よくやりこなしたなーと思うんですが、
暑かったとか喉渇いたのかとかぜんぜん思い出せません。
無我夢中ってすごいことです。



(おまけ)
毎年ラマダン始まったばかりの頃やっちゃいそうなこと。
e0066474_325533.jpg

by hanamomoact | 2012-07-24 04:21 | ティーニー・タイニー

ここなりに冬。


雪が降ったり霜が降りたり氷が張ったり、
そういう寒さと比べたら、ここの冬の寒さなんて
かわいいもんですが、
まぁそれでも、今朝夜明け前は気温6度。
ティーニータイニーのお散歩も、
「もうちょっと明るくなってきてからいこう〜あと5分〜」と
往生際悪くヒーターの前でぬくぬくしてから出発。

e0066474_22405382.jpg




砂漠の砂はキンキンに冷えているので裸足では痛くて歩けず。
この季節は靴下着用で散歩にでかけるんですが、その上から
砂漠に出るまではサンダルを履いているので、今まで5本指ソックスが
大活躍でした。
が、今年はさらに進化!

2本指!(ってか足袋型?)
履きやすい!
e0066474_22443587.jpg


そんなもん履かないといけないの、大変ね〜とティーニー。
e0066474_224568.jpg



ちなみに、相方さまは何故かかわいこちゃんな花柄。
e0066474_2246117.jpg


なぜかっていうか、靴下なぁい?と聞かれたとき
一番上にあったのがこれだったので渡したら花柄だったんですが。

最近相方さまの仕事関係の人もこのブログけっこー見ているという事を
知ったんですが、こんなかわいこちゃんな靴下履いてるってバレたら
会社での威厳保てそうにありません(ってそんなもんあるかどうか
わかりませんが)。
e0066474_2336871.jpg


頭に巻いているのは、普段仕事に行く時に
頭に被っていくこれ。
(この写真仕事してないで遊んでるけど。あ、威厳が・・)
e0066474_23103555.jpg


寒いときはこれを巻くととても温かい。



ティーニータイニーたちはお犬さまなので、寒いくらいがちょうどいい。
遠くの砂丘の上にティーニー。
e0066474_2313680.jpg



で、ティーニー!と呼ばれたので、ダーッシュ。
e0066474_2314538.jpg


その勢いで、ぐおーっと砂丘を駆け上る。
e0066474_23151254.jpg


こんな散歩なので、寒いくらいじゃないと大変。
e0066474_23153969.jpg




ティーニーが姿勢低くして待っているのは、
e0066474_23165228.jpg



遠くから置いて行かれて慌てて走ってきたタイニー。
e0066474_23181184.jpg



こんな調子で走りっぱなしでも
この季節は息があがらない。
e0066474_2319231.jpg



今朝はふたりで何か見つけて口にくわえてきたので
何かと思ったら、がびーん。ヒツジの足デシタ。
多分、砂漠でキャンプした人が捌いたもんじゃないかと
思うのですが、

それを埋めて砂をかける相方さま。
e0066474_23235185.jpg



かわいこちゃんな靴下履いた後ろ姿。
・・イゲンが。
e0066474_2326313.jpg


近くに溜まっていた枯れ葉をかけて
ヒツジの足を探すティーニータイニーを混乱させる作戦。
ー意味あるかどうかはナゾですが。
e0066474_23393858.jpg



とりあえず、枯れ葉作戦の効果はわかりませんが、
深いところに埋めて砂をいっぱいかけたので
探し出せずウロウロ。
e0066474_23314195.jpg




散歩の途中で昇る朝陽。
e0066474_23403523.jpg



朝陽がのぼってしばらくはまだ寒く、でも日中は
半袖でもいいくらいまで気温はあがります。
で、夕方にまたぐっと気温がさがって焚き火の火が
温かい。
砂漠の気温はとても忙しい。
by hanamomoact | 2011-12-24 23:52 | ティーニー・タイニー

