<   2011年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

鳩のふくれっつら。

e0066474_18265945.jpg



クブズさんどーしてこんなにプンスカしているかといいますと、
e0066474_1827514.jpg




怒っても怒ってもちょっかいだしてくるアビさんが原因。
e0066474_18271042.jpg



横から見たら、もはやなんの生き物なのか
よくわからないクブズさん。
e0066474_18271079.jpg



まー、チョビもこの頃こんな風にちょっかいよく
出してましたけど。
昨日相方さまとこれ見てまた笑っちゃったので
過去既出だけどまた載せちゃう。














(おまけ)
自分のふくれっつらを見てなにやら考え中のクブズさん。
e0066474_1827658.jpg

by hanamomoact | 2011-09-25 18:41 | クブズ

90日。

事故から90日、3ヶ月が経ちました。
これから昼寝しちゃうので、詳しい様子は割愛しますが、
行ったり来たりしながら、でも少しずつ前に進んでいます。
e0066474_16361984.jpg


随分おねーちゃんになってきたな〜。
e0066474_1638767.jpg



現在は朝2〜3時間程、昼間2時間程、夕方2〜3時間程
そして夜中に2時間程のリハビリかねた歩行訓練中。

クロコに徹してみんなに混ざっている私
e0066474_16374472.jpg


・・・を見るダマー二/ディーマ母仔。
e0066474_16374965.jpg


クロコですので、どうぞお気になさらずにいただきたい。
e0066474_19183411.jpg


役得やくとく〜。
e0066474_16375838.jpg



両脇に助さん格さんをたずさえて治療中。
e0066474_1638717.jpg



ふと後ろを振り返ったら、ガゼルチーム
トライアングルなフォーメーションを組んでました。
何から守ろうと。あ。タイミング的には
落下する衛星だったのか?
e0066474_16383245.jpg



(おまけ)
90日で6本。
さてリヤーンが歩けるようになるまで
何本消費するでしょう。
さー張った張った!
e0066474_18161318.jpg

by hanamomoact | 2011-09-25 16:51 | リヤーン

15の話改めまして16の話 その6〜ろくちゃん〜

ご無沙汰してました15の話、続きです。

12345と終わりまして、
次はろくちゃん ♂
e0066474_59793.jpg



すでに紹介済みのさんちゃんごーちゃんとお母さんが同じ兄弟。
e0066474_5103644.jpg



兄弟はこれに次に紹介するななちゃんを加えて4匹ですが、
他3匹はとても声が似ているのにろくちゃんだけは
とてもハスキーボイス。
小さい頃、次から次へと猫ズが体調を崩して薬を
あげていたことがあったんですが、
ある日相方さまが
「もう1匹薬あげなきゃいけないのがいる」と。
誰かとおもったらろくちゃんで、ハスキーボイスに
びっくりしてそう思ったんだとか。

この顔でハスキーボイス。
大変ワタシごのみです。
e0066474_59328.jpg



ろくちゃんはとてもおとなしい。平和主義。
超マイペース自由人の甥っ子2は超マイペースKYさんちゃんが
お気に入りだったんですが、
e0066474_5234112.jpg


それと真逆の甥っ子その1は、
おとなし〜ろくちゃんが大変お気に入りでした。
ってそーいう写真があるかと思って探したけど
これしかなかったよ(私信)。
e0066474_5105172.jpg

e0066474_524218.jpg




ろくちゃん。他の猫同様頭をなでられるのがとても好きなんですが、
好き過ぎて、頭をなでようと手を出されると待ってられず
自分から立ち上がってその手に飛び込んできます。
e0066474_510189.jpg


基本とても甘えん坊なんだけれど
他の猫が周りにいるときは落ち着かないらしく
絶対に甘えてこない。でもふたりっきりになると
「骨抜き」を体で表すとこういうことねってくらい
クニョンクニョンになるろくちゃん。
みんなと一緒にいるときは甘えたくてもがまんしてるんだなーと思い、
しょーがない、みんながいないであろう時間に
ろくちゃんがいるであろう場所へいって、
みんなにこっそり内緒で逢い引きしています。
e0066474_5184650.jpg


毎晩必ずどこか遠出をしているろくちゃん。
相方さまは夜えらい遠い所でろくちゃんに会ったことがあったんだとか。
私もラクダの様子を見て朝歩いていたら遠くからトコトコ
帰って来たろくちゃんに遭遇した事がありました。
で、みんなが朝寝で寝静まった平和な頃に帰ってきて
空調の利いた動物食料庫になっている小屋で
暑い時間はこうして過ごすのが日課。
e0066474_58362.jpg



