<   2009年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

サラーミーの馬となり。

「人となり」ならず、馬となり。

でもどのエピソードも写真がないので絵に描いてみました。
馬描くの初めてでして、微妙な箇所満載ですが
果たして伝わるでしょーか。


その1

まずは参考に。
馬は、「欲しい~」とか「早く~」とか「それは嫌~」とか
要求するときに、前足でがりがり地面をかく、
「前かき」というのをやります。

こんな感じ。
e0066474_23425685.jpg


絵技術に問題ありでわかりにくいのですが、横から。
e0066474_2343169.jpg




それを踏まえまして。
先日放牧中、毎度のことながら木陰で朝寝をしていた私。
ふと気がつくとサラーミーの姿が見えず、
慌ててきょろきょろしたら、放牧場を囲う高い砂丘の上を
柵沿いに歩いていました。

正面に見えるのがその砂丘と柵。
e0066474_0321243.jpg


歩き始めの砂丘はなだらかで、
柵に沿ってサラーミーが歩けるくらいの幅があるので
サラーミーもなにということなく
柵沿いに砂丘を登っていったのだと思うんですが、
この柵、どんどん前に進んでいくと、その幅が狭くなり、
あげく柵の棒が斜めに倒れていてサラーミーの体ぎりぎり
通るか通らないかの場所に行き着きます。
で、柵の反対側は、けっこー急な砂丘の斜面。

ひたすら前に向かって歩いてきたものの、
そこまできて一瞬立ち止まって考えたサラーミー。
e0066474_0313034.jpg


ーと、前に進む決意をしたんですが、
案の定、
e0066474_0335811.jpg


後ろ足が砂丘斜面にはまってしまい固まる。
e0066474_0351712.jpg


どうするつもりかとしばらくじっと見ていたんですが、
e0066474_037260.jpg


しばらく固まり続けたあと助けを求められました。
e0066474_0385976.jpg



こんな時、怒るわけでもなく、泣くわけでもなく、
淡々と「あのさー」と助けを求めるのがサラーミー。
そして二度と同じ間違いを繰り返さないサラーミー。


「馬となり」その2。

毎日沢山食べて、沢山出すサラーミーさん。
馬用語(?)で、馬の糞は「ボロ」というんだそうですが、
そのボロの量はそーとーあります。
でもって、ボロ一山がけっこう重たい。

バケツにボロを集めて「やれやれ・・」とふと目を遠くにやったら
離れたところにボロ一山が残ってました。
e0066474_0463744.jpg


ほんの20歩くらいのところなんですが
なんだかもうめんどくさくて、
次回回収でいいやと手抜きを決断。
e0066474_0484260.jpg


って言って家に戻ろうとしたら、
e0066474_0502082.jpg


e0066474_051370.jpg



・・・お馬さんっていうのは基本とても綺麗好きなんだそうで、
サラーミーも、普段は自分のボロは極力踏まないように歩くほど。
寝転がるときも、ふんがふんがまず匂いをかいで、
綺麗な砂の上でごろんごろんが日常です。
手前にそういう転がる場所がいくらでもあるっていうのに、
わざわざボロのある、普段あんまり生活空間として利用してない
場所へ行って、ごろんごろん。
このあと、背中を拭いてブラシをして、ボロを片付けて。。
大変でございました。
上の絵のごとく
「踏まないからいいよね」と言った直後のこの行動。
なんかほんとにわかってんだなーとけっこうびっくりしたのと
サラーミーの性格を見たできごとでした。



