<   2011年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

母娘ものがたり。


私の無粋なキャプションは必要なさそうです。



e0066474_12581415.jpg

e0066474_12575534.jpg

e0066474_12573947.jpg

e0066474_12571645.jpg

e0066474_12561072.jpg


e0066474_12563942.jpg


e0066474_12583180.jpg

e0066474_130113.jpg



出演、ダマー二・ディーマ
e0066474_12555045.jpg

by hanamomoact | 2011-08-28 13:08 | サーメル一家

残暑


まだ暑いけど。
でも、暑いながらもピークは越えたな〜と感じます。
これから空を見るのがどんどん楽しくなっていく。
ウレシイな〜。
e0066474_7404859.jpg


e0066474_741356.jpg

e0066474_7415858.jpg




暑いし、介護あるし、ラマダンで断食あるし、
はてさて、この夏はどうなることかと出だし思いましたが、
なんてことはない、過ぎてしまうもんで。
そんなもんなんだな。
どんなに大変だと思う事でも、そうやって
時は流れていくんだなと大人の階段また一つ昇った
夏でした。
・・って十分過ぎる程年齢は大人だけど。


ピークは越えたといっても、
北半球組はまだまだ暑い日々は続いて
こんな顔になりそうな所も多いと思いますが、
e0066474_7391349.jpg


皆さん引き続きどうぞご自愛くださいませ。
e0066474_7434511.jpg

by hanamomoact | 2011-08-26 07:50 | サーメル一家

たった5年に1度のチャンス。

お友達から「できるだけ多くの人に知ってもらい参加して欲しい」ので
ブログで紹介して欲しいという依頼がありました。

それが、
「5年に1度の動物愛護法改正」

恥ずかしながら知らなかったのですが、動物愛護法というのは
5年に1度改正されるそうで、
それにあたって、「パブリックコメント」、
つまりみんなの意見を環境省が求めているんだそうです。

これだけ聞いて思ったのは、
本当に自分の意見が意味をもつような事があるんだろうかとか
こういう時エキセントリックな意見を言う人が出てきて
結局そういう意見と一緒にされて流されるんじゃないだろうかとか、
単なる政府の「国民のみなさんの意見を聞いていますよ」という
パフォーマンスだけなんじゃないだろうかとか、
そういうことでした。


そこで、検索してみたところ、
このパブリックコメントは、それなりに議論に反映される
ことがあるということがわかりました。
今この動物愛護法で一番焦点となっているのは
動物の売買、つまりはペットショップやブリーダーなどによる
動物の取り扱いのようで、
けれど、この動物愛護法改正のための
バブリックコメントの募集というのはまだ一般的にあまり知られていないため、
結局そういう情報に強い業者側からのコメントの方が多い
というのが現状のようです。


先にも書きましたが、法改正は5年に1度しかなく
ことしがその年に当たるそうです。
つまりは今年決まる法律でその後5年間の
救える命の数が変わってくるということになります。
言い換えれば、もし本当の意味で動物が保護される
法律が今年できなければ、その後5年間その法律を盾に
沢山の犬や猫が簡単に殺されるという事になります。

敢えて、「命が犠牲になる」そんな小奇麗なことばじゃなく、
ゴミを捨てるように「殺される」わけです。


糸井重里さんのサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」の中で
とてもわかりやすくパブリックコメントの出し方
説明が書かれています。


こちらのサイトでは、既にフォームができているので
簡単にコメント送れるそうです。
携帯メールも可。
「コメント専用フォーム一覧」



ほんのちょっとした手間で済むことが
大きな結果を生むかもしれません。
ここに住んでいるとなおさらですが、
日本のペット商品ってすごいな〜とか
先日リヤーンの記事にも書きましたが、
日本の動物病院事情ってすごいな〜とか思うんですが、
でも、その裏で、日本のペットとしての動物の扱いは
とても遅れているんだそうです。

いろんな事情で、
捨てられている仔猫や、路頭に迷っている犬を飼う事は
できないかもしれないけれど、
保護シェルターからではなくて、ペットショップや
ブリーダーから家族を迎える事だってあるかもしれないけれど、
でも、自分が直接手を差し伸べてあげられなかった動物達を
救うことができるかもしれないと思ったら、
こんなちょっとした手間、さして手間じゃないと
思えるかもしれないです。

期限は今月8月26日必着。あと4日。


(おまけ)
はなとももはブリーダーさんから、
あくとは知人からでした。
左からはな、もも、あくと。
e0066474_16425275.jpg


この頃がずっとずっと昔のような気がして
なんだかちょっと寂しい。
あーだめだ、いっぱい色々思い出してきちゃった。
by hanamomoact | 2011-08-22 07:54 | 日本でのこと

穴好き。

チョビは穴好き。
e0066474_7254532.jpg


どんだけ好きかというかというと、
これくらい好き。
e0066474_7262024.jpg


小さい頃から、そんなにかぶりつかなくても
と、思う程に好き。
e0066474_7381875.jpg

e0066474_7334575.jpg

e0066474_7341981.jpg




e0066474_7345020.jpg

別に何か出たためしはないんですが。



地面に開いているものだけじゃなくって、
こんなところも、とりあえず手を突っ込んでみる。
e0066474_7272846.jpg


もちろんこっちの穴も、抜かりなく。
e0066474_7282873.jpg



でもって、こういうところの穴も然り。
e0066474_7354587.jpg


でもいつも、いったい何をどうしたいのかはナゾ。
e0066474_736577.jpg


アティーヤ「届かないなら柵の向こうに廻ったらいいんじゃないの?」
チョ「・・・そういう問題ではないんです」
e0066474_737043.jpg



穴の大きさは問いません。
e0066474_7264187.jpg


チョビは、暑いさなかガリッガリに痩せて
我が家にある大きな穴に落ちて
出られなくなっているところ、私と目が合い
今に至るんですが、そのわけがわかったような。
e0066474_727350.jpg




