<   2011年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

時に若干じゃまです。


なにせ10匹控えているので、
家の外に出ると、ほぼ必ず誰かくっついてきます。
砂漠行くにもかなりな距離くっついてきます。暑いのに。

聞くだけでは「かわいい〜」とも思えるんですが、
毎日の時間の中には、ついてこられては困る時も
ありまして、そー言う時はしょーがない、猫を巻きます。
それぞれの行動のくせに合わせて巻くんですが、
その為に行ったり来たりして、汗だくです。
そんな自分にハタと我に返って、「なにやってんだワタシ」と
思ったこと一度や二度ならず。


そーいうわけで、どこにいっても誰かしら
いるわけなんですが、
時にはこーいうところにも。
e0066474_2375678.jpg


あのー洗濯したいんですけど。


チョビが外に遊びにいっている間、お風呂場の窓を
少しだけ開けておきます。窓っていってもドアみたいな
大きさなんですが。
でもハエが入るので、天井のファンをまわしています。
最近外が暑くなって来たもんだから、
ファンからの風が気持ちのいいお風呂場に
猫ズが出入り。お風呂場とつながった場所にある
洗濯場の洗濯機の上に寝床をみつけてました。

入れ替わり立ち替わり。
e0066474_2375074.jpg




本来はこのマットの上、チョビが帰って来て休憩する場所なんですが、
猫ズと遊ぶけど、でもあんまり心開くつもりのないチョビは
占領されて居心地悪く、
最近はなんか違うところから「家に入れてー!」と
アピール。
もはや、何の為に窓開けているのかよくわかりません。


今朝は洗濯機占領されてなかったので、シメシメ今のうち・・と
慌てて洗濯機を使用、その後干している最中
一旦家に入って戻ってみたら、

ぬ?
e0066474_23171127.jpg


ろーくちゃ〜ん・・・
e0066474_23171771.jpg


あのー洗濯したばっかりなんですけど。
e0066474_2318021.jpg


干している最中一切どく気なし。
そのうち熟睡。
e0066474_23182956.jpg



しょーがない、でかけるけど、カゴは外に置いておくことに。
なんか帰って来たら、また違うメンバー入ってそうだけどと
思いつつでかけました。
e0066474_23185638.jpg



(遊びから帰って来て、カゴに気がついて覗くチョビ。
中にろくちゃんがいてびっくり。
熟睡のろくちゃんに、ひとりシャーっと威嚇)
e0066474_23195288.jpg



そして、帰宅した4時間後。


案の定。
e0066474_23201725.jpg



(おまけ)
ちょっと前、夜に雷と強い風があったので、
猫ズが入って来れるようにと窓少し開けておいたんですが、
夜明け前に見たら、猫は誰ひとりいず、
代わりに(?)すずめが避難してました。
e0066474_23213734.jpg




e0066474_23363884.jpg

by hanamomoact | 2011-04-30 23:41 |

アティーヤ、まもなく生後3ヶ月にして


超えられない種の壁を知る。
e0066474_20172737.jpg

e0066474_20172668.jpg

by hanamomoact | 2011-04-28 20:18 | サーメル一家

特等席


雲のない日は40度近くあがる季節も、
薄曇りの日は気温がさがってそよ風が心地よい。

ふと上を見上げたら。
e0066474_2461062.jpg





そんなところで昼寝、
さぞかし気持ちがいいだろうね〜。
e0066474_2462039.jpg

by hanamomoact | 2011-04-20 02:49 |

猫ことわざ曰く、「臭い物には速攻フタ」


意味:みんなで協力すればなんでも早い

実例:

ろくちゃんが用をお足しになっているのを見つけた
はっちゃんとじゅっちゃん。
じゅっちゃん「臭い物です!」
e0066474_2285996.jpg


はっちゃん「いきますか」
じゅっちゃん「御意」
e0066474_2291934.jpg


それフタをしろ〜っ
e0066474_2295041.jpg



ろくちゃん「迅速な対応痛み入ります」
e0066474_233827.jpg



みんなで確認「フタよーし」
e0066474_2331046.jpg


では、解散。
e0066474_2331472.jpg



確かに早い。
用足しした本人、振り返ったらもうやることないくらい早い。
でも、毎度見ていて思うけど、
これ、落ち着いて用足せるんかいな。
by hanamomoact | 2011-04-20 02:42 |

新人歓迎会


新人さんが家の中で寝ていると、なにやら怪しい影。
e0066474_2010579.jpg



以前サハーバに、ょっとやらかしている
チョビチョビなので、
気をつけてみていたんですが、

まずはフンガフンガにおいを嗅ぎ、
e0066474_20111634.jpg


とりあえず、近くに寝転がって様子を見てみる。
e0066474_20113561.jpg


で、わざと欠伸なんかして、アピールしてみるも、
e0066474_20115640.jpg


全く反応なしの新人。
e0066474_20122957.jpg


チョ「どうなってんの、この新人」
e0066474_20125522.jpg


でもって、クブズを誘う時と同様
「ワタクシ無防備です〜。寝転がってます〜。どうぞ
いらしてみて〜」のポーズをとってみるが、
e0066474_20134570.jpg