サンタクロースが届けてくれてからこの5ヶ月間
馬初心者な私は、試行錯誤の濃厚な毎日の中、
サラーミーに色々教えてもらっています。

e0066474_142567.jpg

e0066474_151716.jpg

e0066474_16878.jpg



そのサラーミーさん、この夏、
夏期講習にでかけることになりました。
今週金曜日から最長3ヶ月の予定。
さて、どうなることやら。
その様子は、またおいおい。
e0066474_183487.jpg

by hanamomoact | 2009-05-28 01:20 | サラーミー

久しぶりー


今日は庭にスプリンクラーで水撒きをしている間、
「濡れるの嫌い」なサーメルは家の中に避難。
e0066474_237591.jpg


相方さまの邪魔をしたりしてましたが、
e0066474_2381083.jpg


そのうち飽きちゃって
「ベットに寝転がってなにしてんの?」
e0066474_2494933.jpg


つまらなくって絨毯の端をハミハミ始めちゃったので、
相方さまが遊び相手に。
e0066474_239372.jpg


こんな風に遊ぶのはものすごーく久しぶり。
e0066474_2443214.jpg

e0066474_2445845.jpg


ちゅーされると、ちょっとうれしくって
しっぽがぽよ~んとあがってきます。
e0066474_2462734.jpg



早く水撒き終わんないかなー
e0066474_251289.jpg



今日は久しぶりにサーメルといっぱい時間を過ごして
久しぶりにサーメルの写真をいっぱい撮りました。
やっぱり我が家はサーメルあっての我が家だなぁ~。
e0066474_2475354.jpg



(おまけ)
2カップル。
e0066474_2522084.jpg

by hanamomoact | 2009-05-27 02:57 | サーメル一家

只今子守の練習中。

e0066474_291073.jpg



まもなく、5児のとーちゃん、さらには
とーちゃん兼じーちゃん(ややこしいっ)になる(予定)の
サーメルです。
by hanamomoact | 2009-05-27 02:17 | サーメル一家

取り急ぎ。


インターネットの調子が悪かったり、カメラが入院しちゃったり
慣れない新しいカメラに四苦八苦したり、
なんやかんやが重なって更新が滞っております。
なのにこんなときに限って、蛇に遭遇したり
ラクダっ仔たちのひとり立ち作戦が行われたり
くぶずがおもしろかったり(これはいつものことですが)と、
またネタ溜まりで、これらが時の流れと一緒に
お蔵入りしちゃいそうな悲しい予感・・。


暑くてたまりませんが、とりあえず、みな元気でやっております。
ダマーニは、ここ数日で急におっぱいが大きくなり、
おおおおおそろそろか?という感じ。
早ければ、いつでもお産になっておかしくないので
どきどきです。
e0066474_15746.jpg


ダマーニも赤ちゃんも無事に元気でお産になりますようにーと
どきどきもありますが、
あまりに暑くて、
・・・この猛暑でお産に立ち会えるのか?
ーとそれもドキドキです。

どんだけ暑いって、
らくだちんがついに日中日陰に入るようになったくらい暑い。
e0066474_2144895.jpg


っていってもおそらく至極わかりにくいと思われますが、
人間的に「もうこの暑さの下では命が危ない」と思われる暑さでも
らくだちんは、日向ぼっこしてたりするのでびっくりします。
そのらくだちんがみんなこぞって日陰に。
そーとー暑いってことなわけです。
まー中には「100%体に日が当たっているよね」ってくらい
「気持ち日陰」的な場所にいるらくだちんもいますが。

時には、溢れてしまったのか、もしくは「一人我慢大会?」みたいな
炎天下平気で昼寝するラクダチンもいたりします。
長いこと座ってました。大丈夫なんですね~。
ちゃんとこういう環境に適するようにできているんだな~と
汗ダラダラかきながら、日の強さにクラクラしながらちょっとした感動です。
e0066474_201033.jpg


こういう環境に適するようにできていない軟弱者の私はと言えば、
これら写真を撮ったのは昼間12時頃、近くまで行って撮りたかったのですが、
サンダルではとてもいけず、(砂が足について火傷するので)
先日「あー靴は今度日本に冬帰る機会があれば使う程度かな」と
奥の奥にしまいこんだばかりの靴を出して履いて行きました。


