<   2006年 05月 ( 38 )   > この月の画像一覧

月にできて1回か、2回かと思われていた更新が

けっこう(思っていたより)頻繁にできてしまってます。
HPはすっかり放置でございますが・・。
ターメイヤさん おへんじまたのちほどっ
by hanamomoact | 2006-05-25 19:05

本日のかぶりもの。

e0066474_18574712.jpg


気分は英国の紳士デス。
e0066474_18572241.jpg


ねぇ、またなんか頭についてるって!
e0066474_1858230.jpg


ねぇ、それ、なんなの~?
e0066474_18582144.jpg


ワタシにも似合うかしらん
e0066474_1901627.jpg

by hanamomoact | 2006-05-25 19:00 | サーメル・ダマーニ/はなもも

こういうことされちゃうからさー

長々とお留守番させるってできないんだよね~
e0066474_18554769.jpg


じゃ、行ってくるね~とドアを閉める相方さまに、
サーメル、「もう行っちゃうの?」
相方さま、「もう行っちゃうの。」
ーメロメロです
by hanamomoact | 2006-05-25 18:56 | サーメル・ダマーニ/はなもも

なんてことのない写真のようですが。

e0066474_18542664.jpg
サーメルはどういうわけか、手から食べるということを
絶対にしません。
大好きなものでも、一度人間が手を触れると
しばらくは匂いを嗅ぐだけでたべようとしません。
そのサーメルが、手から物を食べた貴重な写真
というわけ。
by hanamomoact | 2006-05-25 18:54 | サーメル・ダマーニ/はなもも

三日月

e0066474_1853011.jpg
ついこの前満月だったのに、
時が経つのは早いねぇ~

e0066474_18531746.jpg

by hanamomoact | 2006-05-25 18:53 | サーメル・ダマーニ/はなもも

お客さまその2

e0066474_18393673.jpg


未完成の部屋は壁が塞がっていないだけでなく
穴もあちこちにあります。
e0066474_18401939.jpg

右上にはエアコンの穴。
そこに鳥が巣をつくり、卵を産み、ちょっと前無事に孵りました。
まだがんばっても30センチほどに飛び上がることしかできない
雛が、そこから飛び出し空き部屋をうろうろしています。
こやつがとてもかわいい。

まだ飛べないんだらかさー・・と
巣に帰すのですが、しばらくするとまた飛び降りているお雛さん。
両親がしょっちゅう様子を見に来ます。
母鳥はごはんを口にいれてあげるのですが、
e0066474_18404066.jpg


父鳥はまだ巣にいたころの小さい雛にはえさを運んだものの
食べ物は運んできません。
でも近くまで降りてきて雛を誘い出します。
ほれ、飛べこっちだ、といわんばかりに目の前で飛んでみせるのですが
雛はぼーっと見送るばかり。
母・父、ちゃんと役割があるんですね。ちょっと感心。
e0066474_18405827.jpg
窓枠に立つ父鳥。

かわいこちゃんでして、いっぱい写真を撮っちゃいました。
時々こうしてわずかに日の当たるところで日向ぼっこ。
e0066474_18413658.jpg


どうやらここが気に入ったらしい。
e0066474_18424275.jpg


写真を縮小してあるのでわかりにくいのですが、
開いた穴につっこんでくしゃっとなった紙の上に
乗っています。
部屋の隅っこにいたので、捕まえて紙の近くで
手のひらをひらいたら、ひょいっとまた乗りました。
e0066474_18421677.jpg


起用にとまるのね まだ口が大きくて幼い。
e0066474_18431325.jpg


e0066474_18433252.jpg
ちとこころぼそいのか

と思ったら、たんに眠いだけだった。うつらうつら・・
e0066474_1845175.jpg


一度床に下りてうろうろしていたのに
夕方様子を見に行ったらまた同じところに。「またきたの?」
e0066474_1845441.jpg

この親子模様、一日中見ていても飽きないけれど
しばらくするとあちこち外からの穴が塞がります。
いい加減、家主が住めるようにせねばなりませんが、
とりあえず只今この部屋貸切中にて、この部屋は一番後回し。

e0066474_18461371.jpg
早くひとり立ちしてくれよ~。
by hanamomoact | 2006-05-25 18:52 | UAE生活

これなんでしょう~。

只今工事中の我が家。
まだ完成していない出入り自由の部屋(壁が塞がっていないとか
窓やらドアが開けっ放しとか)には
家主そっちのけで外から色々なお客さんが
やってきます。
そのうちの一お客さん。

