<   2009年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ちょっと一休み。


家族の近況、残すところあとわずかですが、
その前に一息入れまして。


写真のタイトルは、
「大中小」、もしくは「LMS」、
さらにもしくは「カビール、ワサト、サギール」
(最後の語呂が悪いのはアラビア語)。

e0066474_252266.jpg



ハディーヤは父似、マラークは母似と思っていましたが、
やっぱりこうして並べてみるとよくわかるな~。
って「そういわれても、『ふ~ん』としか言いようがないよ」と
あちこちから聞こえてきそうです。
by hanamomoact | 2009-06-28 02:17 | サーメル一家

続続続続我が家の近況。


サラーミーの学校生活は、それなりに順調に進んでいます。

新しいことを次から次へと学び、
e0066474_0354345.jpg

e0066474_0361390.jpg

e0066474_0364299.jpg


♪ピンクちゃん、ピンクちゃん、かわいいピンクちゃん~♪と
歌ってもらった甲斐あって、苦手だった顔も
なんとか洗えるようになりました。
e0066474_0404137.jpg


馬仲間にも毎日囲まれています。(友達はまだできていなそうですが)
e0066474_0413557.jpg


こんなにちっちゃいお友達もいます。
同じ屋根の下のお向かいさん。
e0066474_0432160.jpg


馬だよね・・とサラーミーさん。
体は小さいですが、けっこう強気でいななきます。
間もなくお父さんになるんだそうで。
奥さんももちろんちっちゃい。ポニーって言ってたけど、
ミニチュアホースじゃないかと私は思うんですが、
顔と体のアンバランス加減がけっこう笑える
かわいこチャンたちです。
e0066474_0443194.jpg




さて、いろんなことが順調にいっているように見えるんですが、
ひとつ問題が。
学校入学当初、始めの1週間は
相方さまと私が声をかけると、ひひひーん!!と
いなないて馬房から顔を出しました。

どなたに面会?とお馬さんたち。
e0066474_0485041.jpg


で、サラーミ~と呼ぶと、

大きな声を出して顔を出します。
「あら、あなたに面会だったのね」と手前のお馬さん。
ちなみに名前はサラーマー(ややこしくてよく間違えられます)。
e0066474_0511948.jpg


毎日面会に行く私たちに甘えるサラーミーが、
e0066474_0525731.jpg

e0066474_0532354.jpg


かわいくてとても嬉しかったんですが、
それが学校開始1週間経った頃からちょっと様子が変わってきます。
初め、呼んでも顔を出さないサラーミーに、あれ?と思ったんですが、
そのうち、馬房に近づくとチラリと横目で知らない人を
見るような目をするようになり、さらにはお馬さん特有の
怒ったときにする、耳をぐっと後ろに引いてクワッと噛まんばかりの
表情を見せるようになりました。
e0066474_0571085.jpg


これには私、そーとー落ち込んだんですが、
お気楽相方さまは「大丈夫、大丈夫、家に戻ってきたら
元に戻るって」と、相変わらず楽観的。
しばらく私はモンモンと毎日面会でそんな様子なので
凹んでいたんですが、ここ最近は、試行錯誤の結果
少し上手にコミュニケーションが
とれるようになってきました。

まー我が家ではこんな生活だったので、
e0066474_0594583.jpg


いろんな制限や、思うようにさせてもらえないことが
ストレスになったりしているのかもしれませんが、
それもいいお勉強。私も馬とどう付き合っていくのか、
色々なサラーミーの変化に、いいお勉強させてもらっています。
ーと思うことにしました。


でも、やっぱり優しい穏やかな顔のサラーミーと、
早くこんな関係に戻りたいなーと
思っちゃうんですけれど。
e0066474_122062.jpg


(おまけ)
どれがサラーミー?
e0066474_14140.jpg

by hanamomoact | 2009-06-25 01:07 | サラーミー

続続続我が家の近況。


さてお次は、
只今夏期講習中で我が家を留守しているサラーミーさん。
まずは夏期講習にでかける時の様子をちらりと。


夏期講習のお迎えが朝8時半に来ると言うので
朝はバタバタと、ティーニータイニーのお散歩、
にゃんにゃんにご飯をあげて、サラーミーの放牧、
クブズのお散歩、サーメル一家のご飯の準備・・・ってほんと
こうして書いてみると今更ながら、動物園さながらの様相なんですが、
それらを相方さまと分担して済ませ、

