<   2013年 08月 ( 45 )   > この月の画像一覧

お昼ご飯は、UAE唯一のレストランで。

街にあるアラブ料理というと、ほとんどがレバノン料理。
意外やUAE料理屋さんというのはありませんでしたが、
ドバイにめっちゃ地元食のレストランができたと聞き、
ずっと気になっていたので、そこへ行くことに。


e0066474_1103641.jpg


ビルに囲まれているけど、
なんだかそれを忘れるステキな作り。
e0066474_1104290.jpg

e0066474_1105539.jpg

e0066474_11154.jpg



普通席の部屋もあるけど、今回は、部屋代別料金の個室にしてみた。

レストラン中、個室が並ぶ。
e0066474_1111139.jpg

e0066474_1111649.jpg



私ドストライクのステキな部屋。
e0066474_1112941.jpg

e0066474_1113154.jpg



テレビがあるので、なんだろうと思ったら、
UAEの昔の写真のスライド。
なかなか見応えありました。
e0066474_1113492.jpg

e0066474_1113828.jpg



食事時にデイツを欠かさないのが
ここの食文化。
ご飯食べながらデイツ食べます。
お皿もノスタルジー感満載。
e0066474_1114111.jpg

e0066474_1114664.jpg


メニューに相方さまテンションあがる。
お袋の味ってやつかな。
スンマセン。ダメ妻、お料理勉強がんばりますので(たぶんそのうち)。
e0066474_1115385.jpg

e0066474_1115624.jpg

e0066474_112699.jpg

e0066474_1121058.jpg



部屋には、洗面所がついています。
e0066474_1121378.jpg



それはナゼか。

e0066474_1121763.jpg


手で食べるから。
e0066474_1122145.jpg

e0066474_1122674.jpg


UAE料理だと手で食べたくなり、
日本料理だと箸で食べたくなる不思議。


で、このステキな洗面所で手を洗う。
e0066474_1122837.jpg



デザートは、相方さまも食べたことない、
デイツのプリン。
お皿にでろ〜んと乗った
この色気ぜんぜんない盛り方が、
まさに地元料理って感じ。
e0066474_1123247.jpg

e0066474_1123530.jpg



それと、紅茶とコーヒー。
コーヒーポットはもちろんだけど、
紅茶のポットは、わかる人にはわかる
じもッティーな一品。

e0066474_1123977.jpg

e0066474_1124447.jpg



食事が終わるとこのサービス。

e0066474_1124870.jpg



ローズウォーター(薔薇水)。
手に注いでくれるので手を洗うようにこする。
とてもいい香り。

e0066474_1125372.jpg



食後、外を少し歩いてみる。
あちこち魅力てきな物いっぱい。
ドラム缶で作った手洗い用水道とか、
e0066474_112561.jpg


ちゃんと使える。
e0066474_113181.jpg



ふるーいテレビとか。
e0066474_113719.jpg



部屋代がちと高いので、
普段使いなら個室じゃなくて普通のテーブル席でも
十分楽しめそうでした。

美味しかったーと相方さま。
日本食食べた時も満足そうな顔だけど、
やっぱり満足度はいちランク上な顔。
育ってきた味はやっぱり体の奥に染み付いているのだね〜。



おまけ。

なんかラムネの瓶に似てるなーと思ってよく見たら、
蓋にカタカナでラムネって書いてあってびっくり。
オリジナルもあるけど、いろんな味付きも。
今回は売り切れで飲めなくて残念。
e0066474_1131492.jpg


相方さま小学生くらいのあんな時代(前記事、博物館参照)から
あったんだとか。あの、ビー玉入った瓶のラムネ。
どーりで、日本食材屋さんで、ラムネ嬉しそうに買うはずだ〜。
by hanamomoact | 2013-08-31 21:21 | UAE生活

ドバイ博物館行ってきました。

車でも行けるけど、せっかくなので
クリーク(運河)をこの舟(アブラ)で渡って、
向こう岸にある博物館へ。

e0066474_21194490.jpg

e0066474_2119463.jpg



定員いっぱいになったら出発。
船頭さんがお金回収。1人25円弱。
e0066474_21194954.jpg





e0066474_21195226.jpg





作り笑いに失敗したふたり。
真ん中、こっち向いてるおじさんが、船頭さん。
e0066474_21195596.jpg



船頭さんは、舟の真ん中にある穴に入って舵とり。
e0066474_2119567.jpg




ちなみに、向かいの舟はエアコン付き。
e0066474_21195843.jpg


でもたかだか5分少々の乗船。
時に途中でエンジン止まっちゃった時は、
他の舟に飛び移らないといけないとか、
舟着く時、ガコガコあっちこっちぶつけながら止まるとか、
完全止まってないうちから、みんな飛び降りるとか、
こっちの方がワクワク感アリでお得。
e0066474_2120084.jpg