右下の黒い物体、これなんだ。
e0066474_18243569.jpg

これは横から
e0066474_18251628.jpg


もっと近づくと
e0066474_18255314.jpg

さらに近づくとよくわかります。
e0066474_18262547.jpg


仕事の邪魔だとついに職人さんに追い出された
蜂の一家。
んが、気がつけばドアにぶら~ん。
e0066474_18265927.jpg

e0066474_1828203.jpg

女王様よっ。
もそっといい場所探してくれよ~。

「問題ない、問題ない」と毎度の調子で
蜂の巣箱に収容しようと職人さん。
その方法じゃ無理だろ~と思ってみていたら、
e0066474_18275949.jpg


案の定。
黒い点は、うわわわわ~と空に舞う蜂たち。
e0066474_18284673.jpg

不思議とそばにいてもぜんぜん刺さないのですね。


では引き続いて、これなんだ第2弾。
e0066474_18292317.jpg

e0066474_18295125.jpg

実はこれ、蜂に煙をまき意欲喪失させる道具。
意欲喪失したところで蜂の巣箱に収容しようという魂胆。
なんかレトロ調でお気に入り。
本日ようやく日の目をみるかと思いきや、
ぜんぜんうまくいかず、意欲喪失どころか、煙たがって(?)
みんな勢いよく移動していってしまいました・・。

結局庭の木に移動した蜂の一家。
これで我が家の庭には蜂一家が2件。
で、肝心の蜂蜜はいつになったら採れるのか
今回の失敗を糧に作戦の練り直しです。
by hanamomoact | 2006-05-25 18:31 | UAE生活

禁断の書。

UAEに住みはじめて4年目。
10年ほど前、「食べ物が違うということは大変なんだ」と
相方さまの仲を反対していた父はよく言っていたけれど
好き嫌いなく、なんでもおいしく食べられるよう
育ててもらった(?)おかげで、どこに行っても
さして日本食が恋しくなるということはない私。

その私がここに来て急に日本食が恋しい。

といっても、お寿司がたべたいとか、焼肉が食べたいとか
そういうのとちがうので、相方さまが
「じゃぁ日本食レストラン行こうよ!」と誘ってくれるのは嬉しいが
そういうところには存在しないメニュー。
じゃぁいったいどんな日本食が恋しいんだといいますと、
できればきざんだ葉も入った大根のお味噌汁、お漬物、お茶漬け。
明けても暮れても、ご飯を食べたあと苦しいお腹をかかえても
大根のお味噌汁と漬物が頭から離れない。

というのも全てこの本のせいなのだっ。
e0066474_1823771.jpg


頻繁に出てくる、冷や飯のお茶漬けそれに漬物、麦湯や
時に出てくるお味噌汁。もーたまらんのですっ。
味噌汁の中身が詳しく書かれていることはあまりないのですが、
どういうわけか私の頭の中では大根の味噌汁と決まっています。
でもって、こんなときに限って工事に伴って台所が使えない。
改築が終わって台所が使えるようになったら
新しいキッチンで作る「料理はじめ」は
『大根のお味噌汁』と決めている私です。それで改築を祝いたい。
あつあつの大根のお味噌汁に漬物。
ちょっと贅沢に日本の白米を炊いて、お里が知れそうですが
(って今更きどっても仕方がないが)、
ご飯の上にお味噌汁をかけちゃったりして、がつがつっと。
もしくは残った冷や飯はお茶漬けに。
あ~っ。

ちなみに大根があるのかというお話ですが
「大根足」という言葉がここで生まれるとしたら、
まったく別の意味だろう思われるほどに、ひょろひょろの
大根をみかけます。
いいんです。それでも。
あ、白菜のお味噌汁もいいなぁ・・・。

蛇足ですが、藤沢周平の本を読むと自分に息子がいたら
剣道を習わせたいと毎度思ってしまいます。
その息子に「母上」とか呼ばれたいとも思ってしまいます。
不思議な書です。
by hanamomoact | 2006-05-25 18:23 | UAE生活

おめでとう。

e0066474_18215346.jpg
職人さんのお兄さんがお国で結婚した。
この日は我が家に泊りで働いている職人さん仲間で
ささやかにお祝いをしたんだそう。
これはそのお祝いで食べる甘いお菓子。
どうぞと私たちもいただいた。
「ちょっとで恥ずかしいんだけど~」と身内でもない
他の職人さんが申し訳なさそうに声をかけてきたのには
ちょっと笑っちゃった。
一人2個で十分の甘い甘いお菓子、
おいしくいただきました。
by hanamomoact | 2006-05-25 18:22 | UAE生活

なるほどねー。

妹からこんな話があった。
お店で「ホットドック」がなんなのかもわからず、
注文した甥っ子2歳半。
来たものを見て「これ、犬じゃないーっ」と
臍を曲げたんだとか。
「ホットドック」、甥っ子の中ではいったいどんな犬が来る
予定だったのか。

その甥っ子から(正確には妹からですが)電話があった。
スピーカーフォンにして、相方さまと声を聞く。
半年前まで「アンクルシェイシュ」だった発音がはっきりと
相方さまの名前を言えるようになり、
「サーメルは?ダマーニは?」とこれまた
ちゃんと言えるようになった甥っ子に、私以上に
目を細めてでろでろの相方さまでした。
でもさすがバイリンガルね。相方さまに言う「ハロー」も
「Hello」で、綺麗な発音でうらやましいわぁ。
最後に「お姉ちゃんのところ行くからねー」と言われ
相方さまも私もそのかわいさにノックアウトでございました。

e0066474_1820309.jpg
この日からもう2年半も経つのね~。
by hanamomoact | 2006-05-25 18:21 | 日本でのこと


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