<   2010年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

もんやりもやもや


夏になると、めったに青空は見れない。
海側からやってくる湿気と、それに砂埃が混じるのか
常にもんやり。

朝の散歩ももんやり。
曇ってるわけじゃありません。
e0066474_1851069.jpg


遠くの景色も霞んでもんやり。
e0066474_1855838.jpg

e0066474_1861398.jpg


太陽はとっくにあがっているのだけれど、
もんやり空気に阻まれてかなり高くなってから
顔を見せます。
まぁ阻んでくれたほうが夏は助かるんですけれど。
e0066474_1871460.jpg



冬はどれだけスコーンな空か。
こちら1月。「笑っちゃう」3人衆が来たとき。
e0066474_1891438.jpg

e0066474_1893493.jpg

e0066474_18101148.jpg

e0066474_18103582.jpg


青空が恋しいよ~
e0066474_18115979.jpg


e0066474_18122199.jpg



(おまけ)
散歩帰りにお会いしました。
e0066474_18132989.jpg


らくだちんのお散歩とその後ろをついて歩く
ワンコのサルーキー。
ここのところ毎朝我が家の裏辺りを通過。
ちょろちょろしながらも、ちゃんと着いて歩いている
靴下履いたかわいこちゃんサルーキーです。
e0066474_18213514.jpg

by hanamomoact | 2010-06-28 18:19 | ティーニー・タイニー

もういっちょ。


勢いに乗って、ちょび記事をもうひとつ。

テーブルの上に置いてあったバックに入って
なにやらモソモソやっていたので、
近くにオリックス君一号(今名前付けてみた)を
置いたら

ん?
e0066474_131984.jpg


ウリウリ、ここで何してんの?
e0066474_134164.jpg


あり?
e0066474_15440.jpg


もしもーし。
e0066474_153563.jpg


だいじょうぶですかー
e0066474_165052.jpg


そーいや、同じくらいのサイズだなと思い、
おなじみ3人衆を並べてみる。
e0066474_174260.jpg


ラクダチンに向かっていき、
e0066474_18963.jpg


引き寄せて、
e0066474_184089.jpg


ムギュ。
e0066474_19112.jpg


一応オリックス2号君にもごあいさつ。
e0066474_1105658.jpg


本人軽く挨拶したつもりがやっぱり押し倒す。
e0066474_1113172.jpg



この後、なにやら興奮してバックに駆け込んだんですが、
e0066474_1142587.jpg


勢いあまって、
e0066474_1154128.jpg


袋に入ったまま、テーブルから落ちました。




e0066474_1344390.jpg

by hanamomoact | 2010-06-28 01:39 | チョビチョビ

クブズvsチョビチョビ


私がPCに向かうと、その隣に置いてある巣に座り込むクブズ。
寝付くまでは左手でクブズを撫でながら、
右手でPCをいじって両手忙しいんですが、
最近は両手どころか両足もふさがってます。
e0066474_21373363.jpg


ここ数日、急激に運動能力があがってきたチョビ。
目が覚めて遊びモードになると、
時に椅子にジャンプしてよじ登ってきます。

でも登りきれずに、しがみつくチョビ。
e0066474_21421233.jpg


で、最近はクブズの絶対縄張りであるテーブルの
上に乗ることも。
(頭覆われて寝ているので、チョビに気づかないクブズ)
e0066474_21444037.jpg



クブズが気がつかないことをいいことに、
e0066474_21451293.jpg


PCの影から尻尾をいじってみる
(ちょっと暗くてわかりにくいですが)
e0066474_21463730.jpg


そしたら、何だかおかしいと察したクブズ、
慌てて起きてお怒りモード。
e0066474_21475893.jpg


クブズ、ものすごい膨らんでます。
e0066474_2149765.jpg


とりあえず逃げる。
e0066474_21493478.jpg



でも、クブズが離れたのを見計らって・・・
e0066474_21501661.jpg


また怒られるよ~
e0066474_2152692.jpg


やばっ。バレタ。
e0066474_21533054.jpg


うひーごめんなさいっ。
e0066474_21535421.jpg


ゆーるさーん!!
e0066474_2154238.jpg

e0066474_21545926.jpg


けっこう激しく叱られてるのに、
あんまり懲りずに
e0066474_21561983.jpg


ちょくちょくやらかすチョビチョビ。
e0066474_2157123.jpg


今のところクブズ優勢ですが、
時に歩くクブズを物陰からそろりそろりと狙うような
しぐさを見せるので、今後ふたりの関係がどうなるのか、
興味があったり、心配だったり。
e0066474_21583567.jpg