新人さん、コンパクトにまとまったまま
反応全くないので、チョビは飽き、
e0066474_20142070.jpg



ここは、クブズ先輩にまかせてみることにした。
e0066474_20145159.jpg



しかし、やはり反応皆無に等しく、
三者間に流れる微妙な空気。
e0066474_20153372.jpg



チョビはあまりにつまらない新人に
どこかへいってしまったけれど、
しかしこの先輩は、大事なワイフ(私)が
ぴったりよりそっているのが気に入らない。
e0066474_2018612.jpg



クックルクックー、クックルクックーと
止まらないクックルクックーに、
さすがに新人さんも目を覚ます。
e0066474_20192120.jpg



が、これだけに収まらなかった。
目を覚ました新人さん、産まれて初めて見る
謎のクックルクックーに興味を持って
ちょっと追いかけてみちゃったら、
e0066474_20205981.jpg



先輩「ぬっ!!」
e0066474_2021374.jpg



産まれて間もない、汚れの知らぬピュアな新人に
先輩容赦なし。
e0066474_20283190.jpg


痛烈な洗礼を受ける新人。
e0066474_202964.jpg


今思うとちょっと動画撮っとけばよかったなと
思うんですが、この後、どうしたらいいのかわからない
ディーマは、クブズに叩かれながら大泣き。
大鳴きというより、もう「泣き」。
ってことで、間に入って泣くディーマを抱えて
母の元に連れて行きました。


常に上から目線。
e0066474_20191477.jpg

by hanamomoact | 2011-04-18 20:33 | チョビチョビ

2011年4月13日は小雨日和。

4月13日夜明け前、ダマーニの第七仔、
3女が、予定日を2日過ぎて誕生しました。

名前はディーマ、「小雨」という意味。
e0066474_18352675.jpg



「名前には長母音を入れる」というルールでさがした
いくつかの名前の中
「ディーマ」の響きがなんともよかったので第一候補に
あがっていたのですが、偶然
ディーマが産まれる前日からとても久しぶりに小雨が降り始め、
毎日40度近くまであがっていた気温がぐっと落ち着いて
穏やかで気持ちのいい気候の中の誕生。
もう迷いなく「こさめちゃん」となりました。
e0066474_18352522.jpg



砂漠での雨はどんな雨も大歓迎ですが、
大雨が降る時は必ず雷や砂嵐を伴います。
それもまたきっと自然の中では必要なことなんでしょうが、
その激しさには毎回けっこうドキドキ。

ってことで、雨は雨でも、しとしとと、
やさしく穏やかに砂漠を潤してくれる小雨のように、
彼女の人生も穏やかであるといいなというのも
若干後付けでもあるんですが、
そんな思いも込めてみました。
e0066474_18371580.jpg


予定日を超えるほどだっただけあって、
しっかり体ができて、立つのも走るのもとても
早かったディーマ。

上のお姉ちゃんサハーバは、過去最高の成熟度具合で生まれ
野生動物としての能力もとても長けていて、
警戒心がつくのもびっくりするほど早かったんですが、
その点、ディーマは割とマイペース。
しみじみ、みんなそれぞれ違うんだなぁと
当たり前のことではありますが、なんだか感慨深いです。
e0066474_18381459.jpg


小雨の雨宿り。
e0066474_1901584.jpg



(おまけ)
ガゼルの新生児、大きさはこれくらい。
e0066474_1847413.jpg


なんかもう少しわかりやすい比較物ないかなと思い、
スプーンを持って来てみた。
これは、アイスを食べるくらいのスプーン。
e0066474_1848294.jpg


これはカレーを食べるときに使うくらいのスプーン。
e0066474_1848626.jpg


って、なぜに数ある物々の中から
スプーンを選んだのか。
多分寝てなかった故の判断能力の結果と
思われます。

e0066474_1848772.jpg




ディーマがこうして無事に生まれ、
ダマー二も順調に産後の回復をしている間に
自分ではどうしようもなく
苦しい思いをしている動物達がいる。

そしてそれを救おうと懸命に動いている人たちがいます。
被災地動物情報のブログ


by hanamomoact | 2011-04-18 19:47 | サーメル一家

正解は3


今日も誘われて赤ちゃんの様子見に行きました。
e0066474_12456.jpg


積まれに積まれいる荷物を、ひとつひとつそ〜と動かし、
中を覗いてみたら、
e0066474_1244111.jpg



おお〜。

前回に比べてお腹がやや小さめだったので、
少ないかなと思っていたけれど、3匹でしたか。
前回は、母のあねごは白黒だけれど
こどもたち5ニャンはそろいもそろってキジ模様。
e0066474_1261233.jpg


