<   2008年 04月 ( 49 )   > この月の画像一覧

なんだか楽しそうやね~

e0066474_6564914.jpg


e0066474_657215.jpg


e0066474_657151.jpg

by hanamomoact | 2008-04-27 06:57 | サーメル一家

いつもやられっぱなしですので。

椅子の後ろを行ったり来たりしながら、窓際で
「家に入れて~」とやるのが、サーメルの毎日の習慣なんですが、
ここ最近はクブズが椅子の背もたれに座って
行き来するサーメルを監視します。

e0066474_6432734.jpg
e0066474_6434010.jpg


で、時には「どうも」とクブズに顔をちかづけるんですが、
e0066474_6452598.jpg
そのたんびに鼻面をつつかれて痛そうな顔をするサーメル。

で、すきあらば、
e0066474_6441488.jpg


うぎーっと耳をひっぱっられたりするんですが、
e0066474_6443670.jpg



いつも眠いせいもあってか、
やられっぱなしで何という反応をすることがないサーメル。

・・と思いきや、
ボーっと違うほうを見ている振りをして、
e0066474_6463062.jpg



羽繕いしているクブズにいきなり頭突きをくらわしました。
e0066474_6473813.jpg



やられるたんび、いつかは・・と狙っていたんでしょーか、
サーメルさん。
e0066474_6482298.jpg

by hanamomoact | 2008-04-27 06:51 | サーメル一家とクブズ

どのあたりに秘密が・・

小さい頃、サーメルは相方さまの足を枕に寝ながら夢を見たことがあります。
e0066474_6233864.jpg


こちらは動画。


今日相方さま転がってテレビを見ていたら、
クブズがひょこひょこやってきて
相方さまの足元で居眠りをはじめました。
e0066474_625976.jpg


この足から、動物にしかわからない
安心させるような何かが出ているんでしょうか。


なんだかよくわからないけれど、
今日は何かと相方さまにぺとぺとくっついていたクブズ。
e0066474_6271526.jpg
前記事のラクダ事件(?)が功を奏したのか。
なんというか、雨降って地固まる?


一緒にタイタニックのクライマックスを鑑賞。
e0066474_6275278.jpg

by hanamomoact | 2008-04-27 06:29 | クブズ

背に腹はかえられず

クブズは普段、相方さまが自分に迫ってくるのを見ると、警戒して、
わなわな体を震わせて慌てて私の肩や頭の上に乗ってきます。

そのクブズを連れてラクダのところへ行ってみました。
(鳩もよくくるので仲間に会えていいかもという狙いがあったんですが)

生まれたばっかりの赤ちゃん。
なんだか頭の上のくるくるぱーまが脳みそに見えちゃうのは私だけ?
e0066474_6171819.jpg


相変わらず、飛ぼうとせずに私の肩に乗ったまま移動する
横着者クブズ。
なんですが、ラクダに近づいたとたん、怖かったのか
ちょっとしたパニック状態になって飛びました。

かなりの距離を飛んでくるっと一週廻って私のところに戻ってきたのに、
まだラクダが近くにいるのでどうしたらいいのか困ったクブズ、
他に選択肢はないと、ちょっと離れたところにいた相方さまの頭の上に乗りました。
e0066474_6113917.jpg


その後も、なかなかラクダの元を離れない私を遠めに見ながら
相方さまの頭に乗って移動。
e0066474_6121846.jpg

ようやくラクダから離れた私を確認して飛んで戻ってきました。


相方さまが手を出すたびに怒るクブズなので、
まったく家族外と思っていると思いきや、
どうやらそうでもなさそうです。



いやー暑かった!といつもより飛んで汗(?)掻いたので
ひとッ風呂あびるクブズ。
e0066474_6145511.jpg

by hanamomoact | 2008-04-27 06:20 | クブズ

まいったな~

クブズと庭に出て本を読んでいたんですが、
下に降りてご飯を食べていたクブズ、
満足したのか、椅子に登ってくるのでどうするのかと思ったら、
私の足の横にちょこんと座りました。
e0066474_4254762.jpg



最近は、昼寝している私の姿を見ると
飛んできて体の上に乗って一緒にこっくりこっくり寝るクブズ。

とりあえず大きく育てて、飛んでいってくれたらいいやーと
思っていた私。予定外にかわいくなっちゃって困っています。
(遠くではホースとじゃれるサーメル)
e0066474_428783.jpg