(おまけ その1)
先日買い物にでかけたら洋服売り場で
男の子の写真があったんですが、
思わず「チョビだ・・」と思ったので、
後から来た相方さまに
「ねーこれ誰かに似てない?」と言ってみたら
「チョビチョビ」。ー即答でした。
e0066474_2272272.jpg


(おまけ その2)
キミも、今度のマグカップメンバーに
入るんだろうか。
e0066474_22232221.jpg

e0066474_22242215.jpg

by hanamomoact | 2010-06-27 22:27 | チョビチョビ

鳩、精神不安定になる。


昼間行動できないので、朝4時頃から一気に用事を済ませ、
お昼少し前から昼寝をするのが最近の習慣。
エアコンの効いた部屋でにゃんにゃんと昼寝するのを
今年の夏も楽しみにしていたんですが、
その時期を待たずして我が家を出て行ってしまったにゃんにゃん。

ってことで、去年の夏のような思いをせずに、
平和な昼寝が約束されていた筈だったクブズ。

なんですが、

チョビチョビが我が家に来てしばらく、
昼寝するとチョビが傍に来たがるので、
まだ高いところには登れないチョビのために
低いところで昼寝しました。
私が昼寝体勢に入ると、そそくさと脇で寝る準備をするクブズ。
その後、モソモソと反対の脇に入ってくるチョビチョビ。
数日はこんな姿で昼寝。
e0066474_202108.jpg


チョビの方が後から来るので、クブズはチョビの存在に気づかず
安らかに昼寝していたんですが、
そんなことが続いた数日後、
チョビチョビの方が早めに私の脇に入って
昼寝体勢に。

しばしなにやらウロツイテいたクブズ。
e0066474_2152354.jpg


で、体の上に乗ってまたウロウロ。
e0066474_20251841.jpg


そこまではよかった。
e0066474_20254511.jpg


が、
e0066474_2026588.jpg


で、
固まる
e0066474_20573169.jpg




この後、私はしばらくうとうとしたんですが、
目を開けたら、まだ固まってました。

そのままクブズは昼寝せずに終わったんですが
この事件(?)が相当ショックだったらしく、
この時から「どーしちゃったの!?」というほどに
情緒不安定になったクブズ。
歩く私の足を追い掛け回して突付くは、
ちょっとでもチョビチョビが視界に入ろうものなら
追い掛け回すやらで落ち着かない落ち着かない。

さて、どーしたものかと思ったのですが、
とりあえず、次の日の昼寝はクブズを優先することに。
高めのベッドに寝て、チョビが来る前にクブズを呼んで
昼寝体勢をとります。
そうすると、チョビは遠慮して、極力近い、
でもベッドの下で昼寝。クブズは、安心して添い寝で熟睡。

それをやったら、一日で情緒不安定は回復。
すっかりいつものクブズに戻り、
さらには、その後もクブズ優先で昼寝を続けてみたら、
チョビと遊んでいても、やきもち焼いて攻撃することもなくなり、
ちょっと離れたところで余裕で羽繕いしたりするようになりました。


けっこーめんどくさい性格のクブズさんです。
(って書いたら、「繊細って言ってやんなよ」と相方さまから
言われました)
e0066474_2135638.jpg




そんなクブズとチョビチョビの攻防模様
次に続く。
e0066474_20534011.jpg



(おまけのこぼれ話)
チョビチョビとじゃれていたら、巣の中で
ずーっと私を呼んでいたクブズ。
そんなクブズに、
「ねー、そろそろ行ってあげたら?」と相方さま。
「家の中ではクブズが一番、チョビは2番」と言うので、
「ってことは自分は3番なの?」と笑ったら
「番号もらえるだけいいよ」と、一家の大黒柱。
言った本人も私もしばし笑い転げてしまいました。
愛すべきオットでございます。
by hanamomoact | 2010-06-27 21:17 | チョビチョビ

