「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

夕日なリクエスト。

「夕日とガゼルの写真載せて〜」とリクエストがありましたので。
でも、夏の夕日は霞んでるわ暑いわで、写真皆無に近かったので
過去写真ばっかり既出写真ばっかりデス。すんませーん。

e0066474_1343135.jpg

e0066474_13432291.jpg



e0066474_13433946.jpg

e0066474_13434765.jpg

e0066474_13435370.jpg


e0066474_13435981.jpg

e0066474_1344058.jpg

e0066474_1344886.jpg


e0066474_13444960.jpg

e0066474_13445718.jpg

e0066474_13452760.jpg


e0066474_13492775.jpg





空が紫とオレンジに染まってとってもキレイな夕焼けだったのだ。
e0066474_1345418.jpg


この時は、こんな写真またいつでも撮れると思ってたんだろうなぁ。
e0066474_13451086.jpg




e0066474_13494541.jpg

e0066474_1350457.jpg

e0066474_13501950.jpg

e0066474_13503783.jpg


e0066474_13505485.jpg


e0066474_13511160.jpg




とりあえず以上で。
お気に召すものありましたでしょーか(私信)。
by hanamomoact | 2012-08-31 14:01 | サーメル一家 | Comments(15)

どーしたクブズ?

クブズさん、シャワータイム。
e0066474_042327.jpg


シャワーは約2週間に1回。
e0066474_0424887.jpg


しばらく浴びた後は離れた所でちょっと休憩。
e0066474_0432693.jpg



で、またひとっぷろ浴びる。
e0066474_0434528.jpg


サウナか露天風呂みたいな浴び方で長風呂のクブズさん。
e0066474_0435656.jpg



お風呂あがり、風の当たる所で乾かしてたら、
e0066474_04504.jpg




ウルサイの揃って登場。
e0066474_1305111.jpg



邪魔される(酔いそうな程ブレ写真ですんません)
e0066474_0455350.jpg



落ち着かないので外へ。
e0066474_046689.jpg



ぶるぶるっとな。
長風呂なので、中までけっこー濡れてて乾くまでに
時間かかります。
e0066474_0461958.jpg



風呂上がりはたいていモヒカン。
e0066474_0465530.jpg



パンクなクブズですが、
e0066474_0474072.jpg



お約束で、お風呂上がりは
すぐ眠くなります。
e0066474_0475313.jpg

e0066474_0475111.jpg



ところで、タイトルの「どーしたクブズ?」ですが、
時々やってくる換毛期、先月ものすごく羽根が抜けて
きれいに新しいのが生えてそろったところなのに、
どーいうわけか、昨夜から急にまた抜け出したらしく、
朝起きたらいっぱい羽根が落ちてました。
ちょっと心配になったほど。

でも元気だし、飛べるし、他に変わった所は見られないから
そういうもんなのかなと思ったら、
飛んだときの羽音がかつてない程静かでびっくり。

他のハトはどうなのかわからなのですが、
クブズって、普通に飛ぶときと、興奮したときと
羽音が違います。
留守番していて私たちが出先から帰って来たときとか、
そんな大興奮の時は、羽音はバタバタというか、パタンパタンというか
とにかく音が激しく興奮度がとてもわかりやすい。

それが今朝、いつもだったらその興奮羽音だすようなところで、
ファサファサ〜って(文字で音の説明って難しいっ)
聞いたことないくらい静かな音で飛んだので、相方さまと私、ふたりで思わず
「ええっ?」って声そろえてびっくりしちゃいました。

恐らく夜のうちに抜けた羽根のどれかがいつも音を出していたんだと
思うんですが、いったいどの部分がどーなってそーなったのか
私にはぜんぜんわかりません。
e0066474_12124.jpg

e0066474_13751.jpg

e0066474_13281.jpg


長いことうるさいバタバタ音に慣れていたので、クブズが飛ぶたび
静かなのが逆に気になって
「なんかその音気ぃ抜けるわー」っていちいち思って過ごした一日でした。
ま、本人はいたってかわらず元気ですけど。