今日もクブズに耳をひっぱられていた
眠たいサーメル。
e0066474_429851.jpg



本読んでたら鳩がとなりに座って
ガゼルが様子を見に来て・・。
私の生活ってちょっと変わっているんだろうかと
ふと思う。
e0066474_4312329.jpg

by hanamomoact | 2008-04-22 04:33 | サーメル一家とクブズ

夏だけど春

今年はちょっと夏の訪れが遅いかなと話しているんですが、
っていっても、日中の気温はもう40度に届き、
吹く風が「熱い」「熱くない」の違いで「訪れが遅い」と
言っているだけなんですが、なのですっかり夏なのです。

夏なんですが、でもここに住むもの(動植物)にとっては
寒かった冬が終わって1ヶ月ほどですから、
四季のある日本に当てはめると「春」くらいになるのです。

というわけで、家のあちこちにできていた巣の中にいた
小鳥たちが外に出始めました。

以前換気扇に鳥が巣を作ってしまい・・という話を書きましたが、
またもややっちゃいまして、窓の外の差し掛けに
いっぱいできていた鳥の巣の中からだけではなくて、
e0066474_421773.jpg

換気扇からも小鳥の声がするので、
毎朝鳥の声で目が覚めていました。
「鳥の声で目が覚める」なんてなんだか素敵な響きなんですが、
数が数なので、えらい大騒ぎなんですが。

それが、なんだか聴こえなくなってきたなぁと思ったら、
最近は、親鳥と一緒に飛び回って、口に餌をいれてもらう
子鳥を見るようになりました。

とりあえず、「春だな~」といってみたものの、やっぱり暑い、いや
熱いに変わりはありませんでしたが。

んで、今日、初めてすずめの双子を発見。
e0066474_418594.jpg


2羽でおかぁちゃんの後をくっついてまわり、
2羽で口をあけてぴーぴー。
忙しそうにかわりばんこに口に入れている母鳥の姿が
これまたえらくかわいかったのでした。(一番右がお母さん)
e0066474_4183834.jpg

by hanamomoact | 2008-04-22 04:23 | UAE生活

この2ヶ月、こんな生活してました。その20

「こんな生活してました」シリーズも、「その20」まで来ちゃいました。
「この2ヶ月」も、こーなるといったいどの2ヶ月なんだって話ですが、
そういうことを振り返ると前に進めなくなるので、
あまり考えずにれっつごー。


朝9時半に集合だったヘリコプターツアー、
らくだちん集団に出発こそ阻まれましたが、
それ以後は非常にスムーズに乗り場付近まで到着。

付近までは到着したんですが、まったくもって案内がありません。
行けばわかるだろうと高をくくっていた相方さま、
予約を入れた会社に電話したら
「ここでは場所はわかりません」ときたもんで、
さすがドバイだねーと妙に感心(というか、確認しなかった相方さまも、
さすが相方さまだよねーなんですが)。
なんとか色々手を尽くし見つけた場所は、工事現場の裏辺りといったところで、
私は初めてのことに、こんなもんかと思っていたら、
ハワイでヘリツアーをやったことがあるというHeatherは、
あまりの閑散振りにちょっとびっくり。

ロビーみたいなところがあるとか、
ちょっとわくわくするような装飾がされているとか
そんなんじゃなくって、
だれ~もいないロープで仕切られたヘリコプター到着場所のこちら側に
車を止めて、このあたりか?と待っていたら
ヘリがやってきた・・といった、こちらの盛り上がりに反して
あまりロマンを感じないあっさりした場所。
e0066474_336752.jpg


とりあえず、事務所がちょっと離れたところにあるので、
そこで手続きをしてほしいといわれ、そこに出向き、
自分の体重自己申告とか、注意事項の説明とか
料金の支払いなんかを、これまたやっぱりあっさりしてロマンを感じない
事務所の一室で済ませ、時間まで事務所前の
ボート係留所をぶらぶらすることになりました。
そこは、ものすごいピッカピカに磨かれた
真っ白な大きなボートが沢山停泊してまして、
中には、ちょうどジャブジャブ洗剤を使って洗われていたボートも。
e0066474_3221562.jpg