どこか違う。


チョビチョビは、サイズは間違いなく仔猫なんだけれど、
google画像検索して出てくるような、
仔猫の持つ「可憐なかわいさ」というものが
見当たらない。
e0066474_20553754.jpg


e0066474_20574073.jpg




ガゼルチームの所へ行く時に入っていくバック。
e0066474_2123318.jpg


ムリクリ隙間から顔を出して外確認。
e0066474_2115665.jpg



ババンババンバンバン
e0066474_20585520.jpg



こーいうキャラクター、何かのマンガで見た
気がしてならない。
e0066474_2133047.jpg



無条件にだれしもが「かわいい~」とはなり難い
「なんか笑っちゃうんですけど・・」とニガワライをそそる
微妙なところ、大変我が家向きのチョビチョビです。
by hanamomoact | 2010-06-23 21:16 | チョビチョビ

お約束の顔合わせ 子供編。


サーメルとの顔合わせが済んだチョビチョビ、
他ガゼルチームにご対面したんですが、
サーメル以外の大人ガゼルは
「この暑さ、無駄な動きは極力避けたい」と
子猫一匹に冷めた反応。
さしておもしろくなかったので、
お約束の顔合わせ 大人編一番下に
「追記 その他の大人たち」に載せておきました。
e0066474_16223469.jpg



暑くても、熱くても、アツクテモ
変わりない若モノ一名。
e0066474_16205274.jpg



e0066474_1625518.jpg



ちょろちょろ動き回るちょびに興味津々。
e0066474_16253958.jpg

e0066474_16255892.jpg


ぬ?
e0066474_16273698.jpg


チビ同士、チビ加減が気になる。
e0066474_1628479.jpg



ナイームがまだ小さいので、ちょびちょびが
それほど小さく見えませんが、
ちょびちょびとナイームの絡みを見たあと、
大人の猫を見ると、大人って言ってもまだ
ほっそりしてそれほど大きくない猫が
なんだかとてつもなく大きく見えます。
e0066474_16302456.jpg

e0066474_16305138.jpg


ちょびちょび得意の隠れ場所。
e0066474_16314816.jpg


ナイームがいなくなったのを確認して
出てきて遊びはじめたチョビを
e0066474_16324027.jpg


ナイームさん、
e0066474_16483031.jpg


上から覗いてみる。
e0066474_164936.jpg



遊んでいるちょびちょびが気になって
また戻ってきたナイーム。
慌てて逃げるちょびちょび。
e0066474_16334691.jpg


逃げた先は最安全地帯。
e0066474_16344588.jpg


更に安全な場所へ、
e0066474_1636185.jpg


逃げ込む。
e0066474_1636406.jpg


そろそろ行ったかと思われる頃を見計らって
e0066474_16374061.jpg


とりあえず偵察。
e0066474_16385948.jpg




そんな「チビ絡み」たち。
e0066474_18152967.jpg
e0066474_18154670.jpg
e0066474_181615.jpg

e0066474_18344738.jpg





e0066474_1835756.jpg

by hanamomoact | 2010-06-23 18:37 | サーメル一家

多目多目で改造計画


我が家には珍しく、動物以外の話題が続きます。


今日も午前中から46度に到達。吹く風も照り返しも
刺すように痛い毎日。暑いのではなくて、
熱いそして痛い夏がやってきました。

でも、家の中にずーっと篭っているわけにはいかない生活。
刺す日差しの中もしょっちゅう外に出ます。
なのにまったくもってお手入れしないので、お肌は
大変かわいそうなことになっています。
ま、お手入れしないので当たり前なんですが。

暑さにちょっと負け気味で、やや疲れのたまってきた今月頭、
「スパとかいったら、ちょっと効果はあるかな~」などと
何かの話題ついでにそんなことを言ってみた私。
(スパとは、日本で言うエステ)

