<   2009年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

焼きそばが食べたい。


前記事に続きまして、おいしいにっぽんを、
クブズも満喫したというお話。
e0066474_1336521.jpg



おいしいにっぽんの梨は丁寧に
赤い紙のもしゃもしゃラッピング材(?)に
包まれていました。

そのもしゃもしゃ材を見たクブズ、
どうやら巣作りモードになったらしく、
e0066474_13424741.jpg


e0066474_1343853.jpg


一生懸命です。
e0066474_1343368.jpg

e0066474_13435189.jpg


よっとな。
e0066474_1344298.jpg


巣作りモードなら・・と窓を開けてみたんですが、
e0066474_13463316.jpg



1・2回枝を運んできたものの、やっぱり
またもしゃもしゃ材に戻って集めてました。


ク「どう?これなら気に入って卵産んでくれる?」
e0066474_13451746.jpg



だんだん集まってきた赤いもしゃもしゃを見ていたら
e0066474_13483332.jpg



それがどーしても、紅しょうがに見えてきて、
e0066474_13493557.jpg


それからというもの、焼きそば食べたくてしょーがありません。


ちなみに、私に焼きそばを恋しくさせておきながら、
結局この赤い巣材料はお気に召さなかったらしく、
数日後、巣の外から出されて寂しく床にまとまって
転がってました。
by hanamomoact | 2009-11-24 14:15 | クブズ

おいしいNIPPON。


先日、仕事帰りの相方さまから
「日本大使館からのプレゼントがあるよ~」と
電話がありました。

大使館から?なぜ?と思ったんですが、
「帰ってからのお楽しみ」と教えてくれないので
とりあえず待つことに。

届いたのはこれでした。
e0066474_12303899.jpg


以前、「目が飛び出ちゃった秋」をご紹介しましたが、
今年も日本の梨、輸入されてスーパーに置かれたようで、
相方さまの同僚が「こんなもんみつけちゃったよ~」と
奥さん(私)日本人と知っていたので買ってきてくれたんだとか。

ってことで、結局のところ大使館からのプレゼントではなかったんですが、
どうやら「日本のおいしい梨を広めようキャンペーン」的な感じで(?)
置かれていたらしく、緩衝材の上に3つ梨が入って、
これぞ「ざ・にっぽん」の丁寧な梱包に、
素敵な風呂敷で包まれていました。


オフィスで同僚の人と一つ食べたところ、
「おいしい!もうひとつ食べよう」と大好評だったらしいんですが
「ダメ、奥さんにお土産で持っていくから」と制したそうで、
いや買ってくれたのはその同僚なのに。


日本側の戦略としては、
「高いけど、それだけの価値があっておいしいんだよ」と
海外の人に知って欲しく、こういうキャンペーンやったと思うので、
そのおいしさを知っている日本人の私に持ってきちゃったら
キャンペーン的にはありがたくないんじゃないかと思うんですが。

「一人でも多くのここの人に食べてもらったほうが
いいんじゃなかったのかな~」と思ってみたものの、
ま、そんな祖国への思いは一瞬で消え去り、梨大好き、
でも今年は食べられないと諦めていた私はウホウホ。

でもまずは前回同様、この方に見ていただきました。
e0066474_12495776.jpg


でも、自分が家長と勘違いしている手前の方は
ぷんぷん怒ってます。
e0066474_1251720.jpg


天敵相方さまが手を出そうものなら、
e0066474_12513920.jpg


うっきー!!
e0066474_1252297.jpg


しっしっ!
e0066474_12523350.jpg


サーメルさんは、甘い梨の実よりも、
その皮がお気に召したようで、
日本の秋、満喫してました。
e0066474_12535597.jpg


でも、もう1回ちょっと気になったので梨に近づいたら、
やっぱり自称家長に叱られて、
e0066474_12561655.jpg


サ「・・・ちっうるさいやつだな・・」
めっさひいてました。
e0066474_12565170.jpg





うるさい家長(鳥)。
e0066474_13144788.jpg




実はこの日本の秋キャンペーン、
人間(相方さまも大好き)+サーメル以外にも、この
自称家長も満喫。  そのお話は、次記事へ。
by hanamomoact | 2009-11-24 13:16 | サーメル一家

