「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ありがとうございました!

コメントへのお返事途中なんですが・・、

ギリギリ2010年思いつき企画、ちょこあげちゃう!もらいものだけど!
への参加、ありがとうございました。

丁寧に過去の記事を読み返してくださった方、
年末の忙しいときだというのに、仕事そっちのけで(いいのか?)参加して
下さった方、
「試験問題みたい~」と言いながらも、参加を楽しんでくださった方、
いちかばちかで答えを書いてくださった方、
それぞれの特徴を見事にとらえて解答してくださった方、
家族総出で解答を考えてくださった方、
過去の記事を読み返すのがとても楽しかったと書いてくださった方、
ボーナスクイズの解答に、それぞれの名前の由来も丁寧に書いてくださった方、
相方さまの鬼~っ!と書いてくださった方、
参加賞狙いで参加してくださった方、
どのコメントも、相方さまと楽しく、うれしく拝見しました。

そして、多くの方がボーナスクイズ、サーメル一家の家族構成問題の
解答に、一日半の短い生涯だった三男坊のヌールをいれてくださったこと、
ほんとうにうれしく、なんだか感激してしまいました。

皆さん、ほんとうにありがとうございました。


本当でしたら、今日正解者発表するべきところなんですが、
2・3日ほどお時間いただけますでしょうか。
とりあえず今日は、写真問題の解答だけ載せておきます。
もったいぶるようで、すみません。

一問目
e0066474_2194249.jpg

答え:ダマーニ

ダマーニは、頭の上につむじがあり、
小さなティアラを乗っけているみたいな頭してます。
ダマーニは、パキスタンからUAEへ連れてこられたと
聞いていますが、そのため
「パキスタンのお姫様」と小さい頃はよく呼んでいました。


二問目
e0066474_2214568.jpg

答え:ティーニーが①、タイニーが②

ティーニーは他の二匹とちょっと違うので
ほとんどの人が正解でした。
タイニーは胸の配色と、ものすごーくよくみると
胸と尻尾の先にちょっとだけ白いところがあります。
でもこれはちと難問でしたでしょうか。


三問目
e0066474_2255157.jpg

答え:ダマーニと、(長男)アミール

この写真は、多分アミールが生まれたときに載せたように
思います。朝様子を見に行ったらもう生まれていて慌てて薄暗い早朝に
撮りました。ダマーニがはじめてお母さんになった時の写真で
とても若い顔してます。
子育てベテランの今のダマーニからは想像できませんが、
初めての赤ちゃんにドギマギ、子育てにとても不慣れの、
でも愛100%のとても優しい顔で大好きな写真です。

四問目
e0066474_2324555.jpg

答え:ダマーニ

一度しっぽの話を書いたことがあるんですが、
ダマーニは特徴のあるしっぽをしていて、
ちょっとうねって短めです。
もともとはそんなことがなかったんですが、
いつの間にか、どんどん短っていきました。

ダマーニのお尻、しっぽ右側にちょっと黒い部分があるんですが、
それを見て「ダマーニに間違いない」と思った方がいて
そー言えばそんなところも特徴だった!と
出題者もびっくりです。



というわけで、「ダマーニ」の解答が多く、
それが「ダマーニばっかりのはずがない。イヤ、もしやひっかけ
もんだいか?」とやや混乱を招いたようでございましたが。
ダマーニはいろんなところに特徴があるので
問題にしやすく、出題してから
「あら、ダマーニばっかりだった」と気づいた次第デス。


いかがでしたでしょうか。
正解者は、そういうわけでして、
申し訳ありませんが、またのちほど!