言ったけど、言ったこともうろ覚えくらい適当な
無責任発言だったんですが、
数日後、「来週週末ドバイへ行こう」と相方さま。
「いいけど、何か用事?」と言っても
「内緒~」と。

もう前記事の流れでお分かりかと思いますが、
私の発言を受けて(?)、相方さま、スパを探し出して
予約したわけです。
サプライズ好きは良いですが、時には事前に
知らせておいてもらわないと都合ってものも
ありまして、特に女性には。

結局なんやかんやあって延期になったりしながら
昨日初本気スパ、行ってまいりました。


「一人で行くより楽しいよきっと」と相方さまの妹2人を含めて
3人分を予約してくれた相方さま。
ちょっと前まで「ふぇいしゃるって何?」と言っていた相方さま、
いったいどんな予約をしたのかと思ったら

「フルセット」
ボディーエステ、顔エステ、頭髪エステ等々で5時間。
ランチつき。最後はマニュキア・ペディキュアエステ。

ーあの、私は結婚式控えたお嫁さんですか。
・・・ですから、多目多目にも限度というものが・・。


じゃぁ楽しんできてね~。ともう一人の妹と姪っ子たちを
連れて去っていきました。
ってことで、妹二人と私の3人、
ドキドキしながら初体験です。
e0066474_238863.jpg


中はとても落ち着いた感じで、初体験にうろつく私たちにも
スタッフはとても気持ちよく対応してくれました。
e0066474_2382579.jpg

e0066474_2384328.jpg

e0066474_23963.jpg

e0066474_239432.jpg




修学旅行で、プールの更衣室で、温泉で・・
女同士裸になるなんて慣れっこの私とは違い、
男性も女性も同姓同士でも肌はあんまり見せ合わない習慣の中
生まれ育った妹たち、全部脱いで、そりゃそりゃちっこい
履く意味があるのかいな的下着とバスローブだけの格好に
なるまでが大変です。
e0066474_23115194.jpg




私の担当さんは細やかな気配りの利く
タイ人の女性。
まずは体から。なにせこんな生活、どこそこ黒いし、
裸足で歩くので足の裏はがっさがさ。
「アクティブな生活なんですね」とあちこちある
怪我を見ながらちとびっくりされました。

「でも、裸足で歩くのはとてもいいこと。
最近は除草剤なんかが怖くて芝の上も裸足で歩きにくいから
とてもラッキーな生活ですね」と
ほめて(?)くれました。

緊張して眠れないと思っていた私も、
そんないいとこ探しが上手な彼女にリラックス。
吸い込まれていくような不思議な気持ちで
すっかり眠ってしまいました。


合流してランチ休憩。
e0066474_2313957.jpg


「シャワーに、スリッパ履いたまま入っちゃったの!」
「(かなり際どいところまでマッサージされて)
それ以上はだめ~って言っちゃった~」などと、初めて経験の
ハプニングに大笑いしながら食事。
妹の一人は、日本人の女性が担当だったそうで
「はなももの話したわよ~」と興奮気味に教えてくれました。


午後はフェイシャル。
これまたフワフワした気分で熟睡。
大変贅沢な時間でございました。

「もうエステお腹いっぱい」で、
最後にマニュキアとペディキュアがあると言われたんですが、
「もういいよね~」と終わりにしようという話に。で、
相方さまに電話すると
「全部込みでもう支払いも済んでるから、全部やって」と
却下。

ってことで、仕上げの爪と足のお手入れをしてもらいました。
妹がもう足の爪の手入れ終わろうってのに、
私は足の裏と踵の角化した部分をまだガリガリ削って
それがなかなか終わらない。

しまいには、終了後に
「ベストを尽くしたんですけれど・・」とお姉さんに
申し訳なさそうに言われました。
なにせこの面の皮じゃない、足の皮の厚み。
全然おねーさんのせいじゃないです!


