<   2010年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

霧の砂漠。


霧のよく出る季節になりました。
e0066474_313872.jpg


こういう日は、砂漠のあちこちでキラキラ。
e0066474_333446.jpg
e0066474_335199.jpg



これから容赦なく、さらに暑くさらに乾燥した夏がやってきます。
霧の通過で残った小指の爪に乗るほどに小さいしずくも
砂漠に生きる生き物には命の源。
そうして生き抜いた生き物が、食べ物となり、
子孫を残し、また次の生命へとつながっていきます。
e0066474_3446.jpg






e0066474_331824.jpg

by hanamomoact | 2010-03-26 03:14 | 砂漠

綿飴じゃないよ。


にも書いた、我が家の庭の自然養蜂(つまりは放置)。

今度はとても綺麗な形ができてました。
e0066474_1110971.jpg



妙なものに興味津々のサーメルさん。
e0066474_11113756.jpg

e0066474_11122770.jpg



蜜たっぷりの芸術品。
e0066474_11133259.jpg


何故か今回はほんのりレモン味。
大変おいしくいただきました。
by hanamomoact | 2010-03-23 11:15 | UAE生活

楽しめるのも、あと少しだけ。



夏がいよいよ始まって、お散歩へでかける時間も
すこしずつ前倒しです。

まだ青い空が楽しめるけれど、
e0066474_10365325.jpg

e0066474_10375560.jpg


まもなくすると、夏の霞んだ空の色に変わるので、
今のうち、存分に楽しんでおかなくては。



珍しくテンションの高いタイニー。
e0066474_10391465.jpg

e0066474_10415133.jpg



今、ティーニーとタイニーのことが大好きな(そして逆も然り)
お友達が日本から遊びに来てくれているので
e0066474_104347100.jpg

e0066474_1044818.jpg


毎日が楽しくて楽しくて仕方のない
ティーニーとタイニーです。
e0066474_10445810.jpg



e0066474_10451928.jpg

by hanamomoact | 2010-03-23 10:47 | ティーニー・タイニー

久しぶりに浴びました。


e0066474_21362924.jpg



もう毎日日中は30度超え。冬は体が冷えちゃうので
シャワーやめていましたが(もちろんサーメルのお話です)、
今は気持ちがいいくらい(本人はどー思っているかは謎ですが)。

まぁ、サーメル的には一生シャワー浴びなくても
困ることはないはずですが、家に出入りするので
虫等を運んでこないよう、100%人間の都合上、
時々シャワーを浴びています。



とりあえず、いい子でやらせていますけれど、
e0066474_21365882.jpg



サ「できるだけ、ささっとヨロシク」
e0066474_21375475.jpg


サ「もう、おしまい?」
ちがいます。これからが本番ですヨ、サーメルさん。
e0066474_21433946.jpg


細すぎて洗い概ない足も洗っておきます。
e0066474_21443268.jpg


苦手な顔もがんばりました。
e0066474_2145031.jpg


がんばってますが、
e0066474_21453570.jpg



サ「あのぉ~、そろそろ飽きてきたんですけどー」
e0066474_2146882.jpg



サ「もう終わりにしようよ~ねー」
e0066474_21463733.jpg



ハイハイ、これでおしまいだからね。
e0066474_21471330.jpg



サ「ほんとに?いつもそう言ってからが長いよね。」
e0066474_21485615.jpg



ハイ、仕上げ~。
サ(ほらね。いつも何回仕上げあるんだっつうの・・)
e0066474_21523446.jpg



この暑さ、すぐに乾きそうなもんだけれど、とりあえず。
e0066474_220043.jpg




ハイ、本日これにて終了。よくできました。
e0066474_21542682.jpg



(おまけ)
サーメルの、
忍法コウソクアタマフリアタマカクシ。
e0066474_21552733.jpg

by hanamomoact | 2010-03-20 22:04 | サーメル一家

毎朝お会いします。


朝のお散歩中、二人が姿勢よく、
じーっと見つめるその目線の先には
e0066474_1025354.jpg

e0066474_1031745.jpg


こちらも朝のお散歩、ラクダチン。
e0066474_1034969.jpg

e0066474_1041228.jpg


沢山のラクダチンがみんな黙って(?)静かに
一列になって前に進んでいくその様子には
いつみても見とれてしまいます。
形容するなら、どんな言葉が一番しっくりくるか
考えてみた結果、「厳か」が浮上。
砂漠を歩くラクダチンに「厳か」って、なんだか
普段の笑っちゃう姿を見ているせいか、しっくりこないんですが、
でも、大きな動物が一列になって、整然と黙々と静かな砂漠を前に
進む姿「だけ」を見ると「オゴソカ」ぴったり来ると思うんですが。
e0066474_1053563.jpg