今回はそろって白黒、しかも皆鉢割れ。
(って、「キジ模様」とか「鉢割れ」とか
どれもいただいたコメントで知ったんですが)
あねごの目を盗んで慌てて一匹借りてみました。
e0066474_1282781.jpg



そーいや、去年の7月のはじめは
みんなこんなサイズだったな〜。
e0066474_1303658.jpg




とても気の強いあねご(それゆえ、名前は「姐御」なんですが)が、
喉ならしながら、ときどき愛しそうにぎゅっと
赤ちゃんを抱き寄せる姿とか、
しあわせそうに、自分の頬に
顔を乗せてくる赤ちゃんを見る姿とか
なんつーか、
暑くて暗い倉庫の中で
色んな事みんな忘れて、
ちょっと幸せな気持ちになります。
外40度、風がまったく通らないので
汗だくですが。
e0066474_132821.jpg



元気に育ってくんなまし。
e0066474_1304028.jpg

by hanamomoact | 2011-04-11 01:47 |

吹きだまり


南側にある窓の外は、吹きだまりになっていて、
風に吹き寄せられて、よく落ち葉が溜まるんですが、
今日は、こんなもんが溜まってました。
e0066474_142429.jpg


で、しばらくしたら、さらに溜まっていて、
e0066474_145079.jpg


さらにしばらくたったら、角に寄せ集められてました。
e0066474_151532.jpg





e0066474_153291.jpg

by hanamomoact | 2011-04-10 01:10 |

推定4月7日早朝、たぶん4


半野良猫ズの半分、5ニャン、
いっちゃん、しーちゃん、はっちゃん、
きゅーちゃん、じゅっちゃん
(って言って、わかるのはこの世に私入れて
3人くらいしかいないと思いますが)に、
きょうだいができました。

かーさんの「あねご」、ここ最近お腹も
おっぱいも大きくなって来て、そろそろかな〜と
思っていたんですが、
6日の夜、妙に甘えてきたあねご。
なんだか様子がおかしいので、もしかしてと思ったら、
案の定次の日の朝姿を見せず、
夕方になって顔を見せたら、お腹がぺちゃんこ。

「お〜、やっぱり〜!」

とりあえず朝抜きだったので、お腹を満たした後、
「で、赤ちゃんはどこにいるの?」と
あねごに聞いてみたら、

こっちこっち〜。
e0066474_20145310.jpg


去年も子育て場所として利用した倉庫の中に
案内されました。
e0066474_20162410.jpg


ずんずん中に入って行き、
e0066474_20165232.jpg


ここにいるのだ〜と、もはや私には
一体何が積んであるのかもわからない
すごい状態の隅っこの奥下へ
入って行くあねご。
e0066474_2017456.jpg



いやー、あかちゃんの顔みたいけど、
さすがにそこには、私は入れないよ〜。
ってことで、待っていると、
ミーミーというか、チーチーというか
仔猫達の声と、あねごのゴロゴロ喉を鳴らす声が
聞こえてきました。

で、しばしわたくしは待たされ、
授乳を終えたあねごが

おまたせ〜。
e0066474_20201014.jpg



その後毎日誘われて、一緒にここまで来るんですが、
何かひとつでもどかしたら、どどっと崩れそうな
積まれ具合の荷物に、
あかちゃんの様子は声以外確認できず。

でも日に日に声は大きくなって、
皆元気な様子。
声の様子から4匹くらいか?と相方さまと
予想してますが、それがわかるまでは
もうしばし時間を要しそうです。


またさらに賑やかになるんだろうか。
それとも仲間になれず、
ここから離れて行ったりするんだろうか、
などと、まだ少し先のことなんですがちょっと気になる。
猫ともガゼルとも、なんとかみんな
うまくやってほしいもんです。
e0066474_2023421.jpg




(おまけ)
先日も載せましたが、ちょろちょろする猫に、
イライラ気味のダマー二さん。

この日はちょっと高いところにいる、いっちゃんに
e0066474_20255913.jpg


イラっ・・
e0066474_20261666.jpg


この体勢からだって、頭突きっ!
e0066474_20264462.jpg


絶対届かないけど、油断してたもんで
びっくりのいっちゃん。
e0066474_20271573.jpg



あーびっくりした。
e0066474_20275876.jpg



ちっ。
e0066474_20281584.jpg

by hanamomoact | 2011-04-09 20:40 |

こんなのみつけた。

被災地の人にとって実質的に役に立つ細かい情報ありの、
遠くにいても身近でできる具体的サポート情報ありの、
でもって背中も押される、そんな新聞。

毎日新聞・東日本大震災希望新聞取材班







e0066474_15572732.jpg

e0066474_1558184.jpg

e0066474_15582553.jpg

e0066474_15584518.jpg

e0066474_19482638.jpg

by hanamomoact | 2011-04-07 16:10 | サーメル一家


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

人気ジャンル

ブログパーツ