<   2010年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

アマールさん。



*写真の整理とか出来事の整理とか
やってから更新したいところですが、
そんなこと言っているとあまりの大量さに
更新が何年後か先になっちゃいそうなので、
とりあえず思うままに更新しちゃいます。
しゃきっとした頭じゃない時間が多く、
おかしな文章多しですが、多めにみてやってくださいまし。



予定より早く生まれちゃったアマールは
とにかくちっちゃくて
e0066474_20291375.jpg



立ち上がれたとき、おっぱい飲めたとき
「よしっ」と思わず暗闇の中
ガッツポーズしちゃいました。


でも、足元頼りないったらありゃしない。
e0066474_20354469.jpg


上の写真、アマール生まれて5~6時間後。
下、めっさ成熟児で生まれたサハーバさんの
生後30分後。気合入ってます。
e0066474_20421931.jpg



とにかくフンニョリ。
e0066474_20464173.jpg


どーなることかと心配したんですが、
マラークがちゃんと母業こなしているうちに、
アマールの顔つきもしっかりしてきました。
e0066474_2182199.jpg


にしても、すぽっと下にはまってしまう
この小ささ。
e0066474_20514916.jpg


一回寝ると、昏々と長い時間寝ちゃうアマール。
e0066474_20543552.jpg

e0066474_21224334.jpg


これが後々なにかと大変だったんですが、
というか、今もやや大変なんですが、
まぁそれは置いておき、

12時間後には砂丘を転ぶことなくひょいひょい登って
母を心配させてみせます。
e0066474_2112264.jpg


慌てて追いかける新米マラーク母さん。
e0066474_2114339.jpg


登っておいて、降りてくアマール。
母さんは大変。
e0066474_2121168.jpg


なぜかこの山は生まれたばかりの日に
みんな登るんですが、転ばずに登れたのは
驚異の(?)成熟児サハーバとアマールくらい。
すごいじゃん、アマール!

ーなどと思いながら、ふと気配に後ろ向いたら、
e0066474_214597.jpg


・・・そこには見学者約4名。

(相方さまは大人を1ナイームを0.5サハーバを0.25と
数えます。なので「約」。
んじゃ、アマールはどうなんだって話ですが
0.1くらい?後で聞いてみよう)


e0066474_2143312.jpg

by hanamomoact | 2010-08-31 21:43 | サーメル一家

天使は「希望」の母になりました。


サーメルブログに載せましたが、
次女マラーク(アラビア語で「天使」の意味)が、
1週間ほど前、8月22日の夜中、
女の仔を出産しました。
e0066474_21451978.jpg


実は予定より1週間ほど早い早産。
たかだか1週間とあなどるなかれ、
たった6ヶ月の妊娠期間、10年から12年の一生、
1週間は大きい。
赤ちゃんはかなり未熟。
その上、ダマーニがマラークを生んだ時と同様、
胎盤がうまくでず、マラークの出血が止まらず、
なかなかに大変な1週間でございました。

名前は、相変わらず長母音が入っていることにこだわって、
とにかくなんとかがんばってほしいーと、
そんな思いをこめまして、
「希望」という意味の「アマール」になりました。
e0066474_21533451.jpg



母仔ともふたりともよくがんばり、
ようやく昨日あたりから落ち着いたところです。

詳しいこと等々色々更新したいこと山積みですが、
サーメルブログを更新したら力尽きました~。
こちらの更新は、また少々後ほどに。
by hanamomoact | 2010-08-29 21:58 | サーメル一家

しばらくお休みします。


ブログの更新、コメントのお返事、
しばしお休みいたします。
緊急の方、itaitaly@hotmail.comまで
メールをお願いいたします。


若干ムリクリですが、初めて揃った
今朝のサーメル一家一同。
e0066474_1434035.jpg


実はこの時、みんなちょっと怖いことがあって
大集合。慌てて様子を見に行ったら、
大人は立ってソワソワ落ち着かず、
チビふたりは、ぴたっとくっついて座ってました。
(ガゼルの行動としてはこうして
寄り添って座るのはとても珍しい。)
e0066474_1437019.jpg


どちらがどちらに寄り添ったのか
瞬間を見逃してしまったけれど、
兄ちゃんが「サハーバ~、なんか怖かったよね~」と
妹(分)サハーバに寄り添って座り、
サハーバは「そう?」とあっけらかん。
ーなんかこのふたりって、そんなイメージ。
e0066474_14382750.jpg

by hanamomoact | 2010-08-21 14:44 | サーメル一家

本当は主役のはずなのに。


このブログ、サーメルがいるから始めたようなもんなのに、
最近他のメンバーに押され、すっかり出番の少ないサーメル。
カメラの調子が大変悪く写真がなかなか撮れないこともあって、
久しぶりにサーメルさんをビデオ撮影。

