<   2009年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Dear Heather

e0066474_2153276.jpg


*大きいバージョンを・・
by hanamomoact | 2009-07-31 21:55 | UAE生活

Jr.(ジュニア)


他にやることあって、ブログ更新、ちとお休みするか
って時に限って、「今更新しておかないと」って
ことが舞い降りてきます。


我が家の自由人アイドルにゃんにゃん。
あいかわらず、こんな感じなんですが、
e0066474_18134086.jpg



そんなにゃんにゃんに、なんと、ジュニアが誕生っ。
(といっても、推定にゃんにゃんジュニアなんですが)
e0066474_18141562.jpg



2年ほど前、我が家の庭で赤ちゃんを生んだ猫がいました。
しばらくは、サーメル一家との絡みを見せて
楽しませてくれましたが、いつのまにか母猫含め
みんな姿をみせなくなりました。

その母猫を数ヶ月前からまた我が家周辺でみかけるようになり、
その頃から夜になると、にゃんにゃんの恋唄をよく聞くようになりました。
それから間もなく、プール周辺をうろうろするこの雌猫を見かけ、
2年前のお産もこのプール周辺だったので、もしや・・・と思っていると、
先日相方さま物陰に子猫2匹を発見。

一匹は母そっくり。で、もう一匹を見て大笑い。
だって、ミニニャンニャン。
e0066474_192555.jpg


このミニニャンニャンを見つけたのは、実はこの写真を撮るちょっと前なんですが、
野良猫の母から生まれ育っているので、警戒しまくり、
逃げるわ、引っかくわで写真を撮る機会がなかなかありませんでした。

で、ようやく今日、必死に抵抗するにゃんにゃんジュニアを
ちょっとだけ母猫から拝借してきました。
e0066474_1954732.jpg





にゃんにゃんにそっくりと思うせいか、
贔屓目100%。
相方さまには可愛く映って仕方ありません。
e0066474_1973433.jpg



結構激しく抵抗したいたんですが、ちょっとなでていたら、
「あれ?気持ちいい?」と思ったのか、
抵抗もやめ、爪もひっこみました。
e0066474_1992544.jpg


でも、「(父ちゃんと違って)人間には媚びないよ」って
言ってそうです。
e0066474_19115598.jpg


ふてくされ顔だけど、
目、きれいやね~。
e0066474_19173610.jpg


どれ、男の子?女の子?と
不躾な相方さまに、
e0066474_19124541.jpg


一丁前に爪出して、フーっ。
e0066474_1914016.jpg


この後、元の場所に戻しておきました。
しばらく大きな声が聞こえていましたが
その声を聞いてどうやら母猫がお迎えに来たようでした。
声はかなり大きい。よくしゃべる(?)。
この辺りも、父にゃんにゃんにそっくりです。
大きくなったら、父のように、要領良く世渡り上手、
みんなに愛される猫になるんでしょうか。

元気に育ってちょ。
e0066474_19101574.jpg



Dear Shama
This is NyanNyan Jr.!
by hanamomoact | 2009-07-31 19:31 | にゃんにゃん

RikaJoppariさんへの私信もこめまして。


先日RikaJoppariさんのブログにアリの記事がありまして、
砂漠で見るおもしろいアリの話をコメントに書かせていただいたんですが、
今朝、ワンコたちの散歩をしていたら、なんと遭遇してしまいました!

時々見るといっても、過去このアリを見たのは3回ほど。
なかなか出くわすことはありません。
「コメント書いた先日の今日」で出くわすなんて、しかも今日に限って
とても穏やかな気候だなんて、こりゃー動画とれってことでしょ!
ってことで、お散歩から戻ってまた砂漠に逆戻り。
動画におさめてまいりましたです。

ただ、もう日差しがかなり強い時間で、しかも
ちょっとカメラのご機嫌が今ひとつ麗しくなく
液晶画面は反射して見えないわ、
フォーカスがなかなか言うことを聞いてくれないわで、
クオリティーは大変悪く、見難いです。スミマセン。