どりゃーっ
e0066474_141384.jpg

by hanamomoact | 2012-08-31 01:26 | クブズ | Comments(16)

ガゼル通り。

外にでかけているチョビに用事があったので探しに外へ。
誰か(猫)に見つかるとニャーニャーいわれ、
他の誰(猫)かがその声で気づき、ぞろぞろとついてこられるはめになるんですが、
チョビのことなので、他のネコが一緒だと
すたこらさっさと逃げてしまうので、だれ(猫)にもバレないように
(これが我が家では難しい)、
みんなが寝静まっている暑い昼間、裏からそ〜っと出て
あちこち探しまわっていました。

で、行き止まりまで行って
「ちょびいないなぁ、いったいどこが秘密基地なんだ?」と
独り言をいいながら戻ろうと、フト後ろを振り返ったら、

e0066474_204823.jpg



みんな(この場合はガゼル)ついてきてたっ。
しかもこれまたキレイに一列で。
ちらっと見たときはみんな遠くにいたし、
暑くてくつろいでる時間だったし、チョビ探しに夢中だったので
ぜんぜん気がつかず、
振り返った瞬間思わず「うわっ」って言っちゃいました。

ガゼルって、猫や犬みたいに触って遊んだり寄り添って寝たりできないけど
でもこういう瞬間、たまんなく幸せ〜で
「あれーどうしたの〜?ついてきても何もないよー」とか言いながら
ついニヤニヤしちゃうのです。


ガゼルチーム「別に、ついてきたわけじゃないし〜」
e0066474_20373851.jpg

またまたみなさん照れちゃって〜。
by hanamomoact | 2012-08-28 20:41 | サーメル一家 | Comments(12)

えぇっ?!

なんとなくネット界を徘徊していたら、こんなもん発見!

http://matome.naver.jp/odai/2128331855385529201?&page=1

上から3枚目、「砂漠化」のところに見慣れた写真が。
そして出典先に我が家のブログアドレスが。
写真、別に使ってもらっても全然かまわないんですが、
これ、砂漠化とか環境破壊の為に犠牲になったわけじゃなくて
病気かなにかで息絶えたラクダの骨なので、
こういう使い方をされるのはなんとなくどこか痒いような(?)
座りが悪いようなムズムズした感じがします。


が!それよりも、しょーげきてきなこんなもん発見!

http://matome.naver.jp/odai/2133598302279662601

「家庭でできる節約アイデア」というタイトル、ずーっと下に
スクロールしていくと、
「掃除機の節約・節電対策(アイデア)」のところに
激しく見覚えのある写真がっ。

よくみれば現在1300人以上の人がこのサイト見てるようで、
見た人「ダレ?ハト?」と思ったんじゃないでしょーか。
このタイトルにこの写真、そして他とくらべて明らかに
場違いな感じ。おかしなところ満載で、
夜中に1人ケタケタ笑ってしまいました。

にしても広い世界、もっと掃除機写真いいのがありそうなもんですが、
コレ選んだ根拠が知りたい。
by hanamomoact | 2012-08-28 03:37 | UAE生活 | Comments(21)

水争奪戦。

ラクダちんが口をつっこんでいるので、なにかと思い
穴をのぞいてみたら、中には水を流すホースのコックがあって、
ホースとコックの接続部分が緩みちょろちょろ水が漏れ、
常にちょっとだけ水がたまるようになっていました。

その水を、ずびーずびーいいながら飲むラクダちん。
e0066474_2014681.jpg


で、そのほんのちょとの穴の中の水たまりが
ラクダちんに大人気。

ねぇ、もういいんじゃない?交代してよ〜
というのに、なかなか代わってあげないラクダちん。
e0066474_205253.jpg


が、ちょっと休憩した瞬間、
e0066474_2054980.jpg



ぬふふ〜スキあり〜とまんまと場所取りされ、
「あ〜っ、ちょっと〜終わってないんですけどー」
e0066474_2063382.jpg


どいて。
e0066474_2073660.jpg



ってことやってたら、ご飯タイム〜と声がかかり(奥)、
水のみを占領していたラクダちんがご飯に誘われて去って行き、
ラッキー♪
e0066474_208516.jpg