業務連絡、業務連絡


いつもコメントを下さるnanaloveさ~ん、
e0066474_114321.jpg

もし差し支えないようでしたら
itaitaly@hotmail.comまでメールを、
もしくは非公開コメントでメールアドレスを
教えていただけないでしょうか。

もし、差し支えあるようでしたら、どうぞスルーしてくださいっ!
by hanamomoact | 2009-11-24 01:04 | サラーミー

そして結果。


どうやら探し方が悪いんじゃないかと思うのですが、
結局削除しちゃったファイル、使ったソフトで検索された
億の数のファイルの中にはみつかりませんでした。

しかーし!
幸運にも他のファイルに保存してあった
完成3歩前くらいのカレンダーたちを発見っ。
そこから何を修正して完成させたかも
ほぼ覚えていたので、カレンダー無事に復活できそうで、
企画倒れにならずにすみそうです~。
しかも、見返してみたら更に色々修正したい所が
みつかって、なくしちゃった完成品より
いいものできたような気が(と強がってみる)。
ちまちまバックアップをとるようになったし、
結果オーライ?



この失敗を教訓にしなくちゃね~。
e0066474_2321430.jpg





キャ「でもまた懲りずにやらかちちょーね」
e0066474_2394495.jpg



つきあいきれないニャリ
e0066474_23365696.jpg




ご心配してくださった皆さん、励ましてくださった皆さん、
神様、奈良の大仏様おおきに~っ。
e0066474_23102087.jpg

by hanamomoact | 2009-11-23 23:40 | 他家族

顔面蒼白


e0066474_2362546.jpg
がびーん


やっちゃいました。
イラストカレンダーの仕上がったのをまとめてあったファイル、
なんと、削除しちゃいました。
ぼーぜんです。
涙もでないほどの衝撃。

最近インターネットの調子が非常に悪く
なかなか継続して接続できず、
少し前もいただいたコメントのお返事を書いている最中に
切断。復活するまでの間に、ちょっとPCを軽くしようか・・
などと考えたのが運のつき。


現在、削除しちゃったファイルを復旧させる
ソフトを使って検索中ですが、
なにせ検索対象が約6千37万個。
大変時間がかかっています。
あーどうかみつかりますように。


