<   2011年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

では、続きを。


>湘南まま、
今本当に大変な思いをしているひとの話を聞いたり見たりすると
こんな些細な事は無に等しいと思っちゃうけど、
でも、「自分には何にもできない」って無力感に
下向いているだけじゃ、それこそなんの役にもたたないもんね。
心も体も健康である事は、本当に今とても大事な事のように
思います。

買い占めはおさまってきたでしょうか。
食料やガソリンの次は水だとか。本当に被害にあった場所の
人たちは今一日一日が大変で、そこからずっと離れた人は
割と冷静に過ごせて、東京近辺あたりが一番
情報に振り回されて混乱しているかもしれないね。
妹のところは学校の生徒がすごい減ったそうで、
息子のお誕生日会もこんな時だからやろうと思ったらしいけど、
「放射能が怖いので行きません」と
お返事もらったりしたんだとか。なんだかびっくりしたよ〜。
でも誕生日会やるにも物がなくて、静岡から来る家族に
ついでに色々運んでもらったらしい 笑。


>kotoriさん、
どこかでつながってたりして〜、ぴうさんとちょび 笑。
ところがね、それだけじゃなかったのだ!!
新しい家族のモカちゃん、我が家にくりそつが
いるのよ〜!男の子でゴーちゃんというんだけれど、
ブログ開けてゴーちゃんかと思ってびっくりしました 笑。

気張りすぎず、今この一時だけじゃなくて、普通に、でも
長く、そういう気持ちでいたいよね。私はすぐ折れる
タイプだけど、kotiriさんはきっとずーっと
ちゃんと毎日を大事にできるひとなんだろうな〜。


>nanaloveさん、
この無力感は同じ事が起こったとき、どこの国の人も
感じる事なんでしょうか。それとも日本特有なんでしょうか。
海外のメディアでは、日本人の芯の強さとか、思いやりとか
こんなときにでも整然としている姿とかそういうものが
驚きとしてとりあげられているそうです。
そういう国で生まれ育った事を今改めて誇りに思います。



>11/03/18 16:00 鍵コメさん
えー!いったいどこについていると思っていたの?プププ



>pandyさん、
本当に、こんなに短時間で、そして自分に直接何かが
起こっているわけでないにもかかわらず
これだけ感情が大きく揺れる事もそうないように
思います。こういう気持ちに押しつぶされちゃわないように
しっかり立っていないといかんですね。



>スッぴさん、
コメント欄にお返事を書いたのですが、改めて。
大変なときに、コメントありがとうございました!
そんなこと思っても意味ないとおもいつつも、
震災の被害にあった場所から遠く離れているところにいると、
この複雑な気持ちを日常の気持ちに戻していっていいのか
とても戸惑います。
でも、いままさに大変な思いをしている人たちが
前を向いて行こうとしていることを知ると、
なんの被害もなかった私がシャンとしなくてどうする!!
と、そういう気持ちにさせられます。
また意味なくしょんぼりしている私を
叱咤激励するつもりで、お声聞かせて下さい!
まだ大変な時間は続きますが、お体に気をつけて。
先日ここでチャリティーイベントがありました。
沢山の善意が集まりました。日本いっぱい愛されてます。



>ゴーヤな日々さん
ラクダも、ガゼルも、犬も、猫も、まークブズは別ですが、
病気や怪我をして辛い時も(我が家も色々ありまして・・)
みんな口角が上がっていて、微笑んでいて
なんだか辛い本人に私が癒されたりしています。

ラジオ体操おすすめです!何がきっかけだったのか
ネットにかじりついていたせいなのか、首が痛くて
空をあおげなくなってしまいました。
こりゃ困ったなと思っていたんですが、ラジオ体操して
2日目、クブズにつられてなんとなく上向いたら
痛くない事に気づいてびっくり。
もしかしたらラジオ体操効果か?と思いました。
ま、真相はわかりませんが、信じる物は救われる 笑。
でも背筋をぎゅーっと伸ばしたり、肩をまわしたり、
普段の生活ではなかなかしないので
何か効果はある気がします。



>gangnekoさん
ご無沙汰です〜。増殖です。えらく増殖。
ひな壇も軋むってもんですっ。
そして間もなくまた増えそうです・・・笑。
感謝して、楽しんで、笑顔でーって
意外と労力いるんだなーと思いながらの毎日です(笑)が、
そういうことが大事だと気づかされたことは
無駄にしたくないですよね。



>simosimoさん
意外とねー覚えているもんでびっくりしましたが、
まーあんだけやれば(夏休み毎朝だったし、学校の
体育祭とかでもお決まりだったし)さすがに体にしみつくかなと。
猫ね、なかなか紹介する機会がないんですが、
名前ついているんですよ〜。
チョビのお気に入りはいっちゃん、でも苦手なのはさんちゃん、
ごーちゃんはマイペース、じゅっちゃんは男前・・・
猫10匹、どうやって名前をつけたか想像易かと思われます 笑。