隣が開いていたので、入ってみたいっちゃん。
e0066474_58533.jpg



ろくちゃんは、次に紹介するななちゃんと
e0066474_51907.jpg


共にはちわれ顔で鼻に黒い模様があって
最初は区別つかずによくまちがえたんですが、
名前を付けるにあたって、鼻の模様が斜めが「ななちゃん」
体全体がなんとなく黒いところが多いのが「まっくろろくちゃん」と
名付け協力者のみおさんと覚えたりしてました。

私はどーいうわけか、このろくちゃんの
足の黒い所に惹かれるのでなんでだろうと思っていたんですが、
e0066474_3315020.jpg


多分、大好きだったにゃんにゃんを彷彿とさせるからなんだなーきっと。

そして、全然関係ないけど、ろくちゃん見ると
どーしてか、俳優の大沢たかおさんを思い出してしまいます。


(おまけ)
相方さまがティーニータイニーの散歩中
おもしろいもの見つけたよと
お土産を持って来てくれました。
e0066474_3291499.jpg




一見なんてことのない、
押し花状態になった花なんですが、
e0066474_3292835.jpg

e0066474_3295729.jpg


よく考えると、さて、この押し花どうやってできたんだろうと。
e0066474_5181070.jpg




砂漠にぽつーんぽつーんと生えている木の花。
砂の上に落ちても挟まるものがないので
こんな風にペチャンコになることはまずありません。
e0066474_5183114.jpg


自然の押し花、どうやってできたのかちょっとナゾ。
e0066474_3312683.jpg



(長いけど勢いでいっちゃうよ!おまけその2)
以前「臭い物には速攻フタ」
紹介しましたが、
ろくちゃんの写真を探していて、こんなものを見つけました。

用足し中のろくちゃん周囲にすかさず集まる「フタ隊」猫ズ。
e0066474_5111176.jpg


用足し確認中「フタ隊」。
e0066474_5112895.jpg


仕事中の「フタ隊」と、何をしているのか『?』のいっちゃん。
e0066474_5114420.jpg


用足しの本人ろくちゃんが振り返った時には
もう「ブツ」は処理済み。
e0066474_512224.jpg


で、フタ隊解散!と思いきや
e0066474_5122074.jpg



はっちゃんがもよーして、
e0066474_5123991.jpg


すかさず再結成。
e0066474_5125554.jpg


仕事はとても早いフタ隊です。
e0066474_513789.jpg

by hanamomoact | 2011-09-24 14:12 |

院長の副業。

怪しいクリニック院長は、
マッサージ師を副業としています。


まずは、お客さんとコミュニケーションをはかり
e0066474_5453553.jpg


緊張をほぐすのが院チョー流。
本日のお客様はなぜかブログに登場回数多いはっちゃん。
e0066474_5453874.jpg



はい、では本日お背中からいかせていただきます
e0066474_545436.jpg


八「あーそこそこ」
e0066474_5454655.jpg



八「はぁ〜」
e0066474_646172.jpg




八「溶けます〜」
e0066474_5455473.jpg


院チョー「今日はお腰のほうもほぐしておきます」
e0066474_5455412.jpg



ーとそこへ次のお客様、さんちゃんさまが。
三「あのーさっきから待ってるんですけど、もういいんじゃないですか」
e0066474_546748.jpg


三「はい、交代、交代っ」
e0066474_5461271.jpg


三「うん、そこそこー」
e0066474_5461627.jpg


八「あの、さっきのまだ途中だったと思うんです」
三「ちっ」
e0066474_5461751.jpg


八「最後までやってもらえます?」
e0066474_5462156.jpg


院チョー「ここですね」
e0066474_6434178.jpg




三「あのーこっちは?」
院チョー「お客さん、ストレスないんじゃないですか。
ぜんっぜんこってないので終了です。
次の予約は砂風呂マッサージを入れておきます」
e0066474_5461628.jpg