コメントのお返事の続き、
しばしお待ちくださいませ~すみません。
by hanamomoact | 2009-11-21 23:11 | クブズ

バージョンアップ。

以前、我が家の寝室をご紹介しました。
夏の暑いときも、さむ~い早朝の冬の季節に入っても
いまだ外で寝ているんですが、
この寝室、欠点がございました。

中で直立できない。
e0066474_2048081.jpg


クブズが上に立った写真もこの目線。
e0066474_20484922.jpg


なんですが、寝室、出世しました。
e0066474_20492927.jpg


立てるし、横にも広がった居住空間(寝るだけだけど)。
e0066474_20495661.jpg


にゃんにゃんには、この違いは関係なさそうですが、
e0066474_20534799.jpg

e0066474_212986.jpg



夜中から早朝にかけてかなり冷え込むようになり、
一緒に夜を過ごす時間が増えてきました。
e0066474_20554140.jpg


寒くて毛布を頭からかぶって寝ている相方さま。
その上で寝るのが好き。
e0066474_20564986.jpg




で、もうひとつのバージョンアップ。
e0066474_210198.jpg


こちらは去年の冬過ごしたテント。
e0066474_212244.jpg


中はこんな風になっていたんですが、
e0066474_2125630.jpg

e0066474_2147355.jpg


こちらも模様替えすることになりました。

というのも、以前ヨルダンにでかけた相方さまの知人から
色々お土産をいただいたお話を書きましたが、
実はもうひとつ、とてつもなく大きいお土産をいただきました。

それがこれ。
e0066474_2145176.jpg


遊牧民のテント。

これ、ヤギの毛でできています。
遊牧民はこうしてヤギの毛でテントを作って、
移動の際に持ち歩いていました。

この名残で、町や住宅街でもやはり黒いテントを
よくみかけるんですが、ほとんどが化繊等でできたもの。
というのも、この毛でできたテント、手で編みこんでいくので
とても時間がかかります。遊牧民ベドウィンがほとんどいなくなり
家を持って定住する人がほとんどになったUAEでは
生活必需品ではなくなり、ある意味楽しみで使う
贅沢品となってしまったので、作り手もぐっと減って
今ではとても高価な物になってしまいました。

相方さまはそれはそれは丈夫なこの、
毛でできたテントをずっと探していたんですが
なかなかお手ごろなものがみつからず。
で、ヨルダンではまだまだ生活に使っている人も多く、
需要が多いだけ供給も多く、ここよりはずっと手に入れやすい
ということで、少し大きめのものを注文して欲しいと
このお友達にお願いしておきました。

結局お土産としていただくことになっちゃったんですが、
このテント、ヨルダンからシリア、イラク、クウェート、カタール、
サウジアラビアの6カ国、陸路を渡って我が家に届きました。

こういうチョンチョロリンの飾りがついているんですが、
色々な色があって、エッジもかわいい毛糸で
編みこまれています。
これはこの辺りの典型的な遊牧民のテントの装飾。
ただ機能性だけじゃない、こういう遊び心がとてもステキ。
e0066474_2121352.jpg


e0066474_21234556.jpg


一度組み立ててみたんですが、遊牧しない私たちには
もう少し丈夫な基礎が必要ということで
今その準備をしているところ。
早くこのテントの中で焚き火がしたい。
毎日何処からか香ってくる焚き火の匂いに
うずうずしています。
by hanamomoact | 2009-11-14 21:52 | UAE生活

マジックボックスと追加「思いつき企画」。


少し前のお話になりますが、
私たちが「サーメルランド」と呼んでいる
サーメル一家用砂漠広場に、こんな箱を置きました。

ガゼル一家の遊具(?)です。
e0066474_19314855.jpg


サーメルランドに入って箱にまっしぐらの
ガゼル女子チームだったんですが、
e0066474_19325912.jpg


遠くから様子をみようと、離れてお茶飲んでたら、
なんだか怪しい物体に落ち着かなかったらしく、
私たちの傍にみんな集まってきちゃいました。
e0066474_19341926.jpg


気になるようではあるんですが、みんな警戒して
なかなか箱のところにいかない。
しょーがない、相方さまが先頭を切って様子を
見に行く振りをすると、
みんな「私も、私も~」とぞろぞろ・・。
e0066474_1939843.jpg


で、「こうやって遊ぶわけ」と、
箱の中に入ってみせる。
e0066474_1940472.jpg


手をふってみせる。
e0066474_19403040.jpg


で、反対側から、
じゃじゃーん。
e0066474_19405222.jpg


「ええ~なんで?なんで?」と
もう、みんな興味津々。
e0066474_19413552.jpg


相方さまが、次の箱に向かうのを見て、
e0066474_19422915.jpg


早速確認です。
e0066474_19425696.jpg


え~どうなってんの?
e0066474_19432912.jpg


なんかさ、向こうから入って、こっちに出てきたよね~・・
e0066474_194356100.jpg


なるほど~。
こうなってんだ~。へー。
e0066474_19574826.jpg




と、そんなこんなのマジックボックスのお話は
またいずれとしまして、

「相方さまプレゼンツ 思いつき企画2009」
(っていつの間にかそんなネーミング)
の、追加企画です。

e0066474_19582189.jpg



ありがたいことに、おまけで作ったイラストカレンダーが欲しいという
お声をちらちらいただきまして、
調子にのって追加企画クイズをやることに。

(雑な見本画像でスミマセン)
e0066474_22324547.jpg



(ちなみにカレンダーサイズはまだ未定です)
e0066474_22225556.jpg






本企画(?)は、写真カレンダーが主で
イラストカレンダーはおまけなんですが、
今回の追加企画は、「イラストカレンダーのみ」ってことで
ご勘弁を~。

プレゼンター相方さま曰く、
「もともとの企画に参加してくれた人で、
イラストカレンダー、もう一組欲しい人は
このクイズ参加ってことでどう?」って
ことらしいので、もしご希望の方は、どうぞ~。
(って、そんなんなら、欲しい人みんなに
あげちゃえばいいんじゃないのって思うんですが)