夏期講習にもっていくサラーミーの好物の
お弁当も準備万端。
e0066474_23381949.jpg


お迎えスクールバス(?)が到着、
e0066474_2342220.jpg


「あたちどうなるの?」と不安顔のサラーミー。
e0066474_23395823.jpg


ちょっと車に乗るのに四苦八苦。
サラーミーが乗りやすそうなところまで車を
移動してもらいました。
e0066474_23434295.jpg


その後もちょっとだだをこねましたが、
とりあえず乗車、いよいよ2~3ヶ月の夏期講習に向けて
出発です。
e0066474_23453880.jpg



後ろにしばらくついて走ったんですが、
「おーなんかお馬さんの移動だよ」と
ちょっとしたカンゲキ。
e0066474_020356.jpg




車が学校近くまで来ると、まだ姿も見えないというのに
他のお馬さんが次々にいななきはじめました。
すごい、匂いでわかるんでしょーか。
それに答えてサラーミーもひひひーんと張り切って
応えてましたが。

さーいよいよ入学。ぱっつり切っちゃった
おかっぱ尻尾がこれまた新入生っぷりを
かもし出してます。
e0066474_23493897.jpg


実はこの尻尾、このあと先生からがっつり指摘されました。
アラブ馬は鋏で尻尾を切らないんだそうで、
「抜く」んだとか。実は前髪が目に入って、片目だけ目やにが
よく出たので、前髪もちょっとだけ切ったんですが、
「前髪も切ったの?」とギロリと見られ、つい迫力に負けて
「い、いえ。」とウソこいちゃいました。スミマセン先生。


さて、学校に到着してからは、しばらく広いところで自由行動。
お友達がサラーミーの入学を気にして駆けつけてくれました。
e0066474_23532838.jpg



お家に帰ろうよ。ーと
せっかく広場に出してもらっているのにドアにへばりつく
サラーミー。
e0066474_2354532.jpg



この後、シャンプーをしてもらいました。
e0066474_2357565.jpg


この後姿が先生なんですが、ワタシも乗馬を習っています。
この先生、「どーしてそうなんだ!」「なんでできないんだ!」
「あーっ、はなもも、今日のレッスンはみんな台無しだよ!!」と
45分間ずっと叫び(怒り)っぱなしのエネルギッシュな先生なんですが、
サラーミーのシャンプーにおいては
「♪よ~しよ~しピンクちゃん、いいこだね~ピンクちゃん♪」と
ものすんごい可愛い声で歌を歌いながらやるので、
サラーミーもうっとり(?)。
最近その歌、我が家の流行となっています。

実は我が家ではシャンプーはしていませんでした。
まー野生の馬はシャンプーなんてしないんだし・・と思い、
ブラシはがっつりやって、ときどき水浴びをさせる程度。
それでもけっこー綺麗だと思っていたんですが、
シャンプーしたら、ブロンズのサラーミーが現れてびっくり。
手抜きを大いに反省。
e0066474_012350.jpg


さて、ブロンズオカッパ尻尾のサラーミー、
いよいよ新しい自分の部屋に案内されたんですが、
やはりちょっと怖くて入れず立ち往生。
ガンとして入ろうとしません。
e0066474_025440.jpg



ってことで、助っ人参上。
同じ屋根の下で生活することになるポニーの
スペーストゥーン君。
見た目のっそりしてますが、とっても穏やかで
おりこうさんです。
そのポニー君、部屋(馬房)から出されて、
わざわざサラーミーのために歩いてくれました。
e0066474_044184.jpg