ってことで、砂風呂マッサージ。
e0066474_6362972.jpg



それを見ていたじゅっちゃん。
十「気持ちいいの?」
三「いいよ〜」
e0066474_6375259.jpg


十「じゃぁやって、やって、こっちもやって〜」
e0066474_6374981.jpg


院チョー忙しくて猫の手も借りたいけど
今回猫はお客さま。
e0066474_637595.jpg




e0066474_6375564.jpg



ハイ、完了で〜す。
e0066474_638065.jpg



この副業、お客さんの数は多いけどぜんぜん儲かりません。
お客様のさんちゃんさま、
治療の甲斐あって(?)元気の舞。
e0066474_701380.jpg

e0066474_703082.jpg



e0066474_705032.jpg

by hanamomoact | 2011-09-24 07:03 |

我が家の家族が神奈川県にお邪魔します。

こんなスライドショーを作ってみました。
っていっても、ただPCに入っているスライドショー作ってくれる機能に
写真並べただけで、なんの工夫もないんですけど、
思い入れのある写真ばっかりです。
こういうのやってみて思うけど、
自分で動画とか作っちゃう人ってすごいな〜。





あ!それで思い出しました。
去年お友達が我が家のドキュメントフィルムを撮って
それが2つのフィルムフェスティバルに選ばれ上映された
ということがありましたが、
そのフィルム、今度はUAEの航空会社エティハッドの
機内上映に使われる事になったんだそうです。

まだどの便に載るか詳しいことはわからないようですが、
そんな才能あふれたお友達に我が家を撮ってもらえたのは
とても幸運だったな〜と思うのと同時に、
あの毛穴全開のドアップが機内で放送されるのかと
思うと、若干ブルーではありますが。
(誰もそんな所見てないよ!自意識過剰だよ!と
いわれても、乙女ってそんなもんなのです。)



で、本題ですが、
去年、動物彫刻家のはしもとみおさん
我が家の動物家族を彫刻してくれることになり、
ここまで会いに来てくれました。

e0066474_21224236.jpg

e0066474_21224783.jpg

e0066474_21424789.jpg





その時の様子はこことか、ここに載せていますが、

その彫刻が着々とできあがり、

e0066474_2123855.jpg



海を渡ってこちらに来る前に展示会で
お披露目されることになりました。
e0066474_22464295.jpg

e0066474_2246458.jpg








まずは神奈川県は大磯にある、ステキな「世代工房」さんに、
12月9日から25日まで。
その後名古屋にもお邪魔するんだとか。

またさらに詳しい事は後ほどご紹介したいと思いますが、
私の写真も少しだけ一緒に展示してもらえる事になりそうです。
本当なら相方さまと一緒に展示会におじゃまする予定だったんですが、
リヤーンのことがあるからちょっとそれは実現しそうにないのが残念。

あ!(本日2回目)、
でもそれまでに歩けるようになっちゃったら(なっちゃったら?)、
お邪魔したいと思います。


激似のさんちゃんとか、ブログ見て下さっている方だったら
楽しめる事うけあい。
イベントも色々準備されているみたいです。
e0066474_22464673.jpg



みおさんのブログにぞろっと猫ズと
偉そうなクブズが彫刻になってもなお偉そうに紹介されてますので
覗いてみてくださいませ。
by hanamomoact | 2011-09-16 21:48 | 動画