(おまけ:我が家のクリスマス事情)
サンタクロースの助手プレゼントラッピング。
e0066474_2472465.jpg


サンタクロース、プレゼントを届けに出発。
e0066474_2481350.jpg


トナカイ?
e0066474_2484491.jpg

by hanamomoact | 2010-12-26 02:56 | 思いつき企画 | Comments(17)

思いつき企画クイズに解答してくださる方へ。

答えは非公開の鍵コメントでいただいていますが、
確か、エキサイトのブログをお持ちでない方は、
非公開にしてコメントを残すと、後で自分の書いた内容を
見ることができなかったと思います。

25日の締め切り後、答えと正解者を発表しますが、
正解者は、コメントをいただいた日時を書いてお名前と代えさせて
いただきますので
(例:鍵コメat 2010-12-19 21:33さん)
お手数ですが、ご自分の書いたコメントがどれで、
どんな答えを書いたかを、どうぞお手元にわかるように
しておいてくださいませ~。

クイズ締め切りは12月25日です。
それまでクイズを書いた記事上にあげておきます。
新しい記事はその下になります。


お知らせでした~。

(なんの脈略もないけど、おまけ)

e0066474_0274466.jpg


・・・ちなみに、これはマラークです。
by hanamomoact | 2010-12-25 23:59 | Comments(6)

お待たせいたしました~

そういうわけでして(リンクって便利だなぁ)、
ようやく
「相方さまプレゼンツ2010年ぎりぎり思いつき企画
~チョコあげちゃう!もらいもんだけど!~」の
クイズでございます~。
あんまりのんびりしてると、チョコ減って企画倒れになっても
困りますし-といいながらPCの横にはお供にチョコとお茶。
相変わらずふつーのチョコとまったくかわらない雑な扱いうけています。
早くチョコを、その価値がわかる人のところにお届けしたい。
チョコだってジップロックの中に手を突っ込まれるたび
「あぁ~選ばれませんように、選ばれませんように~」と
祈っているに違いなく。



その前に、大事な(?)企画内容を。
参加資格等も書いてありますので、ちとメンドイですが、
最後までお読みください。


・クイズは4問(急遽一問追加、何事も思いつき。)
・4問全問正解者はチョコ3個+ラクダ型チョコ一つ
・3問正解者はチョコ2個
・2問正解者はチョコ1個
をプレゼント。

・そして、ボーナスクイズを1問!
ボーナスクイズ正解者にはラクダ型チョコが4個入った
パッケージ(これも同じ時、お盆とは別にいただいちゃいました)、
もしくは私が「えーい買ってしまえ!」と勇気を出して買った
板チョコをプレゼント。


しかーし、一つ問題が。
チョコには限りがありまして、普通のクイズも、ボーナスクイズも
もしチョコの数以上の正解者となった場合、、
抽選でプレゼント当選者を決めさせていただきます。
ちなみに、ボーナスクイズのプレゼントは、パッケージが3つ、
板チョコは一つしかございませんっ!
どちらが行くかはこれまた抽選で決めさせていただきます。


ということで、よろしいでしょうか。
って誰に確認を取っているのかわかりませんが、
そしてもう二つほど大事なことを。

一つは、太っ腹な話の流れにケチ臭いこと言って申し訳ありませんが、
今回の企画参加資格は、「いままでコメントを下さった方」ということに
させてください。

もう一つは、答えは必ず鍵コメントで。
後ほどお返事で正解不正解を書きますので、
お送り先等の個人情報はそのときに教えてください。
答えのところにはくれぐれも書かないように。
個人情報安売りしちゃだめです、ダメです。

それと蛇足ですが、ちと時間がないこともあって、
「なんの工夫もないふつーの封筒にチョコがポロンと入っている」
そんな感じでお届けになるかと思います。お許しを。


コメントが書き込めないーというメールをいただきました。
そういう方は、メール、itaitaly@hotmail.comに
解答をお送りくださいませ。


それくらいでしょうか。あ、あと、今回は前回のように
敗者復活はございません。一発勝負です!


では、お待たせいたしました、
クイズ、「これは誰でしょう~」


一問目
「誰でしょう」

e0066474_17315458.jpg



二問目
「ティーニー、タイニー、それぞれどれでしょう」
(二人とも当たって正解とします)

e0066474_17365062.jpg


三問目
「誰と誰でしょう」
(二人とも当たって正解とします)

e0066474_1747575.jpg



四問目
「誰のお尻でしょう」

e0066474_17473383.jpg



そして、ボーナスクイズ!