さー後ろをついて歩くよ、サラーミー!
e0066474_051898.jpg


いい感じでつられて歩き出すサラーミー。
e0066474_022460.jpg



はい、そのままそのままーいい感じよ~。
e0066474_0711100.jpg


よっしゃー着いていけ~。
e0066474_08362.jpg


っと思ったら、ハタと我に帰って
「おっとその手にのるか」とスペーストゥーンを
見送ちゃったサラーミー。
e0066474_0115443.jpg


結局このあとまたスペーストゥーンは外に出され
再度挑戦となりました。その後スペーストゥーンの我慢強い
協力のおかげで、無事に馬房まで到着。
これだけだだをこねて拒否した馬房ですが、いまや
サラーミーにとって大事な場所となっているらしく、
先日はハプニングで一日に2回もトレーニング中に脱走したんですが、
どこへもいくことなく、真っ先に自分の馬房にダッシュで
帰って行きました。やれやれ。
e0066474_0331473.jpg



我が家の近況サラーミー編続く。
by hanamomoact | 2009-06-25 00:25 | サラーミー

続続我が家の近況。


お次はこの方たち。
e0066474_0375451.jpg


暑い毎日ですが、もう4度目の夏とあって、
上手に夏をすごしています。

で、なんでティーニー、タイニーふたりそろって
べろんべろんしているかと言いますと、

これ。
e0066474_03948100.jpg


はじめ人間ギャートルズもびっくり、
商品名モンスターボーン。怪物の骨?
出かけ先で発見。わんこ用の牛の骨なんですが、
こんなのはじめて見ました。
相方さま、商品の表示を見るまで
「らくだの骨だよ、ラクダの骨、絶対」って。
私は牛くらいしか浮かびませんでしたけれど
(それより先に頭に浮かんだのはギャートルズの
マンモスの骨ですが)
生まれ育ったお国柄が出る発想です。

あまりのでかさに、ちょっと扱いにとまどうふたり。
e0066474_0483385.jpg

e0066474_049286.jpg


はい、食べすぎはよくないから本日これまで。
鉄アレーならず、骨アレー。
e0066474_0512471.jpg



にゃんにゃんにも見せてみたんですが・・
(私信:「にゃんにゃん」が名前なんです~笑)

な、なんにゃりこれっっ
e0066474_0525747.jpg


いや~食べ物には見えんにゃりね。
e0066474_0534031.jpg


だって、にゃんにゃんとおんなじくらいの大きさだもんね・・。
e0066474_054337.jpg

e0066474_055364.jpg



そのにゃんにゃん、ちょっと前のことになりますが、
毎度のごとく気持ちよさそうに朝寝してたんですが、
e0066474_056185.jpg


よく見たら、ふんわ~んと、鼻ちょうちんならず
口ちょうちん出してました。
慌てて撮ったボケ写真なのが残念ですが。
e0066474_058114.jpg



続きはまた明日。
by hanamomoact | 2009-06-24 01:01 | ティーニー・タイニー

続 我が家の近況。


そんなわけで、女性チームは皆元気。
昼寝から覚めてみなさん毛づくろい中。
e0066474_012146.jpg


マラークは大あくび。ダマーニもまだ眠そうなんですが、
そんなまったりした空気の中、よーく見ると
なにやら怪しい視線が。。
e0066474_021751.jpg


e0066474_024845.jpg



実は、ダマーニ、体調復帰と同時に子作りやる気まんまんムードと
なりました。当然そんなフェロモンふりまかれて、サーメルが、
人間草食男子のようにおとなしくしているわけがありません。

でも、前回のマラークのお産のとき、マラークは少し早産児として生まれ、
その後ダマーニは大変な思いをし、今回ヌールはかなり未熟で生まれ、
その後のダマーニもスムーズな回復とはちょっと言いがたい経過だったことを
考えて、ダマーニはほんの少しの間子作りを休憩させることにしてみました。
一つはダマーニの体力づくりのため。見かけは体調の復帰に見えますが、
けっこう出血をしたこともあって本当のところよくわかりません。
そのため、しっかり食べて休んで、体を元にもどしてもらうことにしました。