独り占めー♪
e0066474_209884.jpg



うっまーっ!
e0066474_20104710.jpg


待った甲斐あったね。


満足したらしくご飯をたべに去っていくと、それを見た
食事していた他のラクダちんがやってきて、ズル〜ズル〜。
e0066474_20102776.jpg


後ろにはちょっと出遅れたラクダちん。
e0066474_2013276.jpg


ね、交代、交代〜。
e0066474_20142141.jpg


ちょっとだけでいいから。
e0066474_2015111.jpg


んじゃ、ちょっとだけだよ。
と、譲ってあげたが失敗だった。
e0066474_20155177.jpg


ね、ちょっとだけって言ったでしょ。
e0066474_20162710.jpg


ハイ、もう「ちょっとだけタイム」終了で〜す。
e0066474_20181671.jpg


しゅ、シュウリョウでーすっ。
e0066474_20175015.jpg



微妙に2つの口は入らない大きさ。なんか笑える。
e0066474_20192958.jpg



結局競り負け。
e0066474_2020486.jpg



諦めてご飯を食べに行くことに。
e0066474_20203288.jpg

e0066474_20211478.jpg



ちゃっかりさんは、長いことズビズビとひとり飲んでおりました。
e0066474_20222352.jpg



って、ちゃんと水飲み場は別にあるんですが、
以前嵐の後、トタンにたまった水を
おいしそーに飲んでいたことありましたが、
いつもと違うのって、なんか惹かれるらしい。
e0066474_2033458.jpg



こちらは水桶に水をいれているホースから
直でいっちゃう。
e0066474_20362089.jpg


お行儀は悪いけど、おいしいんだよねーこういうのって。
e0066474_2036131.jpg

by hanamomoact | 2012-08-26 20:42 | らくだ | Comments(6)

そんな季節 

暑い熱いアツイ季節はピークを越えて
暑い暑い季節くらいになったので、クブズさんが最近
散飛で遠出をするようになってきました。

で、ちょーおひさしぶりにラクダちんのところへ。
e0066474_19272091.jpg



鳩なんて、毎日けっこー飛んで来て見慣れているはずの
ラクダちんなんですが、
ヤギのときもそうでしたが、
e0066474_1927014.jpg



なぜかみんなの注目を受けやすく、
e0066474_19275241.jpg


ク「ぬっ。イヤな予感・・」
e0066474_19283073.jpg


退散しようとしたら、ラクダちんに
「あら〜、逃げるのぉ〜?」と言われ、
e0066474_19293322.jpg


ク「なぬっ!!」
e0066474_19303345.jpg


ク「に、にげるわけないデショっ!!」と
Uターン。
e0066474_1931297.jpg


ク「な、なめんなよーっ」
e0066474_1931519.jpg


ラ「アラこわい〜うふふー(若干小馬鹿)」
e0066474_19323320.jpg


ナメンナヨ。
e0066474_1933331.jpg



クブズさんって、乗せてもらってこの態度なんですが、
e0066474_1945184.jpg


なにやら、ラクダちんの首のじゃばらを見つめ
e0066474_19454666.jpg



ク「あの〜。キレイにしましょうか?」
e0066474_1946185.jpg


「この辺とか、」
e0066474_19463291.jpg


「この辺りとか」
e0066474_19464387.jpg



なにやらせっせと首周りをお掃除。
その間、ラクダちん気持ち良さそうにうっとり。
e0066474_1948233.jpg


韓国アカスリとか、耳掃除とか、そういうたぐいの新しいサービス?
e0066474_19495543.jpg



それが終わったら、コブ登り。
ヨッ
e0066474_1951749.jpg



ヨットナ
e0066474_19502624.jpg



ナゼこぶに登るかと問われれば、それはそこにこぶがあるから
byジョージ・クブズ・マロリー
e0066474_19515919.jpg



時に気持ちのいい風が吹くようになり、
クブズの散飛につきあうのも楽しい季節になってきました。
e0066474_195317.jpg

by hanamomoact | 2012-08-26 19:58 | クブズ | Comments(5)