「サーメル一家の、サーメルとダマーニを除いたすべてのメンバーの名前と
それぞれの誕生日、またダマーニとその他すべてのガゼル家族メンバーとの関係を
書いてください(例:サーメルはダマーニの夫)」
(全部当たって正解とします)

なんつー大変な問題、うらむなら相方さまをうらみましょう(私じゃなくて)。

今回は、前回のカレンダープレゼント企画のように
「できることなら、たくさんの人にもらってもらわないと
余っても困るし・・」という低姿勢はどこへやら。
「余ったら、食べちゃえはいいし!」という高飛車な姿勢が
見え隠れする企画内容となっております。


では、ご参加おまちしております~。
by hanamomoact | 2010-12-25 23:58 | 思いつき企画 | Comments(77)

キリンじゃないよ。


e0066474_2164282.jpg


キリンもやっぱりこんな風に
足踏ん張ったり、首反ったりするんでしょうか。
e0066474_2172733.jpg


しっかし、大きいな~
ちなみに、オスはもっと大きい。
e0066474_2182463.jpg


母仔食事中。
e0066474_2191794.jpg



(おまけ)
あっちむいて ホイっ
e0066474_2110481.jpg

by hanamomoact | 2010-12-21 21:15 | らくだ | Comments(6)

考えたねぇ。


今朝もラクダチンベビーを覗きにいきました。

ひとりウトウト寝ていたので、「おはよ~」と近づいたら
もうすっかり警戒心ができあがって、
プゥィ~ン、っていうか、パァ~っていうか、そういうなんとも
かわいい声なんですが、その声出して母に助けを求めた赤ちゃん。

でも、ここんところ毎日顔合わせているので、
すっかりおなじみさんとなり、
母は私に特に警戒することなく食事続行。
シメシメと、「ねーお顔見せて~」とちょっとしつこく
追いかけてみたら、

おか~ちゃ~んと、助けを求めて母のところへ。
e0066474_1956322.jpg


ねーねー、あの人が追いかけてくるよー
e0066474_19575195.jpg


ねーねー、おかぁちゃん~聞いてる~?あの人怖いよ~。
でも、「毎日会ってるでしょ、怖いことないワヨ」って母さん
ぜんぜん振り向いてくれない。
e0066474_1959680.jpg



そこで、仔は考えた。

e0066474_2003312.jpg



へへへーここならこれないでしょ。
e0066474_202931.jpg



安心、安心~
e0066474_2025769.jpg


で、私に朝寝をじゃまされちゃったので、
そのまま母の下に座り込み、
e0066474_206530.jpg


ここなら邪魔されないモンネーって得意顔です。
e0066474_2052085.jpg



ってことで、世界で一番安心できるところで、朝寝の続き。
e0066474_2072618.jpg



おととい、また新たに誕生~。
e0066474_208388.jpg


今度は色の濃い、モコモコちゃん。
生まれたばっかりなのに、化石みたいです。
e0066474_2093723.jpg

by hanamomoact | 2010-12-21 20:14 | らくだ | Comments(8)

まったくもって私信。

ブログ見て、コメント書こうと思ったんだけれど
長くなりそうだったので、ここに。
見てくれているかな。

自分が存在している意義とか、生きている価値とか、生きている意味とか
私が10代のときに、そんなこを考えたことがあったかどうかは
もう忘れてしまったけれど
こんな歳になっても、いや、きっと私よりもずっと先輩の人だって
きっとあるのだと思う。
もしずっと長生きして100歳超えて死ぬ瞬間を迎えても、
ぎりぎりまで、もしかしたら、その瞬間が一番
そういうこと考えるのかもしれない。

それは、人間に与えられたすばらしい能力だと思う。

動物たちは、まぁ聞いてみなければわからないけれど、
きっと「おいしい」「うれしい」「かなしい」「気持ちがいい」「怖い」「安心する」・・
今その瞬間だけがすべて。
人間みたいに「何で今自分は生きているんだろう」とか
「誰かに必要とされているんだろうか」とか
そんな複雑なことはきっと考えていない。
そんなことを考える力は与えられていないのだと思う。

でも、
動物たちの、生きていることを斜めから見ることなく、
その瞬間を常に純粋にまっすぐ向き合っている、そんな姿には
ただ見ているだけなのに、教えられることがいっぱいあります。