では、クイズです。
①②③④、それぞれさーいったい誰でしょう~。
これわかっていると、イラストカレンダーも
ちょっと楽しみ増えるかと!
ちなみに、①②は、けっこー難しいんじゃないかと私は思うんですが、
出題者は相方さまでございます。
責めるなら相方さまをっ。


まずは①②
e0066474_215358.jpg


これじゃーぜんぜんわかりませんね。
左側はわかる人にはわかるかと思いますが。

ってことで、ヒントです。
e0066474_216041.jpg

e0066474_2162193.jpg


なぜかこの「企画クイズごと」になると厳しい(?)
相方さまからのヒントはここまでなんですが、

ワタクシからこそりとヒントをもうひとつ。
e0066474_2181369.jpg



次は③④を。
e0066474_2191093.jpg

e0066474_2193067.jpg



e0066474_21104370.jpg

e0066474_21113100.jpg



ヒント(?)。
ティーニー、タイニーです。
(つまりは、どっちがどっちかっていうクイズ)
e0066474_21122848.jpg



*クイズの解答は、コメント欄、もしくは
メール itaitaly@hotmail.comまで。
コメント欄、もしくはメールで、結果お知らせしますので、
カレンダー郵送先は、そのときに教えてください。
答えと一緒に個人情報書いちゃだめですよ~
(公開コメントではなおさら)。






(おまけ)
すっかりマジックボックスに慣れて
遊ぶ女子チーム。
e0066474_2118263.jpg

e0066474_2015012.jpg



ハディーヤ~こっちこっち~。
e0066474_21183252.jpg


あり??
e0066474_2119412.jpg

by hanamomoact | 2009-11-13 22:41 | 思いつき企画

楽しみがさらにもうひとつ。


キャウキャウに初めて会った日、
さて、家にもどろうかなーと、ヤギの間を通って
帰ろうとしたら、
一匹子ヤギが寄ってきました。
e0066474_2372070.jpg


ヤギって、動物園のふれあい広場にいるように
育てられてはいないので、基本、母ヤギから
おっぱいをもらって育ったヤギは、
とても人に警戒心を持っています。
こういう風に育った子は別ですが)

なので、あまりに人懐っこいので
この子は人工ミルクで育ったのかなと
思ったんですが、後ろで心配そうに覗き込んでいるのは
お母さん。
e0066474_2381797.jpg


おっぱいもこうして飲んでいます。
e0066474_2385135.jpg


そんな姿を見ていたら、物見高いヤギさんたちが
ワラワラと集まってきました。

わらわらわらわら
e0066474_2395394.jpg


物見高いけど臆病なので、微妙な距離を保って
みんなで私を囲んでいます。
そんなときでも、この人懐っこい子ヤギちゃんは
マイペースにお食事。
e0066474_2412562.jpg


入れ替わり立ち替わりでわらわらわらわら
e0066474_2431687.jpg



そーいや、クブズはどうしているんだ?と
見てみたら、

すごい注目浴びてました。
e0066474_303640.jpg




えーだって、鳩なんて毎日いっぱい飛んでくるじゃんっ。
みんなぜんぜん意に介さずご飯食べてるじゃんっ。
なんでクブズはこんなに注目あびてんの?

