<   2009年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

楽しい季節の色


ちと写真だけずらずらと。

日本の秋のように草木の色の変化は
ないけれど、暑い熱い夏が終わって
どこそこ包む空気の色が変わりました。

ここでは季節の変化は気温しかないなんて
わかったようなことを書いたこともありましたが、
単に自分の五感が働いていなかっただけなんだな~。


e0066474_2381264.jpg

e0066474_2383153.jpg



e0066474_23926.jpg

e0066474_2391852.jpg

e0066474_2384665.jpg





e0066474_2393795.jpg




e0066474_2395468.jpg

e0066474_231081.jpg

e0066474_23102296.jpg
空飛んでるのはクブズです。



では、しばしまた休憩モードへ。
by hanamomoact | 2009-10-29 23:14 | サーメル一家

たまるよーたまるよー


ネタも写真も溜まってもうどーしたらいいのって
感じではあるんですが、
なんだかこれまた小忙しくて更新ままなりません。
ちょっくら約2週間ほど、更新おやすみいたします。


でも、7匹1頭1羽2人みんな元気です。

e0066474_2256824.jpg


e0066474_22562672.jpg


e0066474_22564024.jpg


e0066474_22565423.jpg



サラーミーも学校がんばってます。
e0066474_22571683.jpg


e0066474_2371619.jpg


時には、ハードなクラスでくったくたですが。
e0066474_2257584.jpg


でもって、画像ワルワルですが、
ワタクシも、サラーミーに乗っております。
e0066474_22582963.jpg


制御不能のダッシュされたり、
乗ってる最中「やってらんないわ~」って
されたりしてますが。


(おまけ)
サーメルさんもちょっと小忙しい。
e0066474_23013.jpg


そんな様子を見守る(?)ふたり。
e0066474_231274.jpg



相変わらず、写真映り
我が家ナンバーワンのダマーニさん。
e0066474_2314729.jpg


昨日は朧三日月でした。
e0066474_232429.jpg




そいでは、しばらくごきげんよう~。
by hanamomoact | 2009-10-24 23:09 | サーメル一家

私信なりー。


だいちゃん、

e0066474_23305215.jpg

by hanamomoact | 2009-10-18 23:31 | クブズ

ご機嫌なサーメルさん。


塀越しに相方さまと話していたら、サーメルが参加。

相「サーメルは、今日はあっちには行けないよ」
e0066474_23374985.jpg


サ「ふーん、ダメなの?」
e0066474_23385313.jpg


相「わかった?」
e0066474_23392233.jpg


サ「わかったよ。」
e0066474_23395637.jpg


サ「あっちには行けないんでしょ」
e0066474_23402913.jpg


相「はい~よくわかりました」
e0066474_2341097.jpg


サ「へへへ」
e0066474_23412982.jpg



ーと、会話中(?)始終ご機嫌で話を聞いていたサーメル。
でもこの後、「やっぱりそっちに行きたいっ!!!」と
ドア、ガコンガコン頭突きしまくってました。
ぜんぜんわかってなかったです。
by hanamomoact | 2009-10-16 23:46 | サーメル一家

マトリックスなハディーヤ。


夕方なんだかのりのりだったハディーヤ。
e0066474_2327067.jpg


そのまんまどこかにトリップしちゃうんじゃないかって
速さで、寝る前のひと運動。

e0066474_23272060.jpg


e0066474_23273786.jpg

by hanamomoact | 2009-10-16 23:28 | サーメル一家

復活しました。


怪我をしたマラークですが、若いってすばらしい。
怪我も早々に完治しつつあり、
抜けてしまった毛も早くに生え揃ってきて
凹んで冴えない顔をしていましたが、
どうやら気持ちも立ち直った様子。
e0066474_23113333.jpg




カンガルー飛びは、
「マラーク復活」の印。
e0066474_2374531.jpg

e0066474_2384133.jpg


忍法・・
e0066474_239889.jpg


砂隠れの
e0066474_2394465.jpg


術っ!
e0066474_2310159.jpg


うりゃっ
e0066474_23102450.jpg



ご心配ありがとうございました。
e0066474_23133615.jpg

by hanamomoact | 2009-10-16 23:19 | サーメル一家

常に新鮮。


散歩していたら、虫に遭遇。
e0066474_4223338.jpg


大きさはこれくらい(相変わらずこんな計り方ですみません)。
e0066474_4232010.jpg


フンコロガシよりずっと大きくて、
クワガタの小さいバージョンな鋏を持っていて、
カミキリムシみたいな長い触角があります。
e0066474_4241721.jpg



この日初めて出会った虫。
フンコロガシに見飽きたティーニータイニーも
興味津々。
e0066474_42524100.jpg


砂漠って、たとえ毎日足を運んでも
何か新しいことに出会うので飽きることがありません。
e0066474_4265622.jpg



(おまけ)
ティーニー、タイニーのご飯をあげている最中、
キラキラしたものが、ふと視界に入ったので
「朝露が柵を伝って下りてきたかな」と思ってよく見たら
アリでした。
e0066474_4292851.jpg