海を超えてブツブツ交換。


山を下り海を超えて、阿波の国から贈り物が届きました。

まずは、今年2月1ヶ月程我が家に遊びに来てくれた
onjiさんkotoriさんが、お家にある梅の木から採れた梅と
ご近所からいただいた梅を合わせた大量の梅を自分で漬けた
自家製梅干し。
ご近所のおばあちゃんはうめぼしを「うめぼぉし」と呼ぶんだそうです。
カワユイ。

なんと梅干し作り2年目にしてこの見事な出来具合。
e0066474_18115168.jpg


ちなみにシソも敷地に勝手に生えているという自前(?)赤紫蘇。


新しいモンが気にならないわけがない者1名。
e0066474_18183046.jpg


梅干しらしくスッパおいしい梅干し、
1粒でご飯2〜3杯はいけます。おおげさではございません。
お米大好き。梅干し大好き。
さっそくに大量にご飯を炊いてまずは梅干しおにぎり。
e0066474_18195035.jpg


そして残りのご飯は小分けにして冷凍庫へ。
これでいつでも食べたい時に梅干しご飯が食べられるノダ。

海苔を狙うもの。
e0066474_18233813.jpg



黒い物体が怖いのか、おにぎりから距離を保って
警戒心バリバリのクブズさん。
e0066474_18241860.jpg



気になるけど、怖いので,隅っこを歩く。
e0066474_1825248.jpg


では、せっかくなので、おにぎりもって外でランチ〜と思い
クブズを誘ってみたけど、手に持っているおにぎりがどーにも
怖いらしくぜんぜんついてこない。しょーがない
ひとりで外ランチ。

おにぎりと砂漠のコラボ。
e0066474_182716100.jpg


1個目はそのまま食べちゃったんですが、
そうだ梅も撮ろうと
食べかけを載せるのもアレなので、ぱかっと手で割ってみました。
e0066474_18274381.jpg


が!後ろで物音がしたので振り返った拍子に
おにぎりを持っていた手が傾き、
おむすびコロリンコロコロリンならず、
うめぼしコロリンコロコロリン、お砂にはまってさーたいへん。
仕方なく、おにぎりは梅ぼしがついていた赤い部分と
くっついていた赤紫蘇でいただきまして、
梅干しは後ほど洗って食べました。


阿波の国からの贈り物はまだ続きます。
こちら和三盆。
e0066474_18412890.jpg



徳島の和三盆って、はじめてkotoriさんのブログで知ったんですが、
200年もの歴史をもっているんですね〜。
甘い「ザお砂糖」の味が苦手な私でも大好きで
ついぱくぱくといってしまいます。

砂糖は怖くないノネ。
e0066474_18425586.jpg



そして、阿波の国から相方さまにプレゼント。
徳島の鳴門にあるNALUTO TRUNKS(山口縫製)さんで
手作りしてもらった、トランクス。
完全オーダーメードで、素材も色も相方さまのことを考えて
相談した上作ってもらったという、泳ぐこともオッケーなトランクスは、
めちゃくちゃかっこよくて、相方さま超お気に入り。
いずれご紹介したいものですが、トランクスを紹介って
写真難しいわ〜。砂漠でモデル立ちとか笑える写真をそのうちいつか。


徳島っていままでまったくに近くご縁がなかったんですが、
kotoriさんちのブログ見てると、ほんといろんなもの満載で
とても魅力的。
相方さまと旅行が叶う日がいつかくるのなら(来るのか?)
とても訪ねてみたい場所のひとつです。

onjiさんkotoriさん、たくさん想いのこもった贈り物、ありがとーん!
で、タイトル通りブツブツ交換と思ったんだけど、
日本の税関チェックのところでなにやら長引き思いのほか時間が
かかっているようで、無事に届くかどうか不安です・・(私信)。
by hanamomoact | 2012-08-26 19:08 | UAE生活 | Comments(4)