大好きな穴を見つけて、意気揚々と手をつっこみ、
e0066474_743198.jpg


がしがし掘っていたら、
e0066474_7434813.jpg


そこへ、はっちゃんがやってきた。


八「なにしてんの〜?」
チョ「いえ、特になにといって・・(放って置いてくれないかなぁ・・)」
e0066474_7441198.jpg


八「穴掘ってるんだ。何か出るの〜?」
チョ「いや、別にこれといって・・」
e0066474_7451239.jpg


八「どうぞ気にせず、続けて続けて」
e0066474_745349.jpg


チョ「そうですか・・。じゃぁ・・」
と、そろ〜り砂をかきだしてみる。
e0066474_74613100.jpg


って、ひとりが好きなチョビは、どーにもこーにも
落ち着かない。さっきのガシガシ掘った勢いは
いったいどこへ。

八「どうどう?何か出そう?」
e0066474_74639100.jpg


チョ「いや、だから、何か出るというわけでは・・」
e0066474_747035.jpg



チョ「もういいや〜」
八「もういいの〜?」
e0066474_7472075.jpg



八「あぁだめだな〜」
e0066474_7474649.jpg


八「穴掘ったら埋めるのが紳士のエチケットでしょ」
e0066474_748523.jpg

e0066474_7482629.jpg


八さん、チョビは女の子です。

八「はい、代わりに埋めといたよ〜」
e0066474_7484983.jpg


チョ「・・・そりゃどうも。」
e0066474_7491238.jpg



(おまけ)
何をしているのかと思えば、
よく見ると遥か上にはヤハリ穴。
e0066474_13194224.jpg

by hanamomoact | 2011-08-21 13:13 | チョビチョビ

なにはともあれ入ってみる。

ダイソーで買って来た米びつ。

早速に「入りたいです」とアビさん。
e0066474_1415321.jpg


まぁ、食べ物をいれるわけではないので
いいとしましょう。
e0066474_1431428.jpg


大変お気に入り。
e0066474_1433847.jpg


フタ締めてもおかまいなし。
e0066474_144134.jpg


箱入り息子を楽しんでるところに、
チョビさん登場。
「なにしてんの?」
e0066474_1405765.jpg


って言われたから出ようかと思ったら、
e0066474_147021.jpg


チョ「いい、出てこなくて」
・・あびさん、顔が。
e0066474_1474847.jpg


チョ「ウソウソ、遊んでやるから出て来てみ」
e0066474_1484178.jpg


チョ「なんちゃってー」
e0066474_1494278.jpg



チョ「出てこれるもんなら出て来なさい」
e0066474_1524985.jpg


Sなチョビさんです。


<ちょっとしたブツブツ>
最近ぜんぜん写真撮れず。
昨日の夕焼けはとてもきれいで、ガゼルチームが
そこに立っていて、あぁ写真に収めたい〜って思ったけど、
そんなとき私はリヤーンの足持ってその中の一員。
ディーマやアティーヤもどんどん成長しちゃっているというのに、
写真、撮れないな〜。
朝の介助でティーニータイニーの散歩も相方さま任せで
砂漠もぜんぜんでかけておらず。ま、でかけても暑いけど。
最近季節の変わり目の雷雨が続いて、
砂漠キノコ、ニョキニョキでてるんだとか。
キノコ狩り、行きて〜っ。
by hanamomoact | 2011-08-21 02:04 | チョビチョビ

3ちゃん行方不明事件簿。

相方さま一番のお気に入りのさんちゃん
2日間姿を見せず、もしかしたら出て行っちゃったかも
と、二人でちょっとしょんぼりしていたら、
今日姿を見せなかったらもう諦めないといけないかもね
と思っていた今朝、ひょっこり姿を現しました。

「さーんちゃ〜ん!!」と、ふたりでぎゅーぎゅー
抱きしめたんですが、

「ん???」

なに、このものすごいいいにおい。
お風呂上がりの石けんのにほひ。

一体どこでなにしてきたの〜さんちゃん。
e0066474_1881036.jpg


浮気を発見した奥さんみたいな気分でした。
その後早々に、いつもの居場所のガゼルのおしっことか
匂いのする砂の上でごろごろ。あっという間に
いつものさんちゃんに戻り、ナゾは迷宮入り。
e0066474_18113243.jpg

by hanamomoact | 2011-08-18 18:14 |

猫とこどもとお母さんと。


e0066474_17132189.jpg

by hanamomoact | 2011-08-17 17:13 | サーメル一家

居心地のいい場所はそれぞれ。


ひとり悠々自適が好きなものあれば
e0066474_1702058.jpg



隙間がないほどくっついていたいものもあり
e0066474_1703413.jpg

by hanamomoact | 2011-08-17 17:02 |

悪巧み失敗したあとの反省会


e0066474_17103570.jpg

by hanamomoact | 2011-08-17 16:58 |

悪いこと企んでるうしろ姿。

e0066474_1657311.jpg

by hanamomoact | 2011-08-17 16:57 |


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

人気ジャンル

ブログパーツ