こんな暑さ、ぜんぜんへっちゃらなのね。
e0066474_242873.jpg


ぬるまっこくなっちゃった水も、
おいしそうに飲むねぇ。
e0066474_255273.jpg


くーっ、五臓六腑に染み渡る~。
e0066474_272911.jpg


今朝はサラーミーの放牧中、木陰で寝ていて
サラーミーに「そろそろ帰ろうよ~」と、足の小指を噛まれて起こされ
時間を見て8時近くて大慌て。危うく帰れなくなるところでした。
湿度が低いので木陰は気持ちがいいくらいなんですが、
8時半には日向は裸足で歩いたら、砂で火傷しちゃいます。
(放牧はいつも裸足の私)


昼間は飛び交う鳥もほとんどいなくなります。
飛んでいるのは、木陰を行きかう雀くらいなもの。
そんな時間に、クブズはシャワーを浴びたりするもんだから
外に連れて行かなくてはならず、
私は帽子をかぶっているけど、クブズはそういうわけに
いかないので、しょーがない、手日傘。
撮影待ちの女優さん並みの扱いです。
e0066474_2111676.jpg


そんなわけでして(?)、取り急ぎ近況報告でした。
by hanamomoact | 2009-05-25 02:31 | サーメル一家

私信なりー


銀ちゃん、慎ちゃん
e0066474_1523712.jpg



おたんじょーび
e0066474_15234852.jpg



おぅ
e0066474_1525912.jpg



e0066474_15253978.jpg



でー
e0066474_1526465.jpg



とーぅ!
e0066474_15242570.jpg



にゃり~
e0066474_15293323.jpg




こんなんだったのにさー(ぷぷぷ)
e0066474_15283221.jpg

e0066474_1528765.jpg



もう中学生なんだってよ~
びっくりだよね。
e0066474_15305355.jpg



聞きたい事もたっぷりあるし。
今度会うのがたのしみなりーっ。
e0066474_1533559.jpg



あ、ちなみに、タイニーサッカーめちゃくちゃ
上手になってます。

e0066474_15372149.jpg


「ティーニータイニー+ちょっと歳をとって体力が落ちている相方さま」VS
「銀ちゃん・慎ちゃん」で試合を申し込みます。よろしく。
e0066474_15375482.jpg



昨日更新しようと思ったんだけど、
インターネット料金滞納で止められて
一日遅れてしまいますた。
ごめん。
e0066474_1539731.jpg



って、16日でよかったんだよね?あれ?
e0066474_15412573.jpg

by hanamomoact | 2009-05-17 15:47

追記しました。


下、ハディーヤの1歳の誕生日の記事に
追記しました。
なんだかだらだら書いたので
長くまとまりがなくなっちゃいましたが、
ちょっとわかりにくいのですが、記事一番下の
「ハディーヤの将来」というのをクリックすると
記事が読めるようになっています。
by hanamomoact | 2009-05-10 02:58 | サーメル一家

1歳になりました。


e0066474_233284.jpg


日本では日にちもう変わっちゃいましたが、
去年の5月8日、長女ハディーヤが、
我が家の家族の一員となりました。

生まれたときは、ちんちくりんだったのに、
e0066474_2365853.jpg

e0066474_2372778.jpg

e0066474_2375096.jpg

e0066474_2394965.jpg
e0066474_242124.jpg


いつの間にかこんな色気のある
お姉ちゃんに成長しました。
e0066474_2425226.jpg

*クブズの若かりし日、ぶさいく加減に二人でびっくり。


ちょっと角が曲がっちゃうハプニングはありましたが、
病気も大きな怪我もせず、元気に1歳を迎えてくれてありがとう。
1歳、お誕生日おめでとう。
e0066474_2443175.jpg