>11/03/21 12:11 鍵コメさん
びっくりー!メール?はて?いや日本にいたの?
治療とは気になりますが、お元気?
そうか〜、オットと、どうしたんだろうねと言っていたのよ。
うん、日本はいろいろ大変だと思うけれど
まずはなにはともあれ、お大事にっ。



>なおさん
よかった!うれしい報告を
ありがとうございました。助かった人たちが
色んな犠牲になった人の事を考えると素直に喜べないと
インタビューで言っているのを聞きましたが、
でもまずは命あった事の喜びを。

ブログ拝見しました。すさまじい被害、
それでも写真からなので、そのすごさのどれくらい
自分が理解できているんだろうと思います。
自分がもしこの姿を前にして、「ここから立ち直る」と
思っても、まずどこから何を手につけていいのか
それだけで絶望感を持ちそうです。
「がんばろう東北!」とよく見ますが、今がんばらないと
いけないのは、被害にあったところを支える
私たちなんだなとしみじみ思いました。

オットに伝えておきます 笑。
間もなく会社で義援金集めをするんだとか言ってましたので、
なおさんがファンだと伝え、やる気に拍車かけたいと
思います 笑。

あ、ラクダはどちらかというとチクチクな感じですw



>ガジャのねーさんさん、
なんだかよくわからないのになにやら疲れる日々ですが、
毎日笑いを運んでくれる家族がわんさかいて
そういう気持ちを救ってくれます。
ーのはずなんですが、こんなときに、なにやら病気したり怪我したり
「今はかんべんしてー」っていうのがあったり
するんですけれど(笑)。まぁ「目を覚ませよ!
目の前の事しっかり見ろよ!」と言われたのかなと。
なんか落ち込むこの気持ちはなんだろなーと思いながら
ちょっと日々をおろそかにしてたと反省です。

所詮弱小ブログではありますが、
もし私のブログでなにかプラス効果を得る人がゼロじゃなかったら、
そこからもしかして何か他に広がって行くかもしれないという
お気楽前向き思考で(笑)、これからも
こんなブログですが、続けていけたらなと思います。



>Livianさん、
偉そうな事書いたりしてますが、私も行ったり来たりです。
でもこうしてみなさんにいただいたコメントに
改めて目が覚めたり、しっかりしないと思わされたり
しています。
みんなが自然に笑える日は、まだまだ時間がかかりそうですが、
でも何気ない日常のことを改めて考えさせられたというこの時間は
無駄にしちゃいかんですよね。

タイニー、ご心配ありがとうございました〜。
今のところ、怪我中のがんばりを思うと
ちょっとやそっとのイタズラは許してやりたくなります。
まー、いつまで堪忍袋がもつかわかりませんが 笑。


>寧々子さん、
ご苦労様でございます。義援金の集まりはすごい
勢いなんだそうですね。でも「平等に配らなければならないので・・」などという
お役所さんの考えがあって、実際困っている人の手に届くのは
いつのことになるのかとても気になります。
野球のニュースは毎日なんだかやっていますが、
震災にあった人たちの力になれる力をすごく持っている
世界だと思うので、ぜひとも一つになって
ほしいもんでございます。



>はるちゃまんさん
2日めも盛況だったんだそうですね〜!
いっぱい善意が集まったとか。ほんとうれしいです。
このイベントを機会に日本に興味を持った人も
いたみたいですよ。
私は着物で参加しました。「こんなときに着物なんて」という
意見が別のチャリティーイベントで出た事も
あったようですが、やはりこういう場は
わかりやすい日本の良さをいっぱいアピールして
興味をもってもらうのが一番かなと。
着物はそれなりに効果があったようで(?)
えらく写真を撮られました 笑。
Mさんいなかったらできなかったので、とても
感謝。今度アルアイン着物着付け教室をやってほしいと
お願いしておきました 笑。



>生駒里恵さん、
はじめまして!上手に使えばすごい力を持つネット社会。
沢山の人に知られて、いっぱい援助の手が動物達に
届いてほしいと思います。ありがとうございました!



>リオママさん
すごいニュースなのに、なんかあんまり日本では
それなりの扱いを受けなかったとかで、とても残念です。
とてもすごいことで、他のスポーツ同様
色んな人たちを勇気づけることなのにな〜。
って私も去年見に行ったからわかることなんだけど 笑。

サラーミーは、まぁいろんな展開がありまして。
そのへんはまたいずれ〜。



>flower girlsさん
今年は見に行かないと決めたの。そしてテレビでも見ないと。
だって、絶対に勝ってほしかったから〜。
私は応援するとそれが勝てないという悲しい(?)
ジンクスを持っているので 笑。
でも、朝一ニュースを見て「ほらー見に行かなくて
よかった!」って思ったよ 笑。
きっとすごい盛り上がっただろうね〜。



>11/03/28 21:04 リオママさん
お〜そういうのがあったのですね。
って今頃やっているのかな。
ものすごいプレッシャーだと思うけど、
ぜひ勝ってほしい!




