「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

2008年

今年も残すところ一日となりました。
ここは、年末年始は普段の日常とかわりなく、
そのため「年の瀬」といった雰囲気はまったくないのですが、
こうして一年のしめくくりを書いていると、
あ~、今日で一年も終わりか・・と紅白を見ながらおそばを食べたくなります。
(ってそんな風に過ごす人はもうあんまりいないんだろうか)

残っていた記事は年内中にはなんとか・・と思っていたのに
まったくもって間に合わず、年を越えることとなりました。
ホームページのほうも、サーメルブログもちょっと滞っているので
2009年はもうちょっと充実させたいものです。

2008年もいろいろありました。
ハディーヤが生まれ、アミールが砂漠に独り立ちし、
マラークが生まれ、ザーヘルも我が家から巣立っていきました。
マラークのお産はダマーニ命懸けでしたが、こうして元気に
一緒に年を越してくれてとてもうれしい。
すっかり長老のような顔をしているクブズですが、
よく考えたらクブズが我が家の一員になったのは今年3月のことでした。
なによりも大きなできごとは、あくとが手の届かないところへ
行ってしまったことでした。
あくとの写真とはなやももの、みんなの写真を載せようかと思って
過去の写真を広げて見始めましたが、ちょっと苦しくなって
やめました。

って、こうやって振り返ったらやっぱりみんな、しかも100%
動物のことでびっくりです。いや、人間とのふれあいもあったんですヨ!
ってそんなこと一生懸命弁解するのもいかがなものかと思いますが。


のんびりだらだらではありましたが、平和に、健康に、一年無事に
終えることができそうです(常連さんはご存知かと思いますが、
あと一日あるので安心できませんが)。
でもこうしている間にも、胸張り裂けんばかりの事件や事故、
戦争のニュースが続々と配信されています。
どうか、来年がひとつでもふたつでも明るいニュースが増えますように。
傷つく人がひとりでも少なくなりますように。
そう願って止みません。

ブログやホームページを見てくださった皆さん、
コメントやメールを下さった皆さん、楽しい一年をありがとうございました。
また来年もこんな調子が続きますが、どうぞ引き続きご贔屓に。
よいお年を!


2008年家族メンバーご紹介。

来年は牛年。ということで、サーメル一家
来年は年動物(年男・年女みたいな)です。
(*ガゼルは牛科ー念のため)
我が家の長(?)、父さんサーメルの来年の抱負は、

「更なる子作り」
e0066474_1103919.jpg


母さんダマーニは、私的には
ゆっくり休んで欲しいところですが、
本人も子作りに燃えているので、
来年もなにはともあれ健康でいてねと願うばかり。
e0066474_1141011.jpg


長女ハディーヤは、随分お姉ちゃんになってきて、
母の「自立しなさい」作戦が行われています。
巣立ちとなるか、我が家にとどまるのか
まもなく決めることになりそうです。
e0066474_1371671.jpg


かわいこちゃん顔をもう一枚。
e0066474_1174790.jpg


次女末っ子マラークは、実はちょっと早産児だったと思われます。
でも元気に順調に育ってくれてありがとう。
e0066474_1192025.jpg


兄ちゃん、アミール・ザーヘルはきっと元気で
新しい家族を作ってくれているだろうとそう思います。
そうであってほしい。
e0066474_1223958.jpg


ティニー、タイニーは、今年はちょこちょこ怪我をしたり
調子が悪かったりしたこともありましたが、
基本元気。このまま病気せずに来年もよろしく。
e0066474_1244216.jpg


今年はなにかと出番の多かったクブズさん。
我が家に来た当初の予定では、今頃はクブズ我が家から
巣立っていたはずなんですが。今ではすっかり
なくてはならない存在となりました。
e0066474_126054.jpg


姿を見せない日が2日ほどあったり
かと思えば行く先々ついて歩いてきたり一緒に寝たりと
自由人にゃんにゃん。自由は結構だけれども姿見せないと
怪我や病気、もしくはキツネ狩りの罠なんかに
ひっかかっていないかとハラハラします。
先日は職人さんの家に入ったり出たりしているのを発見。
自由すぎます。
e0066474_1283672.jpg


ムシャーケルの存在を知っている人が
今ブログを見てくださっている方の中にどれくらいいるか・・
最近すっかり出番無しですが、第三子を授かりました。
第一子は流産してしまったムシャーケル。
あの顔が忘れられません。どうか無事に赤ちゃんが生まれますように。
e0066474_1322650.jpg