*********************


時々こんな穴を見つけます。
e0066474_040355.jpg



扇形になっているこれ、アリの巣です。
このアリの巣作りが、なんとも壮大(?)で、
ふんころがし同様、一度はまると、じーっと
見続けてしまいます。

大きさはこれくらい。
e0066474_041381.jpg


ひじょーに見難いんですが、
砂と同じような半透明の赤というか黄色のアリが
見えるでしょうか。
e0066474_0415585.jpg



このアリ、巣穴を掘る際、何十匹というアリが
何列かに並んで、みんな巣穴に向かって同じ方向を向き、
その場で目にも留まらぬ速さで足踏みします。
その様相は、大きなジムで、みんなが並んで一斉に
トレッドミルやっているみたいなんですが、
そのあまりに一心不乱な一生懸命な姿に
どうしても頭の中には運動会定番の曲「クシコス・ポスト」が
流れてしまいます。



話し逸れました。

そうして前の列のアリが後ろに蹴散らかした砂を
次の列のアリが後ろに蹴散らかし、
またその砂をその後ろのアリが蹴散らかし・・と
やっているんだと思うんですが、アリは普通程度のサイズ、
大きなアリではないので、あまりに進み具合が小さくて、
じっと見ていても、ただみんなすごい回転の駆け足を
しているだけのように見えてしまい、
時間を置いて再度見て、初めて巣の変化がわかります。



実は、クブズも連れて動画を撮りに行ったのですが、
巣の近くに座り込んだ私を見て、
「何々?」といわんばかりに、近寄ってきて、
巣の上をドカドカ。出入り口は崩壊。
危険を察して巣穴に逃げ込んだありんこは生き埋めとなり
逃げそこなった3・4匹のアリは巣の周りをウロウロ。

クブズが踏んづけたときは「あークブズー!せっかく
撮ろうと思ったのにー」と責めたんですが、
でも、よく考えたらちょっとおもしろい展開。
「さーここからアリさんどうするよ」としばし見学することに
しました。

それからしばらくは、すっかり見入ってしまい、
動画撮るの忘れちゃっていたんですが、
逃げそこなったアリたちは、元の巣穴を行ったりきたり、
中には、一匹だけで、とりあえず駆け足してみるアリも。
でも無駄だと察したのか、またウロウロ。。

この写真は、またアリが掘りなおした後の
写真になるんですが、もともとは、黄色いラインの形で、
緑の部分が巣穴でした。
e0066474_043585.jpg


クブズが踏みつけて巣穴出入り口をつぶしてしまった後、
しばら~くして、その緑の部分のちょっと先がもごもご動き出しました。
その横では、砂が動いたように見えたので良く見ると、
アリの触覚らしきものが外に出ています。どうやら、埋まってしまった
アリがそこにいる様子。どうするんだろうと見ていたら、なんと、
外をうろついていたアリが、その触覚なのか足なのかよくわからない
そこへ行き、駆け足を開始!助けようとしたんでしょうか。
なんか感動~(結局すぐあきらめたけど)。

そのうち、モゴモゴ動いていたあたりに穴が開き、
外をウロウロしていたアリは、中に忙しく入っていきました。
-とそのうち穴が大きくなり、
生き埋めになっていたアリたちが、次から次へ
ゾロゾロゾロゾロ。


出てきたら、また巣穴堀再開。
ということで、動画へ。
「アリには興味ないけど、ちょっと覗いてみようかな」
という方には、3番目の動画がおすすめ(?)です。


生き埋め組みがぞろぞろ出始めたところです。
早速に前列組み、駆け足開始。
(後半カメラふんわふんわ動いてまして、酔っちゃったらごめんなさい)



こちらは続き。
出てきたアリが、くるっと向きをかえて
駆け足を始める姿、わかりますでしょうか。



こちらは、けっこうメンバーがそろってきた頃。
巣穴から出てくると「はい、ちょっとすみませんね。」と
あいているスペースに入って、向きをかえて駆け足するんですが、
前列にもぐりこむものあり、はじめから後列へいくものあり(アリだけに)。
普通よくみかけるアリは、近寄っても逃げるということは
ありませんが、このアリは、何かが近づくのを察すると
一瞬で巣穴に逃げ込みます。その様子もおもしろいので
ちょっと後半いたづらしてみたんですが、中途半端に
なってしまい失敗。