(おまけ)
先日少しブログにも書きましたが、ここアルアインにある
大学で、日本に興味がある女学生が作るクラブ主催の
チャリティーイベントが開かれました。
残念ながら写真を撮り忘れちゃったんですが、
とても盛況で、沢山の善意と、沢山のメッセージが
集まりました。

たまたま日本から来ていた高校生の女の子も
一緒に参加したんですが、彼女が
「もしUAEに同じように災害があっても、
日本はこんな風にチャリティーイベントやるかなぁ」と。

この時思った事は2つ。
1つは、このイベントを開いてくれ、寄付をしてくれた
学生さん達へ心の底からの感謝、
そして、もう1つは、今世界中で沢山の義援金が集まっていますが、
「助けたい」と思ってくれる人がこんなにもいるという国に
私は生まれ育ったんだということでした。


多少は役に立った我が家の家族達。
e0066474_2153996.jpg

e0066474_2155590.jpg

e0066474_2161635.jpg

by hanamomoact | 2011-03-29 21:10

どうしちゃったのーっ


先日コメント欄にちろっと書いたのですが、
どーいうわけか、自分のブログを開くのが大変です。
エキサイトさんの不具合もあったようですが、
それとはまた関係なく、どうもおかしい。

ログインしてお返事を書こうとすると
途中で止まって、ぜんぜん前にすすみません。
今日は記事更新の画面までいきついたので、
申し訳ありませんが、一気にここにお返事書かせて下さい〜。
読み難くってすんません!


>11/03/16 3:46 リオママさん
この震災で、メディアのあり方は普段以上に色々問われることと
なりましたね〜。
日本からお友達が来たのですが、そのときに日本の新聞や
雑誌を持って来てくれました。
ここで見るニュースは、新聞やインターネットになりますが、
インターネットは特に、フォントもそんなに他のニュースと
大差なく、文字そのものを読んで考える事ができますが、
あの紙面の黒く異様に大きい文字で「放射能」とか
「爆発」とか、「隠蔽」とか書かれているのを見たら、
心理的な圧迫は相当な物じゃないかと思いました。
「なるほど、これを見たら気持ちはパニックになるかも」と
買い占めに走ったり、被災地から距離はあるのに避難する人の気持ちが
ちょっと分かった気がします。

AERAにおいてはひどいもんで、表紙もパニックを煽っているとしか
思えないものだと思いましたが、後日謝罪がありましたね〜。
そのAERAの中で野田秀樹さんがメデァイアの煽った記事のひどさを
コラムに書いていてちょっと皮肉だなと思って笑っちゃったんですが、
昨日だったかのニュースで、野田さんAERAの内容に反発して
連載降りたとありましたっけ。
今、チェーンメールや「知り合いの知り合いが言った」みたいな
ものがあふれ帰っていますが、いかにそれらに振り回されずに
必要な情報を冷静に読む事ができるか、とても試されているように
思います。

あ!ユーストリームの話、お友達のブログで知ったのですが、
彼の働きがあって今私がこうして日本で何が起こっているのか
わかるのか、すごいな!と思ってユーストリーム見てました。


>ぱるさん
お気持ちすごくよくわかります。
私は地震発生してからしばらくはインターネットに被り着いて
情報集めてましたが、ちょっと待ったと、一時全部切りました。
ぱるさんのおっしゃる通り、自分が被災したわけではないのに
これを見続けていたらなんか心が折れちゃいそうで。
なんかね、なにかホッとするものを見たくて、
ユーチューブでお笑いとか見たんですが、見てる事に
罪悪感持ったりして、ちょっと尋常じゃない心理状態だなと
思いましたです。

娘ちゃんの一言、大きいですねー。子供ってすごい。
大人は「怖くなるから、気持ちが沈むから見たくない」と思っても
何かそれを口に出しちゃいけないようなそんな気持ちになりますが、
子供はめっさすとれーと。困ったり解決できない事は、意外と
子供に聞いてみるのがいいのかもと思いましたです。

動物たちへの支援も徐々に進んでいるようですが、
人間次第の彼らの命、どうかできるだけ沢山の救いがありますようにと
思わずにいられません。


>norikorokorovさん
うれしいお言葉、ありがとう〜でございます!
実質何が自分に被害があったわけではないのに
普通に生活をすることを努めなければならないという
しんどい気持ち、きっと今国内でも国外でも
沢山の人が経験しているんでしょうね〜。

些細な事ですが、普通にブログを続ける事も躊躇してしまうのも
きっと私だけじゃないだろうなと思っています。
まだまだまだまだ日常が日常になるにはずっと時間はかかりそうですが、
そんな先の事を見つめてどんよりしててもしょうがないですもんね。
今この瞬間楽しい事は素直に楽しく笑って
踏ん張っていく力にしたいです。
原発の問題とか、停電とかで、
直接の地震の被害がないところも混乱で
大変だと聞いています。どうぞお気をつけて!