そのほかわさわさいるラクダさんみなさんお元気です。
e0066474_133029.jpg


あ、忘れてはいけません。
この方なしでは我が家はなりたたない、相方さま。
去年は体調不良に泣かされましたが、
今年は仕事も体調も充実。来年も病気をせずに
元気でいてください。その点、妻はあんまり役に立ちませんが。
e0066474_1344348.jpg



そして!!!
e0066474_1353598.jpg


・・・これは誰?
e0066474_1355838.jpg

2009年に続くっ。

by hanamomoact | 2008-12-31 01:53 | UAE生活 | Comments(22)

恵みの霧

昨日、「これだけ澄んだ空ならサンタさんも仕事はかどるんじゃないか」
などと書いた後、外に出てみたら視界真っ白。
サンタさん前が見えなくて事故しなきゃいいけどーと思うほどに
濃い霧が出ていました。

その霧は朝目が覚めても晴れていず、
お散歩は真っ白の中。
e0066474_1274021.jpg


これだけ白いと視界は2~3メートルといったところで、
私一人で歩いていると、必ず
「あれ?なんかいつもと違うところ歩いているよね」ということに
なるんですが、今日は相方さまと一緒なので迷うことなく
お散歩できました。
歩いているうちにうっすら晴れてきましたが、
e0066474_1295266.jpg


一晩中濃い霧の中にあった砂漠はけっこう湿っていました。
e0066474_131246.jpg


蛇足ですが、これはガゼルの足跡。
でもこの日のものではありません。
なぜわかるって、足跡が乾いた砂の上を歩いたものだから。
e0066474_1324453.jpg


以前にも書いたことがありますが、
霧が残していく、草木にぶら下がった露は
砂漠に生きる生物にとっては生命を支える命の水。
e0066474_1341369.jpg

e0066474_1342942.jpg



葉の先にぶらさがった露ひとつひとつは、
小指の爪の大きさにも満たない程度の量ですが
それが葉を伝わって、もしくは葉の先から地面に落ちて
根近くに辿り着き砂を濡らし、そのわずかな水を頼りに
砂漠の生物は生き延びて、それを食べてガゼルやウサギたちも
命をつないでいきます。

ちなみに、ガゼルは草を食べることで摂れる水分で
一生を生きぬことができるんだそうです。

ちょっとわかりにく写真ですが、
黄色の矢印を境に色の濃い部分が水に濡れた部分。
e0066474_139528.jpg

e0066474_1413537.jpg


乾いている部分と濡れている部分、
わかりやすいようにちょっと掘ってみました。
e0066474_1411523.jpg


最後に雨が降ったのは9月上旬。
こんな風にフェンスにきれいにぶら下がっている露に
ほっとします。
e0066474_1424810.jpg


雨の気配はぜんぜんなく、
これだけの水分を頼りに、砂漠の生物はまだしばらく
がんばらなくてはならなさそうです。


(おまけ)
早朝霧の中、プレゼントを置き終えて去っていく
サンタクロースに遭遇。
e0066474_1443799.jpg


一眼レフは不調、コンパクトカメラは全滅、掃除機も怪しく
車はかなり限界、私のノートパソコンが完全お陀仏・・・
我が家のサンタさんは、これからがむしゃらに働くことになりそうです。
by hanamomoact | 2008-12-26 01:55 | ティーニー・タイニー | Comments(12)

朝の三日月。

朝、澄み渡る紫の空に三日月が浮いていました。
e0066474_4332644.jpg

e0066474_4334233.jpg



これだけ澄んだ空だと、
サンタさんも仕事はかどるんじゃないでしょうか。
e0066474_4571359.jpg



みなさん楽しいクリスマスを!
e0066474_4391359.jpg




ここからはお友達に私信。

サンタクロースの正体はワタクシたちでございまシタ。
e0066474_4374048.jpg

e0066474_4375673.jpg


でも、こどもたちにはナイショネ。
e0066474_4383052.jpg

by hanamomoact | 2008-12-25 04:58 | サーメル一家とクブズ | Comments(10)

母仔話最終。

今、週に2回ほどお馬さんに会う機会があるんですが(それについてはまた後日)、
そこにいる、生まれて間もない赤ちゃん。
初めて会ったときは生まれて丸一日経ったばかりでしたが、
約1週間の今日はかなりしっかりしていてびっくりです。
e0066474_4181464.jpg