うそ~んこれ鳩じゃないでしょ。-と手前のヤギさん。
e0066474_2463880.jpg


勇気のある(?)ものが、
「ではわたくしが代表して」とクブズに接近。
e0066474_247468.jpg

e0066474_248742.jpg



さて、私を囲んでいるヤギさんに視線を戻すと、
e0066474_249546.jpg


オスが傍まで来てました。
e0066474_2495647.jpg


このオス、一夫多妻も多妻、一夫めっさ多妻の生活で、
100頭くらいいるんじゃん?というヤギの中の、
おそらく2頭ほどしかいない、オスヤギのうちの1頭。

やっぱりクブズに興味津々。
e0066474_2521646.jpg


津々。
e0066474_2524632.jpg



そんなことをやっている最中ずーーーーっと、
この子ヤギはこの姿勢でモクモクと
草を食んでいました。
e0066474_2534397.jpg

e0066474_34449.jpg


ほれ、ちと顔あげてごらんよ。
ってこんなことされてもぜんぜん平気。
e0066474_2551250.jpg



ちょっと変わった子でなんともいえない可愛さ。
母は後ろでハラハラ。
e0066474_256395.jpg


ク「君、ものすんごいマイペースなんだね」
e0066474_2573463.jpg


ってことで、乗せてもらいました。
こんなことしてても、ひたすら食べ続けていた子ヤギちゃんです。
e0066474_2575444.jpg


キャウキャウに会った帰りに、この子と遊ぶー
しばらくはそんな朝のクブズの散飛コースになりそうです。
by hanamomoact | 2009-11-13 03:07 | 他家族

キャウキャウ続き。

続きですが、下に長いです。


生まれて間もないと思われるキャウキャウとの初対面の日は、
寝姿もぐったりといった感じで、おっぱいを飲む姿も
確認できなかったので、ちと心配でしたが、
次の日には、
e0066474_22544848.jpg


元気におっぱい飲んでました。

ちと場所まちがえちゃったりはしてましたけれど。
e0066474_22553451.jpg


おっぱいをさがすのに、まだ戸惑って、
こんなところ(母の股の間)から飲んだりしてましたが、
e0066474_22572399.jpg


周りのことにも少しずつ興味をもちはじめ、
(向こうに見えるヤギの母さんのほうが
キャウキャウより大きい。)
e0066474_232181.jpg

e0066474_2305982.jpg


e0066474_2312374.jpg


元気に走り回ってました。
e0066474_22583426.jpg

e0066474_22585531.jpg



そんなんだと母は気が気じゃない。
キャウキャウが走っている間
呼びっぱなし。
e0066474_22593266.jpg


お願い、おかーちゃんの傍にいてちょーだい。
e0066474_2302216.jpg



やっぱり成長早いな~と
思いながら今日も会いにいったら、

e0066474_234362.jpg


すごいパワーアップしてました・・。
e0066474_2342757.jpg
尻尾の先が白いのは父さんゆずり。


前日は走り回ったけれど、
それでも「あー生まれたばっかりだな~」という感じで
まだぽんやりするところもあったので、
父さんもそんな娘を温かく見守っていたんですが、
e0066474_2354825.jpg