*実は他にもご報告があったり、
ハディーヤの小さい頃の写真を見ていたら
色々載せたくなっちゃったんですが、
本日眠気ぴーくにてこれにて終了~。

ハディーヤの将来。
by hanamomoact | 2009-05-09 02:49 | サーメル一家

早すぎる学習能力。


先日、放牧中のティーニー不意打ち投入のおかげで
サラーミーいい運動ができたと書きました。

なので本日もティーニーを使ってサラーミーを運動させようと
目論んだ私たちなんですが、
家を出て放牧場まで行くまでの足取りがひじょーに重い。
「まだ目が覚めてません」といった歩き方に
こりゃ今日やる気ないね~と思ったんですが、
まーティーニーが来ればまたスイッチ入るだろうと思っていました。

で、またサラーミーが草を食んでいるところを狙って
ティーニーを投入したんですが、
e0066474_151338.jpg


「ティーニーまた来たんだ。」
ーとツレナイ反応。
e0066474_1521533.jpg


すっかり一回の経験で学習してしまい
反応しなくなったサラーミー。

でも、ティーニーにはサラーミーを挑発して
運動させるというミッションがあります。
e0066474_1531346.jpg


ねー遊ぼうよ、ほら、遊ぼうよ!と
挑発を続けるティーニー。
e0066474_1543110.jpg


ほら、こっちこっち!と誘います。
e0066474_155102.jpg


でもぜんぜん乗ってこないサラーミーに
また戻ってきて、
e0066474_1555026.jpg


ほら、遊ぼうって!
e0066474_1563211.jpg

ちらみのサラーミー。
e0066474_1565614.jpg


息切れするほどにがんばったところで、
e0066474_1572817.jpg


一人相撲な感じにようやく気づいたティーニー。
e0066474_20282.jpg



で、次にタイニーを投入。
e0066474_204619.jpg


さすがサラーミー大好きタイニー。
まずは正面に回ってご挨拶。
e0066474_213329.jpg



で、横へ回って「あそぼ~」
e0066474_221455.jpg



でも相変わらず、ぜんぜんやる気なしのサラーミーさんなので、
また正面に回り「ねーねーねーねー」。
e0066474_235053.jpg


それでも、ウンでもスンでもないサラーミーに
キス攻撃。
しつこいタイニーにも、サラーミー動じず。
e0066474_25133.jpg


タイニーも必死で誘ったんですが、
e0066474_26957.jpg

e0066474_265876.jpg


あまりに反応のないサラーミーにタイニーも
遊び熱が冷めてしまい、目に入ったのは
大好きな穴。
e0066474_264067.jpg



穴を夢中で掘っている間に
サラーミーが行っちゃったので、慌てて
「まってよ~」
e0066474_283182.jpg


ミッションはすっかりどこへやら。
なんだかまったりふたりでお散歩。
e0066474_291272.jpg

e0066474_29414.jpg


今朝はこのペースで放牧終了。


ところで、これサラーミーさんの後姿。
e0066474_2103899.jpg


昨日、サラーミーの尻尾が地面についているのを見て、
・・・切りたい・・と思ってしまったのが運の尽き(サラーミーの)。
またちょうどよく近くに鋏があったりしたもんで、
ちょっと切ってみることにしました。
「そういえば、ぱるさんが、地面から拳1個分って言ってたな・・」と
思い出したまでは良かったんですが、
ものすごくいい加減な性格がこんなところで出てしまい、
ものすごく適当に鋏を入れたらこんなことに。
e0066474_2154577.jpg


「お、おかっぱ頭みたいだ・・」とショックやらおかしいやら。
相方さまに「ねーちょっと見てみて~」と言ったら、開口一番
「なんかさ、3歳くらいの女の子の頭みたいだよね」と。
あら、生まれ育った国は違えど、
やっぱり同じ様なこと思うのねーと変なことに感心。

もしサラーミーが人間語を話せて
「私、こんなんじゃ学校行けないっ」って言ったら
「そうだよね、お母さんもそう思う」と同調しちゃうくらい
なんだかちょっとかわいこちゃんな感じになっちゃいました。
e0066474_2191061.jpg