>ととこさん
チョビの渾身の応援メッセージ、お役に立ててうれしいです 笑。
この日は、もっとやって、もっとやってとリクエストされて
くたくたで昼寝がっつりしてました 笑。
決定的瞬間が撮れるその秘密を伝授いたしましょう。
でも、伝授されても実行はけっこう難しいですよ。
決定的瞬間が撮れる秘密、それは・・
「暇人だから(キッパリ)。」

ずーっとくっついて見ていれば、なにかしら
やらかしてくれると言うわけです。
これらはカメラにおさまった極一部、もし今以上に
カメラ持ったまま彼らにぴったりくっついたら
決定的瞬間だらけの写真が撮れると思います 笑。

今できること、まずは自分からと思っていても、
それをずーっと思い続ける事、意識していることって
実のところけっこうしんどかったり難しかったりしますが(私だけ?)、
時にはまったく震災のことは全く忘れて時を楽しむ事だって
ありだと思います。それに罪悪感を感じる事なく、
また心機一転、自分の心を健康に保っておく、
ーそれだって実のところ「自分のできること」だと思います。
直接被害にあっていない人たちまでが心折れちゃったら
誰が本当に大変な思いをして今がんばっている人を
支えるんだって話ですもんね!


>りっぴさん
相変わらず一人遊びも黙々と楽しんでいるチョビです 笑。
友達みつけて、だーって走って行っても、誰にも相手にされず
スルーってことも多くて、切ないような、しかし笑っちゃうんですが 笑。

人間以上にこの状況を自分たちではどうにもできない
動物達がいっぱいいると思うと苦しくなります。
でもリッピさん始め、動物園の動物達をこよなく愛す人たちが
昔よりいっぱいいて強い輪がある今、動物園や水族館の動物達には
救いの手があちこちから伸びると思うと頼もしいです。
動物園の動物達に魅せられて写真を撮りブログに載せるのを
楽しみにしている人がブロガーさんには多いと聞きましたが、
そうやって考えると、ブログというツールの力も
すごいなと。

>11/03/16 21:25 はるちゃまんさん
チョビはなぜかでんぐり返しが好きでして、
物を投げたりすると、無意味にデングリ返ししながら
キャッチしたりします。

地震が起こる前、記事に書こうとして書きそびれた事が
あるんですが、地震のちょっと前に日本に帰ったとき
なんていうか、「日本はもうダメ」」とか
「まったく日本は」というなんつーか、マイナスな
事をよく耳にする(マスコミだけ?)けれど、
なぜか短期滞在の中、日本はぜんぜんいける、
すごい底力を持っていると妙に感じ、新幹線の中から
街中の写真を一枚撮りました。
特に何かあったわけでもなく、なぜそう思ったのか
よくわからないんですが、今は自分のその直感を信じたい気持ちです!


>11/03/17 7:37 鍵コメさん
この随分遅れた返事になってしまい、
なんといいますか、ちょっとずれたお返事になりますが、
全然変なコメントじゃないと思いますよー!

「常にプラスのことを」と思っていても
それって実はけっこう難しいと思うし、実のところ
本当の気持ちに反してプラス思考をと思うと、どこかで
負担になるときがあると思います。
マイナスことを思ったり、憤ったりすることも当然あるわけで。
ただそういう気持ちって飲み込まれやすいから、どこかで
ちゃんと踏ん張って、軌道修正しないといけないんでしょうけれど、
憤って、マイナス思考もして、でもって、もとに戻ってくる!
きっと闇雲にプラス思考より、鍵コメさんみたいに
怒ったり色々考えながらでもちゃんと軌道修正できる人は
強いと思います。
って、やっぱり書いてて、随分ずれたお返事になっちゃったなと
思いました。すんません〜笑。


>はるみさん
いただいたコメントに元気づけられます!
本当にこんな風にブログを続けていいんだろうかと
やっぱり迷ったりしょぼんとなってみたり、
日常を普通に過ごすってこんなに力のいることだったかなと
思う毎日ですが、こんな風にいただいたコメントに自分が
力づけられると、もしかしたら、自分が普通にブログを更新する事も
同じように誰かの力になれるかもしれないと思えます。
ありがとうございます!

>11/03/17 19:37 鍵コメさん
コメントありがとうございます〜。こんなときばっかりの
電話ですみません。
その後ご親戚等々連絡はどうですか。
あの時はきっとそんなこと言える雰囲気でなかったのだと
思うんですが、って私もなんか今大丈夫ですか的なことしか
言ってなかったし・・、なんとー二人目誕生していたとは!!
今更ですが、おめでとうございます〜!!
4人家族かー。我が家では、お父さん(?)の、ノーベル賞受賞は
まだかまだかと待っております 笑。

ほんと、みなさんにゆっくりお会いしたいです。いつか必ず〜。
歳を取らない化け物姉さんたちは、
きっとそのまんまですよね 笑。




ちょっと行かねばならないところがあるので、続きは後ほど。
またちゃんとブログが開ける事を祈ってっ。


(おまけ)
満員
e0066474_1625879.jpg


こんな写真一枚載せるにも
「いいのかな」なんて心にひっかかる。
極平均的な日本人思考の私がそうなのだから
多くの人がブログ更新にとまどっているんじゃないかと
思ったりします。
by hanamomoact | 2011-03-29 16:17 |

