人気ブログランキング |

と、いうわけで、


イード、ムバーラック!
(ラマダン明けのイードのご挨拶)
e0066474_1583428.jpg



去年はサーメルでごあいさつだったので、
今年はダマーニで。
(イードって何っていうのは、こちら


イードの際、どの家庭でも準備される食べ物の
代表がこちら。
(果物の上に乗っかっているものは違いますが)。
e0066474_24194.jpg


左側はハリースと呼ばれるもので、
それ用の小麦とラム肉をじっくり煮込み、
一日置いて、次の日、棒で叩きまくって粘りを出します。
とても淡白なお味。


こちらは、以前我が家で働いていた職人さんが
バングラデッシュのお祝いで食べるスイーツ(?)を
もってきてくれました。
スイーツっていうか、もうスイーーーーート!!!!ってな
感じです。頭が痛くなるほどに甘い。
e0066474_271014.jpg


この日はお正月同様、親戚のお家等々にご挨拶をしてまわります。
でもまずは、この方にご挨拶。
e0066474_283271.jpg


フルーツに直行。
e0066474_292161.jpg


サーメルは葡萄に目がないんですが、
こういう物を上手に消化する機能がないと見え
(砂漠の生き物なので)、
食べ過ぎるとお腹を壊すので、

はい、おしまい!
e0066474_211115.jpg


粘るサーメル。
e0066474_2122223.jpg


なだめる相方さま。
e0066474_212594.jpg



じゃぁ、かわりにデイツをひとつ。
e0066474_2134044.jpg


デイツはお腹壊すことはめったにないですが、
カロリーめちゃくちゃ高いので、
一日1個がお約束。

でももっとほしいサーメル。
e0066474_2144076.jpg


でもって、なだめる相方さま。
e0066474_2153164.jpg


(おまけ)
e0066474_216363.jpg

by hanamomoact | 2009-09-22 02:21 | UAE生活 | Comments(10)
Commented by 湘南ママ at 2009-09-22 22:23 x
美味しそうなフルーツの意味が、分かったよ!
よーく見ると、日本でも馴染みのあるものが
多いように思えるけど、それでも“頭が痛くなるほど”
甘いんだね^^;
そのまま食べる・・・んだよね^^?
Commented by よしあ at 2009-09-24 12:21 x
お祭り(ですよね?)の賑やかさや、うきうき気分が伝わってくるようです。いいですね~
「馬と話す男」前言修正です。特殊な能力の話ではなく、馬と意思疎通したいという気持ちがあって、正しい手順を踏めば誰でもできるという話なんですね。それを見出したモンティおじさんの半生記の本なのですね。
本って出合う時期によって、受取り方もいろいろですね。今読むとモンティさんの両親との関わりが切ないです。お父さんと和解がしたかったんですよね。でもお父さん元気だったのに、妻(モンティさんの母親)の後を追うように亡くなられたのは感動的というか、情が深い人だったんだなとか。
鹿、出て来ましたね! 地域的にプロングホーンではないかと思うのですがどうですかね。訳の都合で鹿にしてしまったとか。原書や写真があれば一目瞭然だと思いますが、勝手に想像しています。
Commented by はるちゃまん at 2009-09-24 16:03 x
イード・ムバラク!

今回のラマダン、もちろん私はファスティングしてませんが、けっこう短く感じました。

相方さまが正装されると一段と男前!いつもおうちで着ていらっしゃるのは、上はTシャツみたいなものだと思いますが、下はなんとなく日本の着物の下の「お腰」に似てるな~、と常々思っているのですが・・・。男性の下着に興味を持つのもなんですが、この際オバンの「恥のかき捨て」で、思い切って聞いちゃいますが、あの正装の下着はどんなものをお召しなんでしょうか??

知り合いがある学校の「ナショナルデー」で、カンドゥーラとディッシュダシュを着てみたところ、とても暑かったそうです。涼しくする工夫があるのかしらん?

我が夫は、襟がついてるもの(つまりはポロシャツ)を着れば正装と思い込んでる、おしゃれオンチ。家のなかでは・・・聞かないでください。私、もうあきらめてます。
Commented by hanamomoact at 2009-09-25 14:58
湘南ママ、というわけでした 笑。
そうだね、みかんとか、りんごとか、キウイとか、葡萄とか。
日本で見ないのは
生マンゴスチンとか、生ランブータンくらいなもんかな。

甘いのはね、ほんのちょっとかじって限界でした・・。
Commented by hanamomoact at 2009-09-25 15:09
よしあさん、日本のお祭りのような賑やかさはないんですが、
イード数日前くらいから、人々は、そわそわわくわく感をおさえられない
雰囲気がありますです。

ところで、モンティーおじさん、実はUAEとちょっと縁があることが本の中にもちょっと書いてあったように思うんですが、実は今モンティーロバーツ、UAEのドバイにいるそうです。ドバイの首長さんがとても馬が好きなんですが、その馬のトレーニングは、彼の一番弟子が担当していると聞いたことがありますが、今本人が来ているとかでテレビに出てたそうです(オットが見たんですが私は見損ねました。残念っ!!)。特集でジョインアップのことを紹介したりしたそうですが、その中で「アラブ馬は自分がトレーニングの経験の中一番難しい」と言っていたそうです 笑。モンティーロバーツと個人的に話ができるのならば、地位、お金持、名声・・・どれでもいいので欲しい!と生まれて初めて思いました 笑。
Commented by hanamomoact at 2009-09-25 15:16
はるちゃまんさん、どうも~。休暇は楽しくすごされたでしょうか。

オットのあのカンドゥーラの下はどうなっているのかーこれ、本館HPに載せよう載せようと思いながら、毎度のごとくずるずる時間が過ぎているんですが、普段のあのてーしゃつに腰巻、あの上にこのカンドゥーラを着ています。なので、股下スカスカです 笑。パンツを履く人もいると聞いたことがありますが、基本このあたり、おそらくはるちゃまさんご自宅近辺でみかけるアラブ人(笑)は、みな同じかと思われますです。

カンドゥーラは生地に色々あって、あと厚みも色々です。オットは夏夏夏冬(笑)、どれも薄手のカンドゥーラ。冬、朝晩外で過ごすとき用に厚みのカンドゥーラが一着あります。でも基本綿じゃないので暑いですよね~。

>聞かないでください
わかりました。想像だけしておきます。
Commented at 2009-09-25 15:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hanamomoact at 2009-09-26 21:46
鍵コメさん、どこまでコメントにお返事書いてわかりませんが(笑)、でも開放的できもちいいんじゃないかと。突然のお客さんはめっさ困ると思いますが・・笑。
Commented at 2009-09-26 23:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hanamomoact at 2009-09-28 18:29
鍵コメさん、新たな境地に目覚めるかもしれませんね 笑。


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