早く伸びて元に戻ってくれ・・と、
おかっぱ尻尾を見ては、
ちょっと申し訳ない気持ちになってます。

こんなにエレガントな感じだったのに・・すまんさらーみー。
e0066474_2205554.jpg

by hanamomoact | 2009-05-09 02:29 | サラーミー

浮気はしないって言ったのに・・

センセーショナルなタイトルに、
ゴシップな匂いに誘われて来てしまった方
すみません。
所詮我が家のこと、人間の話じゃないんですが、
じゃぁ、誰の話かって、
このお方。
e0066474_253487.jpg


以前、クブズのコイバナ(恋話)をしましたが、
その際、鳩は一生浮気をしない、これと決めた相手一筋と
書きました。
が、しかし、鳩のクブズさん、私と言う人がいながら
なんと浮気をしたのです。


先日、サラーミーの放牧にくっついてきたクブズ、
e0066474_275210.jpg


何かを夢中でつついているところに鳩がやってきました。
私が近くにいては近づきにくいだろうと
ここは若い二人にまかせて(?)席をはずし
遠くから見守っていました。
e0066474_281333.jpg


鳩がけっこー近くまで近づいてきて、
その気配にようやく気がついたクブズ。
e0066474_284948.jpg


でも、鳩が一歩近づく度に一歩離れていくクブズに
e0066474_291463.jpg


鳩も「ちぇー」と興味を失って背を向けてしまいました。
e0066474_295140.jpg


その様子に、あーやっぱりクブズは私以外に恋する気になれないのね・・・
ーと、不憫に思うやら、やっぱり私が一番なのねと
なんとなくちょっとうれしかったりするやら
複雑な乙女心だったんですが、
じゃー浮気の相手はいったい誰なのかといいますと、
浮気をしないはずの鳩クブズさんの浮気相手は・・・





鍋つかみ。
e0066474_2114478.jpg



料理をしていたら近くでなにやら様子がおかしい。
一生懸命求愛しているじゃぁないですか。
e0066474_212176.jpg



いったいこの鍋つかみのどこに惚れたと言うんでしょう。
かなり真剣です。
e0066474_2125572.jpg



実はこの鍋つかみ、こちらのお店でみつけたんですが、
ダイソーから流れたと思われ、
日本に帰ったときに、別の100円ショップで同じものを発見。
お気に入りなのでちょっと大人買いしてあります。

ってことで、サーメルたちに続く実験
「鳩は色を区別できるのか」。


クブズが恋した鍋つかみと同じ色の新しい鍋つかみと
色違いの鍋つかみ両方を並べてみました。
さて、クブズはこの後、どうしたでしょーか。
e0066474_215043.jpg



正解は、「やっぱりピンクなあの子に首ったけ」。
e0066474_2153658.jpg



君が好きなんだ、好きなんだーと一生懸命求愛してました。
つまり、実験結果、色を判断したと思われ、どうやら鳩はとりあえず
ベージュとピンクの区別はつくようです。
普段鍋つかみはフックにかかっているんですが、
ときどきそのピンクの彼女を見つけ出し、
くっるくっくーとやっているクブズにちょっと涙が
出そうになります。
e0066474_21689.jpg



ピンクな可愛いほうがお好みだなんて、
やっぱり君も男だね~(?)。
e0066474_2163871.jpg
相方さまは、ピンクを選ぶなんて、クブズ実は女なんじゃないの?と、
また別な見解を述べてましたが。


なんでもいいわけじゃなくって、かわいいピンクを選択したクブズ。
そんなクブズに私も見初められたと思うとちょっとうれしいと
思ってみたり、鍋つかみに浮気をされたってどうなのよと
思ってみたり、って冷静に考えたらそういう思考を
している時点で人としてダメなんじゃないだろうかと思ってみたり。
複雑です。


こちらも、選ばれても選ばれなくても
ちょっと複雑な面持ち。
(クブズはピンクに目を奪われてベージュにはまったく
興味しめさず)
e0066474_2191947.jpg