もうひとつは赤ちゃんのため。
真夏に生まれるのは赤ちゃんにとって本当に大変なことなので、
季節のいいときに赤ちゃんが生まれるタイミングで子作りをするよう
計ってみることにしました。明るい家族計画です(死語?)。

ってことで、サーメルは女性陣とは別の場所で、ふんがふんが
いっているという訳。
ま、「家にいれていれて~」というサーメルが日常の風景なので
それがなくてちょっと寂しいんですが、仕方ない。
しばらくの辛抱だよサーメル。
e0066474_0103856.jpg


まー本人はさして寂しいとは思っていないみたいで、
庭に居るときとおんなじようなことしてますが。
e0066474_0123918.jpg


e0066474_013653.jpg



(おまけ)
この記事の更新準備をしながらふと窓の外を見たら
ダマーニが来てました。
e0066474_016527.jpg


なにやら椅子で遊んでいます。
e0066474_0204368.jpg

e0066474_0211548.jpg

e0066474_0215132.jpg


しばらくしたら窓まできてふがふが。
e0066474_0224749.jpg

e0066474_023875.jpg


挙句、なぜか窓をぺろぺろ。
ダマーニの鼻のあたりの白い線は窓の汚れなんですが、
この汚れ、サーメルが家に入りたくて行ったりきたりするときに
鼻がぶつかってついたもの。
e0066474_025396.jpg



ダマーニがこういうことをするのはとっても珍しい。
心身ともに余裕があるんだな~と完全復帰に
ようやくホッとする思いです。


さーお次は誰でしょう。
by hanamomoact | 2009-06-24 00:30 | サーメル一家

我が家の近況。


クイズに参加してくださった皆さんありがとうございました。
解答してくださった方でカレンダーご希望の方には
メールを送らせていただきました。
とりあえず、一通も「宛所に尋ね当たりません」メールとして
戻ってきていませんので、皆さんのところに
送られたのではないかと思いますが、現時点で
メールがお手元に届いていない方は、なんらかの
トラブルがあると思います。
ご連絡いただけますと幸いです。


さて、正解更新の前に、我が家の近況をちょっとご紹介。
(と言いつつ相変わらずの怒涛です)


まずはサーメル一家から。

では僭越ながら、ワタクシ、クブズがご案内します。
e0066474_20434634.jpg


皆さんなんだか眠そうですが、
えー誰からご案内しましょうか。
e0066474_20442692.jpg


ではー左からいきましょうか。
e0066474_2046699.jpg


まずは完全熟睡のダマーニさんから。
e0066474_20465726.jpg



ダマーニはお産後、しばし出血が見られたり、昏々と眠る姿が
見られたり、しばらく気がかりな状態が続きましたが、
見た目の体調はどうやら戻ったようで、
いい顔を見せてくれるようになりました。
e0066474_20475532.jpg


食欲もとても旺盛です。
e0066474_20482418.jpg


ただ、ダマーニの中では少し混乱があるのか、
本来であれば、おねーちゃんになるはずだった
末っ子次女のマラークはもうそろそろ母から「ひとり立ち」を
言い渡される時期のはずなのですが、
ダマーニがマラークから離れられません。
e0066474_20511034.jpg


ことあるごとにマラークを呼び、
まるで赤ちゃんを舐めるようにマラークの体を舐めます。
e0066474_20524590.jpg

e0066474_20531541.jpg


でも、甘えようとしておっぱいを吸おうとするマラークに
おっぱいをあげることはありません。
なので、完全にヌールと勘違いしているわけではなさそうです。

母としての何かがそうさせるんだね、ダマーニ。
e0066474_2055138.jpg



この先いったいどうなるのかはちょっと想像がつきませんが、
とにかくダマーニが無事にお産を乗り越えられたのは
ほっとしました。


さー、次。
ダマーニの隣で遠い目で熟睡中のマラーク。
e0066474_20581851.jpg


そんなこんなで、思いがけず期間延長で甘えがゆるされている
マラークですが、体はずいぶんおねーちゃんになってきて、
角の先端が割れました。
e0066474_20592710.jpg