穴。


雨、どれくらい降ったんだろうと思い、
穴を掘ってみました。
e0066474_65710100.jpg


ク「なるほどね。けっこう降ったね」
e0066474_657392.jpg



穴掘ってたらアビが先にそれを見つけ
チョ「穴はワタシ専門なんですけど」
e0066474_6581188.jpg


しょーがない、チョビ用にも掘ってみた。
e0066474_6583313.jpg


よろこんでいただいたようでなにより。
e0066474_6585886.jpg


アビもチョビ同様穴が好きだという事がわかったんですが、
e0066474_6592098.jpg

e0066474_6593827.jpg


チョビと違うのは、
e0066474_70299.jpg



警戒心なさすぎで穴に体ごと入るところ。
e0066474_703360.jpg


時にはなぜか背中から入ってみる。
e0066474_705474.jpg



アビさん、それは墓穴を掘るといいます。
e0066474_725384.jpg



・・・なぜ。
e0066474_741526.jpg



砂漠に立つ白旗?
e0066474_735246.jpg


e0066474_744016.jpg


でも、チョビと違って飽きっぽい。
穴に飽きて遊びたくなったアビ。
e0066474_7105616.jpg




遊んであげれば〜チョビ〜。
e0066474_75289.jpg


忙しいんです。
e0066474_752566.jpg




でも、アビのおかしなアピールが功を奏して、
e0066474_755248.jpg



ようやくその気になって、
e0066474_761667.jpg


いぇーい!
e0066474_764189.jpg



そんな朝でした。

(おまけ)
ちょっと目を遠くにやって砂丘を見たら、
e0066474_765917.jpg



おそらく虫か猫か狐かガゼルか、
そのあたりが通ってできたアバランチ。
e0066474_772286.jpg

by hanamomoact | 2011-09-12 07:17 | 砂漠

おぼろ月夜

e0066474_3314875.jpg



閃いたっ!
(確かサーメルでもこんなことやったな)
e0066474_3321394.jpg



マラークの口から元気玉。
e0066474_3322967.jpg

by hanamomoact | 2011-09-12 03:34 | サーメル一家

怖かったっ

昨日は朝とても気持ちよくって、
家の裏の外で朝ご飯。

‥の後の爆睡。
おつかれさまです。
(猫はチョビではありません)
e0066474_0311851.jpg


アビって、砂漠が似合わないよねー
などといいながら、のんびりした週末の朝。
e0066474_0322515.jpg

e0066474_0464389.jpg


こちらもチョビではなくて
姐御の仔のヒーちゃん(名前付きました)
e0066474_0465041.jpg

e0066474_0465361.jpg


クブズとチョビも途中合流。
e0066474_1115436.jpg



で、いつものように色々一仕事終えて
昼寝をしたら、2時半頃風の音で目が覚め、
でもまぁ大丈夫か・・ともう一寝入りと思って
目をつぶったけど、どーにもこーにも嫌な予感で眠れず。

そのまま起きて外を見たら、いや〜な風具合。
で、しばらくしたら雨がぽつりぽつり。
リヤーンが心配になって様子を見に行ったんですが、
行ったとたんにものすごい音を立てて風の音が
したと思ったら、いきなりのどしゃぶり。
日よけの下といっても、大量の雨だと隙間から
どんどんもれてくるので
雨だけならリヤーンを抱えて雨の当たらない所に
移動したかったんですが、風がっ。
風がいったい風速どれくらいなの?ってくらい
暴風。いや台風から想像する暴風よりももっと暴風。

動けず、仕方なくもうこんな感じ。
e0066474_116644.jpg



それまで立ち上がりたいとバタバタやったリヤーンも
縮こまってガタガタ震える始末。

でもって、私も濡れて寒いのか、それとも怖いのか
よくわからないけど、同じくガタガタ震えとまらずで
半べそ状態だったんですが、
相方さまが後からやってきて、
ほんの一瞬風が弱まった隙に、リヤーンを抱いて
すぐ近くの壁ぎわに移動しました。

もう家の中までの移動もむずかしいくらい
すごい風雨。

風向き上、壁の近くにいたら雨があたらなくてよかったんですが、
そのうち風向きが変わり、また雨があたりはじめ、
相方さまが壁になってくれたんですが、
さらにすごい暴風。
e0066474_1162925.jpg



いやー、もう
「ほんと、かんべんしてください。
どうか誰も怪我しませんように、早く通り過ぎて
くれますように」とリヤーン抱え込んで
ガクガク震えちゃいました。

途中ふと顔をあげたら、近くの小屋の屋根がふっとんで
目の前のデイツの木にぶつかってひっかかっていたんですが、
おそらく100キロくらいあるんじゃないかと思う
屋根で、ほんと、誰にも当たらずによかったです。
この屋根、私達のすぐ近くから飛んだんですが、
あまりの風の音のすごさに飛んだ事も、木にぶつかった事も
気がつかず。


ーと、そんなすごい暴風雨もなんとかやりすごしたんですが、
それなりに色々被害もありました。

職人さんの家のキッチンの上の屋根が
遥か彼方までふっとんでたり。
e0066474_134177.jpg


これで3回目なんですが、すぐ近くの
しょぼい小屋の屋根なんて全然無事な所を見ると、
どうもここは風の通り道らしく、
3度目の正直とばかりに、今日は屋根の補強作業をしています。

だれも怪我をしなかったのが幸い。
この日の夜は、よほどみんな疲れたのか、
夜中いつもは2時間くらい行動するガゼルチームも
1時間程で眠くなり、
リヤーンの歩行介助もとても短時間で終了。
いつもは誰かしら介護につきあう(邪魔する?)猫も
誰1人現れませんでした。


庭の木もかなりダメージは受けたんですが、
外もあちこち色々あったようで、
ラクダちんのところの木なんですが、
以前はこんな感じ。
e0066474_119248.jpg