クブズにメスを連れてくるかどうかで討論になったとき、
色々あってその案に消極的な私は「でも鳩って一夫一婦制なんだってよ」と
私に恋しているクブズにメスを連れてきてもうまくいかないと思うと
説明したんですが、
鍋つかみに夢中のクブズを見て相方さま、
「ほらー当ってたじゃん。大丈夫だよ、クブズちゃんと
他にも恋できるんだって。」

・・・いや相手が鍋つかみってところで、
当たっているような間違っているような。


いずれにしろ、成就しない苦しい恋を選んでしまうクブズが
なんとも不憫です。


蛇足ですが、

これ、初代鍋つかみ。外の焚き火なんかでも使うので
真っ黒なんですが、その上耳がちぎれて綿が出ています。
e0066474_220434.jpg



犯人はこの方。
e0066474_2211778.jpg

e0066474_2215420.jpg




その後のクブズと私と鍋つかみの三角関係ですが、
(あ、相方さま入れるの忘れてました。四角関係?)
どうやらピンクの彼女は気まぐれな遊び相手らしく、
今のところ、私は本妻の地位を奪われずに済んでいます。
e0066474_2222672.jpg



(おまけ)
背後霊。
e0066474_2225843.jpg

by hanamomoact | 2009-05-08 02:34 | クブズ

なんかちょっと幸せな瞬間。

ここ最近放牧場にすっかり慣れすぎて、
放してもたらんたらん歩き回るだけで
初めの頃のように走り回ることがほとんどなくなったサラーミー。
e0066474_1461544.jpg


運動不足がちょっと気になります。


この日ももっさもっさ歩いていたんですが、
e0066474_1465753.jpg


そこに、
後ろから突然、お散歩帰りのティーニーが走ってきて
何が起こったかわからず、
予期せぬ出来事に大慌てでダッシュ。
e0066474_1473389.jpg


で、かなり走った後振り返ってみたら、
e0066474_1482229.jpg



あれ?ティーニー?と見知った顔に気づいたサラーミー。
e0066474_1484867.jpg



で、しばらくちょっと考えて・・
(ただいまお脳フル回転中)
e0066474_1493122.jpg


わーい。と遊びモードのスイッチオン。
e0066474_150121.jpg

e0066474_1505627.jpg

e0066474_1513880.jpg

e0066474_152225.jpg

e0066474_153312.jpg


しばらくふたりで走り回ってお互いぜーぜー言う頃になって、
e0066474_1522747.jpg


相方さまとタイニー到着。
e0066474_1533745.jpg



タイニーはサラーミーが大好き。
e0066474_154679.jpg


サラーミーもまんざらでもなく、
お互い柵の間にちょっとだけスペースはあるんですが、
昼寝するときは、中でも一番近くに寄れる場所を選ぶふたり。
e0066474_1551537.jpg




楽しかったねー楽しかったねーとティーニー。
e0066474_1554048.jpg




最初は気を抜いているところに思わぬ訪問者で慌てた
サラーミーですが、でも、サラーミーも、ティーニーもタイニーも
ちゃんとそれぞれが家族の一員として
わかっているんだな~となんだかちょっとうれしかった朝でした。
e0066474_156455.jpg



テタニーたちが家に戻っていつもどおりまた
タランタラン歩きの放牧時間。でもいっぱい走ったせいか、
この日は夕方早くから眠くなったサラーミー。
e0066474_156357.jpg



そんな様子を見て、やっぱりもっと体動かしたほうがいいよな~
明日はどうやって運動させようか・・・と考えていたんですが、
次の日、サラーミーは「砂漠の彼方に大脱走」をしでかし、
いつもの倍以上の運動をすることになりました。
そのお話は、機会があればまた後日。
by hanamomoact | 2009-05-08 02:01 | サラーミー


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

人気ジャンル

ブログパーツ