今日はあまりに激しくせわしなく走り回るもんで、
e0066474_23372027.jpg


父さんから渇が入って、慌てて逃げるっ。
e0066474_2373538.jpg


ちょっと怖くて、あんまり近寄ることはできないけれど、
でも、父ちゃんのことがやっぱり気になるキャウキャウ。

でかいな~。かっこいいな~。
e0066474_2382084.jpg


昨日は新しいことばかりで夢中ということもあってか、
e0066474_2394968.jpg


私のことはあまり目に入らないようで、
常になんとなく、「どこをみているんだろ・・」という
目をしてたんですが、
e0066474_23103339.jpg


今日はしっかり目が合いました。
昨日の「無の心」で近づいてきた時と違って
「興味あります」って目。
e0066474_2311163.jpg


根気よく、じっとキャウキャウがこちらに興味を持つまで
待っていたら、
e0066474_2313245.jpg


だぁれ?
e0066474_23132586.jpg


昨日も会ったんだけど、目にはいってなかったでしょ~。

・・・ふーん。。
e0066474_2314540.jpg


クブズのことも、昨日はこんなんでしたが、
e0066474_23143186.jpg


今日はしっかり見てました。
ク「み、見られてるよね・・」
e0066474_2315616.jpg


興味の持ち方も、昨日より積極的。
e0066474_23162715.jpg

e0066474_23164934.jpg

e0066474_2318572.jpg

e0066474_23183876.jpg


触られて気持ちがいいところ探し当てました。
キャウキャウの心を掴むのも
そう遠くないかも(ワクワク)。
e0066474_23185743.jpg


元気に遊びまわって、
e0066474_23195612.jpg


おっぱい時間。
今日は足の間から飲むようなことはなさそうです。
e0066474_23203262.jpg


いててててて。。
e0066474_23211139.jpg


コテンとねちゃったキャウキャウ。
今日はちょっと母の角が届かない
ぎりぎりのところで寝てたので、
触っちゃいました。
e0066474_23225386.jpg


すぐ真横で、母けっこう怒ってましたけど。
本人は、触られて気持ちよさそうに熟睡。
e0066474_23214811.jpg



でも、昨日よりは母の怒り具合ちと穏やかのようだったので、
毎日通えば、少しは信用してもらえるかな。
e0066474_23244157.jpg


(おまけ)
とーちゃんかーちゃんのシンクロ。
e0066474_23251996.jpg

e0066474_2325429.jpg

e0066474_23255828.jpg

e0066474_23261827.jpg


(余談)
は~キャウキャウかわいかったね~と
帰ってきたら、窓を開けておいた部屋で、自称野良猫
にゃんにゃんが爆睡してました。
e0066474_2329257.jpg


少し前までは、朝6時くらいには
「エアコンの効いた部屋で寝ます」と来たのに、
気候がよくなって、朝は外で寝たほうが気持ちがよく、
昼近くになって、「窓を開けてください」と来るようになりました。
エアコンもいらなくなり、夕方4時くらいまでここで寝て
また外にふらふらでかけていきます。
e0066474_2332247.jpg


どこまでも、いつまでも、はてしなく自由です。
by hanamomoact | 2009-11-12 23:49 | 他家族

カウカウの妹。

1年前、カウカウというモーそれはそれは
かわいこちゃんの牛がいました。

カウカウはその後あちこちにひっぱりだこで
その遺伝子をひろめるべく(つまりは種牛?)
もらわれていきました。
今頃どうしているかな~。すごく大きくなってるんだろうな~。
ひさしぶりにこんなのを見たら、
カウカウのこと思い出して、ちょっと胸キュン。。


そのカウカウに妹ができました。
e0066474_1383528.jpg


夏、たぶんお母さん牛はお腹に赤ちゃんがいるよーと
聞いていたので、しょっちゅう覗きにいき、
9月だったか、あれ、胎動?というのを確認したんですが、
その後しばらく足が遠のいていました。

昨日、なんだか無性にお母さん牛を見に行きたくなり、
クブズをつれて様子を伺いに行くことに。
途中カメラを忘れたことに気が付いて、
「うーんめんどくさいけど、なんか今日はカメラを持っていった
ほうがいいような気がする」と家に一度戻りました。

虫のしらせってやつ?


なんとなく塀から覗いたら・・
あら~。
e0066474_142481.jpg


なんだかぐっすりというかぐったりというか
すごく寝ていたのでじーっと見ていたんですが、
職人さんが気を利かしてキャウキャウ(仮名)を動かしてくれました。
e0066474_1432113.jpg


寝てたのにごめんよ~。
でも動くとこれまたかわいい。
e0066474_144016.jpg


なんだかまだ何がなにやらよくわからないといった様子で
うろうろはじめました。
母はモー心配で心配で一生懸命
キャウキャウを呼んでます。
e0066474_1455827.jpg