まーなにってない、ボールで遊ぶサーメルなんですが。
この頃に比べて、遊ぶボールもずいぶん(?)大きくなりました。









こう見えても、眠くて仕方ないサーメル。









究極に眠い。


by hanamomoact | 2010-08-21 01:50 | サーメル一家

ラマダン中、午後1時から3時半頃の私。


ラマダン中、朝は3時半起床。
日中の断食開始前に飲食を済ませます。で、
すっかり気持ちのよい朝の季節になったこともあって、
「今のうちに!」とばかりに、午前中に
どどっと張り切って色々やるもんだから、
お昼頃から眠いし、暑いし、お腹はすいてくるしで、
午後の私はこんな感じ。
e0066474_22265872.jpg


もしくはこんな感じ。
e0066474_22321732.jpg


ということで、ブログの記事や、コメントのお返事
ぼーっとした内容になってましたら、すんません。
by hanamomoact | 2010-08-19 22:50 | サーメル一家

遊んで欲しくて仕方ない。


相も変わらず、ラマダン中でも関係なく(当たり前だけど)
このふたり、毎日やらかしているんですが、
最近はクブズと遊びたくてしょーがないチョビチョビに対して、
チョビの存在に慣れてちょっとやそっとじゃ反応しなくなったクブズ。


ってことで、遊びたくてしょーがないチョビが
そんなクブズを誘う様子がこちら。



それでもダメなら・・と次の手がこちら。
チョビなりに、必死です。



ようやくちゃんと相手にしてもらったら、
e0066474_2235549.jpg


足を噛まれてンギャーとか言ってましたけど。
e0066474_22352465.jpg

by hanamomoact | 2010-08-18 22:48 | チョビチョビ

ラマダンカリーム!

e0066474_19555736.jpg



断食をする月として知られる「ラマダン」になりました。
といっても、始まったのは先週水曜日11日からなんですが、
タイミング逃してちょっと遅れてご挨拶。
「カリーム」には「親切」などの意味がありますが、
「ラマダン・カリーム」はラマダンの挨拶です。


イスラム教は太陰暦。
日没が一日の始まり。
e0066474_19561779.jpg


e0066474_19564197.jpg
e0066474_19565262.jpg




ラマダンって?というのはこちらを参照~。
(本館ホームページより)
・ラマダンの町の様子
・ラマダン中にする喜捨
・我が家の断食
・断食明けの食事「イフタール」

(ブログ過去より)
・「ラマダン」とは月の名前
・ラマダン中の買出し

e0066474_19571752.jpg
どうぞ、充実したラマダンを!

by hanamomoact | 2010-08-15 20:00 | UAE生活

思うところあってもう1度。


ずいぶん前に一時だけ載せたことがあるんですが、
友達にプレゼントした本(というにはオコガマシイできですが)、
また許可もらって載せてみました。

写真撮って残しておいたものなので、入れたビニール袋が
反射しちゃって見難くかったり、
もう6年も前に作ったもので、今見ると、
手直ししたいところいっぱいなんですが。

友達のワンコの誕生日にプレゼントしたものだし、
この頃はまだこんなに多種の動物たちと
生活していなかったので「犬と人間」しか出てこないけれど、
今作るとしたら、思いつく動物がいっぱいで
描くの大変そうだなぁ。

e0066474_13523656.jpg


ページ毎に並べたら長くなっちゃったので、
続きはこの下に。

本の続き。click to read more
by hanamomoact | 2010-08-15 14:23 | イラスト

マラーク。


久しぶりに赤くなった夕焼け空
e0066474_22165423.jpg




一人たたずむマラークさん。


赤ちゃんガゼルは、親ガゼルと移動できる十分な運動能力がつく
生後約1ヶ月頃まで、寝るときはひとり、草陰に隠れて休みます。

1ヶ月頃になると、母と一緒に寝食共に
するようになり、それまで母と一緒に行動していた上の仔は
母から自立宣言を受けます。
今まで、一緒に並んで食べて・寝ていたのが
当たり前だったのに、突然角で追い払われるようになり、
唖然とするその姿は見ていてけっこう切ない。

弟のヌールが生後すぐこの世を去り、
その次の仔も流産だったため、
長いこと末っ子だったマラーク。
もうとっくに母から親離れしてもいい年頃だからなのか、
1ヶ月を待たずして、サハーバが生まれて次の日、
母ダマーニから突然自立宣言を受けました。