ボートは輝かんばかりに掃除されて真っ白なんですが、
洗剤が垂れ流されているボートの浮かぶ水は悲しくなるほどに、
ボートの輝く白さが嘘っぽく見えるほど、ドス黒茶緑でした。
e0066474_3231917.jpg
この水がつながっているちょっと先で
ほんの数年前、ジェットスキーを楽しんだなんてちょっと信じられません。
今となってはその場所もなくなっているんですが。


さて、そんなこんなで飛行時間となり、
ヘリポート(らしきところ)へ。
e0066474_3233812.jpg


いよいよだ~と盛り上がります。
なにせ、ドバイには空からしか確認できない人工物が
いくつもあるので、それを生で見れると思うとちょっと
興奮します。

乗り込むと、会話をするためのヘッドフォンをまずつけます。
なかなかお似合いのHeather
e0066474_324765.jpg
ーに比べて、見よ、この相方さま。
e0066474_3242691.jpg
に、似合わな過ぎるっ。
相方さまが問題なのか?カンドゥーラが問題なのか?
とにかく、奇妙さ満点の相方さまでした。
わがオット、地上にいて初めてその魅力を発揮するのねーと
出会って11年目にして気づく。

で、いよいよ出発。
離陸ってどんなもんかと思っていましたが、
e0066474_325259.jpg
なにって違和感もなく浮きました。
e0066474_3251939.jpg


e0066474_3253863.jpg



で、その19に書きましたが、今回はこのシリーズ
尻つぼみ、デクレッシェンドでいこうかと思うのですが、
というわけで、この飛行、一番衝撃的だった風景を
一発目にご案内。
e0066474_3255815.jpg


わかるでしょうか、茶色の空気の層。
砂嵐ではありません。この日非常に穏やかだったお天気。
私はこれをみてたまげてしまいました。
前日に大きな火災があって、ドバイ広域に空気が澱んだという
ニュースは聞いたのですが、ドバイに来るたび
「今日もなんだか霞んでいるねぇ」と思うのですから、
どうやら火事のせいの一時的なものではなさそうで、
24時間止むことないあちこちでの工事、それに伴うトラックや
毎日の渋滞の車から出る排気ガス、ここほんの数年のそれらが、
こんな空気の層を作っているのだと思います。
あまりにもわかりやすい大気汚染。

ピョコンと飛び出ている左手の塔は
世界一高いビル、バルジュドバイ(160階、629メートル)現在建築中。
e0066474_3264884.jpg
つまり、ドバイ都市中心では、
この世界一高いビルの一番高いところで作業している人だけが、
かろうじてきれいな空気を吸いながら
仕事をしているということになるわけです。


以前、コメント欄でKaz-n21さんに
「UAEは観光の候補にあがってないの?お手つき!」などと書いたりしたんですが、
実のところ砂漠でのんびりとか、田舎でのんびりとなれば、
ぜひとも候補に挙げていただきたいところですが、「観光」となると、
目新しいものはドバイに集中していることもあって、
あんまり胸張って「いらっさい!」とは呼び込みできないなと思うのが
残念ながらホンネなんです。
by hanamomoact | 2008-04-22 03:43 | UAE生活

満月に誓い

次回こそは、「こんなことしてました」シリーズを
前に進めよう!ーと、とりあえず思いながら、
おやすみなさい。
e0066474_2241099.jpg

by hanamomoact | 2008-04-21 02:24 | サーメル一家

我が家ではカンガルーも飼ってます。

e0066474_2211952.jpg

by hanamomoact | 2008-04-21 02:21 | サーメル一家

クブズはふつーに飛べるのに、

(黄色の矢印、目測飛距離約50メートル。)
e0066474_2133813.jpg



でも、イジワルな相方さまが追いかけると、
「やめてー!!」と「走って」私のところまで逃げてくる。どして?
e0066474_2144358.jpg



ま、仲良くやってちょーだい。
e0066474_2151372.jpg



ザーヘルとの、ちょっと緊張感漂う
微妙な関係。
e0066474_2185191.jpg

by hanamomoact | 2008-04-21 02:19 | サーメル一家とクブズ


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

人気ジャンル

ブログパーツ