これは、上の一時間半後。
(ちなみに、一時間半もここに座って見ていたわけではありません)
巣穴はけっこう大きくなっています。
動画は上のものとさして変わりないんですが、
おどかすのにちょっと成功したので載せてみました。
色々やってみたんですが、どうやら「影」が一番
びびるようです。



こうしてみんなの力で随分大きくなった巣穴。
e0066474_0524058.jpg


クブズは、巣に近づくたび追い払われていたので
この頃にはすっかり臍を曲げてしまい
家に帰ってしまいました。


こんなに一生懸命なのに、
何かが通れば簡単に踏み潰されるし、
風が強く吹けば、あっけなく埋まってしまいます。
e0066474_0511527.jpg



一人炎天下、砂漠に座り込んで見ていたら、
なにやら視線を感じ、顔をあげたら遠くにらくださん。
すごい怪しまれました。
e0066474_054442.jpg



いやー、ひさしぶりの遭遇にすっかり夢中になっちゃいました。
って私はいつからこんな風に、虫に魂を奪われるようになったんだ・・。

e0066474_057986.jpg



ということで、砂漠のアリでした。

RikaJoppariさん、いつか生を見にいらしてくださいませ。
by hanamomoact | 2009-07-31 01:14 | UAE生活

なんかこう


時々やってくるぶるーな気持ち。
ぶひー。

e0066474_0411738.jpg


でも明日あたりには、こういう顔見せてくれる子たちに
すぐケロケロっと復活するんだろうけれど。

焼肉食べたいなー元気出そうだし。
by hanamomoact | 2009-07-26 00:51 | サーメル一家

おっとっと。


って、ぜんぜん浮かばなかったので、いいかげんな
タイトルつけましたが、「しばらく更新ありません」と前記事更新して、
さー夕方の忙しい業務にかかりますか、、と思ったところで、
かれこれ4ヶ月ぶり?5ヶ月ぶり?の雨が降りはじめました。

ここ最近よく雷がなっていたので、
降るか?降るか?と期待していたのに毎日空振り、
ようやく願い通じたのか、どっしゃぶりの雨。
そうくれば、はい、もうお決まりの雨漏り。
e0066474_118451.jpg


いや~久しぶりだね、うれしいねーなんていいながら
外見ていたらなんだかすごい音がしはじめて、よく見たら
雹でした。
e0066474_119059.jpg



突風も吹いて、木をなぎ倒したり一部建物の屋根をふっとばしたり
していきましたが、どれもある程度想定範囲内で、
ちょっとバタバタしたものの、今回はそれほど被害なく済みました。
短時間の雨でしたが、一気に気温が下がって気持ちのいい
夕方に。

そうくれば、夏の暑さにちょっとバテ気味だった
ガゼルチームはおおはりきり。
「広場に行きたい、いきたい」と言うもんですから
普段夕方は閉めている砂漠の遊び場をオープン。
久しぶりにおおはしゃぎです(私も含めて)。

暗くなり始めてブレ写真ですけれど。
e0066474_121284.jpg


e0066474_1223799.jpg


e0066474_1233573.jpg


e0066474_123125.jpg


e0066474_1241911.jpg


e0066474_1244981.jpg


e0066474_1251299.jpg



やっぱ涼しいのは楽しくていいわ~。
e0066474_1254741.jpg



たっぷり遊んで満足したガゼルチームを置いて、
わたしたちもこれまた大変久しぶりに
砂漠にドライブ行って来ました。
e0066474_1265316.jpg



嵐の前ならず後の静けさ。
(ちなみに、アラビア語でも「嵐の前の静けさ」という
言葉あるんだそーです。)
ちょっと前まで雷と突風と雹で、すごい音を立てていたとは思えない
静かな地平線が広がってました。
e0066474_1282843.jpg