お尻(?)の部分が透明のアリ。はじめてみました。
写真はあんまりよくないんですが、
朝陽があたるとキラキラします。
e0066474_4295021.jpg

by hanamomoact | 2009-10-09 04:32 | 砂漠の生き物

ティーニーとタイニー。


お散歩で必ずやることの一つがこれ。

タイニーが穴を掘っている間、
ティーニーはじーっと待って、
e0066474_451427.jpg


「来た来た来たー」とすごく姿勢を低くして(隠れているつもり)、
e0066474_461434.jpg


飛びだースっ!!
e0066474_465451.jpg


で、タイニーはティーニーに向かって走ってきて、
e0066474_481833.jpg


・・・と見せかけて、フェイントっ。
e0066474_484892.jpg


で、走るーっ!!
e0066474_492147.jpg


必ず1回は、やります。
のっぴきならない理由で我が家に来たティーニーとタイニーですが、
相方さま、ふたり一緒でよかったよねーと。
このふたり、生まれて此の方、離れ離れになった時間が
無いに等しい。
いつも一緒。お互いなくてはならない存在です。


タイニーの爪きり中、
e0066474_4151421.jpg


先に終わったティーニーは何故か遠くで待機。
e0066474_4155294.jpg


終わった、終わった~?
e0066474_4162037.jpg



ほんと、一緒でよかったね。
e0066474_4165070.jpg



e0066474_4171132.jpg

by hanamomoact | 2009-10-09 04:19 | ティーニー・タイニー

確かに、「順番に」とは申しましたが。


ようやくダマーニが完全復帰、
やれやれ・・と思った先日、
なんだかマラークの様子がおかしい。

いつもの組み合わせ「母ダマーニ・次女マラーク/長女ハディーヤ」と
違って、母と長女が一緒。
e0066474_3535950.jpg


しばらく様子を見ていると、
ひとり離れて、遠くへ行ってしまいました。
なんだかおかしい・・。
近くまで行ってよくみたら、
怪我してました。
e0066474_3522461.jpg


これまたがっつりやっちゃったねぇ。
e0066474_3531449.jpg



なんだかまだ痛いのか、多少凹んでますが、
でも傷も治りつつあり、元気です。
e0066474_4343124.jpg

一度にみんなが調子を崩すと困りますが、
なにもこう次から次へとやらかしてくれなくても。


e0066474_3555517.jpg

by hanamomoact | 2009-10-09 04:00 | サーメル一家

たわしくんファミリーに出会った~(もちろんウルルン調)


先日めちゃくちゃ忙しい朝、
「今日は忙しいから散歩なしね~」といいながら
ティーニータイニーのところに行ったら
ティーニーがものすごい得意な顔してなにか咥えてきました。

咥えられていたのは、たわし君ファミリー。
e0066474_332476.jpg



たわし君よりも二周りほど小さいたわしちゃん。
このサイズに出会ったのは初めてです。

「くわ~っこの忙しいときに、なぜーっ(遊べないじゃんっ)」と
バタバタと、とりあえずガゼルチームにご飯を持っていったついでに
たわしちゃんも連れて行きました。


いままで出会ったのが3回。
今度出会ったら、絶対やろうと思っていたことがありました。
それは、

e0066474_3323399.jpg

手に乗せること。

今まではちょっとえたいの知れないたわし君の針に
びびって直に触ることができなかったのですが、
3回出会って戯れて(?)、だいたい様子がわかったので
今度こそーと乗せてみました。
乗せてみてわかったこと。
「針は指先で触れたら痛い(当たり前だが)」
「けっこう重い」
そして、
「クルッと丸まっていても、開くところ(?)は温かい」
e0066474_331103.jpg

生温かい、「呼吸してるんだ~生きているんだ~」そういう温かさ。

近くでじーっと見たらもうひとつ気が付いたことが。

「めっさ色白さん」
e0066474_3333098.jpg



時間なかったので、ゆっくり遊べなかったんですが、
とりあえずお約束でそれぞれの反応を。

e0066474_3345019.jpg
e0066474_3351061.jpg
e0066474_3353849.jpg


相変わらず、たわし君事になると、
結束が高まる、母と長女。
次女はわりとあっさり飽きてました。
次女って割り切り早いよね(私信?)。
e0066474_3363113.jpg

e0066474_3365118.jpg



たわしちゃんが顔を出すまで待てなかったので
早々にいつもの場所さようなら~。
e0066474_3455718.jpg

数時間後に見たら、もう姿はまったくありませんでした。
「手に乗せたい」は言ってみたら叶ったので、今度は、
「チビたわしに出会ってみたいなー」。さぁ、叶うでしょうか。
by hanamomoact | 2009-10-09 03:48 | 砂漠の生き物


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