母は白馬。娘は茶色。
今後色はまた変わっていく可能性があるんだそうです。
e0066474_4191077.jpg


こちらは生後6ヶ月の子馬と母馬。
こちらはお顔そっくり。
e0066474_4214983.jpg


そして〆はやはりこの母仔。
ガゼルは目立った色の違いはなく
多少色の濃い薄いはありますが、
母仔(父もきょうだいも皆)ほぼ同じように色柄が出ます。
e0066474_422733.jpg


マラーク必死でフガフガ食べていたら、
e0066474_4224197.jpg


母首をクロスしてお食事開始に、
マラーク、・・・
e0066474_423432.jpg


うーんと、おかあちゃん、食べにくいんですけど。
e0066474_4241881.jpg


食べにくいんデスーっ
e0066474_425363.jpg




最後に、母と仔。
e0066474_4255161.jpg

e0066474_4261229.jpg
e0066474_4301743.jpg



こちらも母と仔。
e0066474_4265754.jpg

e0066474_4271115.jpg

by hanamomoact | 2008-12-25 04:39 | サーメル一家 | Comments(8)

母仔話は続きます。

先月は羊・山羊のお産ラッシュでしたが、
今月に入ってらくだの赤ちゃんお産ラッシュが始まりました。

こちらは母仔の2ペアー。
ご近所さんで生まれた赤ちゃん。
毎朝我家の裏をお散歩しているんですが、
しろしろ母仔とくろくろ母仔のわかりやすい組み合わせ。
e0066474_401351.jpg


でもいつもそうとは限りません。
こちらは数日前に生まれた赤ちゃん。
真っ黒のお母さんに白い赤ちゃん。
e0066474_41750.jpg

e0066474_422042.jpg


こちら、らくださんがマイクに向かって
しゃべっているわけではありません。
e0066474_44627.jpg


昨日夕方に生まれた赤ちゃん。
白系のお母さんに、色の濃い赤ちゃん。
e0066474_442570.jpg


ガゼルの赤ちゃんは生まれた直後エイリアンでしたが、
らくだは恐竜、ラクダザウルス。
e0066474_453924.jpg


怪しい人物(私)に、慌てて赤ちゃんを立たせようとする母。
まだなかなか立ち上がれない赤ちゃん。
お腹からぶら下がっているのはへその緒です。
e0066474_465487.jpg



先出のこちら母仔は
ふたりで寄り添ってにっこり。
e0066474_473367.jpg


後ろから忍び寄る怪しい人物(しつこいですが私です)を
ちらりと見て、
e0066474_48375.jpg


母に報告。
「お母さん、変なのが後ろにいるよ」
e0066474_4915100.jpg


母「怪しいから、目を合わせちゃダメよ」
e0066474_4102466.jpg

ーと言ったかどうか。


母仔話は次が最後。
by hanamomoact | 2008-12-25 04:13 | UAE生活 | Comments(6)

似たものおやこ・似ないものおやこ

1ヶ月ほど前、暑くなく、寒すぎない11月末は
羊・山羊のお産ラッシュ。わんさかわんさか生まれ、
母仔チームはみんな一つの柵に集められたんですが、
私が数えたときは、赤ちゃん約25匹。
e0066474_3292864.jpg

e0066474_3294488.jpg


その様子は保育園さながら。
こんこんと眠る子もいれば、おかあさんにべったりの子もいれば、
常に忙しく他の子にちょっかいを出す子もいれば。

うとうとしかけていた子をふたりがかりで邪魔をする子達。
e0066474_3341694.jpg


こちら気持ちよく熟睡していた黒子ちゃんを
上からふんずけてみるぶち子ちゃん。
e0066474_33544100.jpg


と、ふんずけられてもまだ眠たくて仕方の無い黒子ちゃんの隣に座り
「ねー、ねちゃうの?ねちゃうの?」と
しつこいぶち子ちゃん。
e0066474_337559.jpg


ぶち子ちゃん余所見している間に
フワ~ンと寝にはいっちゃった黒子ちゃん。
e0066474_3381343.jpg


ちょっとー!寝ないでよー!としつこいぶち子ちゃんでしたが、
黒子ちゃんは夢の中。首、寝違えませんように。
e0066474_3394176.jpg



幸いどの子もお母さんが元気でお母さんからおっぱいをもらっているため
なかなか人間には近寄らないのですが、
中には好奇心旺盛の子も。
e0066474_3295882.jpg
e0066474_330967.jpg