舟から降りたら、こういう所を通りながら、しばし歩き、
e0066474_2120118.jpg



博物館に着きました。
e0066474_2120362.jpg

e0066474_2120450.jpg



相方さまが話に花を咲かせている相手は、どちらも人形。
e0066474_2120525.jpg

e0066474_2120769.jpg



中暗いし、人形もよくできてるし、
あんまり地元の人博物館にいないしで、
以前一度、展示物見ていた相方さま、
人形と間違えられて写真撮られそうになったことありました。




昔の学校。って言っても、相方さま世代はまさにこれ。
悪ガキだったので、先生の持ってるムチで、
ビシビシ叩かれたんだとか。
e0066474_2120857.jpg



隣にいたヨーロッパ人の女性が、
「この時代、学校がなかったのね。可哀想に」と
言ってるの聞いて苦笑い。
「いや、すごくいい時代だったけどな〜」と相方さま。
違う文化を見る時の目線を自分文化基準にしてしまうと
みえなくなっちゃうものいっぱいあるだろうなと学んだ瞬間。



今ではすっかり衰退してしまった、天然真珠産業の様子。
e0066474_21201138.jpg

e0066474_21201380.jpg

e0066474_21201412.jpg



発掘された、土器や石器。
我が家の裏の砂漠には、ベドウィン(遊牧民)が住んでたと思われ、
ときどきどきが出たりするので、中には貴重なもんもあるんじゃないかと、これ見て絵柄とか覚えてみる。
e0066474_21201572.jpg

e0066474_21201671.jpg



そんなこんなの博物館見学。
ちなみに、やはりこのコースで来るなら夏場はオススメしません。
船着場から汗だくで歩いて駐車場に着いたら、
e0066474_21201740.jpg


見にくい写真デスが、気温計49℃。撮る直前は50℃。
少年は暑さにギブアップで、船着場で車廻して来るまで待つことに。
相方さまは、頭に水かけながら歩きました。
by hanamomoact | 2013-08-31 17:08 | UAE生活

夜の街なう。

市場。
e0066474_154664.jpg


e0066474_154833.jpg


e0066474_1541066.jpg


戻ってきたら、もらった〜と、手にバナナ。
欲しそうに見てたら、お店のおじさんがくれたんだとか。
e0066474_1541761.jpg




お客さんと一緒じゃないと、
夜の街に繰り出すことまずない私たち。
なので久しぶりの夜の街、楽し〜。

e0066474_1541240.jpg



夕飯は、地元の知る人ぞ知る、
おいしーファラーフェルサンドイッチ屋さん。
e0066474_1541522.jpg


ファラーフェルは、コロッケに似た食べ物。
野菜たっぷりと一緒にアラビックパンでまいたサンドイッチ。

e0066474_1541844.jpg



鶏の丸焼き。夜8時、外気温42℃の暑さの中、
火に囲まれておじさん汗だく。
e0066474_154209.jpg

by hanamomoact | 2013-08-31 01:30 | UAE生活

今朝は、砂漠なう。

今日は、自分で運転なので、
レクチャー受ける。
e0066474_13424331.jpg


さ、行ってみよう〜。
e0066474_13424515.jpg


昨日の一人ドバイ巡りで買った
サングラス、早速出番です。
e0066474_13424658.jpg


e0066474_13424791.jpg


e0066474_13424835.jpg


e0066474_13424947.jpg

e0066474_13425180.jpg



写真じゃ音がでないけど、自分で運転してるのに、
ナゼか雄叫びあげながら降りてきてます。
e0066474_13425357.jpg



相方さま「あんなに口開けたら、口に砂入るんじゃん」

ご近所で練習は、まずまず。
明日は遠出予定。
by hanamomoact | 2013-08-30 13:34 | 砂漠

これから一人でドバイ巡りなう。

e0066474_13214588.jpg



あ、間違えた。
こっち。
e0066474_1321486.jpg



相方さまは送り届けたらそのまま出勤。
ってことで、これがある意味、初一人海外旅行。
いってらっしゃーい。
by hanamomoact | 2013-08-29 13:11 | UAE生活

残暑お見舞い申し上げます。


e0066474_2541055.jpg




お返事大いに遅れていたり、なう。なう。連発したりですみません。
特にとてつもなく忙しく過ごしているわけじゃないんですが、
いつもの感じに戻るのは、少年滞在中のあと10日間後かと。
お返事少々おまちください。ごめんなさい。