割と沢山降って、しかも時間帯も夕方といういい時間。
一晩かけて、砂漠の草花はちょっと一息つけそうです。
でも明日の気温上昇と一緒に、スっゴイ蒸すんだろうな~と
それはそーとー気が重い。
あ、雷も豪快になったので、砂漠のきのこ、期待できそうです。
夏は気温が高く、冬のきのこよりも育ちが早いんだとか。
暑くて篭ってばかりのモンモンの毎日だけど、こんな風に
ひょっこり楽しみを運んできてくれる砂漠に感謝感謝。
by hanamomoact | 2009-07-23 02:10 | UAE生活

暑中お見舞い申し上げます。


北半球の皆さんは暑い夏を、
南半球の皆さんは寒い冬を
それぞれお変わりなくお過ごしでしょうか。

更新が滞っているにもかかわらず、
沢山の方が足を運んでくださり申し訳ない限りでございます。
(身内が安否確認に何度も足を運んでいる可能性も
なきにしもあらずですが)

一部の方にご心配おかけしていますが、
相変わらず皆それぞれに毎日ちらちらハプニングは
ありながらも、元気にかわりなくやっております!

もうしばしの間、更新ちょっと滞りますので
また時を置いて足を運んでくだされば幸いです。


蒸し暑い夏はシャワー最高ーっ
(本人は100%そう思ってないけど)。
e0066474_20423314.jpg


e0066474_2043240.jpg



こうして更新している今も、PCの周りを
ウロウロ。愛の唄をヴーヴーやってます。
e0066474_20434458.jpg



女性チームも健在です。
e0066474_20472663.jpg


e0066474_20475559.jpg


e0066474_20511862.jpg


ちなみにこちらは末っ子マラーク。
e0066474_20521592.jpg



最近、こんなもん作りました。
e0066474_20483315.jpg


この絶壁(?)にしがみついているのはっ?
e0066474_20551820.jpg


そんなんも含めて、この場所のお話はまた後日。
e0066474_20563653.jpg



暑いので、お散歩は夜明け前。
e0066474_20441131.jpg


釣れたっ。
e0066474_20444283.jpg



サラーミーも、学校がんばってます。
e0066474_20592946.jpg


飽きっぽくて頑固な性格丸出しのトレーニングの様子に、
相方さまも私も毎度笑わせてもらってます(ついでに先生も苦笑い)。
e0066474_20581641.jpg


「飽きっぽくて頑固」・・・似たもの同士、
上達具合もとてもゆっくりな似たもの同士。
サラーミーの卒業も、私の卒業も、どうやら思っていたより
時間がかかりそうです。
e0066474_2185536.jpg


e0066474_219343.jpg



にゃんにゃんも、時々傷だらけになったり、
帰ってこなかったりで心配させますが、
元気にやってます。
e0066474_21115516.jpg


その自由っぷり健在で、うらやましいほど
毎日「これぞ我流」の生き方してます。
e0066474_21132029.jpg



暑い熱い太陽の元に育った甘いデイツがあちこちで
たわわ。
e0066474_2115223.jpg



そんなこんなの夏の我が家です。

e0066474_21165099.jpg

by hanamomoact | 2009-07-22 21:22 | UAE生活

ひとつお知らせ。


(この記事、しばらく一番上に上げておきます。
更新記事はこの下に)


クイズの解答の前に、家族の近況を・・などと
始めたら、クイズってなんのこと?ってくらい
時間が経ってしまいました。

家族のお話はもう少し続くのですが、
「皆さんに忘れられちゃう前に、クイズの解答をば」と
思ったんですが、さらにその前にひとつお知らせを。
って、前置きしつこいほどに長いんですが。



クイズに解答して、カレンダー希望ということで
メールアドレスを残してくださった方に、6月22日までに、
メールを送らせていただきました。

内容は、
「カレンダーの送り先、お名前、カレンダーへの希望を書いて
返信してください」というものなのですが、
まだ数名お返事をいただいておりません。

もしかしたら、なんらかのトラブルで(送ったつもりで送られていなかった人も
いまして、ぱるさんごめんなさい。)こちらのメールが届いていないか、
もしくは、お返事をくださったのに、こちらに届いていないか、
ということもあるかと思い、返信してくださった方に本日
返信確認のメールを送らせていただきました。