全部の工程(?)を終えて部屋を出ようとしたら
おねーさんに「記念日おめでとう!」と言われました。
そりゃそうだ、何かの記念日くらいじゃなきゃこんなこと
しないに違いない。説明も面倒なので「ありがとうございます~」と
言っておきました。
妹の一人は「お誕生日おめでとう」と言われたそうですが。
そんなこんなで、楽しい初体験でございました。

年に1回くらいは、こういうのもいいね~なんて
言ったんですが、
帰りにお会計場で「彼女(私のこと)は、これから
2週間ごとにくるから」とおねーさんに話していて
冗談かと思って笑って聞いていたら、
「じゃぁメンバーになるといいですよ」と言われ
手続きしててびっくり。
なんでも多目多目の相方さまです。



(おまけ)
普段なら次の日仕事があるときは、早々に家に
帰る相方さまですが、なかなか自分たちで
外に出かけることができない妹たちに
ドバイの噴水を見せたいと帰りに寄ることに。
e0066474_23161135.jpg


うれしそうな3姉妹に、眠そうだけどこれまた
うれしそうな相方さま。
さしたる趣味のない相方さまですが、
誰かを喜ばすことが趣味みたいなもんで、
なかなかにお得な性格の持ち主です。
by hanamomoact | 2010-06-20 23:29 | UAE生活

父の日とは。



父の日に電話をする度、
「父の日っていったいなんなんだ」と父。
「年に一度お父さんを思い出す日」と私。

ってことで、お父さんのこと、思い出してみたよ。
e0066474_14205256.jpg



父が我が家に遊びに来た時、
バギーで砂漠にでかけたら、行方不明のラクダちんを探して
砂漠を歩いていた相方さまのお父さんに遭遇。
ちちちち+息子の写真。


*下の誕生日の記事、
お友達にいただいた素敵なプレゼントと
アルアインっていいところだよ~ということを
載せたくて更新してみたら、思いもかけずお祝いコメントを
たくさんいただいてしまいました。ありがとうございます。
ちょっと用事を済ませて参りますので、
お返事少々お待ちくださいませ~。
by hanamomoact | 2010-06-20 14:29 | UAE生活

びっくり、うれし、はずかし。


先日は誕生日でした。
(ちょっと前置き長いです)

我が家では、誕生日に特にこれといったこともせず、
その日一日、「お誕生日おめでとう」と事あるごとに言うくらいで
終わってしまうんですが、
(あ、こんな風に祝ってもらったこともありますが)
今年は、前日になって
「明日の夜はご飯を食べに行こう、誕生日だし」と
突然相方さま。

「え~、平日だしさ、いいよ~、週末にどこか行けば」と言う私に、
「いや、当日に食べに行くことに意義がある」と譲らない。
じゃぁ、せっかくのお気持ちですので。と出かけることに
なりました。

当日、夕方は家族行事(つまりは動物の世話)が立て込むので
バタバタとすごし、支度したんですが、
さしたおしゃれもせずに、適当に準備したら
「ねー、それで行くの?せっかくのデートなのに」と
クレームが。

だって~、地元のホテルで二人で夕ご飯なんだから
そんなに気合いれなくてもいいんじゃないの~?と
笑っちゃったんですが、
まーとりあえず、多少は人に会ってもそんなに
恥ずかしくない格好(?)に変更。


そんなこんなで予約の7時にはちょっと
遅れる時間で出発しました。
スピードを出す相方さまに
「大丈夫じゃないの~そんなにあわてなくても。
ちょっとくらい遅れても席はとっておいてくれるんじゃん」と
言うんですが、なにやら慌てて運転。

「誕生日パーティーを予約している者ですがちょっと遅れます」と
ホテルに電話するのを聞いて
「二人でパティーって」と笑ったんですが、
「だって、一応ケーキもお願いしてあるしさ」
「レストランの人が誕生日の歌を歌うのは恥ずかしいからやだよ~」
「それは止めてって言ってあるから大丈夫」
そんな会話をしながらホテルに着きました。


で、中に入っていったんですが、入ってみてびっくり。
私の住んでいる町は「アルアイン」というんですが、
なんと、レストランの前に、アルアインに住む日本人のお友達が
おしゃれして待っていてくれました。

びっくりというか、はじめは状況が全く把握できず
頭真っ白。しばらくしてようやく理解。
つまりは、相方さまがお友達に連絡を取って、そのお友達が
アルアインに住む日本人のお友達を集めてくれたという
わけでした。