そんなオゴソカな行列を見送るのがここ最近の
お散歩の楽しみ。
e0066474_10142018.jpg



で、じーっと見てたら、向こうも、じー・・。
e0066474_10151597.jpg



子ども達も一緒にお散歩です。
母達はちゃんと仔達の歩幅に合わせて歩きます。
子どもも黙々とついていく・・。
e0066474_10162996.jpg



・・・と思いきや、こちらに気がつき、
e0066474_10174668.jpg


立ち止まっちゃったので、後ろが次々つかえる。
e0066474_1018307.jpg


しばらく立ち往生した後、後ろから催促されて、
e0066474_10194616.jpg


はい、よそ見しないで前進んでください~。
e0066474_10202619.jpg



ティーニーは特に、ラクダチンたちの散歩に興味津々。
e0066474_10224931.jpg

e0066474_10231013.jpg



ども~、今日もお散歩日和ですね~。
e0066474_10244188.jpg



初めの頃は、ふたりしてワンワン言いながら偉そうに
走りよったものですが、ぜんぜん動じないラクダチンに
コレハカナワンと思ったのかあわてて戻ってきて
e0066474_10285240.jpg


無駄な労力と悟ったのか、それ以来
遠くでお見送りすることに決めたふたり。



今日も元気に、いってらっしゃ~い。
e0066474_10294148.jpg





(おまけ)
おとといの朝。
わかりにくいのですが写真手前真ん中の足跡はさそり。
e0066474_10312944.jpg

いよいよ夏の到来です。
先日気温35度。
by hanamomoact | 2010-03-19 10:38 | らくだ

園児の寝方。


ラクダチンネタ少々続きます。


前記事で、ラクダは太陽の方を向いて座ると
書きましたが、
ご飯食べていても寝ちゃう人間の子同様、
眠くてその場でバタンキューの仔たちもいます。
e0066474_940326.jpg


e0066474_9403451.jpg



ちょっと離れたところから見ると
何か物の上に布でもかけてあるみたいですが。
e0066474_943940.jpg



こちらは、まさにご飯食べながらねちゃった園児。
e0066474_9442471.jpg



四角い箱にラクダの型押ししたみたいになってます。
気分は干草の上で寝るハイジ。
e0066474_9454429.jpg




(おまけ)
向き的にちょっとわかりにくいですが、
なにやら一緒に首を曲げてたふたり。
e0066474_9491142.jpg


ぼーっと私を見つめた、
e0066474_950337.jpg


その数十秒後。
e0066474_952679.jpg



園児は眠いときにはひたすら眠い。
e0066474_9525598.jpg

by hanamomoact | 2010-03-19 09:54 | らくだ

らくだ保育園のお昼寝模様。


下記事のお昼寝時間、
母達に寄り添ってお昼寝する仔もいれば、
仔同士で遊んでいて、いつまでたっても寝ずに
ウロウロする仔もいます。
人間の保育園とおんなじ。

母とお昼寝している仔ラクダちんにちょっかいを
出しに行き、母に叱られ、
e0066474_21142256.jpg


おこられちゃった~
e0066474_21151936.jpg



仔ラA「もうさぁ、眠いからねようよ~」
仔ラB「え~寝ちゃうのー?」
e0066474_21173396.jpg


仔ラB「もうちょっと遊ぼうよ~」
e0066474_2118982.jpg



ちょっと粘ってみたけれど、
e0066474_21183535.jpg



仔ラAちゃんも起きてこないし、
自分も眠たくなってきて、
e0066474_2119457.jpg

e0066474_21207100.jpg


撃沈。
e0066474_212029100.jpg


・・・と思いきや、やっぱりなんだか眠れなくって
いつまでもふたりでじゃれてました。
こんな子達、人間の保育園にもいるいる。
e0066474_21212823.jpg

e0066474_21215164.jpg



これは気持ちいいに違いありません。
e0066474_21222631.jpg

既出ですが。
e0066474_21233550.jpg


この仔も母さんの向こう側で
気持ちよさそうに寝てました。
e0066474_21242922.jpg

e0066474_21252615.jpg



(おまけ)
らくだちんたちの昼寝姿。
さぁ、何かにお気づきでしょうか。
e0066474_21262553.jpg


みんな同じ方向を向いて座っています。


らくだは、太陽の方角に頭を向けて座ります。
これ、砂漠に引っ越してきた頃、じーっとらくだを見ていて
気がついたんですが、相方さまは今まで考えたこと
なかったんだとかで、先に発見したことに
うはうは喜んだのを覚えています。