こんな感じで。
e0066474_23484167.jpg


もし、メールを送ったのに、その確認メール来てないよーという方が
いらっしゃったらお手数ですが、ご連絡ください~。
by hanamomoact | 2009-07-15 23:50

七夕。


e0066474_211324.jpg


我が家の彦星サーメル様と織姫ダマーニ様は、
まだ「明るい家族計画」にのっとり
壁を境に面会を許されておりませんが、
今年は、夜空の方は面会叶いそうでしょうか。

我が家の空は夏のモヤモヤ空。
どうやら彦星様も織姫様も相手がどこにいるか
はっきり見えないんじゃなかろうかと、
二人がめがねかけてたら間違いなく曇って
相手を見間違いちゃいそうな、
そんな夜空になりそうです。


私信追伸。妹よ、結婚記念日おめでとー。




(7月8日追記、七夕後日談)

案の定、七夕の夜は湿度の高い
モヤモヤ空でした。
織姫ダマーニのメガネも曇るってもんです。
e0066474_18411532.jpg


ーと、そこへ、よく見えないけど、
向こうから待ちに待った彦星サーメルが。
e0066474_1859924.jpg



遅れてごめーん
支度に時間かかっちゃってさー
e0066474_18592566.jpg



って、
えーっ!
e0066474_18483775.jpg


ちょっと!ロマンチック台無しじゃないっ!と
鼻を膨らませて怒る、恐妻織姫ダマーニ。
e0066474_1849471.jpg


ごめんよハニー。
e0066474_197015.jpg



ってことで、めでたしめでたし。
e0066474_18515362.jpg



毎日湿度が猛烈に高くてたまらんわー。
ってそういうお話でした。
(とりあえず、海側都市に比べ、実際は
眼鏡が曇るほどではないのが救いです)
e0066474_18543294.jpg
おそまつさまでした。

by hanamomoact | 2009-07-07 21:15 | サーメル一家

そんなこんなで解答です。


クイズに沢山の方の参加、ありがとうございました。
3~4人くらいは参加してくれるかも・・と
思っていたので、蓋を開けてウレシビックリです。

そしてクイズを出した相方さまも驚く高い正解率。
ゆる~いクイズとは言え、リベンジ組みを入れて、
参加してくださった方みなさん正解。
ブログよく見てくださっているんだなぁと感慨深かったです。
カレンダー作りがんばって励みます。


さて、正解を。

正解は、
1、クブズが、
2、スパゲティーで
3、巣作り

でございました。


クブズは、私がPCをいじっていると、必ずそこにやってきます。
というか、PCをやり始めるとそこに長く居座るということを
よく知っていて、側に来るのだと思うのですが、
ソファーでやっていれば覗きに来るし、
e0066474_1183372.jpg


テーブルの上でやっていれば、
隣に来て、ウーウーと愛の唄をささやいて、
なでて、なでて~とおねだりします。
e0066474_1212269.jpg


で、「こりゃここに長く居座りそうだな」と思うと、
巣作り開始。
e0066474_122817.jpg


ただ、最近は外気温がめちゃくちゃ高いし、
湿度も徐々に上がってきたので、窓を開け放して
おくわけにいかず、となると、巣作りの材料は
どこから調達してくるかといいますと、古巣から持ってきて、
つまりはお引越し作業となるわけです。

以前、枝を集めたところで物色中。
e0066474_1243138.jpg


いいの、あったよ~と運んできて、
e0066474_1251021.jpg


ヨットナ。
e0066474_1255423.jpg


で、巣作り材料を置いて、私の手にいっぱい接吻。
それに満足すると、また集めにでかけるー
というのが一連の動き。それを何度も行ったりきたり。
e0066474_1273989.jpg


ちなみに、このクブズの接吻、
最初はなんでこんなにくすぐるように手をつつくんだろうと
思ったんですが、ある日、外をぼんやりみていたら、
オスと思われる一羽の鳩(類と思われる)が、メスと思われる
もう一羽を一生懸命クブズがするように、
チュッチュ、チュッチュとやっているのを発見。
おー鳩の接吻かい!と。