アルアインは、UAEの都市としては面積は2番目に大きいのですが、
ドバイの在留日本人が約2600人、首都アブダビは約700人に比べ、
アルアインは、両手使えば数えてしまうくらいの日本人しかいません。

年齢も、経歴も、ご主人の国籍も、大変バラエティーに富んで
いるんですが、みんなサバサバしたほどよい距離で
とても居心地のいいお付き合いをしています。

時々集まれる人だけが参加してお茶会をやっているんですが、
まだ一度も参加していなかった私。
そんな様子を見かねて、相方さまがこれを機会にと
友達を巻き込んでセッティングしてくれました。

セッティングだけして自分はどこかへ行ってしまい、
みんながみんななんだかよくわからない状況の中スタート
だったんですが、まーしゃべったしゃべった。
声帯が強くない私は、こういう生活でさらに言葉を使わなくなり、
ちょっと普段より多く人と話すと声が枯れるんですが、
今回は、次の日の午後までまともに声がでませんでした。
それくらいしゃべった。でも楽しかった~。
e0066474_1452311.jpg



常になにかと「多め、多め」の相方さまは、
なぜか日本人の数以上予約。
「多め」にも限度ってあると思うんですけれど。
e0066474_1418572.jpg


予約してくれたというケーキは、
ウエディングケーキみたいでした。
しかも、レストランスタッフさんたちの歌付き。
e0066474_1422453.jpg



突然の相方さまの思いつき、しかも夜、でもって
夏休みでそろそろ出国も近くて忙しいこの時期に
こうして集まっていただいただけでも感激なのに
お花とお誕生日プレゼントまでいただいちゃいました。
花はアルアイン地元民大好き色の紫。
(って知ってて選んでくれたのかい?)
e0066474_1430553.jpg



この、チョビチョビが覗き込んでいるカード、
e0066474_14323626.jpg

e0066474_14325561.jpg


突然だったにもかかわらず、当日tuminikuさんが
描いてくださったんだとか。

みんなが書いてくれたメッセージに見入るチョビチョビ。
e0066474_14354167.jpg



胸が熱くなるほど素敵で、
我が家の大事な宝物になりました。
e0066474_14364960.jpg

e0066474_1716412.jpg


なんだかすごくやさしい顔の相方さま。
本人タイソウお気に入りです。
e0066474_1718395.jpg



e0066474_14595463.jpg






みなさん、めちゃくちゃ楽しい3時間半、ありがとうございました!
それから、突然の夜のおでかけにもかかわらず、
送り出してくださったご主人さま、お留守番してくれたお子さまたち、
ありがとうございました。
Mさん、CD聞きながら記事書いてます~。
Dちゃんかわいいカードありがとう!
Akiちゃんメッセージありがとう!
(あの右耳上の猫ちんはAkiちゃん画のハニーちゃんでしょうか、
聞くの忘れちゃった)
e0066474_14432035.jpg






(おまけ)
パティーハット被って写真撮るの忘れちゃいました。

かぶってみる?
e0066474_1543944.jpg

by hanamomoact | 2010-06-18 15:09 | UAE生活

お約束の顔合わせ 大人編。


そんなわけで(ってこんな出だしばっかりですが)、
とりあえず、期間限定(?)家族メンバー入りした
チョビチョビ。
e0066474_1921212.jpg



台所でつまみ食いをしていたサーメルにご対面。
e0066474_16471368.jpg



サーメルさん、ちと驚いてみたものの、
とりあえずつまみ食いを続けてみる。
e0066474_16595428.jpg



つまみぐいに忙しいように見えて、
耳は見慣れないものにロックオン。
e0066474_172543.jpg


サ「なんかチョロチョロされて気になるわー」
e0066474_1792596.jpg


・・・
e0066474_1795580.jpg



e0066474_17101592.jpg



なんだったんだ、あれ・・・
e0066474_17105741.jpg




(追記)その他の大人たち。

(追記)その他の大人たち。
by hanamomoact | 2010-06-15 19:07 | チョビチョビ


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