日常を過ごすという事

アスリートの為末 大さんの言葉に、
何か自分の中で動く物があったので、
ここに書かせていただきます。

「罪悪感にかられて日々を疎かにしないでください。
不謹慎という言葉を恐れて人を笑顔にするのを忘れないでください。
どんな仕事であれいつもと同じ事を淡々と続ける事が
日本の力になります」


いただいたコメントや、またお返事にも書きましたが、
今この瞬間に直接誰かの役に立つことに焦らず、

自分のできること、できないこと
すべきこと、するべきでないこと

それを冷静に考える事も支援のひとつだと思います。
「できること」はよく考えるといっぱいあります。

節電や募金等ももちろんそうですが、
もっと日常にもそれはあるのではないかと思うのです。

例えば睡眠をしっかりとり、規則正しく生活して
体や心を健康に保っておく事。
「病気にならないように予防する」
一見なんの関係もないように見えますが、
防ぐ事ができる病気を予防する事で
病院に行く人が減れば、その分もしかしたら
被災者のところに援助がいきやすくなるかもしれない。
薬を使う人が減れば、その分もしかしたら
被災者のところへ届けられるかもしれない。


一日ひとついいことをすることだって、そうです。
席を譲ってもらった、
「ありがとう」といってもらった、
「これ落としましたよ」と通りがかりの人に親切にされた、
「お先にどうぞ」と笑顔で言ってもらった、
他人にだけじゃない、いつも顔を合わせる家族にだってできる。
「お母さん、ご飯おいしいよ」
「お父さん、気をつけていってらっしゃい」
「よくできたね」
優しい気持ちをもらって嬉しくない人はきっといない。
気持ちはとても連鎖しやすい。
もしかしたら、今日したいいことが、つながって、つながって、
誰かの被災者を真剣に思いやる気持ちにつながるかもしれない。


ただ元気に過ごす。それだって同じ。
ま、けむたがられない程度にですけど。
つながって、つながって、
それが何かの形で被災地の人まで届くかもしれない。
それは意外と理想や夢物語ではないように思います。

援助の手を伸べたいと温かい気持ちが広がる一方、
あちこちでいろんな混乱が起こり、
怒り、憤り、嫉妬、そういうものがいっぱいでてきていると
聞いています。
でも、その気持ちが「今、すべきことなのか」
それを冷静に考えることだって、実は支援につながっていると
思うのです。

冷静になって、幸い被災を免れた場所は混乱を起こさないー
みんなが被災地の援助に集中できるようにすることだって
温かい毛布を直接被災者に渡すのとは違うけれど、
大事な援助の一つになると思うのです。


ーと、偉そうな事を書いていますが、
実のところ日常を日常的に過ごす事が
しんどいなぁと地震以来悶々とひっかかっていたことでした。
相方さまが「今日の空はきれいだよ」と言ったって
「わーそうだね~きれいだねー!」と一緒に空を
楽しんでいいものか、
チョビとクブズがトムとジェリーを
ドタバタやっても、笑って楽しんでいいものか、
アティーヤが楽しそうに走っているのを見て
一緒にはしゃいで遊んでいいのか、
なんだかこういう気持ちがずっとぐるぐる廻っていました。

今朝、ティーニーとタイニーの散歩をしていて
ふたりが追いかけっこしている姿を、
目では追っているのに、まったくふたりを見ていなかった
自分にハッとしました。
そういえば、ここのところ、家族の事
ぜんぜん見えてなかったなと。
一番身近な家族を大事にできなくて、
どうやって他の人のことを考えられるのか。

こんな遠くで沈んでいたって何の役にもたたない、
しっかりしなくっちゃ。

こういうとき、「自粛」という言葉をあちこちで聞きます。
辛い思いをしている人がいるんだから
楽しい事は自重しようー
今まで私もそんなことを思っていました。
誕生日会や今の時期だったら謝恩会や送別会、お花見や歓迎会。
きっとあちこちで自粛ムードになるのだと思います。