もしかしたら、もう経験しているかもしれないし、
これからするかもしれないけれど、
いろいろごちゃごちゃしたときは、みんなとっぱらってみると
すっきりすることがあって、
例えば、部屋を好きなものでいっぱいにしてもなんだか全体は
しっくりこなくて、もやもやして、
思い切って、「これだけは必要」って物だけ残してあとは
すべて片付けてみると、なんだかすっきりして
そこから今度はもう一度作りたかった部屋作りができたりする。

動物たちを見ていると、あーやっぱり人間も動物なんだなって
思う。動物だけど、いろんなものがごちゃごちゃくっついて
複雑になった動物なんだと思う。
だから、もやもやしたときは、そういうものが何にもくっついていない
でも大事なものはちゃんともっている彼らに教えてもらいます。

動物は、自分の存在意義も、生きている価値も、考えたことはないかもしれないけれど、
でも、そんなことを自分のほんの身の回りの小さな社会だけに
見つけだそうとする人間よりも、ただ自然体のままなのに、
もっと大きくて偉大なものを支えている存在だと
彼らを見ていてそう思います。

人間として生まれてきて、そういう能力を与えられたのだから
考えたり悩んだりすることは、人間としてきっととても大切なこと、
必要なことなんだと思う。
でも、その迷いが、心からあふれてしまうほどになって、
目も心も奪われて、人間の芯にある動物の部分が
見えなくなってしまいそうに苦しくなったら、
いつでも帰っておいで。
人間語は話さないけど、好き勝手なことしているんだけれど、
でもただそこにいるだけでいろんなことを教えてくれる
小さいのから大きいのまで、いっぱいまっているからね。


(おまけ)
サーメルブログより

e0066474_15394866.jpg

e0066474_1540192.jpg


e0066474_1542571.jpg

by hanamomoact | 2010-12-19 15:54 | サーメル一家

ラクダの木


e0066474_0353146.jpg



e0066474_0362878.jpg

by hanamomoact | 2010-12-19 00:38 | らくだ | Comments(11)

首長い

どーしても葉を食べたい母、首直角。
e0066474_0111141.jpg

高いところに首を伸ばす時は踏ん張るためか
足をガッツリ開くんですが、
でも、よく考えたら、足開かないほうが
高いところ届くんじゃない?


さらに反る!
e0066474_0123431.jpg


まだお母さんの首の付け根にようやく届くくらい。
e0066474_0163869.jpg


でも、小さいなりに、首が長いから
できることも。
e0066474_0174042.jpg

・・・でも飲みにくそうだよね、それ。

ちゃんとした(?)体勢でも
e0066474_019030.jpg


長い首ちょっと低くしないとならないので
見た目、やっぱりちと飲みにくそうデス。
e0066474_0201487.jpg


今日あくびしているところしみじみ見ていて気が付いたんですが、
e0066474_0214066.jpg

e0066474_022133.jpg

e0066474_0223078.jpg


あ、見てた?
e0066474_0235920.jpg


ラクダって、あくびするとき顔必ずあげるなぁと。
首が長いの関係あるのかな。

母は、豪快。
e0066474_0251985.jpg

by hanamomoact | 2010-12-19 00:31 | らくだ | Comments(2)

2番目。


ラクダの赤ちゃん、2番目が生まれたので
e0066474_23295288.jpg


朝みんなで一緒に顔を見に行きました。
e0066474_23304170.jpg



「みんな」っていうのは、相方さまと私と、あとひとり

こっちこっち~
e0066474_23314491.jpg


お散飛してたクブズさん。
e0066474_23322373.jpg


ってことで、一緒に赤ちゃんの顔を拝見。
e0066474_2333092.jpg


まさに「生まれて初めて」見るものに、
なんですか、これ。って顔
e0066474_23341234.jpg


怪しい見物人に、
お母さんも心配して寄ってきます。
e0066474_23344648.jpg



眠たい~ーって時はあっちこっち触るチャンス。
足をチョイ。
e0066474_2336830.jpg


「ヒトのよさそうなラクダ顔」(ややこしいケド)してますが、
これ、ネムクテネムクテ目が開けられない顔・・
e0066474_2337365.jpg


に、ブニーっ。
e0066474_23383672.jpg



この母さんもやっぱり
「うちの子が一番かわいいわよね」って
ウィンク付きで。
e0066474_23415271.jpg


まだそれぞれのおかーさんにぴったりですが、
もう少し時が経つと、こんな感じで幼稚園がはじまります。
こちらも幼稚園のようす。
by hanamomoact | 2010-12-19 00:02 | らくだ | Comments(4)