やや広めの私信。

けーたい、トイレに落としちゃいました。
ものすごい慌てて、流す前のトイレに迷いなく
手をつっこんで取ったんですがーって、そんな
細かい事書かなくてもいいのか、とにかく
そんな英断に意味はなかった結果となりました。

ってことで、連絡とれません状態です。
必要な方、ここ数日は
相方さまの携帯に電話してください〜。






気を緩むと、負の気持ちにひきこまれそうになって
「おっといけねー、今自分のできること、すべきこと、
するべきじゃないこと」と、なんだかブツブツ唱えながら
家の中うろうろしています。
ま、周りは四つ足とか、羽根つきとか、そんなんばっかりだし、
職人さんも、私の怪しい行動にはすっかり慣れっこなので、
そんなブツブツはみんなスルーで助かります。


今日は、今日も、今日こそは、
心の底から笑えることが
ひとつでも多い一日がみなさんに訪れますように!
近くにいる人を笑わせる力がみなさんに訪れますように!
ここはひとつ、「笑顔」より力のある「笑い」で!

コメントのお返事滞ってすんません〜。
少々おまちくださいませ。

e0066474_13354546.jpg


追記。
今朝散歩中ラジオ体操やりました。
ものすごく体が伸びてしゃきーんとなった。
ラジオ体操の歌、歌いながら。
「あーたーらしい朝が来た、きぼーのあさーだ」
歌い始めたら一番全部歌覚えててびっくり。
おすすめです、ラジオ体操。


(おまけ)
いっちゃんが大好きなちょびちょびと、
最近それが若干迷惑ないっちゃん。
e0066474_141770.jpg

by hanamomoact | 2011-03-18 13:56 | らくだ

同じいのち。

チョビチョビに
何か元気になることやってみせてよ〜、と
お願いしたら、

お?
e0066474_14382821.jpg


おおっ
e0066474_14383257.jpg


おお〜ぉ
e0066474_14383327.jpg


どう?
e0066474_14431161.jpg


でも、なんか物足りないんですが、
もうちょと、何かないですか、と
お願いしてみたら、
e0066474_14371131.jpg


・・・よさこい?


応援歌熱唱。
e0066474_14392963.jpg






色々なところで、被害にあった動物達を救う動きが
出ているそうです。

人を救う為に動きたい、
動物を救う為に動きたい、
両方救う為に動きたい、
家族を救う為に動きたい、
近所を救う為に動きたい、
街を救う為に動きたい、
国を救う為に動きたい、

救いたいものがありすぎるほどにある今、
自分が身近に感じたり、より思いを寄せられたり
自分だったらできると思う事だったり、得意分野だったり
まずそこからでいいんじゃないかと。


1、「日本動物園水族館協会」
ここが総括して、全国の動物園、水族館の
被害状況の情報を収集しているようです。
義援金の振込場所が書かれています。

りっぴさんのブログに、
丁寧な情報が載っています。


2、日本獣医師会HPより、
日本動物愛護協会の、
「緊急災害時動物救援本部の活動」
義援金の募集、問い合わせ先等が書かれています。


人も、動物も、
ひとつでも多くの命が助かりますように。
by hanamomoact | 2011-03-16 14:49

日常を過ごすという事

アスリートの為末 大さんの言葉に、
何か自分の中で動く物があったので、
ここに書かせていただきます。

「罪悪感にかられて日々を疎かにしないでください。
不謹慎という言葉を恐れて人を笑顔にするのを忘れないでください。
どんな仕事であれいつもと同じ事を淡々と続ける事が
日本の力になります」


いただいたコメントや、またお返事にも書きましたが、
今この瞬間に直接誰かの役に立つことに焦らず、

自分のできること、できないこと
すべきこと、するべきでないこと

それを冷静に考える事も支援のひとつだと思います。
「できること」はよく考えるといっぱいあります。

節電や募金等ももちろんそうですが、
もっと日常にもそれはあるのではないかと思うのです。

例えば睡眠をしっかりとり、規則正しく生活して
体や心を健康に保っておく事。
「病気にならないように予防する」
一見なんの関係もないように見えますが、
防ぐ事ができる病気を予防する事で
病院に行く人が減れば、その分もしかしたら
被災者のところに援助がいきやすくなるかもしれない。
薬を使う人が減れば、その分もしかしたら
被災者のところへ届けられるかもしれない。


一日ひとついいことをすることだって、そうです。
席を譲ってもらった、
「ありがとう」といってもらった、
「これ落としましたよ」と通りがかりの人に親切にされた、
「お先にどうぞ」と笑顔で言ってもらった、
他人にだけじゃない、いつも顔を合わせる家族にだってできる。
「お母さん、ご飯おいしいよ」
「お父さん、気をつけていってらっしゃい」
「よくできたね」
優しい気持ちをもらって嬉しくない人はきっといない。
気持ちはとても連鎖しやすい。
もしかしたら、今日したいいことが、つながって、つながって、
誰かの被災者を真剣に思いやる気持ちにつながるかもしれない。