たまたままったく関係ない何かを検索しているときに、
「ラクダは太陽の光をできるだけ一番小さい面積で受けるため
太陽の方角を向いて座ります」と書いているのを発見。
なるほどね~。

昼間時々覗くと、向日葵のように少しずつ向きが変わっています。
e0066474_21315032.jpg

by hanamomoact | 2010-03-16 21:35 | らくだ

遺伝子。


それぞれに寝る配置についたので、
e0066474_15165181.jpg


手前にまわってみて母仔観察。
e0066474_15175210.jpg


ここに住み始めた頃、
らくだの顔を見分ける相方さまに感心したものですが、
最近は、さすがにこれだけ一緒にいるので、
なるほど、みんなそれぞれに違うんだな~というのが
よくわかるようになってきました。

向かって右側の母仔、
おんなじたれ目のおちょぼ口。
e0066474_1520814.jpg



そんなくりそつ母仔の顔にみとれていたら、
左側の母仔はいつのまにか熟睡体勢で、
これまたおんなじ顔して寝てました。
e0066474_15214452.jpg

e0066474_1522717.jpg


かーさん左向けば、左向き、
e0066474_15225238.jpg


かーさん右向けば、右を向き。
e0066474_15232736.jpg

by hanamomoact | 2010-03-16 15:26 | らくだ

もーしわけないっ。


ちとここ近年一(?)のバタついた日々をすごしておりまして、
コメントのお返事、更新滞っております。
もう少々お時間ください。

e0066474_10340.jpg


ちょっとまっててね。
e0066474_102444.jpg

by hanamomoact | 2010-03-14 01:01 | らくだ

初体験組

今回の嵐、我が家にいる動物たちだけに限らず、
ラクダチンたちも無事に乗り越えました。
話に聞くと、落雷で被害にあったラクダもいたんだとか。

嵐の直後は台風一過のように澄み渡る青空ではなく
うす曇。時にけっこう厚い雲。
太陽が出てしまえば、濡れた地面がどんどん乾いてしまいます。
なので雨の後のこんなお天気は、ここに住んでいる人にとって
「最高のお天気」。
一番左のラクダチン、体が砂まみれ。
濡れた砂で砂浴びをした跡。ラクダチンも
雨を満喫。
e0066474_22371544.jpg


みんな何事もなかったかのように
普段と変わりなくお食事。
e0066474_22383064.jpg



そんな姿を見ていたら、触ってもらうの大好きならくだ母さんが
食事もそこそこにやってきました。
なでていたら、なぜかぞろぞろ子供達もやってきて、
e0066474_22401311.jpg


母さん、ちょっとした引率の先生状態です。
e0066474_22395438.jpg


君達、こんな嵐は初体験だったね~(生まれたばっかりなので)。
e0066474_224221.jpg


らくだちんのところは、防寒用に作ってあった柵が飛びました(右後ろ)。
e0066474_22431995.jpg


まぁこれだけで済んでよかったよねーなどと思って
見ていたら、仔ラクダチン、おもしろいおもちゃを発見。
e0066474_22441874.jpg


なになに?とじわじわお仲間が集まってきます。
e0066474_2245256.jpg


追いかけられるおもちゃクブズ。
e0066474_22452671.jpg


e0066474_22454570.jpg
e0066474_22455950.jpg
e0066474_22461468.jpg



日常に沢山鳩見ているはずなんですが、
なぜか注目浴びるクブズさん。
e0066474_22465951.jpg
e0066474_22471293.jpg



この鼻のラインが黒い仔ラクダチン。
この顔お母さんにそっくりで、その鼻のラインが
コアラを彷彿とさせるので、お母さんを「コアラちゃん」と
呼んでいるんですが
e0066474_22482658.jpg


そのお母さんの写真を撮りたくて、
このお食事集団の中に入ってみることに。
e0066474_22494658.jpg


ハイ、ちょいとごめんなさいよ~
e0066474_22501342.jpg


掻き分け、掻き分け・・
えーっと、どこでしょう・・
e0066474_22503773.jpg


あ、いた(奥でこっち向いている母さん)。
e0066474_225168.jpg


ちょっと遠くでわかりにくいんですが。
by hanamomoact | 2010-03-07 00:17 | らくだ


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

人気ジャンル

ブログパーツ