こんなオットはイヤです。

私にはオットがふたりいますが、
本日の話題は二足歩行のほうじゃなく・・いや、どちらも
二足歩行だった・・、えーっと、羽根のあるほうのオットの話を。

みおさんに描いてもらっている
羽根のあるほうのオット、クブズさん。
e0066474_2057781.jpg



以前、クブズさん、時々ネット検索を利用しているという話を
書いたことがありますが、

みおさんとキッチンでお料理していたら、
なにやらまたカタカタとYAHOO検索していたクブズ。
何検索してたんだろう?って後で覗いたら・・、
e0066474_2123563.jpg


e0066474_2128970.jpg


拡大。
e0066474_21282529.jpg



金の卵っ!?

こんな風とか、こんな風に、
ステキな巣を作っても、
せっせと子作り励んでも、
ちっとも卵を産む気配のない妻(ワタシ)に業を煮やして
ついにネットで検索してみたらしい。
で、見えるように画面に残しておいたらしい。
無言のプレッシャー?
(しかし、「卵」は多分「U」を押して変換されたんだと思うけれど、
「金」はどうやって出したのか、みおさんとしばし驚き)


こちらはまた別の日の話。
夕方キッチンにいて、ふと視線を感じて外見たら、
そこにはダマーニが。
e0066474_21142124.jpg


あ~なんかこういう瞬間って幸せなんだよな~。って思いながら
「だまーに~」と手を振りながらお皿片付けてたら
ガッシャーンっ。お気に入りのお皿一枚落としちゃいました。

そしたら、すかさずやってきて
「あーあー」
e0066474_2116981.jpg


あーあー、ほらよそ見してるからさー
一枚が何枚もに増えちゃった~
e0066474_2118498.jpg


カッチーン。

・・・クブズが人間語しゃべったらほんとにこんな展開に
なりそーです。


(おまけ)
みおさんお料理に、何ができるか目を光らせるオット。
e0066474_21203261.jpg


(おまけ2)
なんだかひとりで遊んでいるなーと思ったら、
e0066474_21384272.jpg



首に私のゴムかけてました。
クブズさん、そのおしゃれのコンセプトは、いったい・・
e0066474_2139168.jpg

by hanamomoact | 2010-12-18 21:33 | クブズ | Comments(13)


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

最新のコメント

結末は…結末は…と申しま..
by なご。 at 19:54
はじめまして。ツイッター..
by ming at 19:57
始めまして、いつもはなも..
by cocoon at 22:06
ブログが有名になると、必..
by サムママ at 20:17
こんな所に住んでなに現実..
by kuso at 16:14
初めまして。このブログの..
by ちょびえ at 23:11
初めてコメントさせていた..
by Hari at 08:50
幻想的な砂漠の霧の写真に..
by ちょこちゃい at 21:24
hanamomoさん、言..
by Effy at 21:18
こんばんは。そちらでは夕..
by なご。 at 21:00
物語のような写真で、とて..
by えこう at 20:59
静かな絵本のような、写真..
by しょうちゃん at 20:55
別れは寂しいですね。 ..
by ヒース@nao at 12:45
お久しぶりです。 ブロ..
by suusuu at 22:48
すごした時間はたからもの..
by アンヨ at 02:22
キラキラ光る宝石の様な目..
by もふもふミッフィー at 12:27
ハディーヤさん空に昇られ..
by ささみ at 10:28
素敵な写真が一杯。 き..
by ちょこちゃい at 22:17
ハディーヤさんが天に召さ..
by たぬ at 19:27
はなももさんの綴る言葉に..
by やこ at 13:09

検索

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

ブログパーツ