ただ元気に過ごす。それだって同じ。
ま、けむたがられない程度にですけど。
つながって、つながって、
それが何かの形で被災地の人まで届くかもしれない。
それは意外と理想や夢物語ではないように思います。

援助の手を伸べたいと温かい気持ちが広がる一方、
あちこちでいろんな混乱が起こり、
怒り、憤り、嫉妬、そういうものがいっぱいでてきていると
聞いています。
でも、その気持ちが「今、すべきことなのか」
それを冷静に考えることだって、実は支援につながっていると
思うのです。

冷静になって、幸い被災を免れた場所は混乱を起こさないー
みんなが被災地の援助に集中できるようにすることだって
温かい毛布を直接被災者に渡すのとは違うけれど、
大事な援助の一つになると思うのです。


ーと、偉そうな事を書いていますが、
実のところ日常を日常的に過ごす事が
しんどいなぁと地震以来悶々とひっかかっていたことでした。
相方さまが「今日の空はきれいだよ」と言ったって
「わーそうだね~きれいだねー!」と一緒に空を
楽しんでいいものか、
チョビとクブズがトムとジェリーを
ドタバタやっても、笑って楽しんでいいものか、
アティーヤが楽しそうに走っているのを見て
一緒にはしゃいで遊んでいいのか、
なんだかこういう気持ちがずっとぐるぐる廻っていました。

今朝、ティーニーとタイニーの散歩をしていて
ふたりが追いかけっこしている姿を、
目では追っているのに、まったくふたりを見ていなかった
自分にハッとしました。
そういえば、ここのところ、家族の事
ぜんぜん見えてなかったなと。
一番身近な家族を大事にできなくて、
どうやって他の人のことを考えられるのか。

こんな遠くで沈んでいたって何の役にもたたない、
しっかりしなくっちゃ。

こういうとき、「自粛」という言葉をあちこちで聞きます。
辛い思いをしている人がいるんだから
楽しい事は自重しようー
今まで私もそんなことを思っていました。
誕生日会や今の時期だったら謝恩会や送別会、お花見や歓迎会。
きっとあちこちで自粛ムードになるのだと思います。

でも、それは本当に「今すべきこと」だろうかと
ふと疑問に。
今年のお誕生日会を自粛したら、来年はどうするのでしょう。
再来年は?その先は?
被害にあった人たちは今この瞬間だけ辛いのではなく
きっと来年も再来年もまだ大変な時間を過ごさなければならない。
「なんとなく世間が騒いでいるうちは自粛する」よりも、
こんな時だからこそ、楽しい時間を過ごして
みんなの気持ちをもりあげる場も大事なんじゃないかと
思うようになりました。
せっかく皆が集まるチャンス、楽しい時間を過ごして
「こうして楽しい時間が過ごせるのはいかに幸せなこと。
がんばっている人がいる、自分たちもがんばりましょう」と
そこに今辛い思いをしている人たちへの思いやりも乗せて。


いつもと同じように、でも前よりも誰かを思いながら
淡々と毎日を過ごして行く大事さの意味を
ようやく理解しつつある私です。

e0066474_1562686.jpg


こ、これが我が家の日常ですっ。
e0066474_1563388.jpg

e0066474_1563654.jpg

e0066474_1564298.jpg




<サーメルブログより>
e0066474_1575679.jpg


e0066474_1562517.jpg



ここUAEの私の住んでいる街アルアインというところには
日本の文化に興味のある
UAE大学の学生さん達で作られた「さくらクラブ」
というものがあります。
近々日本への義援金集めの為の
チャリティーイベントをやってくれるのだそうです。
クラブのブログ








<おまけ>
空見たら、でっかい鳥が。
わかるかな〜
e0066474_1565241.jpg


e0066474_1565533.jpg

by hanamomoact | 2011-03-15 16:23 | ティーニー・タイニー

今日の空、今日の朝陽


e0066474_1233112.jpg



がんばれ、日本。
by hanamomoact | 2011-03-14 12:33 | 砂漠

計画停電

電力不足のため、日本時間の明日14日、
各地で計画停電があると発表になりました。
それぞれ3時間の停電だそうです。

インターネットやテレビを見ている人、
役所等から連絡が入る人は、物や心の準備も
できますが、
そうでない人は、周知させるまでに時間がまったくない
この状態で、突然の停電に
混乱しないかと心配です。

信号機が消えたり、エレベーターが止まったり
停電は夜間の場所もあり、準備ができていず
生活に困る人がでることもあるかもしれません。

計画停電の場所や時間は東京電力のホームページで
確認できるそうですが、今込み合っていて
開くのが難しいそうです。
以下の方のブログに詳細を書いたもののコピーが載っています。
情報を出している東電そのものが、かなり混乱しているので
変更もあるかもしれませんが、
必要な方は参考にさせていただくといいかと思います。

