「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 08月 ( 51 )   > この月の画像一覧

今日もきょうとて

色々あったんですが、


明日も楽しい一日でありますように。
e0066474_5345273.jpg

by hanamomoact | 2007-08-31 05:35 | サーメル・ダマーニ・アミール | Comments(10)

長かった。

いまだ日中は40度を優に超え
家の中に篭っている時間のほうが多いのですが、
でも、吹く風と日差しが、昨日から急に
夏も終わりだよ~んと告げるようになりました。
そういえば今日は使ったエアコンがひとつ少ない。
ラマダンも間もなくやってきます。

これからのお散歩、
ティニーとタイニーの出る「べろ」の長さも
だんだん短くなりそうです。
e0066474_245114.jpg



またまた一気更新、しかも節度なく写真いっぱい。
すみませんすみません。
by hanamomoact | 2007-08-28 02:52 | ティーニー・タイニー | Comments(4)

お仕事、順調?

なにかお手伝いしようか?
e0066474_2371070.jpg



どれ、見せてみ。
e0066474_2395348.jpg



いいよ、サーメル、じゃまだから
あっちいってて。
e0066474_2385422.jpg



ちぇっ、じゃまなんだってさー。
e0066474_2411519.jpg

by hanamomoact | 2007-08-28 02:42 | サーメル・ダマーニ・アミール | Comments(7)

2児の母かいなぁ。

ダマーニ我が家に来て間もない。
信用できるといったらサーメルくらいしか
いなかった頃。
e0066474_284135.jpg


その「ダマーニ唯一の頼れる存在」
サーメルさんのその頃。
e0066474_2273042.jpg



近すぎるて。
e0066474_2295761.jpg






美人になるなぁダマーニ、という兆しは
あるものの、まだ「かわいいのぉ」という味の頃。
e0066474_2101310.jpg



サーメルもなんだか幼い。
e0066474_2104472.jpg

e0066474_211991.jpg





「おてんば」というより、
「やんちゃ」だったダマーニ。
e0066474_2113899.jpg



庭に初めて出た頃は、
e0066474_2142521.jpg


どうしたらいいか不安で
サーメルにぴったり。
e0066474_215953.jpg
「今はまだお互いそんなこと思いもしなくて無邪気だけど、
将来恋人に変わる幼馴染」、そんな感じ。
(当然その先の、親になってからの微妙な夫婦関係なんぞ
想像すらしていなかったそんな頃)



まだもこもこしていて、こども感たっぷり。
e0066474_216456.jpg


その頃のサーメルも、
こども感たつぷり。
e0066474_2165711.jpg





ダマーニ成長期、この頃のダマーニは
日に日に顔つきが変わっていきました。
少女だった顔に少し大人びた表情が加わった頃。
e0066474_2175397.jpg



サーメル同じ頃。
e0066474_219211.jpg
べろり~ん



第二子誕生前にサーメルたちの成長記録をまとめようと
写真を見返しはじめてみたものの、
写真の数が多いこともあるけれど
一枚一枚が懐かしくって、いとおしくって、
見いちゃって、作業はぜんぜんはかどりません。
by hanamomoact | 2007-08-28 02:32 | サーメル・ダマーニ・アミール | Comments(6)

動いた。

ダマーニ第二子妊娠疑惑が持ち上がったのは6月頃。
7月中旬頃からおなかが大きくなりはじめ、
「(授乳期が終わって)太ったのか?それともほんとに妊婦さん?」と
アミール妊娠しているときの同じような時期に、
同じような疑問を持った私達。

その後これまたアミール妊娠時と同じような時期、
8月上旬頃から急激におなかが大きくなり始めました。
e0066474_1585215.jpg


ならば8月中旬~下旬にかけて胎動がわかるはず。
アミールの時と同じようにお腹右側が動くんじゃないかと、
相方さまと二人、ここのところ、まさに穴が開くほど
ダマーニのお腹右側を見ていたら、
e0066474_159251.jpg


8月22日、おおおおっ今動いたよねっと
胎動らしきものを確認しました。
続いて、次の日、その次の日と、もごもごと
波打つダマーニのお腹。どうやらご懐妊に
間違いないようです。

思えば半年とちょっと前、
やっぱり、おおおおっ今動いたよねっと
言っていたあのお腹には、
アミール、君が入っとったんよね~。
e0066474_201346.jpg


この、胎動が外からわかるようになった頃から、
ダマーニが艶っぽい表情をするように
なったんだっけ。
e0066474_205281.jpg


この頃のふたり。
e0066474_245310.jpg



予定は10月中旬。雨が降ると冷える季節の始め。
今からお子を迎える準備が始まります。



(おまけ)
重そうな垂れ下がった大きなお腹でも、
相変わらずバランス力の優れたダマーニさん。
e0066474_252744.jpg

by hanamomoact | 2007-08-28 02:06 | サーメル・ダマーニ・アミール | Comments(14)