でも、それは本当に「今すべきこと」だろうかと
ふと疑問に。
今年のお誕生日会を自粛したら、来年はどうするのでしょう。
再来年は?その先は?
被害にあった人たちは今この瞬間だけ辛いのではなく
きっと来年も再来年もまだ大変な時間を過ごさなければならない。
「なんとなく世間が騒いでいるうちは自粛する」よりも、
こんな時だからこそ、楽しい時間を過ごして
みんなの気持ちをもりあげる場も大事なんじゃないかと
思うようになりました。
せっかく皆が集まるチャンス、楽しい時間を過ごして
「こうして楽しい時間が過ごせるのはいかに幸せなこと。
がんばっている人がいる、自分たちもがんばりましょう」と
そこに今辛い思いをしている人たちへの思いやりも乗せて。


いつもと同じように、でも前よりも誰かを思いながら
淡々と毎日を過ごして行く大事さの意味を
ようやく理解しつつある私です。

e0066474_1562686.jpg


こ、これが我が家の日常ですっ。
e0066474_1563388.jpg

e0066474_1563654.jpg

e0066474_1564298.jpg




<サーメルブログより>
e0066474_1575679.jpg


e0066474_1562517.jpg



ここUAEの私の住んでいる街アルアインというところには
日本の文化に興味のある
UAE大学の学生さん達で作られた「さくらクラブ」
というものがあります。
近々日本への義援金集めの為の
チャリティーイベントをやってくれるのだそうです。
クラブのブログ








<おまけ>
空見たら、でっかい鳥が。
わかるかな〜
e0066474_1565241.jpg


e0066474_1565533.jpg

by hanamomoact | 2011-03-15 16:23 | ティーニー・タイニー

3?


e0066474_16484421.jpg


e0066474_1649891.jpg


e0066474_16492739.jpg


e0066474_1724375.jpg


e0066474_16503240.jpg




「ま、また増えたの?」という声が聞こえてきそうです。
いや、今更犬一匹増えたところで驚かれない気もしますが、
こちら、増えたわけではありません。
以前、ちらりと載せたことがありますが、
ここ最近、お散歩で会うサルーキーくん。
e0066474_1734241.jpg


本当はこうしてラクダの後にくっついて
砂漠に散歩にでかけていっていたんですが、
e0066474_1659148.jpg


毎朝会うので、お互い興味津々。
ふたりいっぺんに放すと徒党を組んで強気で
ガウガウやっちゃいそうだったので、
ティーニー、タイニー、それぞれ一匹ずつ放して
サルーキー君の近くに行かせてみました。

とりあえず、それぞれ走って追い掛け回してみたふたり。
でも狩の名手サルーキーに足で勝つはずもなく、
追いかけられたって、「遊んでもらった」くらいの
余裕の若いなつっこいサルーキー君、
すっかりお友達になりました。
e0066474_17107100.jpg



友達になったら、ラクダチンとの散歩はそっちのけ、
ティーニー、タイニーに合流すると、
くっついて一緒に散歩に行くようになり、
e0066474_16494471.jpg


毎回、まずは追いかけっこ。
e0066474_1711171.jpg


はえーはえー
e0066474_1712683.jpg


ティーニーもタイニーも、まったく追いつきません。
e0066474_17123846.jpg


バテバテで休憩しても、
「遊ぼう、遊ぼう」とサルーキー君に誘われると
つい乗ってまたダッシュ。
e0066474_17195811.jpg


くたくたになるまで走り回るので
サルーキー君に会った日のお散歩は
ティーニーもタイニーも「もうここでいいです」と
散歩道途中でギブアップ。
e0066474_173256100.jpg