NaGl*31の日常


親戚や近所、身近に情報が入りにくい人がいる方は
連絡をしてあげるのもひとつかと思います。

私の住んでいるところは、真夏の50度近い気温の中
突然何時間も停電する事は日常です。
日本のように「○○時から停電です」と
お知らせがあって、時間ぴったりに停電を終えるような
ことは考えられません。
でも、社会全体がそれが当たり前になっている日本で
同じような事が起こったら、
あちこち大変な事になるのではと想像します。

この処置で事故や事件が誘発されるようなことが
ありませんように。
みなさん、お気をつけて。

*停電の際、アイロンやドライヤー、
ホットプレートなどの電源を切る事忘れませんように!



東電のサイトがとてもつながりにくいので
参考までに、発電機の貸し出しも含めた
問い合わせ先を。

東電カスタマーセンター電話番号
・栃木0120−995−112
・群馬0120−99−5222
・茨城0120−995−332
・埼玉0120−995−442
・千葉第一0120−99−5552
・千葉第二0120−99−5556
・東京第一0120−995−002
・東京第二0120−995−006
・多摩0120−995−662
・神奈川第一0120−99−5776
・神奈川第二0120−99−5776
・山梨0120−995−882
・沼津0120−995−902

まだ混乱の中にあって、
発表になった停電の計画の中にも
矛盾した情報が入ったりしているそうで、
思わぬ時間に停電にあうこともあるかもしれません。
慣れない事に仕事や生活に不便をきたす事もあるかもしれませんが、
中には治療等、電気の力を使って、命をつないでいる方もいます。
本当に必要であるかよく考えた上で
問い合わせの電話は最低限の範囲で利用する事をおすすめします。

いつ停電になってもいいように万全に備えておくことが
大切だと思います。
日本から離れたところで不便なく日常を過ごしている私が書くと
とても他人事の乾いた言葉に聞こえますが、
丸一日ではありません。1回3時間の停電。
地震発生から今も尚、寒い中電気を全く使えない人たちも
がんばっています。
by hanamomoact | 2011-03-13 23:30

景色がかわってみえる



いつもとかわらず、
暑さをしのいでガゼルや猫やわんこたちが木陰で昼寝して、
家の中ではクブズが羽繕いし、
今は鳥の声だけしか聞こえない、静かな昼間です。

ときどき外に出て
らくだがのんびりご飯を食べている姿をみながら
クブズの日光浴につきあっていますが、
当然の事ながら、いつもとなんらかわらない風景なのに
なにかが違うように見えて仕方ありません。

それが地震発生以来、日本から流れてくる情報番組に釘付けのせいなのか、
なにか情報をとインターネットに釘付けのせいなのか、
あまりにすさまじい風景をみたせいなのか、
よくわかりません。
いま目の前にある風景が現実なのか、それとも
映像から流れてくる被災地の風景が現実なのか、
なんだか不思議な気持ちです。
いったい何が自分を混乱させているのか、
説明しがたい思いに、相方さまにはその事は話していませんが、
きっと相方さまの目に映る風景と、今の私の目に写っている風景は
なにか違うような気がして仕方ありません。

でも、現実には何も変わっていないこの風景、
そう時間はかからず、普段と同じように生活しているうちに、
なんてことのない、いつもと変わらぬ風景に戻るのだと思います。

でも、被災した人たちは、現実に、本当にすべてが変わってしまった。
どれだけ想像力を働かしても、いまあの風景が現実に
目の前にある人たちの今の気持ちにはきっとなれない。
泣いたり怒ったり苦しくなったりする日常があっても
でも絶望的な思いをしたことのない私に、分かり得るはずがない。

いつものように野菜ジュースを作って飲んで、
温かい野菜スープを飲んで、温めたパンを食べて
そういう朝を過ごした私が
「がんばってほしい」とここに書く事が、あまりに
薄っぺらい気がして、書いては消し、
書いては消しと、なかなか前にすすみません。


でも、あえて、
がんばって、乗り越えてほしい。
国中あちこちで、世界中のあちこちで
自分に何かできないかと、
どうかこれ以上被害が広がらないでほしいと、
一人でも多くの人が助かってほしいと
本気で思っている人たちが沢山います。


前記事に載せたように、
みおさんが阪神大震災での経験をブログに書いています。
ブログにはとても書ききれない思いや経験をしています。
心に大きな傷も受けました。
でも、生きて乗り越えて来た。
少し前には、チリの炭鉱事故で生還した人たちも
いました。
戦争という悲惨な状況から復活して来たという
歴史も日本にはあります。

どうか望みを捨てないで欲しい。
ただただそう願う事しかできません。


このブログからリンクしている、
黒い森の白いくまさん」の、どくとるくまさんから
ブログに被災地での役立ち情報を載せていると
連絡をいただきました。
残念ながらUAEからはブロックがかかってみる事が
できないのですが、参考になる情報も沢山載っていますので
覗いてみて下さい。