でも、本人ぜんぜんよくわかっていず、
警戒心ゼロ。無の心。
e0066474_1471282.jpg


こっちに来てなさいね。と母。
e0066474_1494028.jpg

e0066474_1503842.jpg


傍にきて安心。。
e0066474_153364.jpg


ーと、思いきや、またあちこち探検をはじめるキャウキャウ。
e0066474_1554187.jpg


こっちにきなさい~
e0066474_1561699.jpg


き、来なさいって~
e0066474_1564760.jpg


お母さん心配で心配で、鳴きっぱなし。
ク「おかーさん心配してるから戻ったら?」
e0066474_1575820.jpg


ちょっと泣きそうな顔してるおかーさんですが、
実際は、ものすごく私に怒っていて、
ちょっとでもキャウキャウに近づこうものなら
ものすごい勢いで角で攻撃してきます。
母は強し!
e0066474_1593173.jpg


e0066474_20258.jpg


おかーちゃん
「ちょっとでもそこ動いてみなさい。角でドンっよっ。」
e0066474_213744.jpg


「まーまー、そんなにピリピリしなくても」と鶏になだめられる図。
e0066474_23728.jpg


お母さん、大きいね~。
e0066474_253498.jpg


いっぱい歩き回って、眠くなったら、
やっぱりお母さんのそばがいいんだね。
e0066474_241516.jpg


ようやくお母さんも一安心。
e0066474_264377.jpg


そんな様子を近くで見ていたのは、
e0066474_273356.jpg



べろーんとお父ちゃん。
e0066474_2103488.jpg


そのべろ~んでおかーちゃんはキャウキャウを舐めるんですが、
あまりに力強くって、舐められるたびに、
キャウキャウはフラフラしてました。
ちなみに、カウカウに舐められてわかったことですが、牛のベロって
とってもざらざらで、舐められるとひじょーに痛いです。
e0066474_2161079.jpg


お父ちゃん、ふんがふんが娘のにおいをかいで、
e0066474_2165415.jpg


とーちゃん「でかしたな~。こんなかわいい子産んで」
かーちゃん「だって私ととーちゃんの遺伝子が入ってるんだもん、
かわいいにきまってるじゃない」
e0066474_2183256.jpg


ってそんな会話してそうですが、
この後のふたりの展開から想像するに、
実際は
とーちゃん「でかしたな~。ってことで次の子作りをそろそろ・・」
かーちゃん「ムリ」
そんな感じじゃなかったかと。

このとーちゃん、すごいでかくて、けっこう攻撃的で怖いんですが、
でも私はこのとーちゃんの大きさがとっても好きです。
ちょっと身の安全を考えると勇気はないけれど、
できることなら、このとーちゃんによりかかって
一緒に寝たい。背中をぎゅーっと抱きしめてみたい。
トラと戯れることができるムツゴロウさんだったら
やっちゃうんだろうか。
e0066474_2215790.jpg


飲んで、遊んで、愛情もらって、
しあわせいっぱいで夢の中。
e0066474_2225410.jpg


おかーちゃん食事中だし、ちょっとだけ近づいてみたい・・
今チャンスかも・・と思った瞬間、
e0066474_2234748.jpg


かーちゃん口にいっぱい詰めたまま慌てて戻ってきました。

「大丈夫だった?何もされてない?」
e0066474_2263679.jpg


あ~無事でよかった。
e0066474_2273623.jpg


ちょっと、そこから一歩でも近づいたら
容赦しないわよ。
e0066474_2285579.jpg


って、私「近づきたいな~」って思っただけなんですけど~。
母、すごいね。

そんな母に守られて、安心して眠るキャウキャウ。
e0066474_2461526.jpg




かわいいの~。
e0066474_2315037.jpg



母の信頼を得るには、まだちと時間がかかりそうです。
e0066474_2354276.jpg



これはおそらく生後1日目と思われる昨日のお話。
今日もかわいいキャウキャウでしたが、
長くなるので、また明日~。

e0066474_2344070.jpg

by hanamomoact | 2009-11-12 02:53 | 他家族


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

人気ジャンル

ブログパーツ