さすがのサルーキー君もベロ出ちゃってますケド。
e0066474_1720255.jpg


足長いよね~。
e0066474_16555128.jpg


かっこいい。
e0066474_17344478.jpg


普段は走るのが主なのか、
タイニーの穴掘りに「何やってるの?」と
興味津々のサルーキー君。
e0066474_17361276.jpg


しばらくタイニーのやることをじっと見て、
e0066474_17365339.jpg


ちょっとだけ真似してたけど、
つまらなかったらしい。
e0066474_17373971.jpg


家近くに着いたら、ちょうどラクダチンの帰宅に遭遇。
e0066474_17384475.jpg


ラクダチン発見に嬉しそうなサルーキー君。
e0066474_1739409.jpg


ばいばい~またね~。
e0066474_17402048.jpg


ーと、思ったら振り返って・・
e0066474_17404654.jpg


もう1回あそぼーよ!
e0066474_17412082.jpg


ティーニーはちょっとその気だけど、
タイニーにおいては、もうぐったりで全然興味なし。
e0066474_17422789.jpg


反復横飛びで誘いまくるサルーキー君ですが、
e0066474_1743336.jpg

e0066474_17431665.jpg


今日はもうおしまいとようやく悟って
帰って行きました。
e0066474_17435061.jpg


ティーニータイニーもそうだけれど、このお散歩、
私たちもかなり楽しい。

e0066474_17232750.jpg



e0066474_17441648.jpg

by hanamomoact | 2010-08-09 17:51 | ティーニー・タイニー

ティーニータイニーの幸せ月間。


これまた前記事の続きになります。

前記事に載せたお友達が来る直前、
もう一組のお友達が日本から遊びに来てくれていました。

やはり毎日お散歩に連れて行ってもらい、
e0066474_3521536.jpg


いっぱい遊んでもらった
ティーニーとタイニー。
e0066474_354221.jpg

e0066474_355715.jpg



砂漠で化学の勉強。
「すいへーりーべーぼくのふね」って、
何年ぶりにこんなこと口に出したでしょ。
e0066474_3561843.jpg


「掘り魔」のタイニーに見つかり、
「何見つけたの~?ちょっと掘らせて」と
元素記号、あっけなく破壊。
e0066474_357333.jpg


ぜんぜん勉強になりゃしません。
e0066474_40067.jpg


そこへ、ライダー参上。
(見難いですが、ライダー後方を
ティーニータイニーが走っています)
e0066474_41330.jpg


小さすぎてぜんぜんわかりませんが、
砂丘を登ってるライダーと、
その後ろを必死に追うふたり。
e0066474_43062.jpg

e0066474_442610.jpg


はいはい~、がんばりました~。
e0066474_46423.jpg


あーしんど。
3月はまだ、朝砂は冷たくて気持ちいい。
e0066474_473516.jpg


さて、帰りますか。
乗り物に乗せられるのが好きじゃないティーニーは
いやな予感にお友達の後ろに隠れてみる。
e0066474_453422.jpg


乗らないよ~と逃げるふたり。
いや、さすがにそれは無理ですので
ご心配なく、おふたりさん。
e0066474_4113010.jpg


ってことで、我々人間はバイクに乗って
帰ることに。
e0066474_4103312.jpg

e0066474_4115819.jpg


これに、一番後ろに私が乗って
4人乗りで帰りました。
e0066474_413396.jpg


いっぱい遊んでもらって楽しくて
仕方のなかったティーニーとタイニー。
e0066474_4153684.jpg

e0066474_4193275.jpg


キス魔のタイニーは、
「また来てね」
e0066474_4244087.jpg

e0066474_425961.jpg


e0066474_4253889.jpg


e0066474_426183.jpg



(おまけ)
砂丘を滑り降りるお友達に
「何してんの~?」
e0066474_4214292.jpg


でもそのまま去っていくティーニー。
そして、置いてけぼりのしゃちほこ。
e0066474_422308.jpg


e0066474_426331.jpg

by hanamomoact | 2010-07-09 04:38 | ティーニー・タイニー


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