サーメルが必死にとろうと試みている物は、

手前オレンジの洗面器に入れられて
この日届いた大量のデイツ。
e0066474_1521372.jpg



ところで、我が家のたわわに実ったデイツの実ですが、
今年初生り。
どんな味か楽しみで、
種類は、詳しい相方さまのお父さんに聞いてみようと
そんなはずだったのですが、
それは結局、味も種類も
毎日木の上でにぎやかだった鳥たちか、
落ちた実をほうばっていたダマーニに
聞くほか手段はなくなりました。
e0066474_1524758.jpg



e0066474_1531532.jpg
うひー、とれちゃったもんねー。

by hanamomoact | 2007-08-28 01:55 | サーメル・ダマーニ・アミール | Comments(0)

聞いてみたい。

e0066474_1442360.jpg


穴に入りたくなったり
あれこれ後悔したり
自分がいやになったり
殻にこもりたくなったり
鏡に映る自分に落ち込んだり
考えがまとまらなかったり
気づけばためいきついていたり
そんなことがダマーニにもあるのかな。
by hanamomoact | 2007-08-28 01:48 | サーメル・ダマーニ・アミール | Comments(0)

まだ半人前ですが。

子ニャンコたち、そろそろ
生きる術を身に付けてきたのか
庭で姿をみる機会も減ってきました。

でも母が美しく身軽に高いところへと
飛び乗るに反し、まだ子ニャンコたちは必死。

なんどもずり落ちながらしがみつく子ニャンコ。
e0066474_133125.jpg




登りきってみたものの
e0066474_1335793.jpg



さて、どうやって降りようか・・
e0066474_1344573.jpg



きょうだいに先に行かれて、
あ~ん待ってよ~。
e0066474_1502728.jpg



たくましく生き抜けよ~。
e0066474_1363332.jpg

by hanamomoact | 2007-08-28 01:38 | UAE生活 | Comments(4)

にゃんにゃんにゃにゃーん

日の昇る前、ふと外をみたら玄関前にニャンコ一家。
e0066474_11912.jpg


まーこの子ニャンコ4匹、
ひと時も落ち着く時を知らず。
e0066474_11399.jpg



あんまりせわしくなく動き回るので
e0066474_121335.jpg



お母ちゃん無表情に(?)ネコパンチ。
e0066474_123881.jpg




ドア越しに聴こえてくる
シャッターの音にちょっと緊張しながらも、
暴れまわる子ニャンコたちに囲まれて
のんびり寝転がっていた母ニャンコ。

きっとこの母ネコだって、幼い頃は
こんな風にやんちゃだったに違いないんだろうなぁ


母になってしっとりと落ち着いたあのダマーニの姿は
もしやとても自然の姿なんだろうか。そんなことを思いながら
玄関先に座り込み、にぎやかなニャンコ一家の姿に
ちょっぴり気持ちの軽くなった、残暑のあけぼの。


(おまけ)
写真を撮ろうと玄関をそ~っと開けたら
4匹いるはずの子ニャンコが一匹足りない。
どこいったのかな・・と狭い隙間から
目だけきょろきょろさせていたら、
どうやらそろりそろり動くドアが気になったようで
すぐ目の前でじーっとドアに見入っていました。
e0066474_13783.jpg




e0066474_133853.jpg

by hanamomoact | 2007-08-28 01:05 | UAE生活 | Comments(4)

韓流よりも、

こっちのほうが、サーメルは好きらしい。
e0066474_053353.jpg

by hanamomoact | 2007-08-28 00:53 | サーメル・ダマーニ・アミール | Comments(2)


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

最新のコメント

結末は…結末は…と申しま..
by なご。 at 19:54
はじめまして。ツイッター..
by ming at 19:57
始めまして、いつもはなも..
by cocoon at 22:06
ブログが有名になると、必..
by サムママ at 20:17
こんな所に住んでなに現実..
by kuso at 16:14
初めまして。このブログの..
by ちょびえ at 23:11
初めてコメントさせていた..
by Hari at 08:50
幻想的な砂漠の霧の写真に..
by ちょこちゃい at 21:24
hanamomoさん、言..
by Effy at 21:18
こんばんは。そちらでは夕..
by なご。 at 21:00
物語のような写真で、とて..
by えこう at 20:59
静かな絵本のような、写真..
by しょうちゃん at 20:55
別れは寂しいですね。 ..
by ヒース@nao at 12:45
お久しぶりです。 ブロ..
by suusuu at 22:48
すごした時間はたからもの..
by アンヨ at 02:22
キラキラ光る宝石の様な目..
by もふもふミッフィー at 12:27
ハディーヤさん空に昇られ..
by ささみ at 10:28
素敵な写真が一杯。 き..
by ちょこちゃい at 22:17
ハディーヤさんが天に召さ..
by たぬ at 19:27
はなももさんの綴る言葉に..
by やこ at 13:09

検索

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

ブログパーツ