気づけばもう8月も終わり。
がしかし、まだまだ暑い毎日。
e0066474_255764.jpg

e0066474_2574743.jpg




(おまけ)
掃除中、なんだか物が転がっているみたいに寝てたので、
周りにいろいろ置いてみた。

e0066474_2584521.jpg

by hanamomoact | 2013-08-28 03:02 | アビアビ

ってことで、124階なう。

e0066474_19185375.jpg


e0066474_19185631.jpg


e0066474_19185870.jpg

e0066474_1919090.jpg


e0066474_1919221.jpg



e0066474_191947.jpg


e0066474_1919592.jpg



少年と相方さまが覗いているこのスコープ、
景色を拡大して見るだけじゃなくて、
その景色の夜景はどうなのか、
砂漠だけだった頃はどうだったのかなどが見れる(無料)。

例えば、この景色。
この川は、最近できた人工。
e0066474_191974.jpg


この景色を選んで、このボタンを押すと
e0066474_1919848.jpg



少年が生まれた頃は、何もなかったのだ。
e0066474_1919106.jpg

e0066474_1919115.jpg

e0066474_19191246.jpg



今回初めて気がついたコレ。
強風の吹くここ、模型を使ってどんな風に実験が繰り返されたかや、
窓ガラスの耐性をどんな風に確認したかを知ることができる。
相方さまも私も、少年おいて夢中で見学。
e0066474_19191491.jpg

by hanamomoact | 2013-08-27 18:30 | UAE生活

今から昇るなう。

e0066474_1775586.jpg



真ん中ちょっと上に、窓掃除の人たち。
どれだけ積まれても、私にはできん仕事ダナ。
e0066474_1775774.jpg



e0066474_1775880.jpg

by hanamomoact | 2013-08-27 16:02

ドバイモールなう。

e0066474_19572434.jpg

e0066474_19572585.jpg

e0066474_19572698.jpg

e0066474_19572746.jpg



こんなのゲゲゲの鬼太郎にでてきそう。

e0066474_19572872.jpg



e0066474_19572989.jpg

e0066474_19573042.jpg



関西人のおばちゃん顔負けのヒョウ柄オシャレさん。
e0066474_19573165.jpg




私的にはコレがたまらなくって
張り付いて見学。
e0066474_19573212.jpg




ムフフ。
e0066474_19573522.jpg



e0066474_19573673.jpg

e0066474_1957367.jpg

e0066474_19573743.jpg

e0066474_1957515.jpg


e0066474_19574143.jpg




ワニ、滝修行。
尻尾だけあたる ズル修行。
e0066474_19573828.jpg



かっこよくて惚れそう。
e0066474_19573998.jpg


くっついてると、安心なのかしらん。
e0066474_19574026.jpg




e0066474_19574273.jpg



瞑想中。
e0066474_19574355.jpg



サービス精神旺盛、大張り切りの
ペンギンさん一羽。
e0066474_19574678.jpg



張り切りさん、瞑想さんを泳ぎに誘うが
スルーされる。
e0066474_19574723.jpg








ご一緒しますと、瞑想仲間。
e0066474_19574496.jpg



相方さま「おいしそー。」
e0066474_19574525.jpg



また違うグループのペンギンさん。
ひと泳ぎして
e0066474_19575357.jpg




みんなで休憩。
e0066474_19575035.jpg




お客さん来た時しか来ない水族館。
一番楽しんでたの私だったかも。

ウヒヒ。
e0066474_19575241.jpg


(おまけ)
これもモールの中。
e0066474_2015885.jpg

e0066474_2015952.jpg

e0066474_20205.jpg

by hanamomoact | 2013-08-24 17:37 | UAE生活

慌てて砂漠走るなう。

どうやら少年(青年?)、砂漠には歓迎されたようで、
今朝は、ここいちの涼しい朝。
昨日到着で、さすがに疲れて早朝は起きられず、
クブズがベッドに来て起こしたらしいが、
まだ暑くなく、気持ちいいので砂漠へGOー!

e0066474_1321246.jpg


e0066474_1321481.jpg



で、眺めのいいとこ来たんだけど、
e0066474_1321582.jpg


e0066474_1321749.jpg



バギーのタイヤから、シューシュー音がして、
空気モレ発見。慌てて帰ることに。
e0066474_1322060.jpg



でもラクダちん達に遭遇したら、止まりたくなる。
e0066474_1322265.jpg



毎度、エンターテイメント、ありがとー!
e0066474_1322334.jpg


e0066474_1322499.jpg



最後の寄り道、急斜面降りをして、
その勢いのまま慌てて家路へ、GOー!
e0066474_1322588.jpg

by hanamomoact | 2013-08-24 12:41 | 砂漠


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る

検索

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