「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

おかまいなしに続きます。

らくだストーリーはこのままつっぱしって、続けます。


さぁがんばって、私の子だったら立てるわよっ。
e0066474_21554974.jpg


できるって、大丈夫、自信をもって。。
e0066474_215747100.jpg


ほれ、立てって。
e0066474_21581291.jpg


しょうがねーやるか・・と、子。
e0066474_21591690.jpg


そうよ、そうよ、その調子よ~。
e0066474_22014.jpg


ああぁ~ん
e0066474_221448.jpg


ほれ、あきらめずにもう一回。
e0066474_2232230.jpg


おかあちゃん、無理、無理だよ
そんなこと言わずにがんばるのよっ(涙)
e0066474_2225690.jpg


はぁ。。先がおもいやられるわぁ。。
e0066474_2241268.jpg

by hanamomoact | 2006-03-28 22:05 | UAE生活 | Comments(2)

どうやら

下のらくだちん写真は不評らしい・・。
胎盤が出てくる写真なんて「なんか、気持ち悪~い」って言われたっ。

えーそうなの~?
神秘だと思うんだけどなぁ。。
by hanamomoact | 2006-03-28 15:01 | UAE生活 | Comments(6)

つづきその2

胎盤も出て、とりあえずほっとした母さん。
でも、のんびりだらだらしてられないのが母。
母って強いわ~。尊敬しちゃう。

                 さぁ、立つのよ~。ほれほれ。
e0066474_11283459.jpg
 
                      ふんぬっ。
e0066474_12361177.jpg
  
                          
e0066474_12371811.jpg
                     ああぁ~ん
by hanamomoact | 2006-03-28 12:39 | UAE生活 | Comments(0)

らくだちんすとーりー続編1

e0066474_11294094.jpg
               母「ほれ、起きて、起きて」
               子(だから、ここどこよ・・)
e0066474_11315695.jpg
             母らくだは、これがわが子か・・と
         鼻の穴を大きく開けてふがふが匂いをかぎます。

ーと、しばらく全身がぷるぷる震えていたお母さん、ごろんと横になって、
大きな体を右に・左に・・。
e0066474_11383439.jpg
               子「かあちゃん?どしたの?」

e0066474_1143279.jpg
                  お?
e0066474_11451041.jpg
                                 おぉ
e0066474_11462428.jpg
               おぉー
e0066474_1147503.jpg
                         おおぉ~
e0066474_11504858.jpg
              あかちゃんの生命を支えていた胎盤。
      人間の胎盤は直径25センチから30センチほどですので、
      いかに大きいかよく分かります。


またまた続く・・。
by hanamomoact | 2006-03-27 11:56 | UAE生活 | Comments(0)

その名も らくだすとーりー

私が日本にくる直前、らくだちんはお産ラッシュでした。
そろそろ生まれる予定ーというのはわかるものの、
「いつ」というのは予測ができません。
ですので、気がつくと「おー生まれてた」といった具合です。

でもお産の瞬間をとてもとても見たい私。
毎日時間があれば、らくだちんたちを覗き見していました。

ある日いつものように、ぼけーっとサーメルたちとらくだちんたちを
見ていた私。なんとなく一匹みんなから離れていたらくだには気がついていましたが
ほかのことに気をとられ、ちょっと目を離しておりました。
ふと見ると、その離れていたらくだちんたちに、わらわらと
ほかのらくだちんたちが集まり始めています。
e0066474_21513259.jpg

なんだ?とよく見たら           
e0066474_21563715.jpg
                 う・生まれてるじゃんっ。

また見逃したーっ。と猛ダッシュでらくだちんのところにカメラをもって
走りました。
そのときのお話を少し。今日はその一。


息を切らして近づいてみれば、ちょっと前に生まれ落ちたといったところ。
e0066474_21573684.jpg


e0066474_2158465.jpg
                 母「ほれ、起きれ~」

e0066474_21585397.jpg
                子「あん?・・・ここ、どこ?」


というわけで、眠いので本日ここまで。
さて、こらくだちゃん運命はいかにっ。
続きはまた後日~。
by hanamomoact | 2006-03-26 22:04 | UAE生活 | Comments(4)

罰ゲーム?

先日日本に帰ってきたついでに髪の毛を切りに
行きました。パーマもかけたんですが
「日本でも今最先端の方法を使いましょう」って担当さん。

e0066474_1864423.jpg
                   時代最先端の姿です。
           

分かりにくいのですが、頭にまきつけてある
カーラー一本一本からコードが出ています。
最先端ってまさか体に電流でも流すんじゃないかって様相で、
どきどきしちゃいました。

鏡に映った自分の姿に笑いをこらえきれず、
使い慣れない携帯で思わず一枚。
by hanamomoact | 2006-03-26 18:14 | 日本でのこと | Comments(7)

新着2

ふーん。ちょっとステキな写真じゃないって見てたんですが、
e0066474_175554.jpg
サーメル、め、目に蝿っ、ハエッ。
by hanamomoact | 2006-03-26 17:56 | サーメル・ダマーニ/相方さま | Comments(0)

新着

相方さまから本日届いた写真。

e0066474_17441296.jpg
                      いちゃいちゃ


e0066474_17443194.jpg
                      いちゃいちゃ


e0066474_17444585.jpg
                      いちゃいちゃ


e0066474_174524.jpg
                   い、いちゃいちゃ?