それが、途中からぼっきりいきました。
e0066474_154137.jpg


昨日見た時は折れた枝に葉はいっぱいついていたのに、
どーやら嵐の収まったあとは
ラクダちんパーティーだったようで、
朝見たらすっかり丸坊主。


もう葉はないのに、昼間にはまたパーティー
再開していたので、裸の大将ごーちゃんと見に行く事に。
e0066474_1354214.jpg


「昨日すごかったわね〜」と口紅つけた
ラクダちんがお出迎え。
e0066474_1101755.jpg


e0066474_120978.jpg


パーティー、もりあがってました。
e0066474_1103671.jpg

e0066474_1104975.jpg

e0066474_110534.jpg




昨日の朝は、気持ちがいいといっても
日の当たる所はまだ暑く、
クブズも飛んでもなんだか低空飛行でしたが、
e0066474_1123211.jpg

e0066474_112376.jpg




今朝は雨降りの後で、さらに気温がさがってすがすがしく、
ものすごく久しぶりに遠出。
しばらく遊びに行ったまま帰ってきませんでした。
e0066474_133387.jpg



雨降りの後はガゼルチームがはしゃぐ姿を載せるのが
常なんですが、
みんながはしゃいでいるとき、私はリヤーンの足もって
いっしょになってはしゃいでいたので(?)
今回は、この2匹の様子を次の記事にて。
e0066474_1154424.jpg

by hanamomoact | 2011-09-12 01:37 | リヤーン

ありがとうございます。そしてすみませんっ。


なんだかどーにもこーにも気持ちが落ち込んで
どーしたものかと思った挙げ句に
ついブログに書いてしまいマシタ。

コメント、メール、ツイッター、電話、sms
色々とみなさんありがとうございました。
お返事は後ほどゆっくりと。
ちと昼寝してまいります。

理由はなんだったんだって話ですが、
ここ最近、リヤーンの調子がいまひとつで、
一歩進んだら、また一歩下がったの?みたいな
日々が続いていまして、
不安とか焦りとか後悔とか混乱とか疲労感とか、
まーいろいろ出てくる出てくる。

そのへんはまた後ほどリヤーンの様子と合わせて
載せられたらなと思っております。
後々になると笑い話ネタになることもけっこーあるので。
ご心配おかけしてすみません。
そして温かいお言葉、アドバイス、本当に
ありがとうございました。
ブログを見ている母から
「ありがたいね」とメールが届きましたです。
ほんと、その通りです。


現実逃避も合わせて、なにか元気なる写真ないかなーと
ファイルを見ていたんですが、
もう既出ですが、これが一番元気になりました。


e0066474_16405640.jpg

ビバ、チョビ!



今朝は完全に季節が変化した事を知らせる
真っ青の空。
夜中も早朝も肌寒いくらいに空気が澄んで
日が昇ってからも、日陰に座ってラクダちんたちの
砂漠の散歩をクブズとチョビとアビとで
汗かく事もなく長いこと見学してました。
遠く上のほうで飛行機が白く光って飛んでいて
それじーっと見てたら、なんというか、
切ないでもない、懐かしいでもない、わくわくとも違う
でもなんていうか、胸がギューッとなるような
なんとも説明のしがたい気持ちになって鳥肌立ちました。

ご心配おかけしたんですが、こんなことで
立ち直れるくらい単純なんです。スミマセン。
でも多分、みなさんから色々お言葉いただいて
それがなんだかウレシくて、そこに来てこの青空。
相乗効果で墜落せずに済んだんだと思います。
ありがとうございました。


さー気持ち持ち直して行きますですヨっ!
e0066474_17213368.jpg


(こぼれ話)
こういう気持ち低空飛行の時は、どんどん下降していって
どっかーんとなることが予測できるので
昨日相方さまにはあらかじめ予報しておきました。
「一応準備しておいてね。その時は何も言わず
だまって、ギュっとハグしてちょーだい」と。

相方さまにしてみれば理不尽な事で当たられて
ソリャナイヨ!!と切れたっておかしくないのに、
いつも穏やかに受け止めて(受け流して?)
のちのち笑い話にしてくれる。
私、この人いなくなっちゃたらどーするんだろうと
しみじみ思います。
って、ならもっと大事にしなさいよっ!!と
今夜あたり母からメールが届くに違いありません。
e0066474_1721655.jpg

by hanamomoact | 2011-09-06 17:40 | チョビチョビ

うーん


e0066474_2019613.jpg

e0066474_20192533.jpg

e0066474_20194416.jpg

e0066474_2020010.jpg


元気がないのです。とても。
あ、ちょびたちじゃないです。ワタシが。
グイッと踏ん張る力が欲しい。
by hanamomoact | 2011-09-05 20:22 | チョビチョビ


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