さて、本記事の本題ですが、
山羊って本当に同じ模様のっていないんだな~と子供たちを見て
思ったんですが、じゃー母仔はどうなのかといいますと、

こちら、親子と割とわかりやすい。
e0066474_342770.jpg


ちなみにこちら双子ちゃんのお母さんで、
もう一匹は真っ黒でした。
e0066474_3425651.jpg


かと思えば、ゴールドのお母さんに黒の赤ちゃんとか、
e0066474_3445144.jpg


シロのお母さんに黒の赤ちゃんなんて
e0066474_343353.jpg


迷子になっていてもお母さんのところに連れて行くのは
かなり難儀です。


でも、こんな母仔だったら絶対に迷いません。
二つにしばった髪の毛をおそろいのゴムで止めてるみたいな母仔です。
e0066474_3471444.jpg



夏にも赤ちゃんはよく生まれましたが、
ここの夏は羊や山羊の赤ちゃんには相当厳しく、
生まれてすぐに命を失う赤ちゃんが数多くいました。
らくだも夏生まれは体が小さく比較的弱い仔が生まれやすい。
冬生まれのこのわんさかいる仔山羊たち、とりあえず皆元気に
めきめき育っています。

母仔話はまだ続く。
by hanamomoact | 2008-12-25 03:52 | UAE生活 | Comments(6)

おしおきだべさー

作業をしている相方さまを邪魔するクブズ。
e0066474_1261534.jpg


ちっとも作業がはかどらないので、
e0066474_1271561.jpg


はい、ここに入ってなさい。
e0066474_1274113.jpg

e0066474_128568.jpg


あーはかどるはかどる。
e0066474_1281845.jpg


・・・
e0066474_1293526.jpg


しばらく静かにしていたクブズ、
どう?反省した?と出してもらったんですが
e0066474_1302682.jpg


そんなもんするわけなく、
はい、やっぱり邪魔だから中にいてと、再度
おしおき部屋(?)へ。
e0066474_1311659.jpg


このままかなり長い間クブズはこの下で過ごすことになりました。
e0066474_1321052.jpg


そういえば、小さい頃言うことを聞かず
物置きに入れられたのを思い出しました。
相方さまはしょっちゅう庭の木に縛られたんだそーです。


(おまけ)
以前は動画でご紹介しましたが、
クブズさん、なぜか相方さまのPCがお気に入りで、
時々PCの置いてある部屋から、ポンポンと
キーボードを打っている(正確にはキーボード上を歩いている)
音がします。

この日もなんだか新しい画面が立ち上がってるよ~と思って
よく見たら
e0066474_1482456.jpg


・・・クブズさん、何を検索したかったんでしょう。
残念ですがクブズさん、YAHOOは、鳩語には対応してないようですよ。
e0066474_1495784.jpg


この調子で何か通販で物を注文しちゃったらどうしようとか
オークションでとんでもない金額入札しちゃったらどうしようとか
思ったんですが、それって、相当複雑難解な過程を
乗り越えなくてはならず、
もしそんなことできちゃったのなら、物がなんであろうと
迷い無く買ってあげようと思います。
by hanamomoact | 2008-12-24 01:35 | クブズ | Comments(10)

鮮やかな季節


ティーニー、タイニーの散歩、
本犬たちは季節関係なく、
ティーニーはラクダのフン投げ遊び、
e0066474_051611.jpg


タイニーは穴掘り、
e0066474_0514196.jpg


それぞれに忙しいんですが、
お付き合いする人間は
冬に入ってから、見える景色が色鮮やかになり
毎朝散歩が楽しい。
e0066474_0382443.jpg


散歩の折り返し目印の砂丘。
前日に吹いた風が強かったので
前日に残した足跡はきれいに風紋に変わっていました。
e0066474_0385486.jpg


実はこの写真、慌てて撮ってます。
だって、
e0066474_041011.jpg


「そんなのおかまいなし」のタイニーさん。
e0066474_0414232.jpg



見る景色の鮮やかさに散歩は楽しい。
楽しいんだけれど、寒いっ。
太陽があがるまでの早朝の砂は凍てつく冷たさ。
というわけで、今年も5本指ソックス大活躍です。
e0066474_043308.jpg
相方さまには微妙に小さい