実際はすっかりダマーニに押され気味のサーメルさん。
突然あたまでごつんとやるのは、サーメルの十八番でしたが、
最近はダマーニにやられっぱなしなんだとか。
女性陣優勢の我が家です。
by hanamomoact | 2006-03-26 17:49 | サーメル・ダマーニ/相方さま | Comments(2)

こころの傷。

これまたサーメルさんが幼少のころの写真です。
e0066474_028365.jpg


長期日本滞在をしてたため、サーメルが我が家に来てから
私がサーメルに会うまでに約3ヶ月かかりました。
それまでの間、大きな病気をしたり、手術をしたり、ミルクをあげたり
すべての世話は相方さまが様々な葛藤の中やっていました。

サーメルは相方さまに絶大なる信頼をよせています。
相方さまが大好きです。

でもこの写真をみると、相方さまは胸が痛むそうです。

わかりにくいのですが、
少し大きくなって、行動範囲が広がったこの頃、大きな手術の後で
極力動かしたくないことと
相方さまから離れていかないように慣らすため
自由を制限するため長い紐でつながれたサーメル。
つながれた当初はおおあばれだったそうです。

いまだったらこんなことをしなくてもよかったんだとわかりますが、
このときは、それまでのらくだたちの飼育から得た方法しか
浮かばなかった相方さま。

悪いことをしたときも、鼻をぴしゃっとたたいて教えていたそうですが、
それも、結果「なぜあんなことをしたんだろう」と
相方さまの心の傷として残っています。

サーメルの中で傷になっているかは知る由もありません。
ただこんなにサーメルが、相方さま大好きで一番で、信頼いっぱいで
くっついて歩いていても、
「たとえ愛情があったのだとしても、あれらの方法は
結果サーメルを力でねじ伏せようとしていたんだ」と悔いる
相方さまの心のその傷はずっと癒えそうにありません。
by hanamomoact | 2006-03-24 00:25 | サーメル・ダマーニ/相方さま | Comments(9)

e0066474_23493388.jpg


雨のめったに降らない砂漠に住んでいるガゼルですので、
雨はにがてです。

しかもサーメルは「お坊ちゃん」ガゼルで、小さい頃から
「雨の降る日は家の中」で育ちました。
生まれて4ヶ月目、その頃まだ外で寝ていたサーメルですが、
ものすごい雷雨の日、家の裏に雷が落ちたその中を2人でダッシュ、
びしょびしょになりながら、サーメルを家に連れてきたことがあります。

また去年の夏、日本にいる私に電話をかけてきた相方さま
「ものすごい雷でさー。落ちるかも。こわくて、いまサーメルと
2人でダイニングテーブルの下に避難中。」
本人たちは必死なんですが、笑っちゃいました。

そういうわけで、サーメルは雨はにがてのお坊ちゃん。
先日庭で遊んでいたところ急に雨が降ってきたときは、
木の下でじっと耐えるダマー二をさっさと放って
家の窓の外まであわてて走ってきて
泣きそうな声で「ぶぃーぶぃー」と家に入れて欲しくて大鳴きです。
なさけないけど、これがまたかわいくて。

というわけで年に一度あるかないかの大雨に備えて
屋根のしっかりついた小屋を作ることに決定。
日に日にお坊ちゃん化が加速するサーメルさんなのでした。
by hanamomoact | 2006-03-23 23:51 | サーメル・ダマーニ/相方さま | Comments(0)


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

最新のコメント

結末は…結末は…と申しま..
by なご。 at 19:54
はじめまして。ツイッター..
by ming at 19:57
始めまして、いつもはなも..
by cocoon at 22:06
ブログが有名になると、必..
by サムママ at 20:17
こんな所に住んでなに現実..
by kuso at 16:14
初めまして。このブログの..
by ちょびえ at 23:11
初めてコメントさせていた..
by Hari at 08:50
幻想的な砂漠の霧の写真に..
by ちょこちゃい at 21:24
hanamomoさん、言..
by Effy at 21:18
こんばんは。そちらでは夕..
by なご。 at 21:00
物語のような写真で、とて..
by えこう at 20:59
静かな絵本のような、写真..
by しょうちゃん at 20:55
別れは寂しいですね。 ..
by ヒース@nao at 12:45
お久しぶりです。 ブロ..
by suusuu at 22:48
すごした時間はたからもの..
by アンヨ at 02:22
キラキラ光る宝石の様な目..
by もふもふミッフィー at 12:27
ハディーヤさん空に昇られ..
by ささみ at 10:28
素敵な写真が一杯。 き..
by ちょこちゃい at 22:17
ハディーヤさんが天に召さ..
by たぬ at 19:27
はなももさんの綴る言葉に..
by やこ at 13:09

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

ブログパーツ