先日は蜂にさされて、なんだか違う動物になっていてびっくり。
口の中に飴ちゃん隠しているみたいです。
e0066474_2102336.jpg



次は右に移動しまして、
e0066474_2114279.jpg


ハディーヤ。
みんなが座るたびに穴掘って寝やすくなった
サーメル一家に人気の場所で熟睡中。
e0066474_213171.jpg


そういうわけで、ダマーニは少し混乱して、
マラークを赤ちゃんのように扱っているので、その上のおねーちゃん
ハディーヤは、本来マラークが受けるはずだった母の「自立しなさい」を
また受けるはめになっています。

角で追いやられるハディーヤ。
こんなときはちょっと怖い顔のダマーニ。
e0066474_2173968.jpg


以前少し書きましたが、大人になったハディーヤを
ダマーニが受け入れるように、一時お互い近くで過ごす時間が
増えたのですが、思っても見ない試練がハディーヤを待っていました。

一人でいるハディーヤを見るとちょっと切ないのですが、
でも、もともと一度経験しているせいか(?)、割とマイペース、
甘えん坊長男アミールのような寂しそうな顔は見せることなく、
あんまり意に介していない様子のハディーヤにちょっと
ほっとしています。
e0066474_21113633.jpg

e0066474_21123496.jpg


ちなみに、妹にはとても強気のおねーちゃん。

マラークの寝ているところに来て
「そこ、どいて」
e0066474_2114998.jpg


あーここ座りたかったのよねー。
e0066474_2115059.jpg


こういう揉め事に母が顔を出すことはありません(眠いし)。
e0066474_21154785.jpg



そんなこんなで、ガゼル女性チームはみな元気です。
e0066474_2117531.jpg



って、説明してたら、眠くなってきた・・。
e0066474_21175815.jpg


いやいや、クブズさん、まだ紹介する家族は
いっぱいいますので、寝ないでくださいよっ。
e0066474_2119579.jpg



ってことで、次へ続く~。
by hanamomoact | 2009-06-23 21:26 | サーメル一家

メールお送りしました。



取り急ぎご報告。

ちょっとばたばたしてまして、クイズの正解の更新は
後ほどになりますが、今までクイズに答えてくださった方々に
本日メールを送らせていただきました。ご確認ください!
正解の更新まで引き続き解答おまちしております~。


(おまけ)
さてクブズはどこにいるでしょう。
e0066474_2361789.jpg



正解はこの下。














e0066474_2365098.jpg

by hanamomoact | 2009-06-22 02:39 | クブズ

ざ・相方さまプレゼンツ


ヌールの生まれた時のお話を書いてしまおうと
思ったんですが、毎度のごとく、撮りまくった写真の
整理がおいつかず、ってことで
写真整理をしている間、突然ですが、
久しぶりの「思いつき企画」。
今回は相方さまプレゼンツでございます。


なぜかここ最近、ことあるごとく
「ねーこれクイズにしてブログに載せてさ、
あたった人にプレゼントっていうのやってよ」と
相方さま。
やっても全然反応なかったら寂しいじゃん~という
小心者の私に
「いいんだよ。自分たちが楽しければ」と
そんなお気楽相方さまのリクエストに応えるべく(?)
ネタがみつかったので、
いつぶりか思い出せないほど久しぶりの
思いつき企画を敢行です。





さて、問題です。
先日数時間ほど家を空けて帰ってきたら
テーブルの上がどえらいことになっていました。

e0066474_3221692.jpg



これは、
1、いったい誰が
2、何を
3、なんの目的でこんなことをしたのか

これが問題でございます。



クイズに正解した方の内、ご希望者にプレゼントさせて
いただこうということなんですが、
プレゼントは何にするの?と聞いたら
「はなもも動物王国のカレンダー2010年版」
なんだそーで。来年の話をしたら鬼が笑いそうですが、
これから作るんだとはりきっています。
卓上カレンダーなの?大きいカレンダーなの?それすらもわからない、
現物ないのに「プレゼント」って詐欺っぽい気も
しないでもありませんが。