その中にも書かれていますが、
残念なことですが、こういう状況の中、
犯罪がとても頻発します。金品の強奪もそうですが、
中でも性犯罪はとても増えるそうで、
でもなかなか報道で扱われる事はありません。

非力な女性、小さな子供など、一人で行動するのは
危険だそうです。災害のことで頭がいっぱい、さらに
犯罪から自分の身を守る事を考えなくてはなくてはならないなんて。
報道されているのは極一面。現場から離れている人には
想像できないようなことも沢山起こっているのだと思います。
どうぞ、犯罪に巻き込まれる事がありませんように。

それぞれが自分の事でせいいっぱいの中、
親とはぐれてしまった子供達を守ってくれる大人が
そばにいるだろうかと、それがとても気がかりです。
避難所の人たちの精神状態もいっぱいいっぱいで、
子供優先の食事の配給も、大人が我先にと列を乱すことが
起きているそうです。


女性の中には、避難中生理になる人もいます。
大勢が避難しているなか、着替えもなく、生理用品もなく
自分をその状況に置き換えると本当に辛い。
大人でも辛いけれど、思春期の子供達は心の傷にもなるかもしれない。
親とはぐれてしまったそういう子達が、だれか
相談できる大人がそばにいるだろうか、誰か気づいてあげられる大人が
そばにいてくれますようにと、そう願わずにはいられません。


津波被害の大きかった、宮城や岩手、
原発のことで福島などに報道は偏っていますが、
北海道や栃木、茨城等でも
被災した人たちは沢山います。
そこにも応援が早く届きますように。

救助活動や、医療活動、情報収集、原発の処理、
活動している人たち全ての人に頭の下がる思いです。
by hanamomoact | 2011-03-13 19:48

訂正です。すみません。

前回更新した記事の中に
家族に動物がいる場合で避難に困っている場合
一時的に預かってくれる団体を挙げましたが、
不確かな情報ではありますが、
飼い主さんとのトラブル等を抱える団体で
ある可能性があると、連絡が入りました。

念のため記事から削除しました。
情報を発信する以上、載せるものについては
注意を払って来たつもりでしたが、足りていませんでした。
万が一混乱の原因になってしまったとしたら
申し訳ありません。

もうひとつの情報
福島県いわき市の「21世紀の森公園管理事務所」からの
情報は間違いないそうです。
by hanamomoact | 2011-03-13 12:36

どこまで役に立つかわかりませんが

本当に大変な状況にある人たちは
インターネットという手段が手元にないと思われますし、
もしあったとしても、呑気に私のブログを覗く気持ちも
時間もないと思いますが、
まだ続く余震や津波、
日本にいる家族へも含め、
どこかでなにかの誰かの役にたつこともあるかと思われる、
知っていたらどこかで役に立つかもしれないことを
いくつか書いておきます。

******************

・下痢嘔吐などで体に水分が必要な場合

水を含め、材料が手元にないことも多いと思いますが
可能であれば、水分接種は「水」だけではなく
水1リットルに対して、砂糖大さじ4と1/2、塩小さじ1/2
を混ぜたものを飲んだ方が体に効率よく吸収されます。

おおまかに作る場合は、コップ一杯のお湯に
1づかみの砂糖と1つまみの塩。

小さなお子さんは、小さじなどに入れて少しずつ摂取します。



・閉じ込められたなどで、携帯電話を使って居場所を伝えたいとき

携帯電話は機種によって、0か#を押し続けると
大音量を発するものがあるそうです。閉じ込められて
気づいてほしい時などに利用できるそうです。
使えるときに確認しておくとよいかと。



・家族に動物がいて避難場所に困っている方への情報みおさんのツイッターより

1、福島県いわき市「21世紀の森公園管理事務所」より
猫、小型犬同伴、避難者向け控え室が用意されているそうです。
相部屋のためできるだけカゴ等準備を。
詳しい連絡先がわかりませんが、ご近所の方はご存知でしょうか。




・倒壊した家等の瓦を使って効率よく調理ができ
暖がとれる方法
kotoriさんのブログより、

焚き火小屋の備忘録管理人さんの「瓦でできるロケットストーブ」





*******************

*寒さ対策で火を炊き、
一酸化炭素中毒になっているケースが
多発しているそうです、
室内で火を焚く事はお勧めできませんが、
やむをえない場合は、
必ず換気を忘れずに


すぐ持ち出せるように色々準備しておく中に
食べ物飲み物、暖をとれるもの、携帯を充電できるもの
懐中電灯などを入れておくのはもちろんですが、
目が悪い人は枕元に眼鏡を置いておくのを忘れずに。
忘れがちですが、枕もとに靴を置いておくのも忘れずに。
携帯電話に電話番号を登録していると番号を覚えていない事が多いです。
重要な人の番号は携帯の電源が切れた時を考えて
書いて控えておくといいと思います。
by hanamomoact | 2011-03-13 00:17


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