真相のほどは定かじゃないですが、
甘えるときは必ずこれをやるので、それほど
遠い考察ではないんじゃないかと思うんですが。
e0066474_1312451.jpg



さて、そんなクブズさんが、ある日、妙なものを
巣の材料に運んできました。
e0066474_1322176.jpg


スパゲッティー。
「あー、この前折ったときに一本どこか飛んだんだったけ。」と
このときは、スパゲッティーを持ってきたクブズに
笑っちゃったんですが、
先日、サラーミーの学校入学の翌日、サラーミーの様子を
ちょっと見て帰ってきたら、
テーブルの上がこんなことになっていて、
e0066474_242421.jpg


「えー!!なに運んできたのよクブズ~」と
驚く私たちに、しばらくクックルクックーと
やっていたんですが、他の用事を済ませてふと見たら
また忙しそうに巣作り再開してました。
e0066474_137274.jpg


で、最初は、ついてくることに気がつくと、何が嫌なのか
材料集めをやめちゃうので、ドアの影からじーっと
見ていたんですが、だんだん夢中になって
私のことが気にならなくなり犯行(?)は大胆に。

キッチンには、前夜、夜食で食べたスパゲッティーが
ケースに入れられず、箱にはいったまま置きっ放しに
なっていて、しかも箱の蓋が開いていました。
でも、スパゲッティーは、箱の中に入っていたわけで
どうやってそれに気がついて、
「お、これは材料にいいから集めよう」と思い立ったのか。
その瞬間が見たかった。
e0066474_1423575.jpg


まずは覗き込み、
e0066474_1431523.jpg


引っ張り出します。
e0066474_1435722.jpg


でも、長い。
e0066474_1443088.jpg


長い~。
e0066474_1452094.jpg


そして飛んで!
e0066474_1454915.jpg


巣まで運びます。
e0066474_1465122.jpg


着いたらまずは、とりあえず整える。
もう他のことが目に入らないくらい夢中です。
e0066474_1481741.jpg


これを、私たちが出かけている間、
行ったり来たりやってたわけやね~。




いただいた解答に、驚くほど高い確率での共通点が。
それは3の答え。
「はなももさんとの愛の巣作り」

びっくりしました。後でよく見たら、
過去のブログで「愛の巣」と私書いていたんですね~。
本人すっかり忘れていたわけですが、
みなさんすごい。

コメントにいくつかいただいたんですが、
確かにこの巣は寝にくそうだし、
卵産んだらコロコロ転がっていっちゃいそうで(いや
確実に転がると思いますが)、クブズの巣作りの
センスはかわいそうなほどにありません。
かーちゃん教えてあげなかったもんなー、
ごめんごめん。
e0066474_1503121.jpg
えへへ



今現在、クブズと私の愛の巣は2つ。
一つはこのテーブルの上の巣(スパゲッティーは回収して食べましたが)。
もう一つは寝室のベットの上にあります。
というのも、ここのところの暑さにやられて
昼寝をせずにはいられないのですが、
昼寝を始めると、横に来て一緒に寝るようになりました。
で、しばらくすると、どうやら私が寝ている間に巣材料集めを
しているらしく、目が覚めるたびに巣材料が
ベットの上に増えていっています。

この様子はまたそのうちに。


(おまけ)
クブズの巣作り材料は、ときどき
「こんなものどこから持ってきたの?」というのが
混じっていたりするんですが、
e0066474_156323.jpg


先日はこんなものが。
e0066474_157246.jpg


テーブルの上に置いてあったネックレスが
巣材料になってました。
できればクブズさん、外に出かけたときには
枝よりも、こういうものを探して拾って来てくれると
あなたの妻である私は喜びます(卵は産めない妻ですが)。