ご希望の方は、メールもしくは鍵コメで
答えと連絡先メールアドレスを書いてくだされば
こちらから郵送先をお伺いするメールを
送らせていただきます。
くれぐれも、コメント欄などにどどんと連絡先や
郵送先を書くことございませんように~。


(おまけ)
ヒント

e0066474_3233987.jpg



答えは写真整理がついて次の更新をするときに。
by hanamomoact | 2009-06-14 03:30

2009年5月31日生まれ。


e0066474_14383050.jpg


e0066474_15102149.jpg



サーメルブログを見て下った方は
ご存知かと思いますが、
予定よりずっと早く、5月31日、
あちこちで記録的な気温が観測された暑い日、
ダマーニが男の子を出産しました。

予定と言っても、ちゃんとなにかで診断したわけではなく、
色々な状況を鑑みての私たちの推測して出した「予定」なので、
本当の予定日がどうだったのかはわかりません。

なので、早産だったのか、それとも赤ちゃんの育ちが悪かったのかは
定かではありませんが、どこそこ小さく未熟で生まれました。
なかなか自力で立ち上がることができず、
それでも、支えればなんとかおっぱいを吸うことができて、
ほんの少しだけですが自分で移動することもできるようになってきて、
これならもしかしたら大丈夫かも。。と思った矢先、
たった1日半の短い短い時間を私たちと過ごし、
とても静かに、私たちの手元を離れて神様のところへ
いってしまいました。

沢山泣いたし、いっぱい後悔したし、たっぷり落ち込んだし、
もういーかげん、そろそろ心配してくださった方にご報告しなくちゃなと
更新することにしたんですが、
いざ書き出すと思うこといっぱいでなかなか進まず、この際
ちらっと書いてそれだけにしようかなーと思ったんですが、

でも一緒にいれた時間があまりに短くて、
赤ちゃんが生まれて大喜びしたことや、
「男の子だから、将来は我が家を出ていなくちゃならないねー」と
将来のことを思ったことや、
「誰よりも泣き虫だから、お兄ちゃんアミールよりも甘えん坊になるかもね」と
笑ったことや、
おっぱい飲めた時、立ち上がった時、歩いた時、
とってもうれしかったことが、
みんななかったことになっちゃうような気がして。

数日は寝不足もあって、なんだかすべて幻で、
まだダマーニのお腹の中には赤ちゃんがいるような
錯覚に陥ったりして、できればそうであって欲しいという
そんな思いもあったんだけれど、
ま、とにかく、いまや、このブログ、
私の大事な生活記ともなっているので、
やっぱりちゃんと残しておきたいなとようやく思えて
更新に至りました。

そんなこんなで、えらく長くまとまりない前置きしておきながら、
まだちゃんとまとめて書く気持ちにならず(これはたんなる怠慢デス)
まずはちょっとだけ、写真をずらずらと。


名前は、ヌール。
アラビア語で「光」と言う意味。
「どうか光ある未来を」と、そんな思いでつけました。
e0066474_14435068.jpg





e0066474_14393051.jpg

e0066474_14394321.jpg

e0066474_14391045.jpg

e0066474_14432443.jpg








e0066474_14402242.jpg




e0066474_14422732.jpg


e0066474_151339.jpg




e0066474_14405360.jpg






e0066474_14403741.jpg




ダマーニは、ヌールがいなくなったその日、
一晩中ヌールを探し回りました。
次の日には探すことはなくなりましたが、
数日はお産した、ヌールが居た場所から
なかなか離れませんでした。
それから数日して、庭に顔を見せるようになり、
今はもとのダマーニにもどりつつあります。

幸い、前回のお産はダマーニが大変な思いをしましたが、
ちょっと心配な様子はあったものの、
今回は今のところ順調な回復をみせています。
少なくとも1ヶ月は油断できませんが、
このままいつものおちゃめでちょっと気の強い
肝っ玉母さんダマーニに戻ってくれることを祈るばかりです。
by hanamomoact | 2009-06-11 15:41 | サーメル一家


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