近くに来た長女ハディーヤを角で追い払っている
ダマーニを横目に、自分のところには来るまいと思っていた
マラークに突然ダマーニが突進。
まさかそんなことがあるとは思っていなかったマラークは
ぜんぜん心の準備ができていず、逃げ遅れて
ちょっと離れていたところで見ていた私にも聞こえるくらい
大きな音で頭突きをされました。

しばらくショックでぼーぜんだったマラーク。
それからだんだん二人の距離はでき、
今ではたまたまそばにいることはあっても、
「一緒に行動する」ということは、まずありません。

サハーバが生まれる数時間前まで
こんなんだったのに。
e0066474_22312728.jpg


ダマーニはサハーバと、ハディーヤはナイームと、
そしてマラークはひとり、しかもひとりで柵沿いを
行ったり来たりしながら外を見ている姿は
みんな大人になるためにぶつかる宿命とはいえ、
やっぱりちょっと切ない。

ザーヘルの誕生話にも書きましたが、
赤ちゃんが生まれる直前、陣痛のある間、
母は上の仔を一生懸命舐めます。
上の仔はもうとっくに自分でおしっこできるのに、
赤ちゃんにするようにお尻を舐めたり、おっぱいを吸わせたり。
おそらくホルモンか何かがそうさせるのだと思うのですが、
その後のことを思うと、なんだか
「一緒にそばにいられるのもこれが最後ね」の儀式のように
見えてきます。
e0066474_1257550.jpg

e0066474_12572632.jpg



こちらマラーク、まだ4ヶ月の頃。
e0066474_12581824.jpg

e0066474_12583537.jpg



今、マラークはどんなこと考えているんでしょ。
e0066474_12591989.jpg





e0066474_135876.jpg

by hanamomoact | 2010-08-13 13:08 | サーメル一家

メキメキ成長。


生まれた瞬間、というか、まだ産まれきらない
鼻が外に出たその瞬間、出てすぐ動いた鼻の穴に
「あれ?何か他の仔とは違う・・」と
思わせたサハーバ。産まれてからも
すぐ自分の体を舐めては驚かせ、生まれて10分経つか
経たないかくらいには、音に反応して耳を立てては
驚かせ、立つこともオッパイを探し当てるのも誰よりも早く、
「こりゃえらく成熟した赤ちゃんだな~」と
思ったのですが、それからもこの1ヶ月、次々と
成長段階達成の記録を作り上げています。

父と母のいいところどりで、
凛とした美人さんなサハーバさん、
e0066474_20422529.jpg



走り出したら止まりません。
e0066474_20432144.jpg

e0066474_20451560.jpg




ちとピントずれちゃいましたが、
この速さ、ピント合わせるのも一苦労。
e0066474_20445061.jpg


こうなると、母は追いかけるのも大変で、
とりあえず、じーっと見守る(手抜きじゃないのよ!)。
e0066474_20442151.jpg




生まれて4日目には、兄貴分のナイームに
頭突きでつっこんだサハーバ。
ーに、びびるナイーム。
e0066474_20463733.jpg


最近はこのチビ二人の絡みがなかなかにおもしろい。
e0066474_20475060.jpg


ノリノリのサハーバに、
e0066474_20433646.jpg


影響されて盛り上がるナイーム兄さん。
e0066474_20495538.jpg


追いかけっこ始まると止まりません。
e0066474_20502622.jpg


・・止まりません。
e0066474_20505077.jpg



これほど年頃が近い子ども同士がいるのは
サーメル家始まって以来。
e0066474_2053225.jpg



今までのきょうだいの様子を見ていると、
大概無邪気な小さいほうが、マイペースに
上の子をあたふたさせるんですが、
こちらもご多分に漏れず、兄貴分ナイームが
やや押され気味です。
e0066474_20535012.jpg


仲良く並んで水を飲んでいると思ったら、
e0066474_2059310.jpg


ちょっと通るよ~とサハーバ。
e0066474_20593767.jpg

e0066474_20595757.jpg



このきょうだい(?)、これからしばらく
楽しませてくれそうです。
*先日相方さまと、血縁関係はどうなるのか
協議してみたんですが、ややこしいのでやめました。

e0066474_20541828.jpg

e0066474_20543320.jpg

e0066474_20545215.jpg



LMS
e0066474_20581968.jpg

by hanamomoact | 2010-08-09 21:08 | サーメル一家


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