「はなももの足跡はすぐにわかるね」と相方さま。
e0066474_044496.jpg


靴下で砂の上歩くとすぐに穴が開いちゃいます。
by hanamomoact | 2008-12-24 00:57 | ティーニー・タイニー | Comments(16)

おしくらまんじゅうしたいお日柄

陽が当ればけっこう気持ちがいいほどの気温まであがるんですが、
今日はなんだかうす曇でコソコソする寒さ。
ダマーニたちが草を食んでいる間じーっと立って様子を見ていたら
ジャケット着ているのになんだか寒くなってきたので、


ねー遊ぼうよー
e0066474_18455665.jpg


ねー遊ぼうよー
e0066474_18461162.jpg


と誘ってみたら、まんまと乗ってくれました。
e0066474_18462716.jpg

e0066474_18464388.jpg


そうこなくっちゃ。
e0066474_18465530.jpg


そうは言っても、
押し競饅頭(ってこういう漢字なんだと初めて変換で知りました)じゃないので
私は立って見ているにあんまり変わりはないんですが。


ふと足元を見たらこんなのを発見。
どうやら小さい虫が掘った跡。
e0066474_18471812.jpg


タイミングよく?ダマーニが目の前で落し物していったので、
目にして、アフロのできあがり~。
e0066474_18473110.jpg






全然関係ない話なんですが、カメラがまた不調で、
悲しくなるほど思うように写真が撮れません。

まぁ砂は被るは、熱い陽にはさらされるは、
霧の出た日は濡れるはで、カメラの不調は驚きに値しませんが、
でもこんなときに限って車が限界だったり、掃除機が不調だったり
次々と訪れる消耗品マジックに頭が痛い。

カメラ、ある意味掃除機よりも我家では必需品に準じる道具なので
ここらで新しく購入を検討中。
でも今持っているカメラは相方さまがカメラの知識無の状態で
なんとなく買ってみたカメラだし、私もカメラのことはとんとわからず、
ここのところネットに張り付いて検索中ですが
意味のわからない宇宙語に見える専門用語に頭がくらくらしています。

とりあえず喘ぎながらNIKONのD700というのに辿り着いたんですが、
ご存知の方教えてください。どーなんでしょう、このカメラ。
by hanamomoact | 2008-12-16 18:49 | サーメル一家 | Comments(14)

Dear Heather

Thank you so much.
This is a soooo cute pic!
I can't wait to show Saif this lovely pic.
You know how much he loves Samer!

I tried to leave a comment in your blog, but couldn't...
Forgive me to copy the pic from your blog!

e0066474_20543660.jpg




相方さまの、アメリカに住む大事な妹(とてもお世話になったホストファミリー)から
お誕生日にこんなプレゼント。
下は、彼女の才能溢れるサイトです。

Heather's talented work web site
BUTTERMILK BISCUITS
ART WORK
by hanamomoact | 2008-12-15 19:54 | サーメル一家 | Comments(10)


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

最新のコメント

結末は…結末は…と申しま..
by なご。 at 19:54
はじめまして。ツイッター..
by ming at 19:57
始めまして、いつもはなも..
by cocoon at 22:06
ブログが有名になると、必..
by サムママ at 20:17
こんな所に住んでなに現実..
by kuso at 16:14
初めまして。このブログの..
by ちょびえ at 23:11
初めてコメントさせていた..
by Hari at 08:50
幻想的な砂漠の霧の写真に..
by ちょこちゃい at 21:24
hanamomoさん、言..
by Effy at 21:18
こんばんは。そちらでは夕..
by なご。 at 21:00
物語のような写真で、とて..
by えこう at 20:59
静かな絵本のような、写真..
by しょうちゃん at 20:55
別れは寂しいですね。 ..
by ヒース@nao at 12:45
お久しぶりです。 ブロ..
by suusuu at 22:48
すごした時間はたからもの..
by アンヨ at 02:22
キラキラ光る宝石の様な目..
by もふもふミッフィー at 12:27
ハディーヤさん空に昇られ..
by ささみ at 10:28
素敵な写真が一杯。 き..
by ちょこちゃい at 22:17
ハディーヤさんが天に召さ..
by たぬ at 19:27
はなももさんの綴る言葉に..
by やこ at 13:09

検索

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

ブログパーツ