今のきもちです。


あちこちから、あたたかいお言葉ありがとうございました。
この気持ちをお返事に書ききるのが難しくて、
こんなんですみません。


e0066474_1552938.jpg

by hanamomoact | 2012-08-24 15:15 | サーメル一家 | Comments(0)

we miss him


e0066474_22255076.jpg


会社のPCにでも入っていたのか、
「I miss him」というタイトルで会社に行っている相方さまから
写真が届いた。

いや、だからなにってないし、既出の写真なんだけど、
たまにはこんな記事も許して下さいまし。
by hanamomoact | 2012-08-22 22:31 | サーメル一家 | Comments(9)

1年の中で、とても好きな時間。

というわけで、イードを迎えたわけですが、
ラマダンが明けイードの早朝、普段行くモスクと違ったまた
特別な場所にたくさんの人が集まってお祈りをします。
普段は仕事が一段落ついてからーと、時間に遅れてお祈りする人も
この時はみな一斉にその場所に出向きます。

普段から人の数が少ない我が家周辺でも、
なにかしら「人間がいる気配」というのがあるもんですが、
このみんな出払っている小一時間程は、
遠くを見渡しても人間が動いている姿まったくなく、
ラクダやウシや山羊の世話をしている人たちも誰1人いず、
動物達の餌を運ぶ車も通らず、まったく人間の気配のしない
まさに「(私を除いて)ひとっこひとりいない」不思議な
時間になります。

みんなが出払ったらいそいそと外へ。
e0066474_2395685.jpg



いつものようにネコにお弁当を届け、ウシたちとまたり〜として、
ラクダたちにあいさつまわりしながら、
「誰かに聞かれたら恥ずかしいかも」と思うことなく
(「思ってたの?!」と職人さん達には言われそうですが)
遠慮なくみんなと話して(一方的だけど)、
e0066474_2282158.jpg


それが終わったらちょっと小高いところに座って、
ぼんやり遠くをみながら過ごすー
このとてつもなく静かな自分1人だけしかいない時間が
私はとても好きでして。
ま、この間もし緊急事態が起こったら助けてくれる人は皆無というのは
ありますが、それはもう運命として受け入れる他ないなと。
e0066474_2291127.jpg

e0066474_2392145.jpg



いつものご飯時になっても誰も来ないので
どーしちゃったの?とソワソワのラクダちんたち。
e0066474_2302428.jpg







そんな時間を過ごした後、相方さまもみんなも帰宅。
朝食を食べてしばらくしたら親戚ご挨拶回り。

こちらはイードの挨拶も終わり、またり〜としている
妹や姪っ子たちと相方さま。
e0066474_2334659.jpg

e0066474_2351693.jpg

by hanamomoact | 2012-08-21 02:45 | UAE生活 | Comments(6)


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

最新のコメント

結末は…結末は…と申しま..
by なご。 at 19:54
はじめまして。ツイッター..
by ming at 19:57
始めまして、いつもはなも..
by cocoon at 22:06
ブログが有名になると、必..
by サムママ at 20:17
こんな所に住んでなに現実..
by kuso at 16:14
初めまして。このブログの..
by ちょびえ at 23:11
初めてコメントさせていた..
by Hari at 08:50
幻想的な砂漠の霧の写真に..
by ちょこちゃい at 21:24
hanamomoさん、言..
by Effy at 21:18
こんばんは。そちらでは夕..
by なご。 at 21:00
物語のような写真で、とて..
by えこう at 20:59
静かな絵本のような、写真..
by しょうちゃん at 20:55
別れは寂しいですね。 ..
by ヒース@nao at 12:45
お久しぶりです。 ブロ..
by suusuu at 22:48
すごした時間はたからもの..
by アンヨ at 02:22
キラキラ光る宝石の様な目..
by もふもふミッフィー at 12:27
ハディーヤさん空に昇られ..
by ささみ at 10:28
素敵な写真が一杯。 き..
by ちょこちゃい at 22:17
ハディーヤさんが天に召さ..
by たぬ at 19:27
はなももさんの綴る言葉に..
by やこ at 13:09

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

ブログパーツ