(もういっちょおまけ)
デコイ。
e0066474_1201246.jpg

by hanamomoact | 2009-07-04 02:23 | クブズ

続続続続続我が家の近況

マイペースに我が家の近況を書いているこの間にも
その近況は次々と変化しているんですが、
気がつかないふりをして前に進みます。


近況は変化していると書きましたが、
毎日毎日懲りずに同じ事をしているふたりがいます。


このふたり。
改めて言うのもなんですが、
正しくは一人と一羽。
e0066474_138504.jpg


クブズは携帯電話がとても嫌い。
静かにしてるな~と思っても、電話で話し始めると
わざわざ側に来て、頭に乗ったり手に乗ったり膝に乗ったりして
くっくるくっくーとクルクル回りながら文句をのたまうので、
いつも電話の相手には
「またクブズの声がする・・」と言われるんですが、
この日も、電話を持った相方さまが気に入らないクブズ。
e0066474_14244.jpg


携帯電話にケンカ売ってます。
e0066474_14436100.jpg


仕事メールを送りたい相方さま、
しょうがないので、うるさいクブズを適当にあしらったら、
e0066474_1461891.jpg


ものすごい怒られました。
e0066474_1472790.jpg


怒りのおさまらないクブズさん。
でも、これまた軽くあしらわれたので、
e0066474_1491641.jpg


助走をつけて・・・
e0066474_1523879.jpg


浴び倒し(?)っ。
*相撲用語はかなり怪しいです。
e0066474_1594281.jpg


でも、相方さまの突き出しに敢え無く後退。

フンガフンガ
e0066474_221428.jpg



それでも負けないクブズさん、
踊っちゃいながらも必死の抵抗。
e0066474_233585.jpg


この辺でやめときゃいいのに、
ぜんぜん懲りないので
e0066474_245873.jpg


はい、このとおりー。
(毎度お約束ですが、良い子はまねちしゃだめよ)
e0066474_26226.jpg


口開けてぜーぜーいっちゃってますが、
強気のクブズさん
「今日はこれくらいにしといたるわ」(新喜劇な感じで)
e0066474_2101660.jpg



そうかと思えば、なんだかにぎやかで、
何やってるのかと思って覗いてみれば、
ドア越しに「入れろ、入れない」をやってました。
e0066474_216118.jpg

e0066474_2162749.jpg



長くなりますが、もうひとネタ。
クブズは携帯電話と同じくらい、相方さまが昼寝をしているのが
気に入りません。
e0066474_2174938.jpg


穴の隙間からつつこうとするクブズをからかう相方さま。
クブズはまんまとその手にのって、ウキーッ!!
e0066474_21949.jpg


今度は逆バージョン。
e0066474_220937.jpg


相方さまはたいそーうれしそうですが、
クブズはよーく見ると、すごい顔して怒ってます。
e0066474_2205822.jpg


拡大。
e0066474_2213616.jpg


私に甘えているときなんか、こんなつぶらな瞳ができるのに。
e0066474_2224095.jpg


でも、クブズとこんな風になるまで、
鳥がこんなにも表情豊かとは気がつかなかったな~。


この真剣(?)勝負、
e0066474_2235781.jpg

e0066474_2242979.jpg



結局相方さまに昼寝をさせなかった
クブズの勝利。
e0066474_2255745.jpg



ついでのお話ですが、先日散飛から帰ってきたクブズ
相方さまがソファーで昼寝しているのを発見。
早速じゃましにいったので、慌ててキッチンに連れて行き
ドアを閉めました。
どーしても外に出たいクブズは、ドアノブにへばりついていたんですが、
そのまま過ぎること5分ほど。
ためしにドアを開けてみたら、クブズさん、もうすっかり
なぜ自分がドアノブにくっついていたのか忘れちゃったらしく、
他のことをしはじめました。
その後けっこう経ってから、相方さまのいびきに「はっそうだった!!」と
慌ててソファーに飛んでいくんですが、クブズのお脳の記憶時間は
あんまり長くなさそうです。


ってことで、仲がいいやら悪いやら、
トムとジェリーは毎日こんなことしています。
e0066474_2371970.jpg



仲直りのハイタッチ(?)。
e0066474_2375932.jpg

by hanamomoact | 2009-07-02 02:50 | クブズ


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

人気ジャンル

ブログパーツ